マレーシアの離島ベスト5

マレーシアの離島ベスト5!観光に適したベストシーズンや楽しみ方をご紹介

マレーシアといえばツインタワーの大都会の景色を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、マレーシアには飛行機で1〜2時間程度で行ける素敵な離島が数多くあります。 それぞれの島で異なる雰囲気を楽しむことができ、美しい景色と心地よい風に包まれて心身ともにリフレッシュできることでしょう。本記事では、マレーシアの離島の中でもここは欠かせない!という人気の島と観光スポットをご紹介します。

第5位 レダン島

レダン島の海

レダン島の海

東南アジアの中で最も綺麗なビーチがある島と言われるレダン島 。マレーシア北東部のクアラ・トレンガヌ沖合に点在する島の中で一番大きく、サンゴ礁に囲まれ透明度の高いエメラルドグリーンの海と真っ白な砂のビーチがどこまでも広がっていて、まさに楽園!

しかしレダン島は10月〜3月の間は雨季シーズンで、ほとんどのホテルやレストランがクローズしてしまいます。レダン島に行くなら4月〜9月の乾季シーズンがオススメ。

レダンマリーンパーク

レダン島の港から船で約10分の場所にある小さな島。レダン島より更に透明度が高くて、桟橋の上からでも綺麗な熱帯魚が見れます。

ジャングルウォーキング

レダン島は海洋保護区なので、島を散策するといろんな野生動物に出会えます。レダン島ほどリゾートと自然が見事に調和しているところはないのではないでしょうか。

ウミガメツアー

レダン島ではウミガメを保護しているので、シュノーケリングでも簡単にウミガメを見ることができますが、ウミガメツアーに参加するとインストラクターがウミガメを集めてくれて至近距離でウミガメを見ることができます。お子さんもきっと大興奮することでしょう!

第4位 パンコール島

パンコール島の海

パンコール島の海

クアラルンプールの北西約200㎞にあるパンコールは、パンコール島パンコールラウ島の2島からなるリゾート地です。日本ではあまり知名度は高くありませんが週末には国内外から観光客が訪れる穴場リゾートです!

パンコール島は南北約4.5キロ、東西約2キロほどの小さな島で車で15分ほどで一周できてしまいます。パンコールラウ島はワンアイランド・ワンリゾートで、宿泊者のみが上陸することのできるまさに秘境!

オランダ要塞

オランダ植民地時代、1670年に造られた煉瓦造りの要塞。その後、イギリス植民地時代は日本軍とも交戦した砦です。夜間はライトアップされていてとても綺麗ですよ。

ニパ湾

ビーチを満喫したいならここ!パンコール島の北西部にあり、ビーチ沿いにはホテルやレストラン、バー、お土産屋さんが軒を連ねています。また地元の人も遊びに来るビーチなのでローカルな雰囲気も楽しめます。シュノーケリングや釣りなどのアクティビティもここで楽しめます。

第3位 ボルネオ(カリマンタン)島/コタキナバルがある島

ボルネオ島の海

ボルネオ島の海

ボルネオ島は面積743,300平方㎞もあり、グリーンランド、ニューギニア島に次ぐ世界で3番目に大きな島。そしてボルネオ島は、マレーシア、インドネシア、ブルネイの3国という、世界でも最多の国が領有する珍しい島なのです。

キナバル山

ボルネオ島観光で、絶対に訪れてほしいスポットです。標高は4095m。山域周辺はキナバル自然公園としてユネスコの世界自然遺産に登録されています。

人気テレビ番組の『世界の果てまでイッテQ』でイモトアヤコさんが登頂したことでも話題になったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?登山道がきちんと整備されているので初心者でも比較的挑戦しやすい山として知られています。

ロッカウィ・ワイルドライフパーク

オランウータン、ボルネオ象、テングザル、ミューラーテナガザルなど他ではなかなか見ることのできない貴重な野生動物たちを見ることができます。その数なんと100種類以上なんだとか!!

グヌン・ムル国立公園

ムル山とその山域の保護を目的とした自然公園で、キナバル自然公園と同じくユネスコの世界自然遺産に登録されている名所です。公園内には100位上の洞窟があり、その中でも4つだけ一般公開されていて中に入ることができます。洞窟の中には神秘的な景色が広がっています。

ボルネオ島で家族連れに人気のコタキナバルへ行くツアーはコチラ

第2位 ペナン島

ペナン島

ペナン島

マレー半島北部の西海岸に浮かぶペナン島 。世界遺産の街ジョージタウンや長閑なビーチがいくつもある人気のリゾートです。 またペナン島はマレーシアの中でも特に「グルメの街」として有名で、色々な美味しいローカル料理を堪能できます。さらにトレッキングができるジャングルもあり、海も山も史跡もグルメも楽しめる最強スポット!

ジョージタウン

ジョージタウン

多様なカルチャーを感じられる街並み「ジョージタウン」

ペナン島に来たら、ジョージタウンは外せません!古くからマラッカ海峡の貿易拠点として栄えたペナンの歴史を垣間見ることができます。マレー系、中国系、インド系など多民族による多様なカルチャーを感じられる街並みが魅力です。

プラナカンの豪邸を改装してホテルやレストランとして営業している建物やウォールアートなど、フォトジェニックなスポットが町の至るところにありますよ。

ガーニードライブ

島随一の規模の屋台街「ガーニードライブ」で絶品B級グルメ

島随一の規模の屋台街「ガーニードライブ」で絶品B級グルメ

いろいろな文化が混在するペナン島は美食の島として有名です。ガーニードライブは島随一の規模の屋台街。地元の人や観光客で夜はいつも賑わっています。

魚ベーススープのペナンラクサ、米麺の焼きそばのようなチャークイッティオ牡蠣のオムレツバクテー、マレーシア風焼き鳥サテなど絶品B級グルメ屋台が並んでいます。

ペナン島へ行くツアーはコチラ(最安順)

第1位  ランカウイ島

リゾートならではのアクティビティが豊富な「ランカウイ島」

リゾートならではのアクティビティが豊富な「ランカウイ島」

クアラルンプールから飛行機で約1時間で行けるランカウイ島は、マレーシア北西部のアンダマン海に浮かぶ島。数多くの伝説が語り継がれており「伝説の島」と呼ばれています。島にはファイブスターホテルやヴィラタイプの宿泊施設ががたくさんあり、マリンスポーツ・マングローブツアー・ケーブルカー・ジャングル探検など、リゾートならではのアクティビティが豊富にあるので大人も子供も楽しめること間違いなしです!

また、ランカウイ島はマレーシア政府が観光地として力を入れていて、なんと島全体が免税というショッピングの楽園でもあるのです!!お酒が高いのが残念なマレーシアですが、唯一ランカウイ島だけは格安でお酒が楽しめます。

パンタイチェナン

ラ ンカウイで一番人気の中華レストラン「オーキッドリア」

ラ ンカウイで一番人気の中華レストラン「オーキッドリア」

島の南西にあるランカウイの中心地です。ビーチ沿いにホテルやレストランやお土産屋さんやマッサージ屋さんが軒を連ね、夜遅くまで賑わっています。ランカウイで一番人気の中華レストラン「オーキッドリア」もこのエリアにあります。

入り口に生簀があり、新鮮な魚介類から自分で好きなものを選んで好きなように調理してもらえます。ディナータイムは毎日行列なので時間をずらして行くことをお勧めします。ランカウイ島に行ったらマストのお店です!

タンジュンルービーチ

ランカウイ島の北東側にあるランカウイで一番綺麗だと言われるビーチ。「タンジュン(Tanjung)」はマレー語で「岬」、「ルー(Rhu)」は「西洋松」の意味。その名の通り、西洋松に囲まれたタンジュンルービーチはホワイトサンドで覆われ、湾になっているので常に穏やかな波です。更に素晴らしいサンセットを見られることでも有名です。

リペ島

ガイドブックにあまり載っていないので知らない方も多いと思いますが、リペ島は「 東南アジアのモルディブ」「タイ最後の秘境」と言われているほど美しいタイの小さな島です。この島は噂通りの秘境で、飛行機も飛んでないし10月末〜5月末までしか上陸できないところ。そんなリペ島に、ランカウイ島から高速ボートで行くことができます。しかも往復6000円程度、1時間半!

ランカウイ島へ行くツアーはコチラ(最安順)

マレーシアに来たら離島まで足を伸ばしてみよう!

 

マレーシアのオススメの離島ランキング、いかがでしたか ?クアラルンプール中心地の観光ももちろん楽しいですが、せっかくマレーシアに来たら離島まで足を伸ばして美しいビーチやサンゴ礁など豊かな自然を楽しんだり、マレーシアの歴史や文化に触れてみてくださいね!

今回ご紹介した離島は全てクアラルンプールから2時間程度で行けますし、LCCの飛行機で行けるのでコスパも良く、とってもオススメです!

クアラルンプールへ行くおすすめツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP