イタリアの世界遺産アマルフィ海岸のおすすめ絶景・高級ラグジュアリーホテル7選

南イタリアの世界遺産・アマルフィ海岸は古くから貴族の別荘が建ち、ヨーロピアンたちがバカンスにやって来る地中海の一大リゾート地。この地には素晴らしい高級リゾートホテルがたくさんありますが、バカンスシーズンには満室になることも珍しくありません。景色自体が世界遺産のアマルフィに溶け込む素晴らしい高級ホテルを紹介します!

絶景と至福の滞在を約束するアマルフィ海岸の絶景高級・ラグジュアリーホテル

ギリシャ神話に登場するヘラクレスが、突然亡くなってしまった最愛の妖精を悲しみに暮れ、世界一美しい場所に彼女を埋葬するために探し当てた場所こそ、このアマルフィ海岸。世界一美しい海岸線と讃えられ世界遺産に登録されたイタリア屈指のリゾート地です。日本でも10年前に映画になり、以降有名になりましたね。

特にセレブ層の支持が厚く、世界遺産の絶景をのぞむ高級リゾートホテルが目立ちます。特に6月~8月のバカンスシーズン早く予約しないと満室に!

「次の旅行こそは憧れの地中海リゾートを実現する!」と決めている皆さんのために、バカンスシーズン満室必至の珠玉のホテルを紹介します!とにかく早めに旅行の予定を立てることが旅行を成功に導きます。

①天空の城は実在した!ホテル ヴィラ チンブローネ(Hotel Villa Cimbrone)

「ホテル ヴィラ チンブローネ」があるのは多くの別荘があるアマルフィ海岸の中でも、古くからの別荘地であり、350メートルもの高台に位置するラヴェッロ。「天空の地」と例えられるこの場所は、11世紀、貴族のアコンシアジョコ家が建てた邸宅です。今でこそ緑豊かで静かな街が広がりますが、その当時岩だらけだったそう。

1300年代半ばには、フィレンツェのピッティ家やナポリのダンジオ家の所有を経て、貴族であるフスコの手に渡りました。 第2次世界大戦時期に衰退期はありましたが、その後、カンパニア州で最も重要な文化遺産であるこの建物を蘇らせ、一部をホテルとします。

そのことで天空のホテル・ホテル ヴィラ チンブローネが誕生しました。

アマルフィ 高級ホテル5選城と呼ぶにふさわしい格式ある佇まい
アマルフィ 高級ホテル5選南イタリアらしい素朴で可愛らしい絶景の庭園
アマルフィ 高級ホテル5選天井のフレスコ画が見事なロビー
アマルフィ 高級ホテル5選
アマルフィ 高級ホテル5選
アマルフィ 高級ホテル5選

実はこのホテル。アマルフィ海岸屈指の観光名所でもあります。それはこのホテルのテラス「無限のテラス」です。当然ホテルの敷地の一部なので、宿泊者は無料ですが、一般観光客は€7支払わないと入場できません。それでも多くの人が、このテラスに入りたいと願いやってきます。

その理由は・・・この景色!

もちろん一般開放時間以外である朝や日没後は、宿泊者のみのエリアです。

アマルフィ観光天空の城にふさわしテラス
アマルフィ観光まっ白な彫刻とまっ青な海のコントラストが眩しい!
アマルフィ観光アマルフィの全景を眼下に見ることができる高さ
アマルフィ観光高所恐怖症の人にはお勧めできない
アマルフィ観光
アマルフィ観光
アマルフィ観光
アマルフィ観光

この絶景を独り占めできるテラス付客室や、ドーム型の天井が芸術的なスイートルームなど様々な部屋がありますが、一番スタンダードなクラシックルームはひとり旅用の広さ。デラックスルームから広々とした客室とテラスが付くので、天空の城と言われるこのホテルに泊まるならデラックスルーム以上の予約をがおすすめ!

アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
ホテル ヴィラ チンブローネ(Hotel Villa Cimbrone)

住所:Via Santa Chiara, 26, 84010 Ravello SA

画像出典:Hotel Villa Cimbrone

②ベルモンド ホテル カルソ(Belmond Hotel Caruso)

「ホテル ヴィラ チンブローネ」同様、天空を思わせる標高350mの別荘地、ラヴェッロにあるホテルで「海と空の間にある天国の隠れ家」がテーマ。11世紀に建てられた宮殿を改装したホテル内は、当時の美しい建築とモダン・ラグジュアリーなデザインを融合させた素晴らしい空間が広がります。

アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル

このホテルの最大の絶景ポイントは「天国のプール」と呼ばれるインフィニティプール。確かにこれを天国と呼ばずして何と呼ぶのでしょうか!高層ビルの多い都市のホテルにはルーフトッププールを売りにしているホテルは数多くありますが、標高350mの断崖絶壁に突き出す自然立地にあるプールは既に別次元の存在感!

アマルフィ ホテルプールの縁から見る光景は世界遺産!
アマルフィ ホテルちょっ・・・スタッフさん、落ちないでね!
アマルフィ ホテル空とプールの境目がない!
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル

このホテルの嬉しいポイントは、1番スタンダードな客室でも30m2以上あるということ。これはヨーロッパの宮殿ホテルではとても貴重。どんなに高級なホテルでもスタンダードな客室は15~18m2ということはよくあることです。元々あった宮殿を改装し部屋割をすると、どうしても狭い客室が出てくるのは仕方がないことなのですね。

そこを全てのゲストが快適に過ごせるようにするのは、大変なこと。「ベルモンド ホテル カルソ」のやさしさが感じられます。でも、せっかくならバルコニー付の客室にランクアップはしたいですよね・・・なんといってもここは天空の宮殿ですから!

朝食はアマルフィの街を鳥の目線で見下ろしつついただけるレストランで!このホテルで過ごす1分・1秒がアマルフィの空の中。夢のような時間です。

アマルフィ ホテルホテルのバルコニーではなく「アマルフィのバルコニー」のよう
アマルフィ ホテルせっかくならバルコニー付の客室に泊まりたい!
アマルフィ ホテルゴージャスかつ絶景のスイートルーム
アマルフィ ホテルこの景色を眺めながらホテル自慢の料理がいただける
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
ベルモンド ホテル カルソ(Belmond Hotel Caruso)

住所:Piazza San Giovanni del Toro 2、84010 Ravello SA

画像出典:Belmond Hotel Caruso

③映画「アマルフィ」の舞台はここ!ホテル サンタカテリーナ(Hotel Santa Caterina)

キターッ!・・・そうです。あの人です。あの人がキタのです!

日本に一気に「アマルフィ」の名を広めた立役者・映画「アマルフィ」の舞台になったのがこのホテル。この映画の舞台になる以前から、アマルフィ海岸では最も有名な5つ星ホテルとして、世界中のセレブに愛されてきました。

なぜそんなに有名になったのかと言うと、外からは見えないプライベートビーチエリアがあるのです。それも、ホテルはアマルフィ海岸の断崖絶壁に建ち、館内のエレベーターでプライベートビーチまで下り、誰にも邪魔されずのんびり、そして密やかに楽しめるというわけ。これはたまりませんね!

アマルフィ ホテル

断崖絶壁のホテルから崖下のプライベートプールとビーチにダイレクトイン!

そのプライベートプールとビーチエリアがここ!崖に囲まれた秘密のビーチには部外者は誰も入ってきません。海の上に浮かんでいるような不思議な浮遊感を楽めるのです。

このエリアにはビーチクラブもあり、足元にすぐ海面を感じながら、カクテルやワインがいただけるという夢のような仕組み。もうこれだけでここに泊まりたくなるという理由がわかる気がします。

アマルフィ ホテル断崖絶壁に守られたプライベートビーチとプールエリア
アマルフィ ホテル外部から見えない環境がセレブウケポイント
アマルフィ ホテル毎日飲んだくれてしまいそうな最高の雰囲気
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル

このホテルは1880年建築の貴族の屋敷を改装。わずか16室しかなかった屋敷に増改築を重ね、現在の優雅なリゾートホテルの姿になりました。ホテルとしての営業は1904年から。高級リゾートホテルとしてはアマルフィ最古ということもあり、19世紀後半の雰囲気をそのままに残した内装デザインとイタリアのリゾートの雰囲気を融合させたエレガントな雰囲気も人気の秘密です。

客室は全室シービューですが、バルコニーのない部屋とある部屋があるので、ここはやはりバルコニーのある客室を予約したいですね!ちなみにスイートルームの客室にはプライベートプールのある客室も!ピークシーズンは1室10万円以上する超高級ホテルですが、シーズンオフには1室35000円程度に下がります。これなら手が届きそう!

アマルフィの中心部までは徒歩15分ほどですが、朝8:00〜24:00まで30分ごとシャトルバスサービスを行っていて、食事も買い物も不自由はありません。まさに「アマルフィの顔」という存在感。ホテルのホームページには日本映画「アマルフィ」についての紹介があり、10年経った今も、日本映画の舞台になったことを誇りに思っている様子。日本人にとってはちょっと嬉しいですね。

アマルフィ ホテル1880年建築の貴族の屋敷をホテルに。イタリアの歴史を感じさせてくれる
天蓋付ベットの部屋も!
アマルフィ ホテルバラがテーマのスイートルームも素敵!
アマルフィ ホテルここではバルコニー付の客室に泊まりたい!
アマルフィ ホテルスペシャルスイートルームのプライベートプール
アマルフィ ホテル朝食がいただけるレストランにはテラスあり。暖かい時期はテラスで食事を
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
ホテル サンタカテリーナ(Hotel Santa Caterina)

住所:Via Mauro Comite, 9, 84011 Amalfi SA

画像出典:Hotel Santa Caterina

 

④モナステーロ サンタ ローザ ホテル&スパ(Monastero Santa Rosa Hotel & Spa)

アマルフィの中心地からポジターノ方面へ車で10分ほど。目の前に突如として現れる荒々しく切り立った断崖絶壁の上に現れる歴史的建造物がモナステーロ サンタ ローザ ホテル&スパ。よくぞこのような場所に建物を建てたものだと感心してしまうロケーションは「世界遺産・アマルフィ海岸の最も登頂的な海岸線にステイしてみたい」という人だけにおすすめしたい、わずか20室のラグジュアリーホテル。

修道院は俗世間から隔絶された場所に造られるそうですが、ここまでするか?と思うロケーションでしょう?この修道院を購入したホテルオーナーも、その立地のすさまじさに唖然としたことがホームページに記載されています。

ホテル アマルフィ

どんな場所に建っているんだ!?

礼拝堂など当時の施設は残しつつも、ゴージャスなスパと、空と海にとけ込むようなプールを設え2012年にオープン。そのプールがとんでもなくすごい!

アマルフィ ホテルこれは本当に海の上に浮かぶプールなのか?
日本なら絶対に許されない建築水準のプールはスリル満点
アマルフィ ホテル柵がないので泳ぐときはくれぐれも気を付けて!
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル

客室も新しくゼロから作っただけに、スタンダードな客室も「スーペリアスイート」という名前がつく34m2の広さ!そしてすべての客室がシービューというのも嬉しいポイントですが、バルコニーやテラスが付く客室はデラックス スイートから。これだけの断崖絶壁から見渡す感動の景色を、自室のテラスから独り占めしたいのであればアップグレードしたいとこですね!

このホテルの素晴らしいところはラグジュアリーホテルとして最高の施設やサービスを保ちながら、修道院のシンプルかつ崇高な雰囲気を随所に遺し、実にエレガントなホテルとして成立しているところ。セレブの中でもセンスのいい人たちに支持されています。

アマルフィ ホテルスタンダードな客室でも広々!そして気品ある上品なインテリア
アマルフィ ホテル絶景ホテルはテラス付がマスト!
アマルフィ ホテルスイートルームも修道院の雰囲気を残したシンプルかつセンスある造り
アマルフィ ホテルスイートルームのテラス。ずっとここアマルフィの海を見ていたい!
アマルフィ ホテルホテルのエントランスとは到底思えない修道院そのままの厳かな雰囲気
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
④モナステーロ サンタ ローザ ホテル&スパ(Monastero Santa Rosa Hotel & Spa)

住所:Via Roma, 2, 84010 Conca dei Marini SA

画像出典:Monastero Santa Rosa Hotel & Spa

⑤イル サンピエトロ ディ ポジターノ(Il San Pietro di Positano)

アマルフィ海岸の最終地点でありアマルフィ海岸の宝石とも言われる絶景の街ポジターノ。しかし、その街の中心ではなく、なぜかアマルフィ側の少しはずれた断崖絶壁にあるイル サンピエトロ ディ ポジターノ。何故ポジターノの便利な場所にないのにのだろう?と誰もが考えてしまいます。その上、このホテルは少し不便な場所にありながら、常にアマルフィ海岸の人気ホテルとしてベスト5内には必ずランクイン。

その理由は・・・ホテルから、ポジターノの絶景とアマルフィ絶景を両方一望できる岬にあるから。いや、岬と言うかもうこれは本当に崖!サスペンス番組の犯人だったらすぐにでも悪事を白状しそうな崖をご覧いただきましょう!

アマルフィ ホテル

サスペンス番組の犯人がすぐに悪事を白状しそうな場所

景色を見ているだけで足元から震えがきそうですが、この環境のおかげで、客室やレストランからポジターノの美しい街並みと、反対側のアマルフィの海岸線が両方が見えるというわけです。また、プールやテニスコートも凄い!ちょっと海が荒れた日には、もの凄いスリルを楽しみながらスポーツをすることになりそうです。

アマルフィ ホテル崖の右側にポジターノの街が!
アマルフィ ホテル断崖絶壁のプライベートビーチ!切り立った崖から直接海に降りて泳げます!
アマルフィ ホテル海で泳ぐのが怖い人は、こちらのプールをどうぞ!
アマルフィ ホテルボールが海に飛んでいかないのか心配になるテニスコート
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル

断崖絶壁のアクティビティだけではなく、客室は一番スタンダードなランクから素晴らしい絶景が見えるテラス付き!絶景だけではなく、ミシュラン1つ星のレストランもあり、景色と美食を求めて世界中の名だたるセレブたちが顧客に名を連ねます。ほんの一部ですが紹介しますと、グレゴリーペック、ロックフェラー、ピーター・オトゥール、ティナ・ターナー、ダスティン・ホフマン・・・とんでもない財界人から、世界中の人が知る名優まで、実に様々!客室は全62室と決して多くはありませんが、2008年に改装されカラフルな南国らしさと素晴らしいデザインの内装になり、ますます魅力が増しました。

アマルフィをそのまま再現したような美しさと野趣に満ち溢れた魅力あふれる究極のリゾートホテルです。

アマルフィ ホテルこの美しい装飾ベンチから眺めるポジターノの眺めはホテルの象徴のひとつ
アマルフィ ホテル一番スタンダードなクラシックルームにもテラスが!アマルフィの海岸線を望む
アマルフィ ホテルエリートルームは広々!テラコッタタイルの床とブルーが涼し気!
アマルフィ ホテルどの客室も地中海ならではの美しさ
アマルフィ ホテルミシュラン1つ星のレストランも有する
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
アマルフィ ホテル
イル サン ピエトロ ディ ポジターノ(Il San Pietro di Positano)

住所:Via Laurito, 2, 84017 Positano SA

画像出典:Il San Pietro di Positano

⑥レ シレヌーセ ホテル(Le Sirenuse Hotel)

レ シレヌーセ ホテル(Le Sirenuse Hotel)は世界遺産、アマルフィ海岸の中で最も美しい景観を誇り「アマルフィの宝石」と称えられる街、ポジターノにあります。「宝石」たる由縁は、崖に張り付くように造られたカラフルな家々が作り上げた絶景からきているのですが、このホテルはその景色を作っている一つの絵の具のような存在なのかもしれません。ホテルはポジターノの景色の一部、崖に張り付くように造られた建物のひとつ。しかも一番の中心部にあり、とても便利!

アマルフィ ホテル左寄りの灯赤い建物が「レ シレヌーセ ホテル」
ポジターノ ホテル赤と白のコントラストが美しい!
アマルフィ ホテル
ポジターノ ホテル

当然ホテルからの景色は、ポジターノの有名な建物越しに地中海を見渡す、他のホテルにはなかなかまねできない素晴らしい絶景が楽しめます。

このホテルはナポリの1951年に4人の兄弟がオープンさせました。そのためイタリア屈指のリゾートホテルと言われながらも「気取ったところが一切なく、温かで家庭的おもてなしが受けられる」という評価を受けているのは、家族で経営のなせる業。大きぎず、華美すぎず、それでいて超一流のおもてなしで癒してくれます。

最高の絶景とサービスが受けられるという事で、バカンスシーズンの滞在費はかなりお高め。それでも「一生に一度は」「ハネムーンは」と、特別な旅には泊まりたいと思う人が多いようです。ただし、このホテルの場合、シービューのデラックスルーム以上に泊まらない限りは、他のホテルの海の見える客室にした方が、コストパフォーマンスが高くなります。感動の景色を楽しみたい人は、思い切って「シービューデラックス」以上の客室を予約すること!

アマルフィ ホテル
アマルフィ ポジターノ ホテル外観のカラフルさに比較すると、客室はとてもシック
アマルフィ ポジターノ ホテルこのホテルに泊まるなら、シービューデラックス以上の客室を予約すること!
アマルフィ ホテル
アマルフィ ポジターノ ホテル
アマルフィ ポジターノ ホテル

山肌の中腹にあるホテルだけにプールからの眺めも素敵!高度がそれほど高くないだけに、リアルな眺めを堪能させてくれますよ!

アマルフィ ポジターノ ホテル

地中海を眺めながらのんびりと・・・

レ シレヌーセ ホテル(Le Sirenuse Hotel)

住所: Via Cristoforo Colombo, 30, 84017 Positano SA

画像提供:Le Sirenuse Hotel

番外編!⑦「月の修道院」ことホテル ルナ コンヴェント(Hotel Luna Convento)

最後に番外編!「ホテル ルナ コンヴェント(Hotel Luna Convento)」を4つ星ホテル、とはいえ極めて5つ星ホテルに近く、素晴らしい絶景と歴史的建造物という点を評価して、紹介させていただきます!

建物はアッシジのフランチェスコ(Francesco d’Assisi)の手で、1200年代に建てられた修道院 を改装しホテルとして生まれ変わりました。ホテル名はイタリア語で「月の修道院」というロマンティックかつ神々しい名前です。

独特の雰囲気を持ったこのホテルに魅せられた人たちの中に、ドイツ人作曲家のワーグナー、そして歴史に名を遺す政治家ビスマルクや、ムッソリーニまで数多くの有名人が滞在した名ホテルです。

アマルフィ ルナコンベント本当に泊まってよいのか戸惑うほどの荘厳な雰囲気
アマルフィ ルナコンベント修道女たちの祈りが聞こえてきそう・・・
アマルフィ ルナコンベント
アマルフィ ルナコンベント

テラス付きのスイートは、贅沢してでも泊まってみたいと思わせる景色が広がります。中でもホテル ルナ コンヴェントで最もユニークな客室は見張り塔に造られたというスイートルーム。 素晴らしい眺めのテラスには、のんびり寛げるリビングがあり、ずっとこの場所にいたくなりますね。

 

アマルフィ ルナコンベント海賊から修道院を守るために造られたという見張り台にあるスイートルームのテラス
アマルフィ ルナコンベント数々の著名人が泊まって来た客室。特に映画人に人気
アマルフィ ルナコンベント天井にフレスコ画がある客室も!
アマルフィ ルナコンベントレストランからの眺めが最高!
アマルフィ ルナコンベント
アマルフィ ルナコンベント
アマルフィ ルナコンベント
アマルフィ ルナコンベント

ホテル ルナ コンヴェントにはスーペリアルームからジュニアスイートまで様々な客室がありますが、アマルフィ海岸が見える客室はすぐに満室に。特に7、8月のヨーロッパのバカンスシーズンは、かなり早めの予約が必要です。それもそのはず!見てくださいよ、このホテルのプールを。地中海にゆらゆら浮かぶ素敵なバカンスを過ごしたいですね!

アマルフィ ルナコンベントえっ?何このプール!
アマルフィ ルナコンベント世界遺産の景色の中に当たり前のように浮かんでいるプール
アマルフィ ルナコンベントアマルフィ海岸の岩場に造られた「海に浮くプール」!
アマルフィ ルナコンベント
アマルフィ ルナコンベント
アマルフィ ルナコンベント
ホテル ルナ コンヴェント(Hotel Luna Convento)

住所:Via Pantaleone Comite, 33, 84011 Amalfi SA

画像出典:Hotel Luna Convento

一生に一度は訪れたい世界遺産の絶景の街では、最高のホテルを選びたい

数多くの芸術家や政治家、そして世界中の人々を感動させ癒してきたアマルフィ海岸。せっかくなら世界遺産の美しい海岸線を眺めながら贅沢な滞在をしてみたいですよね!

慣れない国の道を、スーツケースを持ってバスを乗り継ぎ、船を乗り継ぐというのは、思った以上大変。それだけで体力を使い果たしてしまいます。

でも安心してください!まずはトラベル・スタンダード・ジャパンのアマルフィのツアーを見てください!

多くの芸術家、文化人、政治家が泊まった由緒正しい絶景最高級ホテルがたくさんあるアマルフィ海岸へ泊まるツアーがお安い上に、なんと・・・専用車で空港⇒アマルフィ海岸⇒次のホテルへ送迎付!

個人で移動するには限界がある絶景ホテルも、送迎が付いていれば他のホテルを選びたくなりますよね。トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーはホテルのアレンジも全部自由にできるのです!ここで紹介したホテルもあなたの代わりに全部手配できますよ!

自由でありながら面倒なことは手伝ってくれる、その上安い!・・・そんな夢のようなツアーを探していた方も多いのではないでしょうか?もちろん地中海が見える客室や、カテゴリ上の客室の要望も遠慮なく伝えてください。トラベル・スタンダード・ジャパンの旅のプロに伝えてくださいね。

ただし重ねて言いますが、ここで紹介したホテルはとても人気があるホテルなので、旅行日から余裕を持ってお申し込みくださいね。特に地中海のバカンスシーズン(7~8月)は、満室になります。急ぎましょ!

あなたにかわってトラベル・スタンダード・ジャパンの旅のプロが、アレンジや手配、すべて承りますよ~。まずはお気軽に問い合わせくださいね!

アマルフィ ルナコンベント

今年こそ憧れのアマルフィ海岸へ!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP