もっと楽しもうTokyoTokyo 停止延長

都民割もっとTokyo停止延長!3月7日まで※2月4日最新情報

旅先:

    都民割「もっとTokyo」の一時停止延長!10都府県の緊急事態宣言が3月7日まで延長され、GoToトラベルキャンペーンの全国停止も延長となったため、2月7日まで停止中だった「もっと楽しもうTokyoTokyo」も3月7日まで一時停止を延長。旅行会社に2月4日に入ったキャンセル方法や最新情報をお知らせします!

    都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo(もっとTokyo)」一時停止延長

    東京都民が東京都内に旅行する際の都民割として華々しく登場した東京都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo(もっとTokyo)」。

    「GoToトラベルキャンペーンと併用すると、とんでもなく安くなる!」と話題を呼び、こで予約できるか凄くわかりづらい上に、予約も外タレのライブ並みに競争率が激しかったため、諦めた人も多いこの都民割。

    筆者も元来の面倒くさがり屋がたたり、完全に諦めてました(笑)。とはいえ、マメな友人は予約をゲット。ここに性格が出ていますね。

    いや、そんな話はどうでもイイです。

    皆さんもご存知の通り、1月7日、11都府県に新型コロナウィルス感染拡大のため緊急事態宣言が発令。一部地域とはいえ全国レベルで感染拡大が進んでいる背景と、政府が発する「緊急事態宣言」が出ている以上、政府の事業として国民に旅行を促すことは難しく、GoToトラベルキャンペーンの全国停止の期間も、緊急事態宣言に合わせて延長が決定。先行一時停止していた大阪市、札幌市にいたっては、GoToトラベルキャンペーンは、ずっと停止している状態です。

    東京都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo」略して「もっとTokyo」も一時停止期間を緊急事態宣言の終了まで延長していました。

    予約が取れない事でも有名な「もっとTokyo」の理由については以下のブログを要チェック!

    そして2021年2月2日、政府は11都府県に出ている緊急事態宣言を栃木だけ解除し10都市の緊急事態宣言を2021年3月7日まで延長する事を発表。

    合わせてGoToトラベルキャンペーンも、そして「もっとTokyo」も、同じ日程である2021年3月7日まで停止期間を延長することになりました!

    東京都から旅行会社や宿泊施設に届いた通達を元に、キャンセル方法や、最新情報をお届けします!

    「もっとTokyo」新規予約について

    2021年1月7日(木)18時から、新規予約を一時停止している「もっと楽しもうTokyoTokyo(以下もっとTokyo)」。当初は2月8日再開予定でしたが、政府の緊急事態宣言延長発表と同時に、一時停止をこのまま継続することが決定。

     元々、2021年3月末までの事業を予定していた「もっとTOKYO」。予算も止まっているはずだから、その先も延長できるのか?など、新規予約の再開を今後するにしても、調整することが多いため、東京都は新規予約再開についての明言を避けています。

    GoToトラベルキャンペーンが再開されたら、合わせて再開することは予想できますが、期間や新規予約の受付については、改めて通達があるので、この記事でもお知らせしますね。

    もっとTokyo予約済みの旅行はどうなるの?

    もっとTokyo対象の一時停止期間の旅行を既に予約してしまったという人の旅行取り消しにかかるキャンセル料は無料です。既にGoToトラベルキャンペーンの東京都の先行一時停止から「もっとTokyo」の新規予約の予約受付は、2021年1月11日まで停止され、1月12日から再開予定でしたよね。それが緊急事態宣言に合わせて1月7日から新規予約を停止していたという状態。

    そのため、2021年1月7日(木)18時までに予約をした人は、要注意!

    2021年2月8日(月)0時~3月7日(日)24時までに出発する旅行については「もっとTokyo」事業の対象外の旅行。割引料金で旅行ができません。

    停止延長期間の予約済み旅行は取り消しを!キャンセル料無料

    取り消しにかかるキャンセル料が無料となる旅行は?

    GoToトラベルキャンペーン同様「もっとTokyo」対象旅行の取り消しも、キャンセル料は政府負担となります。

    ただし、予約は自動的に取り消されるわけではなく、自分で予約した旅行会社や宿泊施設に取り消しを申し出ることが条件です。

    全開取り消したことがある人はもう知っていますよね?予約済みの「もっとTokyo」対象旅行は、前回延長時、緊急事態宣言の解除予定日の翌日から旅行が再開できる希望の余地があったため、2021年2月8日からの「もっとTokyo」対象旅行は取り消しにかかるキャンセル料無料対象に入っていませんでした。

    だから「旅行に行けるかも!?」という期待と「キャンセルしたくても無料でできない」という「もっとTokyo予約済み」の人々が、2月2日の緊急事態宣言延長の会見を複雑な思いで聞いていたに違いありません。

    今回の「もっとTokyo」取り消しに関わるキャンセル代無料の対象旅行は以下になります。

    2021年1月7日(木)18時までに予約をした「もっとTokyo」対象旅行で、2021年2月8日(月)0時~3月7日(日)24時までに出発する旅行

    キャンセル無料の旅行取り消し日は締め切りがある!

    「なんだ、キャンセル料無料ならゆっくり連絡しよう」なんて、のんびり構えていたらダメです。「もっとTokyo」停止延長に関わる取消料を無料にしてもらうには、締め切り日までに予約先に連絡する必要があります。

    2021年2月12日(金)24時までの間に、予約先に旅行の取り消しを申し出てください。

    ただし、もっとTokyo対象外になってもいい!旅行に行きたいと、そのまま追加料金を支払って旅行に出かけた場合は「もっとTokyo対象外の旅行」と見なされるため、キャンセルの対象外となります。

    上の期間の取り消されなかった場合は「もっとTokyo」と「GoToトラベルキャンペーン」の対象外の旅行として、割引以前の料金で旅行をするか、キャンセルしてもキャンセル料は有料になってしまいます。

    もちろん中には「◎日前までの取り消しは無料」としている旅行サイトも多いので、万が一忘れてしまった、という人も諦めずに連絡を。ただ、今の時点でわかっている人は、すぐに取り消しをしてください。

    もっとTOKYOの前にGoToトラベルキャンペーン一時停止延長についてもよくわからない・・・と思った方は、以下のブログをご確認ください。

    おさらい!東京都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo」とは?

    新型コロナウィルス感染拡大のために大打撃を受けた日本各地の観光事業を活性化させるために7月22日からスタートした「GoToトラベルキャンペーン事業」。

    日本在住者の旅費を半額支援することで、国内にたくさん旅行をしてもらおうという素晴らしい事業でしたが、直前に新型コロナウィルス感染再拡大のため、東京都への旅行と東京在住者の旅行だけが「援助の対象外」とされてしまいます。

    これにはGoToトラベルキャンペーンで、コロナ禍での売り上げが落ち込んだ東京都のホテル・旅館、観光地の人々は落胆。このキャンペーンで巻き返そうと考えていただけに、当然のことですよね。

    夏休みも対象外のまま、2ヶ月以上たった10月1日から晴れて東京がGoToトラベルキャンペーンに追加されたものの、「この2ヶ月分の損はどうしてくれるの?」「都民の税金は他県の人が使い放題したってこと?私たちの税金はどうなるの?」と全く納得できません。筆者も都民の端くれ。鼻息荒く思いを吐露していましたよ。

    「都民だけGoToトラベルキャンペーン、延長してー!」と。

    GoToトラベルキャンペーン東京追加についての詳細は以下のブログをチェック!

    GoToトラベルキャンペーン おまかせ

    当時の都民、想像図です

    小池都知事も、東京除外が解除されると発表された際は「東京都民だけ旅費援助の割引率を上げられないか」政府に要請。しかしあっけなくスルーされてしまいます。まあ、都民だけ割引上乗せしたら、また予約時点から混乱するのが目に見えているので、仕方がないんですがね。

    じゃ延長してくださいよ(怒)!➔まだ納得できない筆者

    GOTOトラベル東京除外見直し

    まだ納得できんぞ!

    心ときめいた東京都知事の会見!

    納得いかないまま過ごしていた東京都民に朗報をもたらしたものこそ、9月24日、東京都の小池都知事の会見。なんと・・・

    東京都民が都内を泊まりがけで観光する場合、1泊1人あたり5000円を補助する事業を始めると発表!

    「GoToトラベルキャンペーン」と連動し、都民の旅行費用の割引幅を広げることで、旅行してもらおうというもの。

    これこそが「もっと楽しもうTokyoTokyo」、略して「もっとTokyo」なのです!

    もっと楽しもうTokyoTokyo

    わーい!ありがとう!

    10月23日正午「もっと楽しもうTokyoTokyo」公式サイトがUP

    「もっとTokyo」は旅行会社や旅行予約サイトの準備期間が非常に短期間でした。都内だけの援助のため、GoToトラベルキャンペーン事業ほど予算もなく、予約開始の日程発表前に「うちでやります!」と名乗りを上げてくれているサイトは、ごくわずか。そのため予約開始当日の23日まで

    「どこで予約して購入すれば良いの?割引はどうやってされるの?使い方がさっぱりわからない!」

    という疑問がいっぱい。

    実は筆者も「どこから予約すればいいんですか?」って某ホテルに聞いちゃいまして「まだ決定していません、お待ちください」って言われちゃいました。・・・てへっ。その切は、ホテルの方にご迷惑おかけしてすみません・・・

    もっとTokyo公式サイト 予約・販売開始2時間前にUP

    参画を表明したごくわずかな企業以外、どの旅行や宿泊施設が、どのような方法で予約できるのか分からないまま迎えた10月23日販売・予約開始日

    やっと10月23日正午「もっとTokyo」の公式サイトがUP。

    ようやくこの公式サイトで予約できる旅行会社や宿泊施設のリストが公表されたものの、それだけ。「もっとTokyo」の予約開始2時間前に公式サイトをUPするなんてなかなかのドタバタ具合だと思いませんか?

    でも嬉しいから許す!

    公式サイトはこちら!➔もっと楽しもうTokyoTokyo

    もっと楽しもうTokyoTokyo

    観察しているうちにデザインが変わる突貫工事だった

    【要注意!】「もっと楽しもう!TokyoTokyo」23日14:00に予約開始!

    いよいよ「もっとTokyo」公式サイトUPの2時間後である14時から予約・販売がスタート!受付開始しました。もちろん仕事中で予約なんかできません。でも嬉しいからぜーんぶ許しちゃう。ありがとう東京都!

    GoToトラベルキャンペーン 得するシミュレーションーション

    感謝感謝。かんしゃでーぇす❤

    予約できる代表的なサイト

    ほんの一部ですが、予約できる旅行予約サイトをご紹介。旅行会社も含めるとかなりの数になるので「もっとTokyo」公式サイトで探してみてね!ざっと見たところ、つい最近、政府の対策ミスにより予約制限や予約回数制限で世間をにぎわした大手サイトもめげずに多く参入!頑張ってください!

    旅行予約サイト:じゃらん、楽天トラベル、一休.com、マップル、ベネフィット・ワン、らくだ倶楽部ほか

     

    GoToトラベル 元通り

    あのパンダのサイトも「もっとTokyo」してくれる!頑張れ!

    あれぇ?準備中と完売ばかり!

    ところが、予想外の時点が発覚!11月2日時点で、残念ながら準備が完売や間に合っていない旅行会社や旅行サイトが大半を占め、予約ができない!という悲鳴が上がっています。

    さらに販売が始まったホテルや旅行サイトには予約が集中。対象商品が完売してしまっている現象が!しかも即日完売!

    これじゃあ予約ができないじゃないか!

    筆者は10月25日の土曜日に、某大手旅行会社のサイトにお気に入りのホテルのツアーに泊まるプランがあったので予約しようとしたところ・・・ない!ないない!

    なーい!

    ひっそりと販売を始めた某5つ星ホテルも「準備が整い次第販売します」と公式サイトに書いていながら「そうですか、はい」と数時間後に戻ってきたら

    完売!

    事前に「女子向け実質0円からのプランを売り出す」と宣言していた某老舗5つ星ホテルなんかは、24日販売後即完売。

    おいおい!外タレのチケットかよぉ~!

    と、自虐的に突っ込みつつ、11月2日、じゃらんの完売で全敗しました。もうガッカリ!皆さんはひとつでも予約できましたか?

    一つだけ、筆者は希望を持っています。皆さんにはお馴染みの旅行サイトも販売は、まだこれから。実はこれを見越していたのでは?なんてことも考えられる状況。もう少し予約が取れやすくなるのではないか?という期待もあるのでもう少し見守ってみましょう。販売開始したら命がけで取る必要がありますがね!

    40万泊分あるらしいんですが、一体どこにあるのー?

    もっとTOKYO 予約できない

    これじゃ意味がない・・・

    主な大手サイト予約スケジュールと完売した主な企業

    これから販売される「もっとTokyo」の一部大手旅行通販サイトの予定は以下。

    一休.com 未定
    Yahoo!トラベル 未定

    完売してしまった一部大手旅行会社は以下

    ANAトラベラーズ 完売
    エイチ・アイ・エス 完売
    近畿日本ツーリスト 完売
    るるぶトラベル 完売
    JTB 完売
    じゃらん 完売
    楽天トラベル 完売➔12月18日より再販予定!

    前回の「大手サイト制限事件」のように、再度予算が配布されるかどうか気をもんでいましたが、2020年12月4日現在、東京都は旅行会社や宿泊施設に第2回目の「もっとTokyo」の公募を行っている模様。「もっとTokyo」よ!「もっと予約取りやすく」しておくれー!

    もっとTokyoの対象は?得するには?

    予約前に「もっとTokyo」はどのような旅行で支援が受けられ、お得になるのか見て行きましょう。また、公式サイトに出ている内容と、ちょっと異なる現象も起きているので、把握していきましょう。

    東京都民の旅費5000円支援は東京都内の旅行のみ!

    「うわあ!それって、都民ならどこに出かけても5000円援助なの?」と喜んでいる方。残念。

    これは東京都民の旅行を支援するだけではなく、東京除外で出遅れ、他県のように恩恵が受けられなかった東京都の観光地の支援事業でもあります。東京都民が東京都内の旅行に使う時のみ、支援してもらえます。

    「もっとTokyo+GoToトラベルキャンペーンで2ヶ月以上大損」してしまった東京都の観光を復活させようじゃありませんか!

    東京都民5000円

    だめです!東京だけです!

    東京都の島も含みます!

    東京都の旅行?それじゃ遠出できないよー・・・ホテルに閉じこもることしかできないの?と思っている都民の皆さん。東京都にはたくさんの島があるのはご存知ですよね?ダイビングスポットとして有名な小笠原諸島をはじめ、フェリーや飛行機で行ける島々がたくさんあります。

    大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、小笠原諸島

    これまではちょっと遠くて行かなかった東京都の島に出かけるチャンス!

    東京都民5000円

    東京には離島がある!

    日帰りも援助!2500円

    「東京都内だと日帰り旅行くらいしか・・・」と思っている東京都民の方。大丈夫!東京都民の旅費援助は日帰り旅行も含まれます。援助価格は2500円!バスツアーもありですよね!

    東京のバス会社は、GoToトラベルキャンペーンで東京の旅行が割引対象外になったことで、利用者が減り多くのツアーが中止に。多くの観光バスが走ることもなく車庫で待機していました。10月からは「もっとTokyo」を機会に、フルで頑張ってほしいです。バスガイドさんの案内を聞きながら、改めて東京を巡ってもいいですよね。

    ちなみにGoToトラベルキャンペーンのように◎%、という割引ではないので、お安いバスツアーなら数百円単位で乗車できるかも。これって、ある意味凄いと思います。

    もっと楽しもうTokyoTokyo

    男性諸君!かわいいバスガイドさんを救うのだ!

    GoToトラベルキャンペーンとの連動利用が可能

    値段がいくらの旅行であっても1泊につき5000円

    東京都民の1泊につき5000円の旅費援助は、GoToトラベルキャンペーンとの併用が可能です。

    GoToトラベルキャンペーンは旅費の割引援助35%(上限は宿泊2万円・日帰りは1万円まで)+地域共通クーポン15%で対応する旅費半額負担のキャンペーンですが、東京都民の援助5000円は、いくらの旅行であっても5000円援助。

    しかしGoToイートキャンペーンで、様々な錬金術が生まれたことを警戒してでしょうか、使用できる最低料金があります。そりゃそうですよね。逆に黒字になってしまうのではなく、利用する金額は小銭レベルでも出るように考えてあるのです。以下の表を参照にしてください。

    GOTOトラベル 東京都民 上乗せ支援

    ※都内観光促進事業より

    シミュレーションしてみよう

    例えば2人で合計1泊20000円の旅行に出かけると

    割引額は2人で7,000 円、地域共通クーポン3,000 円で、実質2名13,000円の旅行になるわけですが・・・

    東京都民の援助をここに投入してみてください!いいですか?1人1泊5000円ですからね。そうすると2人合計で10000円でしょう?

    な、な、なんと!2名合計3000円、一人あたり1500円の旅行になってしまうという、もはやちょっといいランチレベルの旅なのです。すごい!すごすぎます。

    東京除外解除 東京対象

    単体の使用も可能ともっとTokyoに書いてあるけど・・・

    GoToトラベルキャンペーンともっとTokyo、併用でも単体での使用も可能、と、公式サイトには書いてあります。

    ところが・・・数少ない現在販売している旅行会社や宿泊施設の「もっとTokyo対象商品」や、ホテルの「もっとTokyo対象宿泊プラン」は、単体、併用選べるわけでもなく、すでに販売する企業側が組み合わせて販売しているので、選べないものもあるようです。

    なんだかホームページの書き方だと自由に選べるような表現。みんな誤解してしまいそう。

    ホテルや旅館の予約について

    東京都民の東京宿泊旅行として思いつくのは何と言ってもラグジュアリーホテルでの優雅なステイ!東京都民の援助があるなら、GoToトラベルキャンペーン併用でいつもは泊まれないような、ラグジュアリーホテルに泊まってみたいですよね!

    もっと楽しもうTokyoTokyo

    いつもと違うオレを演出

    ホテル直予約はGoToトラベル登録ホテルの「もっとTokyo」対象プランのみ

    こうなってくると、もう今からホテルや旅館のリサーチを始めていると思いますが、東京都内のどこのホテルの旅館でも利用できるわけではありません。これはGoToトラベルキャンペーンと同じ。対象となるのは以下の予約になります

    ◆「もっとTokyo」に登録した旅行会社や旅行通販サイトを通しての予約・購入
    旅行会社や旅行通販サイトが出している「もっとTokyo」の商品のみが対象です

    ◆ホテルや旅館への直予約
    旅行会社や旅行通販サイトを利用せずに、直接ホテルや旅館に予約をしたい場合は、その宿泊施設がGo Toトラベル事業で利用されている第三者機関(GoToトラベルキャンペーンの割引商品のクーポン発券ができるシステムなど)に登録し、それに加え「もっとTokyo」に登録していることが条件。さらに「もっとTokyo対象宿泊プラン」のみが割引対象。

    「もっとTokyo」の公式サイトの説明にあるような自由度はほぼゼロです。

    OTOトラベル 東京都民 上乗せ支援

    対象ホテルがこの程度のプランを盛り込んでくれていれば良いのですが

    「もっと楽しもうTokyoTtokyo」は何度でも利用可能!

    この都民割「もっとTtokyo」ですが・・・

    なんと、何度でも使えます!

    凄い!ただし、これは都の事業。22億円・40万泊分想定の予算を使い切ったら終了です。これはGoToトラベルキャンペーンも同じなので、決まったら早めに何度も併用して使いたいですよね。

    東京都民5000円

    分かるように話してあげよう・・・

    いつもより高価な旅もシミュレーションしてみよう!

    例えばいつもはちょっと手が出ない某都内ラグジュアリーホテルに2泊泊まったとしたら・・・

    2名2泊160,000円だったとしましょう。GoToトラベルキャンペーンでの割引は2名で56,000円。

    さらに都民旅行援助で2名合計20,000円の割引き・・・合計を割引すると、なんと84000円!ほぼ半額で泊まれる上に、24,000円分の地域共通クーポンがついてくるから、クーポン登録のレストランで豪華なディナーも可能に!

    GoToトラベルキャンペーン 得するシミュレーションーション

    こうなったらお得な旅しちゃうわよ~!

    10月23日 泊数制限発表!

    「もっとTokyo」は、何度でも利用することができますが、登録したホテルのプランによっては家賃より安くホテルステイが可能になるというパターンもあり「しめしめ。今月はホテル暮らしでもしようかなー」なんて思っていた人が多数いた模様。

    そこで、東京都が予約・販売前に釘を刺しました。まあ当然か!

    1度の旅行の泊数は5泊まで!

    ただし、現在、予約までたどり着けないホテルがほとんどで、さらに「家賃レベルのプラン」をホテルが対象プランにしていないことがほとんど。世の中そんなに甘くありません。

    新情報は続々追加していきます!

    まだまだ発表されたばかりの「もっとTokyo」。「東京都内の都民の旅が全て割引になる場合ではない」「予約ができない」など、スタート時点で様々なことが起こっています。疑問やトラブルや決定事項が増えていく可能性も多いので、眼光鋭く観察し、新しい情報はこの記事で随時更新していくので、お待ちくださいね。

    同じ東京都民の皆さん!秋から冬の旅行は、GoToトラベルキャンペーンで除外されていた時期を取り戻すべく最大限に国と都の援助を受けましょうね!

    GoToトラベル 元通り

    トラブルはすぐ報告だ!

    GoToトラベルキャンペーンがよく分からない人は復習を・・・

    それはお得だ!もっとTokyoとGoToトラベルキャンペーンを併用しよう!ところで、GoToトラベルキャンペーンってどんなシステムだっけ?よく調べていなかった・・・という人は以下の記事で復習を!

    なるほど、わかった。少しでもお得にGoToトラベルキャンペーンを利用する方法はないのか?

    普通ならそう考えます。

    GoToトラベルキャンペーンは旅費を半額援助してくれるものですが、宿泊の場合、1人1日につき上限が2万円までと決まっています(日帰りは1万円まで)。あまりにも安いツアーだと、50%援助してもらったとしても、微々たる援助額だし(おい、失礼だぞ!)、豪華すぎる旅行は半額に満たない援助になります。

    これらを組み合わせると、実は「最もお得に旅ができるパターン」があるんですよー!どのようなパターンが一番お得に旅ができるのか、以下のブログにも紹介しています。

    例えば!

    ◆GoToトラベルキャンペーンはファミリー旅行が凄くお得な理由

    ◆激安な宿泊やツアーはGoToトラベルキャンペーンではそんなにお得ではない

    ◆1泊だけでいきなりゴージャスな旅は損

    ・・・などなど。あまり詳しく研究していないという人は必読です!お得になる裏ワザが満載です!

    東京都民じゃないんで・・・と言う方はGoToトラベルキャンペーンをどんどん利用!

    東京都民5000円

    すねないで!

    東京都民ではない方は、まあ、先にかなり得をしていたということで(笑)、使えば使うほどお得なGoToトラベルキャンペーンを利用しましょう。10月からは地域共通クーポンが加わりますますお得になりました!

    旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンのGoToトラベルキャンペーン商品はアレンジ自由!パッケージツアーは決まった内容だからこそ安いものですが「このホテルじゃいやだ―」「良い部屋に泊まりたいけど、これ安い部屋だ」なんてこと、多いですよね!

    そんな時に、アレンジが自由自在です。

    また「ツアーじゃなくて、いつも全部自分で計画した旅行をしたいけどGoToトラベルキャンペーン対象の旅にできない?」なんていうわがままさん向けのオーダーツアーもやっています!

    あなただけのGoToトラベルキャンペーン対象ツアーを作りたい人はこちら!

    トラベル・スタンダード・ジャパン
    TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
    この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

    旅先:

      ツアーアレンジ自由自在!
      お気軽にご相談ください
      どこよりも早いスピード対応!!

      メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

      月-土 10:00-18:30/日祝 休業

      03-6630-0202
      TOP