旭川観光ヘッダー

動物園だけじゃない!旭川のおすすめ観光スポット10選!

旅先:

キーワード:

北海道の中でも旭川は観光客に人気が高い地域として知られています。動物園が特に有名な観光スポットとして知られていますが、おすすめしたい観光スポットはそれだけではありません。ここでは、そんな旭川に関する基本的な情報と、訪れる前に知っておきたいおすすめ観光スポットを紹介します。

旭川の基本情報

北海道のほぼ中心に位置する旭川市は、札幌に次ぐ北海道で2番目に大きい都市です。全国的にも有名な旭川市旭山動物園や北海道三大ラーメンのひとつ旭川ラーメンで有名です。

旭川ってどんなところ?

旭川市の基盤を築いたのは北海道の先住民族であるアイヌによる開拓と営みでした。その後、交通の要衝や物流の中心として発展し、医療・教育・文化の各施設や公的機関などの都市機能を充実させた現在では、北北海道の拠点として多方面で重要な役割を担っています。気候・風土に関しては、年間と昼夜の寒暖差が大きい点に特徴があって四季が明瞭です。主な産業は稲作を中心とした農業の他、紙パルプ・木工・機械・金属といった製造業も盛んです。既存施設や自然を生かした観光業の発展も目覚ましく、国内はもとより上質なパウダースノーを求めて海外からも多くのスキー客が訪れています。

旭川へのアクセスは?

<旭川空港から旭川駅>
タクシー:30分
定期バス:40分

<各都市から旭川空港>
【東京】
 所要時間:約1時間40分
 1日の便数:7往復
 運航会社:JAL/AIRDO/ANA

【名古屋】
 所要時間:約1時間50分
 1日の便数:1往復
 運航会社:ANA

【大阪(伊丹)】
 所要時間:約2時間
 1日の便数:1往復
 運航会社:JAL

※詳しくは各航空会社ホームページをご確認ください。
JAL:https://www.jal.co.jp/jp/ja/
ANA:https://www.ana.co.jp/
AIRDO:https://www.airdo.jp/

<札幌から旭川>
JR:1時間30分
※詳しくはJR北海道のホームページでご確認ください。
https://www.jrhokkaido.co.jp/
自動車:3時間
バス:2時間15分(37往復/1日)
※詳しくは中央バス公式ホームページをご確認ください。
https://www.chuo-bus.co.jp/

旭川で訪れたいおすすめ観光スポット10選

旭川には独自の取り組みで知られる動物園の他にも、雄大な自然が楽しめる魅力的な観光スポットが揃っています。

旭山動物園

旭山動物園-min
旭山動物園-min

日本で最も北にある動物園である旭山動物園は、動物の生態や行動をありのままに見せてくれる「行動展示」で知られています。海外の動物を多く飼育・展示している動物園ですが、エゾシカやシマフクロウといった北海道に生息する動物の飼育・展示にも力を入れています。多くの飼育舎の中でも来園者が必ず訪れるのが、シロクマが暮らす「ほっきょくぐま館」です。ここでは、巨大なプールに飛び込んだり泳いだりするシロクマの迫力あるシーンが観察できます。円柱水槽を泳ぐアザラシのユーモラスな姿が観察できる「あざらし館」や、小動物と触れ合える「こども牧場」も人気があります。

旭山動物園

住所:旭川市東旭川町倉沼11-18
営業時間(2021年度):【夏季開園】9:30~17:15(最終入園/16:00)
           【夜の動物園】9:30~16:30(最終入園/16:00)
           【冬季開園】10:30~15:30(最終入園/15:00)
入場料:【大人(高校生以上】1000円(通常料金)700円(市民特別料金)
    【子ども】(中学生以下)無料
    【団体】900円(通常料金)600円(市民特別料金)
    【おもてなし券(1泊2日券)】1000円
    【動物園パスポート】1400円
    【科学館共通パスポート】2230円
アクセス方法:【路線バス】JR「旭川駅」より旭川電気軌道バス「旭山動物園」で下車
【レンタカー】道央自動車道「旭川北」ICから約24分
URL:https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

上野ファーム

上野ファーム1-min
上野ファーム2-min
上野ファーム3-min
上野ファーム1-min
上野ファーム2-min
上野ファーム3-min

北国の気候・風土に適した植物で構成された「北海道ガーデン」を展示する上野ファームは、有名なガーデンデザイナーの上野砂由紀氏が運営する観光庭園です。上野ファームにはいくつもの庭があり、季節ごとにさまざまな草花が咲き誇ります。また、園内には納屋を模したカフェやガーデンショップも併設されていて、食事を楽しんだり草花の苗を購入したりできます。

上野ファーム

住所:北海道旭川市永山町16-186
営業時間:午前10:00〜17:00(4月末〜10月中旬)
入場料:【大人(高校生以上)】1000円/中学生500円/小学生以下無料
    【ガーデンパスポート】1200円
アクセス方法:【レンタカー】旭川北ICから約20分
       【列車】JR石北線「桜岡駅」下車後徒歩で約15分
           JR宗谷線「永山駅」下車後タクシーで約10分
URL:https://uenofarm.net/

嵐山展望台

嵐山展望台から見渡す景色(提供:嵐山展望台)

自然の趣を残した風致公園として昭和40年に開園した嵐山展望台は、旭川市を見下ろす標高253メートルの高台にあります。旭川市を一望できるとともに晴れた日には大雪山系を遠望できることから、市民だけでなく多くの観光客にも人気の観光スポットです。そんな嵐山展望台には、周囲に残る原始の森を散策できるハイキングコースも整備されています。

嵐山展望台

住所:旭川市江丹別町嵐山及び北海道上川郡鷹栖町
アクセス方法:【路線バス】JR「旭川駅」下車後「1条8丁目」から
             旭川電気軌道バスに乗り換え
            「北邦野草園入口」で下車後徒歩で約45分
【レンタカー】道央自動車道「旭川鷹栖」ICから約10分

旭岳

大雪山系の主峰であり道内で最も高い(2291メートル)旭岳は、高山植物の種類が豊富な山として登山愛好家に知られています。登山シーズンは6月下旬〜10月初旬までと短期間ですが、7月下旬にピークを迎える高山植物を求めて多くの登山者が訪れます。また、日本国内で最も早く紅葉が見られる山としても有名です。1600メートル地点までロープウェーが通じているため、老若男女問わず気軽に美しい景色を味わうことができます。

旭岳

住所:北海道上川郡東川町旭岳温泉
営業時間:【ロープウェー運行時間】9:00〜16:00
     (夏季は15分、冬季は20分間隔で運行)
入場料:【ロープウェー往復料金(季節変動あり)】
     大人(中学生以上)2900円/子ども1450円
アクセス方法:【列車】JR「旭川駅」から旭川電気軌道バス「いで湯号」で
          「旭岳」下車
       【レンタカー】旭川鷹栖ICから90分
URL:http://asahidake.hokkaido.jp/ja/

神居古潭

アイヌ語で「神の集落」を意味する神居古潭(カムイコタン)がある石狩川沿いの峡谷は、古くからアイヌの聖地とされている地域です。石狩川によって1億年以上かけて侵食された峡谷には、その歴史の証拠としてアイヌの伝説に登場する「神居古潭おう穴群(旭川市天然記念物)」が残されています。また、桜や紅葉スポットとしても知られていて、シーズンになると多くの市民や観光客が訪れます。

神居古潭

住所:旭川市神居町神居古潭
アクセス方法:【レンタカー】JR「旭川駅」から約40分/旭川空港から約50分

旭川平和通買物公園

旭川平和通買物公園(提供:旭川平和通買物公園)

東京・銀座の歩行者天国よりも前に誕生した日本で最初の歩行者専用道路です。旭川駅前から8条通りまで約1kmの区間に及びます。お土産屋さんをはじめ、デパートや飲食店などさまざまなお店が並びます。季節に合わせてイベントが実施されており、年間通して楽しむことができるでしょう。噴水やブロンズ像などモニュメントも設置され芸術面でも楽しめますよ。

旭川平和通買物公園

住所:北海道旭川市4条通8丁目 アピスビル3F(旭川平和通商店街振興組合)
アクセス:旭川駅から徒歩5分
電話番号:0166-26-0815(旭川平和通商店街振興組合)
URL:https://www.kaimonokouen.com/

男山酒造り資料館

日本酒の「男山」で知られる老舗酒造メーカーの資料館です。日本の伝統産業のひとつである酒造り文化を学ぶことができます。酒造りの道具の展示や酒造りの歴史、試飲・売店コーナーもありますよ。「季節限定」や「資料舘限定」など、ここでしか販売していない商品も多数ありますので是非お試しください。酒器や前掛け、Tシャツなどの男山グッズも販売しています。

男山酒造り資料館

住所:北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
アクセス:旭川駅周辺からバスで20分
入館料:無料
営業時間:9時〜17時
休館日:年末年始(12/31、1/1〜3)
電話番号:0166-48-1931
URL:https://www.otokoyama.com/museum/

旭川冬まつり

旭川冬まつり-min

旭川冬まつりは1946年(昭和21年)1月から始まった歴史のあるおまつりです。当時旭川警察署では交通安全のため道路の除雪を奨励しましたが、たくさんの雪の処理に困っていました。当時の観光協会会長が彫刻家の加藤顕清氏の助言を得て、雪像を芸術化することに気づき、これを提案したのが旭川冬まつりの発祥といわれています。毎年テーマに合わせて巨大な雪像が作られています。2022年の旭川雪まつりはコロナウイルスの影響で、集客を目的とするイベントの開催は中止が発表されています。2月上旬(2/4~6)には、まちなかに雪像や氷像が登場するほか、小規模ですが、花火が打ち上げられる予定です。

旭川冬まつり

電話番号:0166-25-7168
URL:https://asahikawa-winterfes.jp/

旭川市博物館

北海道の先住民族「アイヌ民族」に関する展示が多くされている博物館です。チセ(アイヌ人の住居)を再現し、等身大の人形を置いて暮らしの一部を展示するなど、当時の暮らしを感じることができるよう工夫されています。アイヌ民族以外にも縄文・擦文時代や、屯田兵の開拓時代など旭川周辺の成り立ちを知ることができる展示を見ることができます。体験イベントなども実施されており、実際にアイヌ文化を体験することができますよ。

旭川市博物館

住所:北海道旭川市神楽3条7丁目 旭川市大雪クリスタルホール内
アクセス:JR:旭川駅南口西側からクリスタル橋経由で徒歩約10分
営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:第2・第4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
入館料:大人350円 高校生230円 中学生以下 無料
URL:https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/hakubutukan/

あさひかわラーメン村

あさひかわラーメン村-min

あさひかわラーメン※写真はイメージです

北海道三大ラーメンのひとつ「旭川ラーメン」。旭川ラーメンの人気店が8店舗集まるあさひかわラーメン村では、各店舗が切磋琢磨しながら旭川ラーメンを全国へ広めるべく美味しいラーメンを提供しています。定番はしょうゆラーメンですが、お店によってスープが異なり、そのお店のこだわりを感じることができます。ミニラーメンなどもあるので、ぜひ食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

<店舗/全8店>
・青葉 昭和22年創業の旭川の老舗ラーメン店です。
・いってつ庵 和食から取り入れた数種類の魚だしと豚骨のスープがこだわりのラーメン店。
・いし田 味にこだわり素材に頑固。一途な味のラーメンをいただけます。
・天金 野菜や魚を一切使わず、豚骨・鶏ガラをじっくり煮込んで作る味わい深いラーメンです。
・山頭火 飽きない食べやすいをモットーに作られたラーメンをいただけます。
・さいじょう 健康になる・美人になるといわれる烏骨鶏ラーメンを提供しています。
・平和 厳選した3種類の味噌をブレンドした味噌ホルモンラーメンが人気のラーメン店です。
・梅光軒 豚骨・鶏ガラの旨味に野菜と魚介のうまみを加えたこだわりのスープが自慢のラーメン店。

あさひかわラーメン村

住所:北海道旭川市永山11条4丁目119−48
アクセス:JR石北本線南永山駅から徒歩8分
営業時間:11:00~20:00
電話番号:0166-48-2153
URL:https://www.ramenmura.com/index.html

旭川の自然・文化を楽しもう!

旭川は動物園のイメージが強く他にどこを観光したら良いのかと思われる方も少なくないでしょう。しかし、旭川はアイヌ文化や日本酒の歴史、北海道の自然を感じることができるスポットが多くある魅力的な観光スポットです。旭川を訪れて北海道の文化や自然に触れてみてはいかがでしょうか。大人も子供も楽しめること間違いなしですよ。ぜひ気になる観光スポットを調べて、自分に合う旭川観光スポット巡りの計画を立ててみてくださいね。

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP