【宿泊記】ランカウイ島なら「リッツカールトン」に格安で泊まれる!子連れ旅にもハネムーンにも最適なホテル!

【宿泊記】ランカウイ島なら「リッツカールトン」に格安で泊まれる!子連れ旅にもハネムーンにも最適なホテル!

カテゴリー:

2017年秋にオープンしたばかりの「ザ リッツカールトン ランカウイ」。先日、息子の2歳の誕生日旅行という名目で宿泊しました。むしろリッツに泊まるためにランカウイ島に行ったと言っても過言ではありません!ちょうど息子のイヤイヤ期MAXの時期だったのですが、家族でゆっくりと最高級の施設で気兼ねなく&お得に過ごすことができました。今回は「ザ リッツカールトン ランカウイ」の子連れ宿泊記をご紹介します。

マラッカ海峡を望む海沿いの5つ星ホテル「リッツカールトン ランカウイ」

リッツカールトン ランカウイ1ベッドルームのビーチヴィラ(プライベートプール付き)
聞こえてくるのは波の音だけ
リッツカールトン ランカウイヴィラの客室
西側に位置しているため、夕焼けが美しい
リッツカールトン ランカウイのプール目の前にマラッカ海峡が広がるインフィニティプール
リッツカールトン ランカウイ
リッツカールトン ランカウイ
リッツカールトン ランカウイのプール

ザ・リッツ・カールトン・ランカウイはランカウイ空港からタクシーで約15分ほどのパンタイコックエリアにあります。パンタイコックには、世界中からのヨットが停泊している「テラガ ハーバー」や無料で入場できるテーマパーク「オリエンタルビレッジ」があります。ホテル滞在はもちろん、自然を楽しめる観光もしやすい好立地。

厳重なセキュリティチェックを受けて敷地内に入ると、マレー建築スタイルの素敵な建物がドドーンと建っています。素朴でシンプル、でも暖かみがありとっても素敵!

チェックインでの嬉しいおもてなし

リッツカールトン ランカウイのチェックイン

チェックインの手続きをしている間息子が退屈しないようにと、塗り絵やステッカーのお絵かきセットをくれたり、抱っこしてあやしてくれたり、子供用のジュースを持ってきてくれたりと、ホスピタリティーも素晴らしく、さすがリッツ…と感激しました。ウェルカムドリンクを頂いた後は、カートで敷地内をグルッと1周してプールやキッズクラブ、各レストランの説明を受け、いざお部屋へ。

75平米の広々とした「レインフォレスト デラックスルーム」

リッツカールトン ランカウイのレインフォレスト デラックスルーム

『レインフォレスト・デラックスルーム』

一番スタンダードな『レインフォレスト デラックスルーム』を予約していたのですが、案内されたお部屋はバルコニーから海が一望できる素晴らしい眺望のお部屋でした!「せっかくの息子ちゃんのバースデーだから」と言って無料でアップグレードしてくれたそうです。お部屋も素晴らしかったけど、その心遣いが嬉しすぎますよね。

実は今回、事前にホテル側とメールでやりとりして息子の誕生日旅行で行くことを伝えていました。何かお祝い事がある時は事前にアピールしておくと良いかもしれません。

家族3人にはもったいないくらい広々したお部屋、重厚感のある家具、ふかふかのベッド、海を見渡せるバルコニー。もちろん充電は日本のコンセントもそのまま使えますし、USBポートもあります。海外のホテルに泊まる時は、すごく重要ですよね。

バスルームももちろんダブルシンク、バスタブ、独立シャワーブースあり(水圧もバッチリ)。しかもカーテンを開けると広がる大自然…。お風呂に浸かりながら、リスやお猿さんを見ることができました。

アメニティはリッツでおなじみの『Asprey(アスプレイ)』。 歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、マウスウォッシュ、コットン、綿棒、シャワーキャップ、剃刀、などと、質の良いアメニティがひと通り揃っています。

成田夜発/マレーシア航空利用!のんびり過ごすランカウイの休日

リッツカールトン ランカウイ
◆ハネムーン特典あり◆2017年OPEN*広々75平米の客室からランカウイの熱帯雨林を望む『リッツカールトン』指定 ●往復日本語ガイド送迎&朝食付き●
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

103,000円170,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

128,000円224,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

153,000円279,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

179,000円387,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

リッツカールトン ランカウイの3つのプール

リッツカールトン ランカウイのプール

お部屋でのんびりを満喫したいところですが息子がプールに行きたいと騒ぐので早速プールへ。ホテルの敷地内はとても広くてアップダウンが激しいので徒歩だと大変なのですが、電話一本でカートが迎えにきてくれるので移動は楽々、子連れでも心配ありません。ただし朝食やチェックアウトの時間はカートが混み合うので、余裕を持って早めにお願いした方が◎。

ビーチフロントのプールは、子供もOKのプール。横には『THE BEACH GRILL(ザ ビーチ グリル)』というレストランが隣接していて、そこからドリンクやフードもオーダー可能です。空いている時期だったのか、人が少なくて静かで良かったです。大人オンリーのインフィニティプールは『HORIZON lounge(ホライズン ラウンジ)』というバーの隣にあります。

リッツカールトン ランカウイのプール

プールの中央には丸く囲われたジャグジーがありました。でも、直射日光でプール自体かなりぬるかったのでジャグジーを使うことはなかったです。日が落ちた頃に入るとちょうど良いかもしれません。

リッツカールトン ランカウイのプール

それにしてもプールから海へと続くインフィニティプールの景色、素晴らしかったです!

リッツカールトン ランカウイのビーチは夕焼けが美しい

ちょうどローシーズンだったからか、ビーチにはほとんど人がいませんでした。しかし、きちんとスタッフが何人かビーチに常駐していて、私たちが歩いてきたのに気づくとすぐにビーチチェアーの準備をしてくれたり、冷たいお水とおしぼりを持ってきてくれたり、子供用の水遊びグッズを持ってきてくれたり、ここでもさすがリッツのおもてなしがみられました。リッツのプールとビーチは全て西を向いているので夕日は絶景ですよ!

1万円以下でリッツの食事を大満喫!

『THE BEACH GRILL(ザ ビーチ グリル)』

せっかくリッツに宿泊したんだから、外食せずホテルのレストランを楽しみたい!ということで、『THE BEACH GRILL(ザ ビーチ グリル)』でお食事を。

海を眺め、素敵な風に吹かれながら食べる食事は格別ですね。味もとっても美味しいですし、ファイブスターホテル内のレストランでの食事にしてはびっくりするほどリーズナブル!

夫婦でビール4杯、息子のジュース2杯(一杯はスタッフがサービスしてくれました!)、前菜2品、ステーキで1万円もかからなかったのです。これ、日本のリッツで食べたら一体いくらするのでしょう…!

朝食ビュッフェのレベルが高い!

朝食ビュッフェは『Langkawi Kitchen(ランカウイ キッチン)』というレストラン。この写真は夜撮ったので店内暗いですが、朝は外からの自然光が差込み明るい雰囲気です。今までかなりの数のホテルビュッフェに行きましたが、ここは相当レベルが高い!

目の前で搾ってくれる生フレッシュジュースや、分厚いスモークサーモン、色とりどりの新鮮野菜のサラダコーナー、焼き立てのパン、豊富なチーズ、その場で茹でてくれる麺ステーション、飲茶、マレーシア料理、など種類もたくさんでどれもこれもとにかく美味しい。朝から席でサーブしてくれるシャンパンのサービスが特に嬉しかったです。

2階建ての豪華なキッズルームがすごい…

リッツカールトン ランカウイのキッズルーム
リッツカールトン ランカウイのキッズルーム
リッツカールトン ランカウイのキッズルーム
リッツカールトン ランカウイのキッズルーム

私がザ・リッツ・カールトン・ランカウイに泊まってみたかった一番の理由がこちらのキッズプレイルーム『Ritz Kids(リッツ キッズ)』。友達から「すごくよかったよ!」と聞いていたのでワクワクして行きました。まず外観からしてとっても可愛い。大きな窓で開放感があっていいですよね。

リッツカールトン ランカウイのキッズルーム
リッツカールトン ランカウイのキッズルーム
リッツカールトン ランカウイのキッズルーム
リッツカールトン ランカウイのキッズルーム

二階建てになっていて、積木、おままごとセット、車や滑り台、ぬいぐるみ、お絵かきブース、絵本など、とにかく子供が喜ぶものは何でも揃っています。さらに奥には子供専用の浅瀬のプールまで!水遊び用のおもちゃもいろいろ貸してくれますし、お昼寝用のお部屋もありました。子供はここで何時間いても飽きなさそう。有料で託児サービスも受けられます。

リッツカールトン ランカウイ宿泊記まとめ

以上、ザ リッツ カールトン ランカウイの宿泊記をご紹介しました。リッツって料金が高額で敷居が高いイメージですが、マレーシアはホテルがとても安いのでリッツもリーズナブルな価格で宿泊できちゃいます。子連れでランカウイ島に行くなら絶対絶対おすすめ!

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、60日前予約でHORIZON BARでのウェルカムドリンクと軽食が付く特典が付いています(2名まで)。またハネムーンでの宿泊の場合はルーム朝食が1回無料となります。2020年3月31日までのご予約の方限定となるので、ぜひうまく活用してみてくださいね。

成田夜発/マレーシア航空利用!のんびり過ごすランカウイの休日

リッツカールトン ランカウイ
◆ハネムーン特典あり◆2017年OPEN*広々75平米の客室からランカウイの熱帯雨林を望む『リッツカールトン』指定 ●往復日本語ガイド送迎&朝食付き●
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

103,000円170,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

128,000円224,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

153,000円279,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

179,000円387,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

ランカウイ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP