沖縄旅行でチェックしたい!お土産にぴったりな名物お菓子10選

カテゴリー:

旅先:

旅行先でお土産を選ぶ時間も楽しいものです。国内旅行で人気の沖縄にも魅力的なお土産が数多くあります。今回はそんな沖縄土産の中からお菓子にスポットをあて、おすすめの商品を10点をセレクトしました。沖縄の名産を使ったスイーツや沖縄エリア限定商品など、思わず購入したくなるような品ばかり。ぜひお土産選びの参考にしてみてください。

雪塩ちんすこう

軽いくちあたりでほろほろほどける♪(イメージ)

ちんすこうと言えば沖縄定番のお菓子です。各メーカーからさまざまな商品が販売されていますが、特に人気が高いのがこの「雪塩ちんすこう」宮古島の誇るきめ細かな雪のようなパウダー塩「雪塩」を使用しています。雪塩の塩味が上品な甘さを引き立てる絶妙な味わいが魅力です。しっとりした生地や口のなかでほろほろとほどける食感もポイント。48個入りが1,000円、24個入りが550円、12個入りが300円と内容量のバリエーションも豊富(全て税抜き価格です)。那覇空港や県内の土産物店、スーパーなど、さまざまなところで販売されているので気軽に購入が可能です。

元祖紅芋タルト

これぞ沖縄を代表する人気銘菓!(イメージ)

沖縄土産のお菓子として抜群の人気を集め、全国的にもファンの多い商品が紅芋タルトです。「元祖紅芋タルト」は、この紅芋タルト人気の火付け役的存在であり、製造元の御菓子御殿が本社を置く読谷村と6次産業的に開発したお菓子でもあります。タルト生地にのった紅芋ペーストの鮮やかな紫色はインパクト大。紅芋の濃厚な風味と甘みが活きた、老若男女幅広い人に好かれる味わいが大きな魅力です。県内各所にある御菓子御殿の本店・支店で購入できます。なお、那覇空港内にも支店があるので、移動の際の購入なども可能でしょう。15個入りが1,500円、10個入りが1,000円、6個入り600円などセットのバリエーションも豊富です(全て税抜き価格です)。

御菓子御殿(読谷本店)

住所:沖縄県読谷村字宇座657-1

電話番号:098-958-7333

営業時間:9:00-20:00 ※12/28~2/7 短縮営業 9:00-18:00

公式サイト:https://www.okashigoten.co.jp/

おもろ

沖縄産の原料にこだわっています(イメージ)

沖縄産の原料を使用したパイ菓子です。折りパイ生地の中には沖縄で獲れる野菜・果物を使った餡とクリームチーズが入っています。味は「紅芋」「たんかん」「黄金芋」「シークヮーサ―」があり、好きな種類が選べるところもポイントです。素材の旨味や特徴を活かしたお菓子で、沖縄らしい素材が使われているのでお土産にぴったりでしょう。価格は3個入りが518円(税込)です。そのほかにも数種セットになったアソートセットや18個入りのギフトセットなどもあるので、シーンに合わせて選べます。製造元であるファッションキャンディの宜野湾本店は、浦添市よりの国道58号線から1本入った道沿いにあります。なお、国際通りの土産物店や空港、スーパーなどでも購入可能です。

ファッションキャンディ(宜野湾本店)

住所:沖縄県宜野湾市大山2-21-22

電話番号:098-890-1900

営業時間:10:00-19:00 ※月曜日休業

公式サイト:https://www.fashioncandy.co.jp/

サーターアンダギー

食べ歩きのお共にも人気です(イメージ)

沖縄を代表する名物の1つが「サーターアンダギー」です。ボール状のドーナツで、優しい甘みのある生地と、外は少し香ばしく中はしっとりとした食感が特徴的なお菓子で、沖縄県民には日常的なおやつとして親しまれています。惣菜屋や製菓店などの店先で量り売りされているほか、パッキングされたものもあります。価格は1個で100円ほど、袋入りなら5個入りで400~500円なども。空港でも気軽に購入が可能です。なお、オーソドックスなタイプのほか、パイナップルや黒糖、紅芋など異なる味のついた種類も多数あります。

黒糖チョコレート

黒糖の風味がたまらない♪(イメージ)

沖縄県産の黒糖を使用したチョコレートです。製造元である「ロイズ石垣島」は、北海道の人気製菓メーカー「ロイズ」の姉妹ブランド。黒糖チョコレートは黒糖の芳醇な風味がたっぷり感じられる新しい味わいが特徴的です。後味がさっぱりしているので、チョコレート好きの方はもちろん、甘い物がそこまで得意でない方にも喜んでもらえるかもしれません。32枚入りで702円(税込)というお手頃価格も嬉しいポイントです。石垣島・沖縄本島などの土産物店のほか、新石垣空港、那覇空港でも購入できます。

沖縄めんべい

okinawa_menbei

沖縄ご当地めんべいをお土産にぜひ(画像提供:琉球フロント沖縄)

「めんべい」と言えば福岡で人気のお土産、知っている方も多いでしょう。実はこのめんべい、さまざまな地域にちなんだご当地めんべいも販売されているのです。「沖縄めんべい」は沖縄エリア限定の商品で、「ラフテー&シークヮーサ―風味」と「島唐辛子&マヨネーズ風味」の2種類があります。どちらも沖縄らしいフレーバーでお土産にぴったり。甘い物が苦手な方にも渡しやすいでしょう。パリッとした歯触りの良い食感と、子供から大人まで皆に好まれそうな味わいが特徴です。2枚8袋入りで1箱864円(税込)。土産物店や那覇空港などで購入できます。

冬瓜漬

歴史の香りを感じられるような伝統的なお菓子をお土産にしたい方におすすめなのは「冬瓜漬」です。冬瓜を煮詰めて砂糖漬けにしたもので、琉球王朝時代に中国から伝わったと言われています。非常に手間暇のかかるお菓子で、現在は製造元「謝花きっぱん店」のみで作られているそうです。店舗は那覇市の官公庁街近くにあります。最寄り駅は沖縄都市モノレール「県庁前」駅です。県庁前通りから国際通りへ進み、2つ目の信号を右折した先にあります。価格は6本入りが2,000円、9本入りが3,300円です(全て税込です)。なお、ほかの商品と詰め合わせたセットなども販売されています

沖縄の歴史を感じよう!

謝花きっぱん店

住所:沖縄県那覇市松尾1-5-14

電話番号:098-867-3687

営業時間 :9:30-17:00  ※日曜日定休(祝祭日は通常通り営業)

公式サイト:https://www.jahanakippan.com/

パイナップルケーキプレミアム

パイナップルケーキっぽくない見た目と裏腹に、しっかり果肉感も味わえます(イメージ)

台湾の定番土産として有名なパイナップルケーキは、台湾にほど近い沖縄のお土産としても人気があります。「パイナップルケーキプレミアム」はパイナップルをテーマにしたテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」で販売されているお菓子です。一般的にパイナップルケーキと言うと手のひらサイズの四角いケーキで中心部にパイナップル餡が入ったものをイメージする方が多いかもしれませんが、こちらのパイナップルケーキはカステラのような形状になっています。生地にはパイナップル果汁が使用され、さらにスポンジ全体にパイナップルの果肉が混ぜ込まれており、まさにパイナップル尽くしです。パッケージや持ち運び用の袋もおしゃれなので、ギフトとして喜ばれやすいでしょう。価格は1,450円(税別)です。なお、ナゴパイナップルパークは名護市の北西部、県道84号線沿いにあります。

ナゴパイナップルパーク

住所:沖縄県名護市為又1195

電話番号:0980-53-3659

営業時間:9:00-18:00(年中無休)※最終入園受付17:30

公式サイト:https://www.nagopine.com/

ソフトキャラメル

お洒落なパッケージは女性へのお土産にもぴったり♪(イメージ)

生キャラメルの専門店「マーサンミッシェル」の生キャラメルも沖縄土産として非常に人気です。シンプルなプレーンのほか、マンゴー、黒糖など沖縄産の素材を使用した種類などもあり、さまざまな味を楽しめます。なお、容量によって缶入り・箱入り・透明ボックス入りなどパッケージが異なることもポイント。どのパッケージもおしゃれで、可愛いもの好きの方へのお土産におすすめです。価格は5個入りが680円、10個入りが1,296円、20個入りが2,376円です(全て税込です)。那覇市の国際通りなど、県内に3点直営店があります。

マーサンミッシェル(国際通り店)

住所:沖縄県那覇市久茂地3-29-70

電話番号:098-863-8989

公式サイト:http://ma-sanmichel.com/

旅するタルトサンド

沖縄の人気洋菓子店「オハコルテ」の商品です。レーズンやマンゴー、蜜りんごなどのドライフルーツを特製のクリームに混ぜ、さくさくのタルト生地でサンドしたお菓子。気軽に食べられるフルーツタルトとして、旅支度したタルトをイメージして作られています。キャッチーな名前に負けないほど可愛らしい見た目が特徴的です。価格は4個入りが1,080円、8個入りが2,160円です(全て税込です)。県内に4つある店舗で購入可能です。なお、那覇空港内にも支店があるため、移動のちょっとした時間でもゲットできるでしょう。

旅支度を終えてどんな姿になったのかな?是非現地でチェックしてくださいね!(イメージ)

オハコルテ(小禄店)

住所:沖縄県那覇市赤嶺1-4-1

営業時間:11:00-19:00 ※臨時定休日:火曜日

電話番号:098-851-3215

公式サイト:https://ohacorte.com/

沖縄にはお土産にぴったりなお菓子が盛りだくさん

沖縄には沖縄らしさがたっぷり詰め込まれたお菓子が多数あります。今回紹介したお菓子はどれもお土産として人気のあるものばかりです。容量・味のバリエーションが豊富な商品も多いので、家族・友達・職場など、どのような相手へのお土産としてもマッチするでしょう。お土産選びに迷ったら、ぜひこの記事をチェックしながら考えてみてください。また、店舗情報は変更される場合がありますので、ご自身で最新情報をご確認の上、お出かけくださいね!

~スタッフと相談&アレンジできる~沖縄ツアーはこちら!
~オンラインで即完結~沖縄ツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP