ダナンビーチ

ダナンいつから行ける?ベトナム入国はさらに簡単に!現地コロナ&渡航最新情報【6月3日更新】

キーワード:

ベトナム入国の条件が緩和され、以前よりベトナム旅行がしやすくなりました!これまで東南アジアは入国制限が非常に厳しい状況が続いていましたが、ベトナムはついに2022年5月15日から入国のためのPCR検査と陰性証明書の提示を不要としています。有効なワクチン接種証明書があれば、日本帰国時の到着時検査や待機も不要に。この記事では、ベトナムの現地コロナの感染状況などと合わせて、最新のベトナム渡航情報をお伝えします。

ベトナム入国の最新情報(6月1日更新)

ベトナムへの入国条件は月に1度のペースで緩やかに、そして良い方向に変わってきています。約2年ぶりに観光客の受け入れを再開、と嬉しいニュースが続いています。

さらに2022年の夏にはベトナム行きの便も増え、念願のダナン線も復活予定なんです!(ベトナム大好きな筆者は、ずっと待ち望んでいました!)

ベトナム入国について、2022年3月からの動向を簡単にお伝えします。

①入国日から最長15日間ベトナム滞在が可能に

これまで東南アジアは入国制限が厳しい状況が続いていましたが、2022年3~4月にかけて東南アジアの観光客受け入れが活発化し、2022年3月15日より日本を含む13か国に対して、新型コロナウイルス感染症流行前の査証(ビザ)免除措置を再導入しました。

日本からベトナムへの観光目的の入国ビザは、コロナ以前と同様に不要最長で15日間滞在できます。

②オンライン医療申告が不要に

2022年4月27日以降は、オンライン医療申告が不要に!スマートフォンから簡単に、とはいえ入国前24時間以内の申告が必須だったので入国において少しネックな部分でもありました。申告不要になったことで、さらに入国のハードルが下がりましたね。

③入国のためのPCR検査と陰性証明書の提示が不要に

2022年5月15日、入国のためのPCR検査の受検と 陰性証明書の提示が不要となり、さらにベトナム旅行がしやすくなりました!

それでは、ベトナム入国方法について詳しくみていきましょう。

ベトナム・ダナンのゴールデンブリッジ

「神の手」と呼ばれるベトナム・ダナンの観光名所ゴールデンブリッジ

ベトナムへの入国方法

航空券やホテル以外に必要なものは、たったの2つ!

「ワクチン接種証明書」と「海外旅行保険の加入」のみです。

それでは、順に詳しく解説します。

ベトナム行きの航空券とホテルを予約する

2022年7月ついに、ダナン直行便が再開するという嬉しいお知らせが出てきました。ベトナムのフラッグシップである「ベトナム航空」とLCCの「ベトジェットエア」が就航します。

日本からダナンまでは直行便で約5時間。日本との時差は2時間程度なので、海外のビーチリゾートの中では比較的簡単に行くことができます。

※2022年6月8日現在の運行状況になります。
※セントレア/福岡発の便についてはお問い合わせください。

ベトナム旅行いつから行ける?

2022年の夏こそ、アジアのリゾートに行きたいですね!

入国から日本帰国までスタッフがサポート!
\ 帰国用PCR検査/空港⇔ホテル間送迎付きのツアーもご用意!/

ベトナムで特に人気の「ダナン」のおすすめホテル

フュージョンマイアダナン

筆者が今一番泊まりたいホテル「フュージョンマイア・ダナン」宿泊者はスパが受け放題なんです!

ベトナムの人気都市ダナンは、世界遺産の街「ホイアン」や古都「フエ」などに近く、世界遺産とビーチリゾートの両方を楽しめるロケーション。にぎやかなシティエリアから東へ車で約15分ほど移動すれば、美しいホワイトサンドのロングビーチが現れます。ダナンのビーチは、南北に約10kmもあるんですよ!

せっかくダナンを訪れるなら、最高のオーシャンビューを楽しむべし!ビーチリゾートで「コスパ最強の5つ星ホテル」を選ぶことが、ダナンを大満喫するポイントです。

ホテル選びに困っている方は、ぜひお気軽にご相談ください。ご予算やご希望をお伝えいただければ、その時期にベストなホテルをご提案させていただきます!

ワクチン接種証明書の準備・取得方法について

ベトナムは入国規制緩和について、ワクチン接種の有無や回数を入国の条件としていません。ただし、航空会社ごとに規定を設けている場合があるためご利用の航空会社の規定を必ず確認しましょう。

在ベトナム日本国大使館HPより
https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20200731nyuukoku.html

また日本でのワクチン接種証明書の取り方は、マイナンバーカードがあるかないかで変わってきます。

●マイナンバーカードがある場合

デジタル庁のワクチン接種証明書取得ページ内よりアプリ取得して申請をします。iOS版・android版ともに簡単にダウンロードできます。

土日や年末年始・大型連休を含む祝日等も、アプリからの申請であれば接種証明書(電子版)を即日で受け取れて便利です。

●マイナンバーカードがない場合

住んでいる自治体(市区長村)に郵送で申請が可能です。申請先は、接種を受けた際に住民票のある市町村(通常は接種券の発行を受けた市町村)になります。

もし引っ越しなどで、接種時毎に別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、接種時点で住民票のあるそれぞれの市町村が申請先となります。

郵送での対応のため紙面の接種券となりますが、QRコードが紙面に印字されているため、スマートフォンでの表示が可能です。

ワクチン接種証明書取得の費用について

接種証明書は原則無料としていますが、郵送代等がかかる場合があります。また接種証明書を発行する自治体によって異なる可能性があるので、申請する自治体(接種を受けた自治体)に問い合わせてみましょう。

参考

厚生労働省HP
「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

海外旅行保険の加入

新型コロナウイルスの治療費をカバーできるUSD10,000相当以上の補償が可能な海外旅行保険への加入が必要となります。

ここまでベトナム入国において必要な事項をご紹介しましたが、もっと詳細にわかりやすく教えてほしいという方はぜひ下記フォームやお電話にてお問い合わせください!知識・経験豊富なスペシャリストが迅速にご提案いたします!

お見積もり無料です。自由に要望をご入力ください。

ベトナムのコロナ感染状況

東南アジアの中でも人気が高い観光地・ベトナム

ベトナム保健省の発表等によると、当地で新型コロナウイルス感染症の陽性事例と判断されたのは、2022年6月1日時点で計10,719,379件です。死亡者数は43,079名です。

在ベトナム日本国大使館HPより
https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona_information.html#a-2

ベトナム保健省が定める感染対策のスローガン「5K」とは

ベトナム保健省は、ベトナム語でKを頭文字とするキーワードで、感染予防を呼びかけています。今日本で気をつけていること

 ①マスク(Khau trang):
公共の場、職場、学校、病院、生産工場、営業所、サービス施設、混雑した場所・公共交通機関、外出時、人と接触する際や就業時には常にマスクを着用すること。

②消毒(Khu khuan):
頻繁に石鹸で手を洗う。または消毒剤で手指を消毒する。頻繁に手を触れる物(ドアノブ、電話、タブレット、テーブルや机、椅子等)を清掃する。家を清潔に保ち、換気をよくする。消毒剤で手指消毒を行う際は、乾くまで30秒擦り込み、水で洗い流さないこと。

③間隔(Khoang cach):
人と接触する際、安全な間隔を確保すること。

④大勢で集まらない(Khong tu tap)

⑤医療申告(Khai bao y te):
スマートフォンの使用者はNCOVIアプリケーションで健康申告する。またはCOVID-19感染リスクを感知できるブルーゾーンアプリ(https://www.bluezone.gov.vn )をインストールする。発熱・咳または呼吸困難の兆候があれば、保健省のホットライン(190-09095)または地域の医療施設に連絡し、アドバイス及び指示を受けること。

ベトナムから日本帰国時に必要な準備・書類

日本帰国時にはどこの国であっても、飛行機が離陸する72時間前に実施されたPCR検査が必要です。とはいえどこの病院でもいいわけではなく、日本の条件を満たしたものであり、陰性証明も日本政府が必要とする要項が明記してあるものに限られます。

帰国用PCR検査可能な病院の情報

ベトナムの国旗とワクチン

在ベトナム日本国大使館には、多くの帰国用PCR検査可能な病院の情報が掲載されています。記載の病院に直接行って検査をする必要があります。

在ベトナム日本国大使館HPより
https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20210109PCR.html

日本入国前の準備

①日本入国前にMySOSアプリをインストールする

入国後の健康居所確認と、入国前の検疫手続きの事前登録を行えるアプリ「MySOS」をスマートフォン等にインストールする必要があります。

アプリインストールはこちら:https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/#area02

②搭乗便到着予定日時の6時間前までに検疫手続きの事前登録

必要書類2つ

・検査証明書
・ワクチン接種証明書

③アプリにて事前審査

必要な情報をすべて登録し、審査が完了するとMySOSの画面の色が青または緑色になり空港での書類手続きが省略されスムーズに家路につくことができます。詳しくは、下記厚生労働省HPにてご確認ください。

青色:新型コロナウイルスワクチン3回接種済の方

緑色:新型コロナウイルスワクチン3回未接種の方

ベトナムから帰国の場合の検疫措置について

新型コロナウイルスワクチン3回目の接種の有無により、検疫措置が変わります。

ベトナムは感染中リスク国(黄色区分)とされているため、3回目のワクチンを接種していないと「空港での検査」および「入国後の自宅待機」が必要となります。自宅待機3日目に検査を受検し、陰性を確認した場合は3日目で待機終了。検査を受検しない場合は7日間の待機が必要です。

●新型コロナウイルスワクチン3回接種済
 →「空港での検査」および入国後の待機は不要

●新型コロナウイルスワクチン3回未接種
 →「空港での検査」および入国後の待機が必要

参考

厚生労働省HP「水際対策」
https://www.hco.mhlw.go.jp/result/home.html

入国から日本帰国までスタッフがサポート!
\ 帰国用PCR検査/空港⇔ホテル間送迎付きのツアーもご用意!/

ベトナム旅行はツアーが安心!ご希望の旅をアレンジできます

ダナンのドラゴンブリッジ

ダナンのドラゴンブリッジは毎晩火を噴きます!近くで見ると大迫力

ずっとベトナムに行きたかったみなさん!ついに明るいニュースが出てきましたね。今年は、どの都市に行きたいですか?

ベトナムが大好きな筆者は、ずっと待ち望んでいたダナン旅行を計画中です!なぜなら2022年7月から、成田からの直行便が再開予定なのだというのだから、もうすでにホテル探しを楽しんでいます(笑)

特におすすめの都市は、ベトナムのリゾート地「ダナン」。ホワイトサンドが美しい縦に長〜いビーチが特徴で、ビーチ沿いのコスパ最強のホテルに泊まるのがイチオシの過ごし方です。

過去にまとめたダナンビーチ沿いのおすすめホテルの記事も合わせてご覧ください。今年はベトナム絶対行くぞ!という方は、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

\おすすめツアーはこちら!直行便&受託手荷物20KG付きで便利!/

  • 羽田発ダナン行きのツアー

ダナンツアー最安値!【旅行キャンセル保険付】

<旅行の不安を全てサポート!>羽田深夜発/往復直行便●受託手荷物20KG込み●べトジェット利用*人気のミーケービーチ徒歩圏内の『3ッ星/King's Finger Hotel Danang』泊 ビーチリゾート ダナン 5日間
  • 5日間
  • 6日間
1名様あたり

54,000円62,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

57,000円65,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

スパ受け放題とプライベートプール付き!【旅行キャンセル保険付】

<旅行の不安を全てサポート!>羽田深夜発/往復直行便 ●受託手荷物20KG込み●べトジェット利用*スパ受け放題の特典付き!プライベートプール付き!「フュージョンマイア/プールヴィラルーム」泊!ビーチリゾート・ダナン♪5日間
  • 5日間
  • 6日間
1名様あたり

96,000円104,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

120,000円128,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

屋上のインフィニティープールが凄い!【旅行キャンセル保険付】

<旅行の不安を全てサポート!>【羽田深夜発/往復直行便】 ●受託手荷物20KG込み●べトジェット利用* ミーケビーチすぐの好立地ホテル『4ッ星/アラカルトダナン』宿泊 ビーチリゾート ダナン 5日間
  • 5日間
  • 6日間
1名様あたり

63,000円71,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

67,000円75,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-5956-3035 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP