アメリカの大自然を満喫!世界遺産 グランドキャニオンでラグジュアリーなグランピング体験はいかが?ルート66も巡るツアー紹介

最近流行りのグランピングを海外で体験してみませんか?アメリカで世界遺産にも登録されているグランドキャニオンでは、雄大な大自然に抱かれながら優雅に快適に過ごせるグランピング体験が楽しめます。今回はそんなグランドキャニオンでのラグジュアリーなグランピング体験ツアーの詳細をまとめてみました。ツアーに含まれるルート66の観光スポットについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

グランピングとは?

快適にレジャーが楽しめるグランピング

快適にレジャーが楽しめるグランピング

グランピングとはホテルのようなサービスや設備を利用しながら、大自然の中で過ごす新しい形のキャンプのことです。グランピングという言葉自体は、『優雅な』『魅力的な』という意味の“glamorous”と“camping”をかけ合わせた造語で、最近は日本でもグランピングを提供している施設が増えてきています。

キャンプの場合は自分たちでテントを張ったり食事を一から用意したり必要がありますが、グランピングはそういった手間は一切不要!施設によっては宿泊タイプも選べますし、食事は材料から調理器具まですべて用意してくれたり、アウトドア料理をケータリングしてくれたりするので、快適にレジャーが楽しめます。「キャンプを楽しみたいけど用意や片付けが面倒」「アウトドアも良いけど宿泊は屋内がいいな」という方にはピッタリですね。

グランドキャニオンで優雅にグランピング!アンダーキャンバス紹介

よりスケールの大きな自然を間近で満喫できるグランピング

よりスケールの大きな自然を間近で満喫

日本国内でのグランピングも素敵ですが、よりスケールの大きな自然を間近で満喫したいという方には海外でのグランピング体験もおすすめ。中でも今回紹介するアメリカ・グランドキャニオンでのグランピングは、一生忘れられない思い出になること間違いなしです!

アンダーキャンバスで今までにないグランピング体験

グランドキャニオン国立公園

グランドキャニオン国立公園

アンダーキャンバスUnder Canvas)はハイグレードなサービスと設備を提供する全米屈指の人気グランピング施設。グランドキャニオン国立公園の入口から車で約30分の場所に位置しているので、徒歩、自転車、ジープのいずれかの方法で園内を散策しながら宿泊施設に向かいます。

テントとは思えないほど快適なリゾートライフ

客室はリーズナブルなエコノミータイプのテントから、ラグジュアリーな空間が広がる「デラックス」「スターゲイザー」「スイート」まで全69室。全室ベッドや洗濯機・乾燥機が完備されているほか、専用シャワーやシンク、水洗トイレ、薪ストーブが設けられているお部屋もあるので、大自然に抱かれながら優雅に過ごせます。夜にはラウンジチェア付きのプライベートデッキから満天の星空を眺めることもできますよ。

レストランのテント内部(ネバダ観光サービス)

レストランのテント内部

敷地内にはレストランが併設されているため、食事を一から用意する必要はありません。また、共有エリアには無料のコーヒー・ティーサービスもあるので、いつでも温かい飲み物を楽しめます。



グランピング体験ツアー 1泊2日スケジュール

大自然の星空の下で

大自然の星空の下で

1日目 9:00 ホテル出発
途中サーチライトにて休憩
11:30 ルート66と金鉱の街オートマン観光(約40分)
※ガンファイトショーが見られる場合もあります。
13:00 ルート66と大陸横断鉄道の街キングマン観光(約1時間)
※ノスタルジックなアメリカンダイナーMr.Dz Dinerで昼食
14:00 UNDER CANVASに向け出発
16:00 UNDER CANVASチエックイン
※ラグジュアリーテントに宿泊、
アメリカのグランピング体験をお楽しみください!
※夕食は各自ー米国の伝統的キャンプファイヤーのスモア体験(マシュマロを焼くデザート)や施設内のレストランを利用可、ライブミュージックも有り。
2日目 早朝 朝日鑑賞(各自)
(朝食は各自で)
9:00 グランドキャニオンへ出発
10:15 グランドキャニオン観光(約45分)
※デザートビューポイント
11:35 キャメロン・トレーディングポスト
昼食は各自(ガイドがご案内します)
13:10 先住民の遺跡ウパキ国定公園ビジターセンター(約50分)
※車窓からサンセットクレーターも観光可能
15:30 ヒストリックルート66の街・セリグマンにて休憩(約30分)
※途中キングマンにて休憩(約20分)をはさみラスベガスへ
19:15 ラスベガス帰着

クラシカルなルート66の街を3ヵ所巡る旅

弊社のツアーでは、グランドキャニオン国立公園内の散策はもちろんのこと、廃線になって今もファンが多いルート66沿いの街を3か所巡る観光プランも含まれています。個人旅行でルート66の街を巡るにはレンタカーを借りる必要がありますが、ツアーならそれも一切不要!気軽に有名な街の散策を楽しめますよ。

人気アニメ映画の舞台にもなった「ルート66」

ルート66

人気のドライブルート「ルート66」

ルート66とは、イリノイ州のシカゴとカリフォルニア州のサンタモニカを結んでいた全長3800kmに及ぶ旧国道です。ディズニーアニメ映画『カーズ』の舞台になったことでご存じの方も多いかもしれませんね。もともとはアメリカ初の国道のひとつとして1926年に創設されましたが、1985年に廃線。しかしその後もさまざまな文化を生み出した歴史的価値の高い国道として、アメカジ好きをはじめ多くの観光客が足を訪れている人気のドライブルートとなっています。

途方もないほど長い道のりですが、8つの州をまたぐルート66を愛車で横断する人もいまだに多いとか。かつてのルート66ゆかりの博物館や宿場町など観光スポットもたくさん点在しているので、個人旅行ならグランドキャニオンやラスベガス観光の折にちょっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

金鉱の街オートマンでロバと触れ合おう

ラスベガスから車で2時間ほど走ると見えてくるのが、かつて金鉱の街として栄えたオートマンOatman)です。街全体がまるで西部劇のセットのようなオートマンは、今もなお当時の面影が残るノスタルジックなスポットとして人気を集めています。写真映えしそうな場所も多いので、ガンマン風にポーズを決めて写真撮影なんかも良いですね。決して大きな町ではありませんが、ギフトショップやレトロ可愛いホテルなどもあるのでブラブラ散策すると楽しいですよ。

街全体がまるで西部劇のセットのようなオートマン

街全体がまるで西部劇のセットのようなオートマン

街中には平然と闊歩するロバたちの姿も。実はこのロバたち、オートマンにかつて金鉱目当てにやってきた抗夫たちが連れてきたロバの子孫。非常に人懐っこいので、エサをあげたりして触れ合うこともできますよ。エサのニンジンはギフトショップで購入できるのでゼヒ!

大陸横断鉄道の街キングマンはインスタ映えも◎

大陸横断鉄道の街キングマン

大陸横断鉄道の街キングマン

キングマンKingman)もラスベガスから2時間ほどの距離にあるルート66沿いの人気のスポットです。もともとは大陸横断鉄道の駅があったことで発展しましたが、現在はアメリカらしいポップなウォールアートが多い街として若い女性からも人気を集めています。雑貨店やレストラン、ガソリンスタンドなどキングマンにあるお店はどれもカラフルで可愛らしいので、インスタ映えも抜群!街中にはルート66のロゴも至る所に描かれているので、ぜひカメラ片手に散策を楽しんでみて下さい。

ヒストリックルート66の街・セリグマンとは

セリグマンSeligman)はルート66の歴史を語るうえで欠かせない街です。と言いますのも、かつてルート66が正式に廃線になった際、ルート66の存続のために立ち上がったのがセリグマンで床屋を営んでいたエンジェル・デルガディーロさんでした。彼はルート66の保存と発展のため、友人達と共に「Histric Route 66 Association Arizona」を創設し、ルート66の存続のために尽力しました。その甲斐あってルート66は再びその名を取り戻し、地図上に「歴史上ルート66Histric Route 66)」と記されるようになったそうです。その後「歴史的ルート66の生誕地」として一躍有名になったセリグマンは、現在も多くの観光客が訪れる人気の観光スポットになっています。

歴史的ルート66の生誕地「セリグマン」

歴史的ルート66の生誕地セリグマン

エンジェルさんが営んでいた床屋さんは、現在ギフトショップになっているので、セリグマンを訪れた際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。また、セリグマンと言えばディズニー映画『カーズ』の舞台になってことでも有名。街の中心部にはクラシックカーが展示されており、映画の世界観を体感できます。

ウパキ国定公園で先住民の遺跡散策

ネイティブアメリカンの軌跡が残る遺跡

ネイティブアメリカンの軌跡が残る遺跡

ウパキ国定公園Wupatki National Monument)はアリゾナ州北中部に位置する広大な国定公園です。かつてはこの地に公園の名前にもなっているウパキ(Wupatki)という部族をはじめ、いろいろな部族のネイティブアメリカンが暮らしていたと言われています。1225年頃には居なくなってしまったそうですが、現在は彼らの軌跡が残るいろいろな遺跡を見学することができます。

園内には800以上の遺跡が存在すると言われていますが、現在見学できるのはわずか5つの遺跡群のみ。それも広大な敷地内に点在しているため、すべて見てまわるなら時間的に余裕を持って出かけるのがおすすめ。今回紹介しているツアーでは、ウパキ国定公園のビジターセンターを訪れるほか、車窓から隣接するサンセットクレーター火山国定公園Sunset Crater Volcano National Monument)も観光します。

アメリカの壮大な大自然と歴史を両方とも体感できるお得なツアー!

いかがでしたか?今回紹介したグランピングツアーでは、世界遺産のグランドキャニオンに宿泊するだけでなく、ルート66沿いの人気の街を巡るプランも含まれています。アメリカの壮大な大自然と歴史を両方とも体感できるお得なツアーとなっていますので、友人や恋人、ご家族と一緒にいかがでしょうか。きっと一生忘れられない思い出になりますよ。ぜひご検討してみてください。

  • 羽田発
  • 成田発
  • 大阪発
  • 名古屋発

グランドキャニオンでグランピング1泊2日体験

5端末まで使えるWiFiレンタル付♪ラスベガス&グランドキャニオン
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

214,000円214,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

219,000円219,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

213,000円213,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

216,000円216,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

グランドキャニオンでグランピング1泊2日体験

5端末まで使えるWiFiレンタル付♪ラスベガス&グランドキャニオン
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

212,000円212,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

217,000円217,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

214,000円214,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

217,000円217,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

グランドキャニオンでグランピング1泊2日体験

5端末まで使えるWiFiレンタル付♪ラスベガス&グランドキャニオン
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

224,000円224,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

229,000円229,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

223,000円223,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

226,000円226,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

グランドキャニオンでグランピング1泊2日体験

5端末まで使えるWiFiレンタル付♪ラスベガス&グランドキャニオン
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

224,000円256,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

229,000円261,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

223,000円256,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

226,000円286,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

ラスベガス旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP