cebu language school

セブ島で英語を学ぶ【近場&格安】語学留学でマンツーマンクラス受講!おすすめ3校をご紹介

セブ島は50校以上の語学学校が集まる激戦区域!近場で安く、かつ、質の高いカリキュラムで英語を学ぶことができます。

「欧米圏でなければ語学留学の意味がない」と考えている方も、まずはセブ島で短期の語学留学へ行ってみるのもおすすめ。記事ではセブ島に留学するおすすめのポイント、現地の学校情報をまとめています。

語学研修と職務体験ができるトラベル・スタンダード・ジャパンのグローバル研修事業部のインターンシップの記事もあわせてチェック。

セブ島語学留学のメリットと人気の秘密

Learn English concept. Time to Learning languages. Word composed from colorful abc alphabet block wooden letters, copy space for ad text

英語はこれから必須科目!?

受験、就職、ビジネス、ありとあらゆる場面で必要な英語のスキル。今後ますます英語を話せる人材の需要が高まっていくことは間違いありません。
生活費、航空チケット、授業料の全体のコストをできる限り抑えたい、そもそも初めての海外で長期滞在は不安・・・など、
お悩みをひとえに解決できる手段がセブ島留学です。

セブ島留学、インターンシップについてのお問い合わせは下記ビーチダイヤルまで

日本から最短4時間半!近場の英語圏

A group of young people students are discussed indoors.

多国籍が集まるフィリピン

フィリピンは多国籍国家のため公用語も話される言語もさまざま。そのためアジア圏ではありますが、公共語として常に英語を使用する現地の方も多いのです公的な文書や学校のテキストもほとんどが英語で表記されています。

なんといっても、セブ島は最短4時間半で行くことができる近場の英語圏。時差も日本より1時間遅れているだけ。日本にいる家族とも連絡を取りやすいですし、並行して就職活動を行う際も企業とスムーズなやり取りができそうです。

実は全然違う!「タガログ語」と「ビサヤ語」

セブ島では「ビサヤ(セブアノ)語」と呼ばれるセブ島独自の言語があります。首都マニラや、ボラカイ島、エルニドなどセブ島近辺では「タガログ語」という別のフィリピンの言葉を主言語としています。タガログ語とビサヤ語は“方言レベル”での違いかと思いきや、実は「英語(違う国の言葉)を話す」くらいの感覚なのだとか。

 

フィリピン人同士の会話の節々で英単語を耳にしますが、あえて英語を交えることでスムーズに会話ができるのです。ちなみにタガログ語×英語は「タグリッシュ(Taglish)」、ビサヤ語×英語は「ビスリッシュ(Bislish)」と呼ばれています。

コスパ良し!お得な海外語学留学

Teacher in English language school2

短期留学コースも

セブ島には50校以上もの語学学校があり、各学校の授業内容や講師、設備などの特色をみて、自分のレベルにあったカリキュラムを構築できます。仕事で忙しい方も利用できる1週間の短期留学コース提供。

渡航費も含めて欧米の語学留学と比べると断然お得ですし、コスパ抜群のオリジナルのプログラムで英語力を上げることが可能です!

リゾート地でリフレッシュ

diving in cebu

アクティビティも満載

英語学習に力を入れつつ、休日にはセブ島の観光地を思う存分楽しめます。
綺麗な海が目の前に広がる学校も少なくありません。短期集中&ガッツリ勉強したい方には、市内の喧騒から離れた静かな自然に囲まれた環境をおすすめします。

一方、セブ島の文化や生活を楽しみたい方は、経済特区に指定されているITパークエリアでの学校探しが良いでしょう。飲食店やオフィスが立ち並んでいて、夜もとても賑やかです。治安も非常に良く、夜には友達と一緒にご飯を食べに出かけたりできますよ。

日本人のサポートも充実

Teacher in English language school

母国語のありがたみも感じられるはず

初めての留学に戸惑いがある方も多いと思いますが、安心してください!日本人スタッフが常駐している、日本語対応のサービスが充実している語学学校も多数あります。
筆者の経験上、留学中のストレスを溜めない一番の秘訣は困ったことや悩みを母国語でシェアできる環境だと思います。スタッフと日本語でプライベートな相談ができるのは心強いですね。

セブ島は大人気の留学先!

JAOS(一般社団法人海外留学協議会)による、『2018年留学渡航別の日本人留学生数』の調査では、アメリカ留学が減少しているのに対して、フィリピン留学が増加している傾向にあることが明らかになりました(参照:http://www.jaos.or.jp/newsrelease)。

 

漠然と海外へ留学してみたいなあと考えている人にも、うってつけの留学先がセブ島なのです。

語学留学はここで決まり!おすすめの学校3選

プラン、施設も大充実「QQイングリッシュ」-ITパーク校-

Study group

「QQイングリッシュ(ITパーク校)」にはぜんぶで12段階の英語レベルの指標があります。超初心者から母国語の運用レベルと同等に英語を話せるレベルまでと幅広く階級が設定され、その上で学習プランを選択。「スタンダード」「スーペリア」「ライト」「スーパーライト」の4種から選びます。
すべてのプランに「マンツーマン」のレッスンが含まれているのも特徴です。

また、QQイングリッシュ シーフロント校では、「英語×ボディメイク」というプランも!英語を学びつつ身体を鍛え、食事にもこだわっているこれ以上ない徹底ぶり。ぜひサイトで自分にあった最適のプランを探してみましょう。

Asian student studying in library

QQイングリッシュは日本人が経営する語学学校です。日本人スタッフはITパーク校とシーフロント校合わせて約40名常駐。困った時も日本語で対応してもらえます。

ドミトリーはいくつか選ぶことができ、学校まで徒歩5分の新築のコンドミニアムや、静かに勉強したい方にはホテルも用意されています。学校まではシャトルバスで運行しているため、夜間の帰宅も安心です。

語学学校≪詳細≫

●住所:Skyrise 4, 8th Floor, I.T. Park, ApasLahug, Cebu City, 6000 Cebu

 

●公式サイト
ITパーク校:https://qqenglish.jp/school/itpark/
シーフロント校:https://qqenglish.jp/school/seaflont/

ビジネス英語を鍛える「MBA(オリジナル校)」

Study group with laptops

大人の語学留学を楽しむ

「MBA」とはMaster of Business English Academyの略で、その名の通り社会人(社会人経験者含む)を対象とした語学学校です。英語力アップを目標に様々な年齢・職種の方が集まるので、「人脈形成」の場にもなります。

多岐にわたる英語強化のコースが用意されており、ビジネスシーンでの英語を使う方はもちろん、「字幕が無くても英語を聞き取れるレベル」まで上達したい方にもマンツーマンの指導はぴったり。

とはいえ、せっかくのセブ島だからのんびりとリゾート気分も味わいたい方には「半日コース」もご用意されています。お昼休憩のあと(~13:20)に1コマ受講して1日のレッスンは終了!午後からはの自由行動で毎日勉強の疲れもリフレッシュできますよ。“大人の語学留学”をお楽しみください。

she is studying with online while having her headset on.

オンライン授業で英語力をキープ!

MBAでは語学留学の前後で英語力の育成を図るサービスも充実しています。日本国内では英会話スクール、WEB上のオンラインスクールがあります。
オンラインスクールの授業はスマートフォンでの受講もOK。

学校で培った英語力は帰国した途端に着々と衰えてきてしまうものですが、せめてキープはしていきたいところ。留学後も継続して英語力を自分のものにできるのがMBAの強みでしょう。

語学学校≪詳細≫

●住所:82 Don Gil Garcia St, Cebu City, Cebu

 

●公式サイト:https://mba-cebu.asia/original-cource

スパルタ特訓!「セブ ブルーオーシャン アカデミー(マクタン校)」

Cebu blue Ocean pool

施設内にはプールが3つも

語学留学へ行くからには英語をしっかりマスターしたい方は「セブ ブルーオーシャン(マクタン校)」も要チェック。スパルタ方式のトレーニングで英語力を短期間でぐっと伸ばすことができます。

スパルタが実際にどの程度のものなのか気になるところですが・・・3ヵ月セブ ブルーオーシャンで勉強していた当社スタッフによると、

  • 門限あり
    →日~木:22:00まで、金・土:24:00まで
    ※事前申請で門限以降の帰宅もOK
  • 同性、異性問わず他人の部屋への入室禁止
  • 母国語厳禁ルール
    →母国語を話しているところを見られてしまった場合には3回目のペナルティで退学!
    ※「レッドレース(Red Race)」を所持している受講者のみに限る

など、ちょっと話を聞くだけでも一切妥協のない校風が伝わってきますね(当社スタッフの根気強さに感心)!授業外のプライベートの時間もみっちり英語漬けですので、特に話す力に関して即効性は確実。
セブ島のゆったりとした時間の流れ、暖かい気候の中でつい勉強もゆるくなってしまいがちですが、 セブ ブルーオーシャンなら自分の意思に関係なく「やるしかない!」と思わせてくれる環境下で学べます。

初めての語学留学なら、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つをまんべんなく、かつマンツーマン指導も含まれている「General ESL」が定番コース。
少人数制のグループでクラスを受けられるため、わからないことがあればその場で先生に尋ねられます。英文法ばかりにとらわれず、友達と会話を通じて英語を鍛えられるのもポイントです。

語学学校≪詳細≫

●住所:Building 5 EGI Hotel and Resort, M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu, Lalawigan ng Cebu

 

●公式サイト:http://cebublueocean.com/ja/

【当社限定】語学研修&インターンシップで一石二鳥!

cebu internship

セブ島でインターンシップ!東洋大学 国際観光学部の学生さんたち

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、東洋大学と提供して2020年2月23日(日)~3月14日(土)の3週間の語学研修プログラムを実施しました。

cebu internship2語学学校「CET」にて
cebu internship3現場でゲストと英語対応!
cebu internship2
cebu internship3

東洋大学 国際観光学部の学生6名にご参加いただき、まずは1週間語学学校「CET(Cebu ESL & Travel Inc.)」で英語のクラスを受け、その後2週間にわたってマクタン セブ国際空港チェックインカウンター(フィリピン航空)にて職場体験。語学学校で培った英語のスキルを現場で実用できる特別プログラムに学生さんたちも大満足!

インターンの期間は1日自由行動の日もあり、語学学校でのアクティビティに参加するなど、リゾートならではの過ごし方を堪能された学生さんもいらっしゃいました。詳細については別の記事にて詳しくご紹介しておりますのでご参考にぜひ。

語学学校≪詳細≫

●住所:Maroo Building, 888 Paseo Saturnino, Cebu City, Cebu

 

●公式サイト:https://www.cet-cebuesl.com/

セブ島でお得に、レベルに合わせて英語力強化!

Top view of young students with books and notes in cafe

仲間と高め合いながら勉強できる!

英語をマスターするために語学学校への留学を検討中ならば、セブ島もひとつの候補にいかがでしょう?「安くて近い」という条件はもちろん、他にも日本語対応で万全にサポートしている学校など、初めて海外へ行く方も安心して滞在できます。
短期コース、マンツーマンレッスン、資格取得専門コースなど様々な目的に合わせて自分の英語力を高められる点も大変魅力的でしたね。

また、記事の最後に取り上げたセブ島への語学研修プログラムについても、気になる方はぜひ下記ビーチダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する

セブ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP