sanur festival9

「サヌール ビレッジ フェスティバル 2020」でバリ島の夏を楽しむ!

バリ島あげての大イベントといえば8月の「サヌール ビレッジ フェスティバル」!無料で参加できて、様々な企画をお楽しみいただけます。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

サヌールビレッジ・フェスティバルとは?

sanur festival

サヌールビレッジ・フェスティバルFacebookより:サヌールビレッジ・フェスティバルとは?

バリ島のサヌール地区で、年に1度開催されるサヌールビレッジ・フェスティバル(Sanur Village Festival)。毎年8月末の数日間に行われている、お祭りイベントです。サヌールは小さいエリアですが、昨年は動員数10万人を超える大盛況で、島の観光ビジネスに大きく貢献しています。

2005年のバリ爆破事件の後、このエリアの観光を促進する目的で2006年に最初のフェスティバルが開催されました。フェスティバルの最大のポイントは、「地元の伝統文化・産業の振興」に力を入れているところ。これにちなんで、マリンスポーツなどのアクティビティ以外にも、島の人たちが海の恵みに感謝し、みんなで環境保全活動を行ったりもします。
大人も子どもも一緒に楽しめる一大イベントです。バリ島に行くならこのシーズンは逃したくないですね!

サヌールビレッジ・フェスティバルの人気イベント

サヌール地区の各ビーチでセクションが分かれていて、様々なイベントに参加することができます。その中でも人気のあるものを5つご紹介します!

(1)バリ島の5つ星グルメを堪能【フードフェスティバル】

sanur festival 1

サヌールビレッジ・フェスティバルFacebookより:バリ島の5つ星グルメを堪能【フードフェスティバル】

フードフェスティバルは、大勢の人が集まる超人気のイベントです。露店が次から次へと立ち並んでいて、全部見て回るには1日では足りないほど。サヌールにある有名なレストランも参加するので、雰囲気だけでなくちゃんと美味しいご飯も食べられます。インドネシアの定番料理はもちろん、コリアン、イタリアンなどバラエティ豊富な多国籍料理のお店、中には5つ星レストランのブースも!いつもより低価格で、いろんなご当地フードを堪能できる絶好の機会なんです。ビールやワインを片手に、ちょっとずつ料理をつまんでいくのがオススメ。

(2)アーティストが集結!【野外ライブパフォーマンス】

sanur festival 2

サヌールビレッジ・フェスティバルFacebookより:アーティストが集結!【野外ライブパフォーマンス】

メインのイベント会場では、ライブコンサートやダンスパフォーマンスなど、いくつかの出し物が披露されます。ジャズ、ヒップホップ、Kpopといったいろんなジャンルの曲が聴けます。アーティストは地元バリ島以外にも、ジャカルタからも招待しているそうです。ライブの演奏では、ガムラン(Gamelan)というインドネシアの伝統楽器も見られます。パフォーマンスの名物イベントは、地元の振り付け師とダンサーが、協力して作り上げた伝統舞踊。夕方になれば心地よい海風がなびいてきて、サンセットを見ながら音楽に浸ることができます。

(3)無料で体験できる【ヨガ ワークショップ】

sanur festival3

サヌールビレッジ・フェスティバルFacebookより:無料で受講できる【ヨガ ワークショップ】

サヌールビレッジ・フェスティバルでは、海辺で大衆向けのヨガも開催。美しい海を目の前に、身体をのびのび動かすのはとっても気持ちいいですよ!服装は自由。受講者は裸足になって、本格的なヨガを体験できます。このヨガレッスンは、サヌールでも有名なヨガ教室のセガール・オガール(Seger Oger)が中心になって行っているもの。参加は無料です。本場のスピリチュアルスポットで、身も心もリフレッシュしてみてはどうでしょう?

(4)バリ島伝統行事【サヌール国際凧あげ大会】

sanur festival4

サヌールビレッジ・フェスティバルFacebookより:バリ島伝統行事【サヌール国際凧あげ大会】

サヌールでは収穫の季節になると、穀物の神様に豊作と感謝の意をこめて、凧をあげます。「サヌール国際凧あげ大会」と称して行われるこの伝統行事も、観客に大好評。色鮮やかな幾数もの凧が、ビーチから一斉にサヌールの青い空に浮かびます。ちなみに、日本の凧と比にならない大きさで、リボン状のジャンガン(janggan)は全長100m以上!他にも、動物の形をした凧が、ゆらゆら風になびいている様子はなかなかユニークです。参加者は現地で凧を購入することもできます。

(5)みんなで綺麗なビーチを守る【環境保全活動】

sanur festival5

サヌールビレッジ・フェスティバルFacebookより:みんなで綺麗なビーチを守る【環境保全活動】

長いお祭りの最後には、大量のごみがビーチに落ちていますが、これを無視せずにきれいにするのも、サヌールビレッジ・フェスティバルのミッションの1つ。ビーチのゴミ拾いをした後は、マングローブやサンゴの植え付け作業にも取り組んでいます。そして、イベントの醍醐味は赤ちゃんウミガメの放流!バリ島の人たちが自然の恵みに心から感謝しているのが伝わってくる、心温まる活動ですね。最終日まで、バリ島の魅力がたっぷりのアクティビティを楽しめます。

その他にもイベントは盛り沢山!

sanur festival6

サヌールビレッジ・フェスティバルFacebookより:袋ランレースの様子。みんなでアツくなれるのもお祭りの魅力

ご紹介した5つのイベントは、ほんの一部。その他にゴルフトーナメントサーフィン競技釣り大会など様々なプログラムがあります。お友達とチームで参戦するのもアリ!

お祭り、グルメ、アクティビティが集結!バリ島を大満喫できるツアー詳細はコチラ

サヌールビレッジ・フェスティバルの参加は無料!

お祭りの参加に、事前の予約や登録は必要ありません当日に無料で参加OK!ただ、バザールや屋台で購入する時や、駐車代はカードが使えないことがあります。施設内のトイレも有料の場合があるので、手持ちの現金は用意しておくのが良いかと思います。

イベント開催日時・場所 詳細【2020年】

今年のサヌールビレッジ・フェスティバルは、8月21日(金)~25日(火)で開催予定。国際凧あげ大会は8月17日(月)とされていますが、天候によって左右するそう。現地に着いてから、ホテルのフロントで確認してみるのが良いと思います。会場はメルタサリ・ビーチ(Mertasari Beach)、マタハリタルビット・ビーチ(Matahari Terbit Beach)、セガラアユ・ビーチ(Segara Ayu Beach)などのサヌール地区内のビーチ周辺

会場の移動には自転車をレンタル

sanur festival7

会場の移動には自転車をレンタル

イベント当日はサヌールのビーチ沿いはかなり混雑します。そこでおススメなのが、自転車のレンタル。会場ごとの移動も簡単ですよ!

ママチャリであれば、1日65,000ルピア~≒517円~(2019年4月19日現在)から借りることができます。レンタルショップによっては、折り畳み自転車や、チャイルドシートのオプションなど、いろいろなサービスがあります。さらに、デリバリー(自転車のお届け/回収をしてくれる)を利用する際は、ご旅行の前にあらかじめオンラインで予約しておくのがベター。

『オーダーメイド』のバリ島ツアーへ!

bali festival

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、お客様が思い描くご旅行の形をスタッフが一緒に考え、プランをご提案しております。たとえば、サヌールビレッジ・フェスティバルの期間中のご予算とオリジナルコースを決めて、あとは弊社スタッフへ「丸投げ」も可能!お客様のこだわりのポイントをお聞かせください。もちろん行き先が決まっていなくてもOK。まずは、お気軽に お電話 or フリーオーダー にてお問い合わせください。

お祭り、グルメ、アクティビティが集結!バリ島を大満喫できるツアー詳細はコチラ
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP