都民割 終了

都民割もっとTokyo終了!都内旅行は支援なし?いつの間に?※4月30日最新情報

旅先:

都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo(もっとTokyo)」。東京都民が東京都内の旅行をする際、1人1泊5000円を支援する東京都の観光支援策で、政府がGoToトラベルキャンペーンの代わりに自治体内旅行(都内・県内・府内・道内)の支援をしていることから注目を浴びていました。しかし!いつのまにかひっそりと終了していることが判明!

緊急事態宣言3度目の東京・悲しいゴールデンウィーク中

新型コロナウィルス感染拡大・第4波の真っただ中にいる日本。3月25日に解除された緊急事態宣言からたった1ヶ月で再びの緊急事態宣言発令という、何のための解除だったのかわからない、頭に「?」しか浮かばない数ヶ月を送ってきた皆さんも多いことでしょう。

もちろん他国と比較すればマスク着用率は高く、人口の割には抑え込まれている方とはいえ、複数の変異株の登場で、ますます先が見えなくなってきました。

特に東京都・京都府・大阪府・兵庫県の4府県にお住まいの皆さんは、せっかくのゴールデンウィークも悲しい気持ちで送っているのではないでしょうか?

あてにしていたGoToトラベルキャンペーン再開も今は未定。政府はGoToトラベルキャンペーンの代わりに、GoToトラベル事業の予算の中から、自治体旅行支援の予算を投入。感染状況がステージ2と認められた自治体の自治体内旅行の支援を始めています。 しかし、現在、ステージ2の自治体は一部に限られ「そこだけで税金使われているの?」と納得がいかない方も多いことでしょう。

GoToトラベルキャンペーンすらろくに使えていない東京都民

特に東京都在住の皆さん。覚えていますか?

そもそもGoToトラベルキャンペーンスタート時にも、東京都だけ感染拡大が著しいと、2か月以上利用できなかった上に、一部自粛期間や、先行停止を含めると、2か月もまともに利用できていないのです。

競争率の高かった年末年始旅行も、全国停止で全キャンセル・・・最も人口の多い東京都民の税金って、いったいどこで使われているんでしょう。予算はきちんと残されているの?

東京都民の筆者も泣きたくなります。いえ、泣いています。

政府の自治体内旅行支援策と言えば・・・あれっ?あの都民割はどうなったのでしょうか?

都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo(もっとTokyo)」はどうなった?

人口が多いだけに最も税金を払っているはずの東京都。それなのにGoToトラベル事業からの除外期間が長く、真剣に引っ越そうかと考えたところ「引っ越すお金の方が高い」という根本的な理由から諦めた筆者(完全にどうしようもないレベルの金銭感覚)のような方や(いないよ、そんな方)、都境に住み、わずか数m先の住民がGoToトラベルキャンペーン利用で浮足立っている光景を目にしてきた方々。そんな我らのために、2020年10月後半に花々しく登場した、東京都民が東京都内に旅行する際の都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo(もっとTokyo)」。

「GoToトラベルキャンペーンと併用すると、とんでもなく安くなる!」と話題を呼び、各メディアがこぞって取り上げたため、大騒ぎに!

更にさすが都の事業!

こで予約できるか凄くわかりづらい上に、報道効果のため外タレのライブ並みに競争率が激しかったため、予約が取れず諦めた人も多いこの都民割。

筆者も元来の面倒くさがり屋がたたり、完全に諦めました(笑)。とはいえ、マメな友人は予約をゲット。ここに性格が出ていますね。

いや、そんな話はどうでもイイです。

しかし、この都民割、ほかの自治体の割引と異なり、感染拡大がいつでも著しい首都東京の事業だけに、緊急事態宣言に合わせて延長・一時停止を繰り返し、2020年11月後半からずっと停止している状態のはず。

政府の自治体支援で「もっとTokyo」はどうなる?

GoToトラベルキャンペーンの全国一斉開始ができない今、政府がステージ2になった自治体の自治体内旅行を支援することになっている2021年4月以降・・・当然東京都がステージ2になれば「もっとTokyo」だって支援してもらえる!再開できるはず!

俄然東京都内で行ってみたかった、東京都の離島も期待していたはず・・・東京都の高級ホテルも、プランを作ろうと躍起になっていたはず。

うきうきしながらホームページを見たところ・・・

もっとTokyo 終了

えっ?

もっとTokyo公式サイトより

もっとTokyo終了

なんだとう?

悲報・都民割もっとTokyoは終了

都民割「もっとTokyo」は、2021年3月までは令和2年の事業としてなんとか「一時停止期間」を保ち、その存在をアピールしていたものの、2021年4月から年度が変わり、東京都の事業は令和3年度の事業に。

そう・・・感染拡大がなかなか落ち着かない東京都。ステージ2など夢のまた夢・・・。令和3年度の事業のスタート時に継続する事業として加えられることはなかったです。

令和3年度に「もっとTokyo」復活なるか?それは我らの努力次第!

しかし、ここでがっかりしすぎることはありません。公式サイトにはあくまで令和2年度の事業であることが明記してあり、何より公式サイトが残されているという点に着眼しようではありませんか!

他国より出遅れた感がぬぐえない新型コロナウィルスの接種スピードについて、政府は7月には一般の人たちのワクチン接種もスタートさせると発表しています。高齢者の接種が進み、接種が国民の半数まで進めば、新規感染率は劇的に減少します。

それはイギリスやイスラエルの例を見ても、期待はできそうです!

ワクチン接種と同時に感染予防策を守れば「人口も多いし、勤務スタイルも多用な東京でステージ2は無理なのでは?」という疑念も少しずつ晴れて行くでしょう。 2020年の暗闇から、光の指す方へ、私たちは少しずつ向かっているのです。

2021年こそ、あらたなGoToトラベルキャンペーンで我ら東京都民もどうどうとお得に旅行ができ、そして東京都内の旅行は「もっとTokyo」が使える日が来ることでしょう。

東京都の令和3年度の事業に期待しましょう!

ところで・・・東京都民割?もっとTokyo?なんのこっちゃ?という方は、以下の記事でおさらいを!

おさらいしよう!東京都民割「もっと楽しもうTokyoTokyo」とは?

新型コロナウィルス感染拡大のために大打撃を受けた日本各地の観光事業を活性化させるために2020年7月22日からスタートした「GoToトラベルキャンペーン事業」。

日本在住者の旅費を半額支援することで、国内にたくさん旅行をしてもらおうという素晴らしい事業でしたが、直前に新型コロナウィルス感染再拡大のため、東京都への旅行と東京在住者の旅行だけが「援助の対象外」とされてしまいます。

これにはGoToトラベルキャンペーンで、コロナ禍での売り上げが落ち込んだ東京都のホテル・旅館、観光地の人々は落胆。このキャンペーンで巻き返そうと考えていただけに、当然のことですよね。

夏休みも対象外のまま、2ヶ月以上たった10月1日から晴れて東京がGoToトラベルキャンペーンに追加されたものの、「この2ヶ月分の損はどうしてくれるの?」「都民の税金は他県の人が使い放題したってこと?私たちの税金はどうなるの?」と全く納得できません。筆者も都民の端くれ。鼻息荒く思いを吐露していましたよ。

「都民だけGoToトラベルキャンペーン、延長してー!」と。

GoToトラベルキャンペーン おまかせ

当時の都民、想像図です

小池都知事も、東京除外が解除されると発表された際は「東京都民だけ旅費援助の割引率を上げられないか」政府に要請。しかしあっけなくスルーされてしまいます。まあ、都民だけ割引上乗せしたら、また予約時点から混乱するのが目に見えているので、仕方がないんですがね。

じゃ他の方法でなんとかしてくださいよ(怒)!➔まだ納得できない筆者

GOTOトラベル東京除外見直し

まだ納得できんぞ!

心ときめいた東京都知事の会見!

納得いかないまま過ごしていた東京都民に朗報をもたらしたものこそ、2020年9月24日、東京都の小池都知事の会見。なんと・・・

東京都民が都内を泊まりがけで観光する場合、1泊1人あたり5000円を補助する事業を始めると発表!

「GoToトラベルキャンペーン」と連動し、都民の旅行費用の割引幅を広げることで、旅行してもらおうというもの。

これこそが「もっと楽しもうTokyoTokyo」、略して「もっとTokyo」なのです!

もっと楽しもうTokyoTokyo

わーい!ありがとう!・・・とこの時は誰もが思った

おさらい!2021年10月23日「もっと楽しもうTokyoTokyo」公式サイトがUP

「もっとTokyo」は旅行会社や旅行予約サイトの準備期間が非常に短期間でした。都内だけの援助のため、GoToトラベルキャンペーン事業ほど予算もなく、予約開始の日程発表前に「うちでやります!」と名乗りを上げてくれているサイトは、ごくわずか。そのため予約開始当日の2020年9月23日まで

「どこで予約して購入すれば良いの?割引はどうやってされるの?使い方がさっぱりわからない!」

という疑問がいっぱい。

実は筆者も「どこから予約すればいいんですか?」って某ホテルに聞いちゃいまして「まだ決定していません、お待ちください」って言われちゃいました。・・・てへっ。その切は、ホテルの方にご迷惑おかけしてすみません・・・

もっとTokyo公式サイト 予約・販売開始2時間前にUP

当時は参画を表明したごくわずかな企業以外、どの旅行や宿泊施設が、どのような方法で予約できるのか分からないまま迎えた2020年10月23日販売・予約開始日

正午「もっとTokyo」の公式サイトがUP。

ようやくこの公式サイトで予約できる旅行会社や宿泊施設のリストが公表されたものの、それだけ。「もっとTokyo」の予約開始2時間前に公式サイトをUPするなんてなかなかのドタバタ具合だったと思いませんか?

公式サイトはこちら!➔もっと楽しもうTokyoTokyo

もっと楽しもうTokyoTokyo

観察しているうちにデザインが変わる突貫工事だった

懐かしいね。「予約は全然取れなかった!」事件

ところが、予想外の時点が発覚!

2020年11月2日時点で、残念ながら準備が完売や準備が間に合っていない旅行会社や旅行サイトが大半を占め、予約ができない!という悲鳴が。

さらに販売が始まったホテルや旅行サイトには予約が集中。対象商品が完売してしまっている現象が!しかも即日完売!

これじゃあ予約ができないじゃないか!

筆者も2021年10月25日の土曜日に、某大手旅行会社のサイトにお気に入りのホテルのツアーに泊まるプランがあったので予約しようとしたところ・・・ない!ないない!

なーい!

ひっそりと販売を始めた某5つ星ホテルも「準備が整い次第販売します」と公式サイトに書いていながら「そうですか、はい」と数時間後に戻ってきたら

完売!

事前に「女子向け実質0円からのプランを売り出す」と宣言していた某老舗5つ星ホテルなんかは、24日販売後即完売。

おいおい!外タレのチケットかよぉ~!

と、突っ込みつつ、11月2日には「じゃらん」様の完売で全敗しました。もうガッカリ!皆さんの中にはひとつでも予約できた人、いましたか?

一つだけ、筆者が予約が取れたのはトラベル・スタンダード・ジャパンの「大島ツアー」でした。これも残念ながら、東京都が自粛を呼びかけたため泣く泣くキャンセルしましたが・・・これには秘密があるのです。

もっとTOKYO 予約できない

これじゃ意味がない・・・

2021年に「もっとTokyo」が復活したら狙うべき旅行会社のツアー

東京都民の都内旅行というと、滅多に宿泊できない豪華ホテルステイを想像してしまいますよね。しかし、手軽なだけにここの競争率がとても激しかったことが「もっとTokyo」の予約を難しくしてしまった一因。

ホテル予約は「じゃらん」「楽天トラベル」「一休」「リラックス」ほか「会員」が莫大な宿泊予約サイト同士でつぶし合ってしまうため、ただでさえ少ない予約枠が会員同士の取り合いで、あっという間に消えてしまいます。

そこで狙いたいのは、会員のみが予約できる、といものではなく、誰でも予約できるうえに、小回りが利く旅行会社です。 のんきな筆者でもゲットできたのはトラベル・スタンダード・ジャパンの大島ツアー。とはいえ数日間で完売はしてしまいましたが、他のサイトよりは遥かに取りやすかったです。 令和3年度の事業として「もっとTokyo」がスタートしたら、筆者は再び、このツアーをゲットしますよ!

東京都の島も含みます!

再開した時のために、東京都の旅をイメージしておきましょう!東京都にはたくさんの島があるのはご存知ですよね?ダイビングスポットとして有名な小笠原諸島をはじめ、フェリーや飛行機で行ける島々がたくさんあります。

大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、小笠原諸島

これまではちょっと遠くて行かなかった東京都の島に出かけるチャンス!

日帰りも援助!2500円

「もっとTOKYO」は東京都民の日帰り旅行も援助していました。援助価格は2500円!バスツアーもありですよね!

東京のバス会社は、3度目の緊急事態宣言で観光ツアーを中止に。多くの観光バスが走ることもなく車庫で待機しています。いつか「もっとTokyo」が再開したらフルで頑張ってほしいものです。バスガイドさんの案内を聞きながら、改めて東京を巡ってもいいですよね。

ちなみにGoToトラベルキャンペーンのように◎%、という割引ではないので、お安いバスツアーなら数百円単位で乗車できるかも。これって、ある意味凄いと思います。

もっと楽しもうTokyoTokyo

男性諸君!再開時はかわいいバスガイドさんを救うのだ!

再開すればGoToトラベルキャンペーンとの連動利用が可能

再開の希望のない「令和3年」の事業の話してどうすんだ!って怒られちゃいそうですが、GoToトラベルキャンペーンが全国規模で始まるころには、「もっとTokyo」も再開する可能性は高いのです。なぜなら「もっとTokyo」はGoToトラベルキャンペーンと併用ができるという事業だったのですから!

値段がいくらの旅行であっても1泊につき5000円

東京都民の1泊につき5000円の旅費援助は、GoToトラベルキャンペーンとの併用が可能です。

GoToトラベルキャンペーンは旅費の割引援助35%(上限は宿泊2万円・日帰りは1万円まで)+地域共通クーポン15%で対応する旅費半額負担のキャンペーンですが、東京都民の援助5000円は、いくらの旅行であっても5000円援助。

しかしGoToイートキャンペーンで、様々な錬金術が生まれたことを警戒してでしょうか、使用できる最低料金があります。そりゃそうですよね。逆に黒字になってしまうのではなく、利用する金額は小銭レベルでも出るように考えてあるのです。以下の表を参照にしてください。

GOTOトラベル 東京都民 上乗せ支援

※都内観光促進事業より

シミュレーションしてみよう

例えば2人で合計1泊20000円の旅行に出かけると

割引額は2人で7,000 円、地域共通クーポン3,000 円で、実質2名13,000円の旅行になるわけですが・・・

東京都民の援助をここに投入してみてください!いいですか?1人1泊5000円ですからね。そうすると2人合計で10000円でしょう?

な、な、なんと!2名合計3000円、一人あたり1500円の旅行になってしまうという、もはやちょっといいランチレベルの旅なのです。すごい!すごすぎます。

東京除外解除 東京対象

再開したら、喜び合おう!

単体の使用も可能ともっとTokyoに書いてあるけど・・・

GoToトラベルキャンペーンともっとTokyo、併用でも単体での使用も可能、と、公式サイトには書いてあります。

ところが・・・数少ない現在販売している旅行会社や宿泊施設の「もっとTokyo対象商品」や、ホテルの「もっとTokyo対象宿泊プラン」は、単体、併用選べるわけでもなく、すでに販売する企業側が組み合わせて販売しているので、選べないものもあるようです。

なんだかホームページの書き方だと自由に選べるような表現。みんな誤解してしまいそう。

終了した「もっとTokyo」をおさらい!ホテルや旅館の予約について

もっと楽しもうTokyoTokyo

いつもと違うオレを演出

ホテル直予約はGoToトラベル登録ホテルの「もっとTokyo」対象プランのみ

「もっとTokyo」の予約がとても取りづらかったホテル予約。それでも再開することがあれば、チャレンジしたいと考えている方も多いことでしょう。東京都内のどこのホテル・旅館でも利用できるわけではありません。これはGoToトラベルキャンペーンと同じ。対象となるのは以下の予約になります

◆「もっとTokyo」に登録した旅行会社や旅行通販サイトを通しての予約・購入
旅行会社や旅行通販サイトが出している「もっとTokyo」の商品のみが対象です

◆ホテルや旅館への直予約
旅行会社や旅行通販サイトを利用せずに、直接ホテルや旅館に予約をしたい場合は、その宿泊施設がGo Toトラベル事業で利用されている第三者機関(GoToトラベルキャンペーンの割引商品のクーポン発券ができるシステムなど)に登録し、それに加え「もっとTokyo」に登録していることが条件。さらに「もっとTokyo対象宿泊プラン」のみが割引対象。

「もっとTokyo」の公式サイトの説明にあるような自由度はほぼゼロだったのです。再開することがあったら、その時は十分注意しましょうね。

OTOトラベル 東京都民 上乗せ支援

再開時は改善されればよいのですが・・・

再開時はお知らせします!

予約が取りづらい上に、よくわからない、さらに、スタートしてわずか1ヶ月で一時停止になったまま、令和2年度の事業として終了されてしまった「もっとTokyo」。

再開した時は、またこの記事でお知らせできたらと思います。そんな日が来ればいいなあ!

頑張れニッポン!頑張れ東京!

緊急事態宣言明けに旅行したい!それならTSJのツアーで出かけよう!

GoToトラベルキャンペーンが完全に停止し、もっとTokyoが終了してしまった東京の旅。

実はその分、ホテルやツアーが激安になっているのってご存知でした?中にはGoToトラベルキャンペーン時と変わらぬ金額で販売するという涙ぐましい努力をしている旅行会社やホテルもたくさんあるです。

東京の緊急事態宣言が解除されたら、しっかりと感染予防対策をして出かけましょう!

ちなみに、海外旅行にも行けない今、開放的な空間を求める人に東京都の離島の旅がおすすめなのです。特に「トラベル・スタンダード・ジャパン」のツアー、びっくりするほど良心的な値段でびっくり! しかも、GoToトラベルキャンペーンが再開した時は、予約を取り直すことなくGoToトラベルキャンペーン対象分の割引をしてくれるので、人気の夏休みの旅行予約は今のうちにしておくことをおすすめします!

「いやいや、東京都内の旅行だけではなく。緊急事態宣言宣言明けたら、絶対にマスクして、少人数で、黙食に努めできる限り人の多い場所には行かないから、旅行させてください!」

という筆者と同じ思いの人は、トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーで旅に出ましょう。 なんと言っても安い!大手旅行会社のツアーより40%安いJALツアーの5月~6月ツアーは見逃せませんよ!

それにひとり旅についても追加料金のかからないツアーがたくさんあるんです。 激安ツアーだとどうしても「このホテルじゃ、いやだー」「もっと良い部屋に泊まりたいけど、これ安い部屋だ」なんていうこと、多いですよね!

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーはどのツアーもアレンジ可能!すごくないですかー?

まずは気軽に問い合わせてみましょう。新たな旅を夢見て頑張りましょうね!

トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP