【リスボン観光 前半】首都なのにノスタルジック!中心部の必見おすすめスポット4選

首都なのに新旧の風景が入り交じり、どこかノスタルジックなリスボンの中心部「バイシャ地区」。はじめてのリスボン滞在におすすめのバイシャ地区の魅力をご紹介します。「ヨーロッパ最後の田舎」と親しまれるポルトガルの首都リスボンの旅は、「ジェロニモス修道院」「ベレンの塔」など栄華を極めた大航海時代の世界遺産を巡るのも良いが、ポルトガル旅行でおすすめしたいのは、あなただけが見つけた風景を切り取るような旅。マイペースにサウダーデ(哀愁)の世界へ迷い込みましょう!

◆目次◆
今回紹介したスポットはこちら
スポット1:まるで骨董品のような完成度「ロッシオ駅」
スポット2:目抜き通り「アウグスタ通り」を歩く
スポット3:上部は展望台「サンタ・ジュスタのエレベーター」
スポット4:「コメルシオ広場」からテージョ川を望む
当社のポルトガルツアーはアレンジ自由自在!

今回紹介したスポットはこちら

スポット1:まるで骨董品のような完成度「ロッシオ駅」

はじめてのリスボン滞在ならスタート地点はバイシャ地区にある「ロッシオ駅」から。馬蹄形の入り口の鉄道駅は、まるで骨董品のような完成度で、旅のテンションもあがります!ロッシオ駅からは、真っすぐ南へ進み、寄り道をしながらテージョ川にぶつかる「コメルシオ広場」を目指します。 


馬蹄形の入り口の鉄道駅「ロッシオ駅」

ロッシオ駅を出てすぐの場所にあるのが「ロッシオ広場」。ここには名物カフェ「ニコラ」があります。常に地元の方や観光客で賑わっており大人気です。軽食をとったり、エスプレッソで一服してみましょう。クラシックな看板を撮影するのをお忘れなく。


名物カフェ「ニコラ」

スポット2:目抜き通り「アウグスタ通り」を歩く

ロッシオ広場のすぐ隣りには、「フェゲイラ広場」があり、この広場からテージョ川に向かって、遊歩道の一本道「アウグスタ通り」が続きます。リスボンの目抜き通りで、閑散としている早朝が嘘のように、午前中にお店が開き出すと、遊歩道ににひしめき合うようにテーブルと椅子が並びます。夕方〜夜には食事を楽しむ人々、大道芸人たちでさらなる賑わいを見せます。


目抜き通り「アウグスタ通り」

アウグスタ通りは、横に並走する通りを含め、ファッションブティック、レストラン、カフェなどが延々と軒を連ねます。最先端のカフェがあるかと思ったら、古びたパン屋さんなど、どこか懐かしい店構えのお店にも出会えます。つい足を止めてしまうとなかなか前に進めないほど!


質素?いえいえ奥ゆかしく可愛いケーキたち

お店の商品ばかりに気に留めないで、風景もしっかり楽しんで歩きましょう。ふと見上げると、かつての看板でしょうか「バイシャ・ガール」と呼ばれている素敵なお嬢さんが。何十年前も前からここにいるのでしょう、モザイクタイルの建物と相まってリスボンらしい可愛らしさです。


レトロで素敵な「バイシャ・ガール」

歩くのに疲れたら、エスプレッソを一杯。アウグスタ通りでは、昼間からビールやワイン、サクランボのお酒ジンジーニャをたしなむ人々でいっぱいです。オープンカフェでのBGMは、リスボン育ちの大道芸人たち。『マイ・ウェイ』など、リスボンにぴったりなサウダーデ(哀愁)な音楽が心地よく響きます。


ご年配の演奏者をたくさん見かけます

スポット3:上部は展望台「サンタ・ジュスタのエレベーター」

アウグスタ通りをテージョ川に向かう途中、少し右手に、目を引く造形の建造物「サンタ・ジュスタのエレベーター」が見えてきます。奇抜でありながら上品なグレーの建造物は、エッフェル塔の製作者、エッフェルさんの弟子が作った建造物です。近づくと鉄に壮麗な細工が施しており素晴らしく美しいです。


奇抜な造形の「サンタ・ジュスタのエレベーター」

エレベータに乗車して、最上部の展望台へと向かいましょう。エレベーターは途中まで。最後は鉄の螺旋階段を自分で上がります。柵しかないため下が丸見え!高所恐怖症の人にはちょっと怖いぐらいです。


階下が丸見えの階段

展望台からはリスボンの街並みを一望できます。歩いて来たアウグスタ通りの先には、丘の上に歴史深い「サン・ジョルジェ城」の姿を捉えることができます。リスボンの街は、上から見てもやっぱり郷愁漂う風景。首都とは思えない赤い屋根のひしめく中世を思わせる街並みは、世界中の多くの観光客を魅了しています。


首都リスボンの街並み

サンタ・ジュスタの展望台からの絶景を堪能したら、アウグスタ通りや、横に並走する通りを自由に散策しながら、目的地のテージョ川にぶつかる「コメルシオ広場」へ。写真好きにはたまらない、レトロなお店にたくさん出会えます。こちらは路面電車が走る「コンセイサォン通り」にある手芸のお店です。パステルグリーンの店構えがとってもお洒落。


今日はお休みかな?手芸用品のお店

コメルシオ広場からほんの少し手前のコンセイサォン通りには、観光客に人気の路面電車「28番」の停留所があります。しかし人気があるため満員でなかなか乗れません。筆者は4回目でやっと乗れました。実際に乗ってみてわかった、路面電車のハイライトの風景だけを上手く楽しむ方法は下記のページも参考にされてください。

>こちらも読もう!【リスボン観光 後半】哀愁ただよう下町アルファマ地区を制覇!観光ポイント4選

 
観光客に人気の路面電車「28番」

スポット4:「コメルシオ広場」からテージョ川を望む

アウグスタ通りが終わりの目印は、コメルシオ広場への入り口「勝利のアーチ」。大航海時代の威厳を感じる圧巻の佇まいとそのスケールは、見上げても収まりきらないほど。実際の大きさは想像を超えます。ぜひ現地でお楽しみください。


圧巻の「勝利のアーチ」

勝利のアーチをくぐった先のコメルシオ広場では、テージョ川と船着き場、そして青い海の織り成す、清々しい眺望が広がり、歩いて来た疲れも吹き飛びます。


「コメルシオ広場」からの眺望

リスボンの中心部「バイシャ地区」を堪能したあとは、さらなる心に染みるノスタルジックな風景に出会える「アルファマ地区」へ!壁すれすれを行く路面電車、迷ってしまいそうな裏路地、はためく洗濯物など、哀愁ただよう下町の姿は必見です。

>こちらも読もう!【リスボン観光 後半】哀愁ただよう下町アルファマ地区を制覇!観光ポイント4選

当社のポルトガルツアーはアレンジ自由自在!

当社のツアーはアレンジ自由自在!アレンジで雰囲気の異なる2つの地区に宿泊したり、あなただけのポルトガル周遊ツアーも作れます!電話 or メールで担当者にご要望をお伝えください。知識豊富なスペシャリストが最適なプランをご提案いたします。相談無料!まずはお気軽にお問い合わせください!

トラベル・スタンダード・ジャパン(ヨーロッパ専用ダイヤル) TEL:03-6630-0202

リスボン旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP