イタリア 入国緩和 コロナ

イタリア旅行いつ行ける?コロナ後の入国情報と激安ツアー発見最新情報【11月1日更新】

イタリア旅行はいつから再開?イタリアは日本からの入国制限を緩和していますが自由に入れる訳ではありません。空港でのPCR検査や14日間の隔離措置はあるのでしょうか?現地のコロナ対策・状況など最新情報をお知らせします。また今しか予約できない2021年の激安イタリアツアーも紹介。2021年は最安値で行けるようリサーチを開始しましょう!

イタリアへは日本からの渡航は可能。でも?

イタリアが好きで好きで、今行けなくて辛い日々を送っている皆さん。

2020年11月1日現在は、イタリアを含めたヨーロッパ全土での新型コロナウィルス再拡大を受け、入国状況が変わっています。今後も制限が増える可能性もあり注意が必要!

2020年11月1日現在、在イタリア日本国大使館の公式発表からわかっている範囲の最新イタリア入国情報をお伝えします。

過去にこの記事でお知らせした内容と大幅に制限や国内の対策が変わっているため要チェック!2020年内にムリして渡航せず、2021年、余裕を持ったゴールデンウィークや夏休みの旅行を考えましょう。

イタリア旅行 いつ行ける

この閑散としたコロッセオ周辺の様子は胸が痛い・・・

再開予定だった日本・イタリア間のフライトが延期に

新型コロナウィルス感染拡大の影響で第一波の際にフライトをストップしていたアリタリア航空。本当は2020年8月から続々と再就航するはずでした。も日本からの直行便の再開予定を発表しています

当初の運航再開予定
羽田→ローマ・フィウミチーノ行き:8月2日
成田→ローマ・フィウミチーノ行き:9月2日
成田→ミラノ・マルペンサ行き:9月3日

延期発表後のスケジュール
羽田→ローマ・フィウミチーノ行き:2021年3月3日以降に就航再開を延期
成田→ローマ・フィウミチーノ行き:2020年3月28日以降に就航再開を延期
成田→ミラノ・マルペンサ行き:2021年3月30日以降に就航再開を延期

アリタリア航空だけではなく、日本からイタリア行きのフライトがHP上で予約可能となっていまが、必ずしもその日から就航再開を約束するものではありません。利用を希望する人は、必ず各航空会社で最新の情報を確認してから渡航の計画を立てるようにしてください。

アリタリア航空

頑張れ!アリタリア航空

イタリア2020年11月1日現在の入国緩和情報

イタリアに入国できる国

イタリアは7月にEU加盟国・シェンゲン協定 加盟国の一部欧州での旅行の行き来を可能とし、日本を含む14ヶ国からのビジネス・観光での渡航を可能としています。

ヨーロッパ諸国は、EU加盟国・シェンゲン協定加盟国同士の入国や、日本を含む自国よりも感染率の低い国からの入国制限を完全に撤廃する国が多いものの、イタリアはその中では珍しく、完全な制限解除はしていません。

観光立国であるイタリア。前回のようなロックダウンが起これば国の経済が終わってしまうことを重要に考えていたのです。そのため、7月の入国制限緩和は、各国の感染状況やお互いの行き来の可否に合わせて厳格な制限を残していました。

しかし、そこまで注意していたにもかかわらず感染拡大・・・。ちょっと悔しいですね・・・。

ヨーロッパ コロナ

これでもヨーロッパの他国より入国制限は厳しかったはず・・・

イタリア入国前の事前PCR検査は必要?

在イタリア日本国大使館によれば、日本在住者の日本からの渡航者に対し、イタリア入国前のPCR検査の有無に対しては、特に発表もありません。

しかし、入国可能な国と定められている国でも、感染拡大が著しい国からの入国は、入国に新型コロナウイルスの陰性証明書の提示が義務付けられています。

2020年11月1日現在の陰性証明書が必要な国:ベルギー・フランス・オランダ・イギリス・チェコ・スペイン

また、イタリア入国前の14日間以内に、クロアチア、ギリシャ、マルタ、スペインで滞在または乗り換えを行った人だけに対して、72時間以内にPCR検査を受け、陰性証明書を提示するよう求めています。この4ヶ国を経由する便でなければ、必要なし。

イギリス いつ行ける

事前PCR検査と英語診断書で相場は2万円~4万円。ナシで良かった!

イタリア入国時のPCR検査は?

入国時にPCR検査を受けるのは、上で述べたイタリア保険証が入国可能な国と定めている国の中で、感染拡大が著しく、入国前に新型コロナウイルスの陰性証明書の提示を義務付けた国からの渡航者で、陰性証明書を提出しなかった人に対し、入国審査時に新型コロナウイルス検査を受けさせます。

日本在住者の日本からの渡航はこのリストに入っていないため、必要ありません。しかし、日本国籍の方で、ヨーロッパに住んでいる方や周遊の渡航を考えている人は、2020年11月1日時点で、高感染率の国が増加しているため、最新の情報を搭乗予定の航空会社に確認する必要があります。

イタリア旅行 いつ行ける

いいなー・・・日本在住の日本からの渡航者は

14日間の隔離措置はあるの?

日本在住者の日本からの渡航は、PCR検査の陰性証明も入国時のPCR検査もいらない?ということはしめしめ・・・入国の際の検閲は免除されているんじゃないの?なんて思った方。

残念!

日本からのイタリア入国時には、入国後14日間の自己隔離と健康観察が求められています。

イタリア旅行 いつ行ける

憧れのイタリアで14日間隔離される屈辱・・・

その他イタリア入国時に必要な事

イタリア政府は、イタリアに入国する全ての渡航者に対し、滞在歴や連絡先を記載した申告書の提出を義務付けています。ヨーロッパ各地の感染拡大を受け、この申告書は何度も改定が行われています。

申告書が渡される場所は、飛行機搭乗前。チェックイン時にもらってその場で英語で書かねばなりません。うーん・・・英語が慣れている人は良いけど、筆者のような英語が全然ダメな人は泡吹いてしまいそう(そんな怪しい奴その場で捕まる・・・)。

記入内容に自己隔離場所の詳細や交通手段が含まれ、すべて事前の手配が終わっていなければなりません。そう、自由気ままなバックパッカー的旅は、今は無理!

2020年内にどうしてもイタリアに渡航しなければならない人で、英語に自信のない人は、以下のリンクボタンから、内容の把握をして予め内容を理解し、書くべき内容に沿って旅行準備を進めた方が良さそう。

イタリア旅行 いつ行ける

この後4ページまでびっしりと続く・・・

14日間の隔離中、公共交通機関は使えません!

ちなみに!上に述べた申告書の中には、入国地点から滞在場所までに移動するための交通手段を書く必要があります。ん?何か嫌な予感がする?

そうです!鉄道などの公共交通機関の利用は不可。利用できるものはタクシー,レンタカー,ハイヤー、同居家族一名のみによる自家用車等での迎え(在住者しか関係ありませんが)がなければダメ。これはあらかじめ確保しておかないと、書類に書くことができないので、要注意。

イタリア旅行 いつ行ける

今観光でイタリアに行けば、間違いなくこう思われる

双方での行き来が「完全に制限解除」にならない限り隔離措置アリ

ちなみにイタリアは双方の行き来が「入国制限解除」にならない限りは、相手国に対し、この措置を続ける様子。

でもどうかなー・・・今後イタリアの感染者が減ったとしても、日本より感染率が高く、日本が他の国と行き来を始めたら・・・観光立国のイタリア「日本はダメ~」なんて言ってられなくなるはず。イタリアは日本人の海外旅行先で最も人気のある国のひとつ。いつまでも14日間隔離していたら・・・痛手が大きいのではぁ?

感染縮小後は、日本の入国制限完全解除、お待ちしておりまーす!

イタリア旅行 いつ行ける

わーい!行く!行く!

イタリア現地の新型コロナウィルス感染状況と新たな対策

2020年11月時点で、日本のニュースでもヨーロッパでの新型コロナウィルス感染拡大ピークの話題は毎日のように伝えられています。イタリアは世界で屈指の人気旅行先。行きたくて仕方がない人も多いとは思いますが、もし今行けたとしても、感染拡大に伴い、日々多くの制限が新たに定められています。全く楽しめないことは確実です・・・。

最新のイタリアの新型コロナウィルス感染状況を見ていきましょう。

2020年11月1日イタリア新型コロナウィルス感染状況

この記事で以前お伝えした2020年7月、イタリアの新型コロナウィルス感染状況は以下の通り。

感染確認済み 24万1000人
回復者数 19万1000人

死亡者数

3万4,818人

この頃はほかのヨーロッパ諸国より厳しい対策が目に見えて成果を上げ始めた時期でした。当時は1日の感染者は180~200人台。イタリアの人口は日本の半分ですが、それでもヨーロッパ諸国のなかではかなり頑張った方ですし、収束の光が見えていた時期でした。

しかし・・・2020年10月26日現在のデータを見てください。

感染確認済み 52万6000人
回復者数 26万6000人

死亡者数

3万7,338人

新たに感染者として認められた人は、3ヶ月でなんと倍以上。そして回復した人が、まだ半分にも満たないという急速な広がりぶり。これでは医療現場がひっ迫していることは、容易に想像できます。

さらにこれは、11月1日現在のデータです。

感染確認済み 64万8000人
回復者数 28万4000人

死亡者数

3万8,321人

たった5日間で12万2000人も新規感染者が増えている驚愕の事実。10月30日には24時間で新規感染者数が3万1,079人という過去最悪のデータが公開されました。

新型コロナウィルスを収束方向へ向かわせていると思われてたイタリアに変化が起こったのは8月下旬のことでした。新規感染者が1000人を超える日が増え始め、マスクの義務化など厳格な対策も投じられます。しかし全く効き目がなく、10月に入り2000人肥え、そして倍、その倍、と急速に新規感染者が増加。ついに10月25日、24時間での新規感染者が2万1,273人という、大変な数に達してしまいました。そしてついに10月30日、3万1,079人に。

もちろんこの数は、感染拡大だけのせいではなく、ウイルス検査実施数の増加もあります。しかし、それだけではないとしてイタリア政府は新たな感染防止策の導入。現在イタリアの人たちは厳しい対策の中で暮らしています。

10月25日発令・全国土における感染拡大防止緊急措置

これまでは特に感染者の多い、北部の都市ミラノを含むロンバルディア州や、南部の都市ナポリや人気のアマルフィを含むカンパイア州に厳しい対策が投じられましたが、今回はイタリア全土に対して厳しい新たな対策が追加されました。

コンテ首相は記者会で、新型コロナウィルス感染拡大第一波の際にイタリアをはじめヨーロッパ各地で行われた、経済活動を止めてしまうようなロックダウンをしないためにも、公衆衛生と経済の双方を守るための措置として、以下の緊急措置をイタリア全土に発令しました。もし数週間で感染状況をコントロールすることができれば、穏やかなクリスマスを迎えられる」と、イタリア国民の協力を訴えています。

ここでは渡航者に関係あることのみを抜粋してお知らせします。最も今回厳しかったのは、飲食関連店の営業時間制限でしょう。

◆飲食店(カフェ、パブ、レストラン、ジェラート屋、菓子屋を含む)の営業は、5:00~18:00
・テーブル席での飲食は全員同居者の場合を除き、1テーブルにつき最大着席人数を4人まで
・18:00以降、公共の場での飲食は禁止
・宿泊施設の飲食サービスは、宿泊客に限って飲食サービスを提供する場合は、営業時間の制限はなし
・規則を守った上での宅配サービスやテイクアウトサービスは、店舗近辺で飲食しないことを条件に24:00まで営業可能

ディナータイムをレストランで過ごせないというのは、客側としても非常に残念ですし、ワインとともに長く会話を伴うディナーの機会を失うのはイタリア人にとって辛いこと。また、店側としても一番の稼ぎ時こそディナータイム。これは厳しいお達しです。

イタリア旅行 いつ行ける

あるでしょうね。こんなトラブル

◆マスクを常に携帯し、自宅以外の全ての屋内・屋外すべての公共の場で着用が義務
・自宅に訪問者が来た場合、自宅でもマスクを着用することを強く推奨
◆人々が集まる市内の道や広場は、帰省を守り営業が認められた店舗、自宅への出入りを除き、21時以降閉鎖が可能
◆移動を控えることを強く推奨する
仕事上、学業上、健康上の必要性がある状況や、新型コロナウィルス感染拡大防止策で禁止されていない活動やサービスを実施・利用するための移動は可能
◆ジム、プール、水泳センター、健康センター、温泉施設の営業停止
治療のための利用など必要最低限レベルの支援を提供する施設、文化・社会・レクリエーションセンター等は例外。リハビリセンターや、国防・安全保障・市民救助の訓練センターやオペレーション維持のための施設は営業可能
◆屋外でのスポーツや運動は可能
・運動器具がある屋外エリアや、公園でのスポーツや運動は可能
・スポーツ活動では最低2m、その他の場合は1mのソーシャルディスタンスを確保すること
◆劇場、コンサートホール、映画館、屋外などあらゆるスペースで多くの人に公開される演劇・ショーは禁止
◆ダンスホールやディスコの利用は、屋内外を問わず、これまで同様、禁止
◆これまで例外とされていた結婚式後のパーティーも含め、屋内外にかかわらずパーティーは禁止
◆住居内では仕事上の必要、緊急性のある場合を除き、同居人でない人々と会うことを避けるよう強く推奨

イタリア旅行 いつ行ける

なるほど、バランスが悪い・・・

◆すべての祭事や催し物、その他イベントは禁止
◆幼児教育及び小・中学校の教育活動は対面で実施
◆高等学校は、統合オンライン教育を最低75%導入
・登校・下校時刻を管理し、朝9時以前に生徒が登校することがないようにする
・柔軟な教育形式を実施する
◆商業施設営業の条件
・小売り店での販売活動は、1mのソーシャルディスタンスを取る
・顧客の入店人数を調整
・顧客が商品購入に必要な時間以上、店内に滞在しないよう対策を取る

イタリア旅行 いつ行ける

我慢するしかない数週間になりそう

対策は感染状況で随時変わります!

11月1日現在の対策は上で述べた通りですが、今後の感染拡大や縮小の状況で対策が変わります。新たな情報が入り次第、この記事でお知らせしますね!

しかし、ナポリなどでは大規模なデモが勃発。夜間外出禁止令が出されたことにより不満が爆発。レストランやパブで働く人たちは、死活問題のため「働くかどうかは自分たちで決めたい」という意志を持つ人も多いようです。

イタリア政府は経済状況を悪化させないためにも、前回のロックダウンのような厳しい措置は避けるとしています。自由で明るいイタリアの皆さんには、厳しい条件ばかりですが、どうかここを乗り切って、日本からだけではなく、世界中の人々が笑顔で訪れられるような環境を作ってほしいものです。

頑張れ、イタリアの皆さん!

イタリア旅行 いつ行ける

にっくきウィルスを縮小へ!イタリアの皆さん、頑張って!

日本の入国後の制限措置もまだまだ厳しい!

日本からイタリアに行けない理由は、何もイタリアの入国緩和が思っていた以上に厳しいままだった、ということや、新型コロナウィルス感染拡大の問題だけではありません。

私たちの国、日本の入国後の制限もイタリア同様に厳しいので、気軽に海外旅行に行けないのです。日本は未だ世界中の国に「渡航制限3(渡航禁止)」「渡航制限2(不要不急の渡航を避けてください)」を発令中。

かなり大胆な入国制限緩和を発表した国も増えていますが、日本の入国制限の緩和が進まない限り、海外旅行はできません。

日本の厳しい水際対策については下記のブログを参照してください。これでも緩和はしつつありますが・・・旅行での渡航はもう少し先。

だったら2021年の予約をすれば良いじゃない!

海外旅行を再開するには、日本の入国制限緩和は大切ですが、今のヨーロッパのように新型コロナウィルスの感染がピークを迎えている、とても渡航者を迎え入れる訳にはいきません。イタリアのように「相互で解除できなければ、入国制限を解除しない」という国が、今の状態では、近いうちに・・・という訳にはいかないでしょう。もちろん日本在住の皆さんにも「イタリアは安全ですよ!行ってらっしゃーい」と送り出すことができない状況です。日本が毅然と国民を守っていることも、理解して温かい目で、海外旅行再開の日を待ちたいですね。

なーんて、理解ある人を装ってみました!わかってますよ。頭ではわかっていても、これだけ長い期間、海外に行けないと本当にストレスがたまります!すみません。本音が出ました。

イタリアは新婚旅行、卒業旅行、女子旅、ご夫婦水入らず旅、ラグジュアリー旅行でも「行きたい国」のトップクラスに輝く国。マスクきちんとつけるから、規則も守るから・・・今すぐにでも飛びたい!という気持ちの人が沢山いますよね。筆者もそうです。そんな時、こんなストレス発散はいかが?

イタリア旅行 いつ行ける

イタリア好きには、行けない状況は本当に辛い

今、イタリア旅行のツアー価格がとんでもないことになっている

新型コロナウィルスの影響を受けてイタリアのツアー価格は大暴落!

「これって国内旅行の方が高いよ」「アジア旅行程度の値段じゃない?」という激安価格になっています。例えばこれは、2021年ゴールデンウィークを含む5月のツアー料金です。

ローマ行きで83000円から!

ここまで安い金額でイタリアに行き、ホテルに泊まって帰って来れることなど、今後はありえません。冗談みたいな値段です。

またGWピークの値段にもご注目。144000円でゴールデンウィークのピークに、イタリアに行けたことなんてあります?いつもならこの2倍はするでしょう。しかも今なら取り放題です。

イタリア旅行 いつ行ける

こんな値段でイタリア旅行できるの?

今予約しないと値段は跳ね上がります!

この値段を見て「うわあ!すごい!日本が入国後の制限を緩和したら予約しよう」と思った人も多いでしょう。実は2021年のGWや夏休みのツアー料金がこれまでにない底値で販売されていることを知った旅行好きの人たちが、もう予約しています。つい最近まで5月の底値は68000円だったのです。

・・・このままではどんどん値上がりしてしまいます。それにこの旅行代金、日本が渡航制限を引き下げ、入国後の制限を緩和した途端、いきなり跳ね上がりますよ。理由は3つ

何故でしょうか。理由は3つ

◆イタリアが大好きな人たちが、これまで我慢していた分、一斉にツアー予約や航空券のチケットの予約する

◆一番安い価格帯が売り切れても、今まで行けなかった分、多少高くともチケットやツアーを予約する

◆飛行機のキャビン内でもソーシャルディスタンスを取るため、以前よりも席が少ない

なるほどー・・・世の中よくできてるなあ・・・って感心している場合ではない!これまで我慢した分、なんとか「コロナ禍」にあやかった激安価格でイタリア旅行ができないでしょうか?

良い方法がありますよ!今、この激安料金で、先の予約を済ませてしまいましょう。

状況が変わらなければ全額返金!トラベル・スタンダード・ジャパンのツアー

「簡単に先に予約した方がいい」なんて無責任な!日本の入国後の制限が今のまま厳しい状況が続いたら、せっかく取ったチケットもホテルも無駄になってしまうでしょ!

うわあん…怒らないでください。

それは個人旅行や、ツアーを中止しても全額返金してくれないツアー会社に言ってください。実は筆者、海外旅行に行きたくて行きたくて毎日リサーチしまくりました。その結果、損せず予約できる旅行会社を発見したので教えちゃいますよ!

イタリア旅行 いつ行ける

いや、ほんとに、2021年の旅の予約は「今」なんです!

旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは、目的地の日本の渡航制限のランクが下がらず、日本での入国後、14日間の自己隔離措置もそのままで、旅行がスケジュール通りにできない状況が続けは、ツアー催行を中止します。

そして返金してくれます!

個人で航空券を購入すると「帰国後日本での14日間の自己待機ができる人」と判断されるため、例え日本が今のままの渡航制限・帰国後の入国措置を変えなくても、飛行機が飛んでしまえば旅行は成立。返金はしてくれません。

しかし!ツアーは違います。予定していた通りの日程で旅行が催行できなければ、成立しないのです。トラベル・スタンダード・ジャパンなら旅行直前に「これは催行できそうもない」と判断された場合、「ツアーが中止になったので、返金致します」という電話が予約担当者からかかってくるので安心です。

ツアー中止の場合の返金に関しては、直前の個人判断でのキャンセルでは返金できかねます。キャンセルの可能性を残したい人は、これならどうだ!

40日前までならキャンセルも全額返金!

ちなみにツアー中止の返金の場合は出発ギリギリです。

「うーん。できればもう少し前にイタリアの感染者の減少の状況や、他の国の状況を見て行先を決めたいな。キャンセルでも返金してくれるのなら予約する!」

というわがままさん!わかります、わかります!筆者もわがままさんです。だとすれば・・・ますますトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーが良いですね!

なんと40日前までのキャンセルなら、返金してくれます!

ただし、国内移動手段のチケットなど、予約エリアによっては、この条件を満たさないものもあり、一部返金できない料金が出てくることもあります。そこは予めご了承くださいね!

40日前ならある程度その国の状況もわかるし、かなり先の旅行の予約を今だけの値段で予約しても、自己判断ができますよね。ただしキャンセル無料の有効の日は忘れないようにしておきましょうね。ちなみに!夏休みの料金が出ているツアーもあります。もちろん予約も可能なので、もう問い合わせするしかないですね!

だって、予約してもツアー中止なら全額返金、キャンセル日を守ってキャンセルすれば返金。どちらにしても損はしないのですから!

GoToトラベルキャンペーン 得するシミュレーションーション

それ、いい!それすごくいいよ!

一番安い価格でイタリアの最高のシーズンを予約!

新型コロナウィルス感染拡大がピークを迎えている上に、日本の入国制限をなかなか緩和してくれないイタリア旅行が、少し先の方がイイ、というのはわかった。そして予約がこれまでにない激安価格でできることもわかった。・・・でも、具体的に来年のいつ頃、どの都市に行くツアーが最もお得?良いシーズンはある?と思う人も多いでしょう。

計画を立てる所から好きな人ならともかく「お得にすぐ予約しておきたいけど、探すのがめんどくさーい!」という人も多いですよね。

はいっ!筆者が皆さんの代わりに「このツアー内容で、この値段で行けることは今後あり得えない!」と思えたツアーをピックアップしてみました。新型コロナウィルスのせいで新婚旅行を諦めた皆さん、2020年はGWも夏休みも、恐らく年末年始も海外旅行に行けずストレスがたまってる皆さん・・・

要チェックです!

GoToトラベルキャンペーン地域共通クーポン

イタリアの2021年GW・夏休みの予約は「今」!

ベネチア:イタリアで最も人気のある水上都市へ!

イタリアで最も人気がある都市と言えばベネチア。かつてベネチア共和国という一つの都市として栄え、今も当時の建物や建造物が残る貴重な水上都市は都市自体が世界遺産に登録されています。やはり一度は訪れるべき場所!

水路の巡らされた中心部は、バス代わりの乗り合いボートが移動のメイン。その不便さが逆に魅力であり、昔ながらのゴンドラに乗り、ベネチアを巡るショートトリップが人気。グルメならベネチアならではの立ち飲み屋「バーカロ」巡りや、マーケットでチープなグルメをちょこちょこつまんだり、高級なだけであない地元のお楽しみもたまりません。また、本島だけではなく離島を巡るのも楽しい!

魅力がありすぎて書き尽くせないベネチアツアーは・・・な、な、な、なんと7万円から!これ、飛行機代往復とホテル代込み。しかもLCCの利用ではなく、れっきとしたフラッグキャリアばかりです。これは見逃せませんよ!

ベネチア ゴンドラ

水上都市をゴンドラで巡り世界遺産を目に焼き付けよう!

コロナ禍の今だけの激安価格!今の予約限定!ベネチア2021年ツアーが7万円から!

新婚旅行や女子旅なら、町の雰囲気に合う数百年物歴史を誇る屋敷を改造したラグジュアリーホテルで過ごしてみるのもいいですね!ベネチアの歴史的建造物をホテルにした素晴らしいホテルはこのブログに詳しく書いたので、要チェック!

イタリア いつ行ける

出典:アマンベニス公式サイトより

中でも注目は映画『ツーリスト』や日本のアニメ『ARIA』の舞台になったベネチア最高級ホテル「ダニエリ・ホテル」。14世紀、ベネチア共和国ダンドロ総督の邸宅だった建物を19世紀に改装。ホテルとしての歴史を歩み始めた由緒正しきホテルです。しかも朝食では朝からシャンパーン(興奮)!

ダニエリ・ホテルはオフシーズンでも朝食付きで日本円1泊4万円超のホテル。トラベル・スタンダード・ジャパンのダニエリホテル利用のツアーは、コロナ禍の底値料金も相まって、これまでにない激安ぶり。この値段のダリエリホテル利用ツアーは破格です!コスパで選ぶなら断然コレ!

ダニエリ テラッツァ

朝食はこのレストランのテラスでもいただけます。最高!

出典:ダニエリホテル公式サイトより

アマルフィ:「密じゃない!」ナポリから専用車で直接ホテルにイン!

映画になったことで日本でも一気にイタリアのメジャーリゾート地として知られることとなった世界遺産・アマルフィ海岸。ただし大きなスーツケースをゴロゴロ引きずって自力で行くのは至難の業。

しかし!トラベル・スタンダード・ジャパンのアマルフィツアーはなんと、ナポリのホテルや空港に専用車がお出迎え。何の心配をすることもなくアマルフィのホテルに向かってくれます。タクシーは高いイタリア。このツアーの値段で専用車移動が付くのは本当にありがたい!コスパ最高ツアーと言えるでしょう。

アマルフィ海岸 観光

憧れのアマルフィ海岸「ポタジーノ」の町並み

アマルフィは、冬に行っても海風が切ないくらい寒い上に、閉まっているレストランやショップも多数。観光のベストシーズンは4月~10月。海で泳ぎたいという人は6月~9月です。

2021年のゴールデンウィーク、夏休みの料金が出ているツアーもたくさんあるので、これはもう抑えなければ!早い者勝ちのアマルフィのトップシーズンのツアーを予約しちゃいましょう。

せっかくならアマルフィの憧れのホテルに泊まりたい、という人は下の記事で素敵なホテルをチェック。トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーはホテルアレンジも自由自在なので、一番リーズナブルなツアーを申し込み、ホテルアレンジ希望の問い合わせを合わせて行えば、あなたの希望通りのツアーを作ってもらえます。アマルフィでゆっくりしたいという人は、周遊ではなく、アマルフィだけのツアーのアレンジもしてくれますよ!

専用車で優雅にアマルフィへ移動して107000円から!他都市との周遊ツアーも安い!

ナポリとカプリ島:青の洞窟に入れる確率が上がる5月~8月が狙い目

イタリアに行ったら絶対に「青の洞窟」に入りたい!という人、とても多いのではないでしょうか?そのためにはナポリの空港から入り、ナポリとカプリ島を楽しむツアーがおすすめ。青の洞窟は11月~3月に行っても入れない確率が多く、海で波待ちの間、凍えるように寒いでしょう。

青の洞窟に入れる確率は下の表をご参照あれ。

青の洞窟入場率(単位%)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
16 12 35 61 70 81 83 84 60 58 40 24

上はこの10年の「青の洞窟」入場成功率を現わしたもの。2019年に関しては12月、1月の入場成功率は0%だった模様。

上記の入場成功率から判断すると4月~9月は気候的にも可能性的にも青の洞窟に行く時期のベストシーズン。日本のゴールデンウイーク、夏休みが含まれています。

イタリア カプリ島 青の洞窟

一生に一度は入りたい青の洞窟

カプリ島はヨーロッパで一番古いリゾート地。古代ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスがカプリ島を気に入り、初めて別荘を建てた歴史があるのです。せっかくならナポリから日帰りではなく、カプリ島に泊まるツアーで、素晴らしいリゾートを楽しんでみては?

カプリ島 行き方

「青の洞窟」以外もたくさん魅力的な場所があるカプリ島

フィレンツェ:絶対に見ておきたいドゥオモ!ルネサンス文化発祥の地

映画「冷静と情熱のあいだ」や「ハンニバル」など数々の映画の舞台になったルネサンス文化発祥の地フィレンツェ。中でも赤い円形の屋根が素晴らしいドゥオモことサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂を含む世界遺産の歴史地区や、レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」など教科書でしか見たことがない貴重な美術品が並ぶウフィツィ美術館ほか見どころがたくさん。

観光だけではなく街を歩くだけで、イタリアの歴史に包まれるような高揚感でいっぱいに!

フィレンツェ1日観光モデルコース

フィレンツェ最高~!

素晴らしいホテルも多く、ハネムナーに大変な人気。2020年に新婚旅行を諦めた人はたくさんいるのではないでしょうか。

そんな人は下のブログからフィレンツェで最高の時間を過ごしたいホテルを選び、フィレンツェの一番お得なツアーから「このホテルに変えてほしい」というリクエストを記入の上、送付してください。TSJの「旅のプロ」がアレンジの上、連絡をくれます。

今ならゴールデンウィークのツアー料金も、平日と大して変わりません!こんなチャンスもう2度とありません。最高の新婚旅行を激安で!浮いたお金は新生活のために使いましょう。

ゴールデンウィークがまだ安い!フィレンツェのツアーが81,000円から!

ローマ:イタリアに行くならやっぱりローマ!

イタリアの首都であり古代ローマ帝国(紀元前753年~554年)の中心。古代から近世までの多様な時代に造られた貴重な歴史的建造物が多く残され、街全体が博物館のよう。ローマ市内だけでも コロッセオをはじめとした13の世界遺産が点在する、イタリアに行くなら外せない場所のひとつです。また、歴史的建造物が今も現役で使われているというのも驚き。「永遠の都」と言われるだけある素晴らしい街です。

映画「テルマエ・ロマエ」でも古代ローマ人と日本人の風呂好きが共通していることが非常にユニークな視点で描かれていて、興味を持った人も多いのではないでしょうか?

イタリア 入国緩和 コロナ

ローマで最も有名なコロッセオは2000年近く前に建てられた

例えばゴールデンウィークが始まる4月後半なら74000円から、夏休みのある8月は86000円から、時期を選ばなんければ、なんと69,000円から行けます。

旅費が安ければ、浮いたお金で美味しいイタリア料理を堪能したり、かっこよすぎるイタリアブランドのバックや財布を買って、コロナの騒動にひと段落就いた頃の日本でのお出かけにも役立てたいですね!

イタリア旅行 いつ行ける

68000円からローマ!?コロナでなければあり得ない!

68,000円からローマに行けちゃう!2度とない奇跡の価格!

他にも魅力的な都市のツアーがいっぱいあるイタリア。「ここのツアーは出てるかな?」などなど気軽な相談から、ベストシーズンのお問い合わせまで、遠慮なくトラベル・スタンダード・ジャパンに訪ねてください。新型コロナウィルスのせいで、嫌なことも、大変なこともたくさんありました。でも2021年は一つくらい「コロナのおかげで」と言える旅行に出かけましょう!

激安料金で予約をしたら、後は下調べと貯金に励みましょうね。イタリアの皆さん!待っててくださいねー!

イタリア 入国緩和 コロナ

思わず自慢したくなる値段でイタリア旅行を予約できるチャンス!

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP