沖縄オクマの楽しみ方とは?家族で訪れたい人気観光スポットをご紹介

旅先:

沖縄のオクマに家族で旅行に行きたいと思ったことはありませんか。初めて訪れるという方は、どのようにオクマを楽しめばいいか分からずにいるかもしれません。家族連れにおすすめのオクマの人気観光スポットをご紹介していきます。おすすめの理由や、アクセス方法などについてもあわせて説明していくので、気になるスポットがあったらチェックしましょう。

道の駅ゆいゆい国頭

道の駅ゆいゆい国頭では、地元の特産品を買ったり、食事を楽しんだりすることが出来ます。オクマの様々な魅力を知りたいという方おすすめの人気観光スポットす。沖縄旅行のお土産を買いたい時にも便利なのではないでしょうか。新鮮な野菜やフルーツ、お花なども売られているので、気になる方はぜひ行ってみてください。また、沖縄料理が食べられるレストランや、スイーツやドリンクなどを楽しめるカフェもあるので、お昼時や休憩したい時にもぴったりです。

新鮮な野菜やフルーツがたくさん!(イメージ)

家族で訪れたいスポットの理由は、お子さんが遊べる遊具があるからです。観光したり移動したりすることに疲れてしまったお子さんも、ここで遊んでリフレッシュすることが出来るでしょう。他にも、レンタルサイクルを行っているため、近くの観光スポットまで気軽にお出かけすることが可能です。1日フリーパスを利用するとお得なのでチェックしてみてください。

レンタルサイクルでオクマビーチへ(イメージ)

道の駅ゆいゆい国頭

・住所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間1605
・電話番号:0980-41-5555
・URL:https://www.yuiyui-k.jp/
・アクセス方法:那覇空港から車で約2時間20分
・営業時間:午前9時から午後6時

オクマビーチ

オクマビーチは、オクマプライベートビーチ&リゾートにあります。ホテルに泊まっていない方でも、使用料を支払えばビーチで遊ぶことが出来ます。ここでの楽しみ方は、マリンスポーツです。スタッフがレクチャーしてくれるカタマランヨットや、シュノーケルツアー、マリンウォーカーなど様々な体験をすることが出来ます。他にも色々なメニューがあるので、気になるものを体験しに遊びに行ってみるのもいいでしょう。メニューによって対象年齢が変わったり、注意点があったりするので詳しくはホームページで確認してください。ビーチチェアやパラソルのレンタルも行われているので、ビーチでのんびり過ごすというのもおすすめです。

サンセットが綺麗なのも魅力的

オクマビーチ

・住所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
・電話番号:0980-41-2222
・URL:https://okumaresort.com/activity/
・アクセス方法:那覇空港から車で約1時間40分
・営業時間:3月から10月は午前9時から午後6時、11月から2月は午前9時から午後5時
・料金:施設使用料は大人が1,000円、子どもが700円

比地大滝キャンプ場

比地大滝キャンプ場は、自然の中で過ごしたいと思っている方におすすめのスポットになっています。滝の近くで水の音を感じながらリラックスして沖縄旅行を楽しめるのではないでしょうか。滝までは、トレッキングコースを歩いて40分ほどです。滝へ行くまでの間も、植物を見たり生き物を見たりすることが出来るかもしれません。歩きやすいように靴や服装などに気を付けたいところです。また、川遊びエリアがあって水遊びをすることが出来るようになっているため、家族で訪れるスポットとしても向いています。

キャンプエリアでは、テントを持って行って自分で張ります。普段からキャンプを行っている方はもちろん、キャンプを始めてみたいという方も楽しめるます。有料ですが、シャワーを使うことも出来ます。BBQをする場合は、貸し出しセットや、焼き肉セットなどが用意されているので手ぶらでも安心です事前予約が必要なので、BBQを考えている方は忘れないようにしてください。食材の持ち込みも可能なため、お買い物を楽しんでから来るのもいいでしょう。

現地の食材を晴天下で食べるBBQは最高です!(イメージ)

比地大滝キャンプ場

・住所:沖縄県国頭郡国頭村字比地781-1
・電話番号:0980-41-3636
・URL:https://hiji.yuiyui-k.jp/
・アクセス方法:許田ICから車で約1時間
・営業時間:夏季は午前9時から午後4時、冬季は午前9時から午後3時
・料金:入場料は大人が500円、子どもが300円(村内に住所がある場合は異なる)

やんばる野生動物保護センターウフギー自然館

やんばる野生動物保護センターウフギー自然館は、野生生物に関する理解を深めることが出来るスポットです。展示室では、自然や生態系についても詳しく見られるようになっているため、お子さんと一緒に生き物について学びに行くのもいいのではないでしょうか。自然に興味がある方はきっと楽しめるはずです。入場無料というのも気軽に訪れることが出来て嬉しいポイントになるでしょう。イベントが行われている場合もあるので、HPで詳細をチェックしてみてください。

珍しいヤンバルクイナに会えます(イメージ)

やんばる野生動物保護センターウフギー自然館

・住所:沖縄県国頭郡国頭村比地263-1
・電話番号:0980-50-1025
・URL:http://www.ufugi-yambaru.com/index.html
・アクセス方法:那覇市から車で約2時間
・営業時間:午前10時から午後4時半
・休業日:月曜日、祝祭日、慰霊の日、年末年始
・料金:無料

国頭森林公園

国頭森林公園は、バンガローに泊まったり、オートキャンプ場で泊まったりしながら過ごすことが出来るようになっています。バンガローでは、シャワーやトイレが付いていたり、BBQ台が付いていたりするため、ファミリーでの宿泊にも最適なのではないでしょうか。寝具はないので、自分で用意するか寝袋の貸し出しを利用する必要があります。オートキャンプ場では、テントや道具なども自分で持ち込みをするようになっています。共同ではありますが、トイレやシャワー、炊飯なども行うことが出来ます。形が特徴的な樹上ハウスでの宿泊も可能です。

緑に囲まれたバンガロー(イメージ)

また、公園内にはやんばる森のおもちゃ美術館という施設もあります。ここの管理室で宿泊施設の受付やチェックイン・チェックアウトを行います。木で作られているおもちゃもあるので、お子さん連れの方も安心して遊ぶことが出来るでしょう。

遊んで木の温もりを体感できます(イメージ)

国頭森林公園

・住所:沖縄県国頭村字辺土名1094-1
・電話番号:0980-50-1022
・URL:http://www.kunigami-forest-park.org/
・アクセス方法:辺土名バス停から徒歩で約20分
・宿泊料:バンガローは1泊11,000円、オートキャンプ場は1泊2,200円、樹上ハウスは1泊6,600円、キャンプ台と憩いの広場は1泊1,100円
・施設利用料:やんばる森のおもちゃ美術館は大人が500円、子どもが300円

大石林山

大石林山は、たくさんの自然に囲まれている場所です。トレッキングコースが4つあるので、気になるスポットが見られるコースを選ぶといいでしょう。バリアフリーコースも用意されていて、どの年代の方でも楽しめるようになっています。ガイドさんに案内をしてもらいながら巡るガイドツアーというものもあります。予約制になっているので、参加予定の方は忘れずに予約をしてください。また、沖縄石の文化博物館では、石に関する展示を見ることが出来たり、触ったりすることが出来たりします。家族みんなで自然を思い切り感じたい方や、歴史好きな方はぜひチェックしてみましょう。

大石林山公園内の大石岩

大石林山

・住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
・電話番号:0980-41-8117
・URL:https://www.sekirinzan.com/
・アクセス方法:那覇市から車で約2時間
・営業時間:午前9時半から午後4時半
・休業日:年中無休
・入山料:大人1,200円、子ども550円、シニア900円

~オンラインで即完結~オクマエリアに宿泊するツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP