おしゃれなロサンゼルスに行くなら 滞在ホテルはデザイナーズホテルで決まり!

おしゃれなロサンゼルスに行くなら 滞在ホテルはデザイナーズホテルで決まり!

カテゴリー:

近年の再開発によって、目覚ましい変化を遂げているカリフォルニア州最大の都市ロサンゼルス。以前に比べれば治安もかなり改善され、おしゃれなカフェや建築にもこだわった面白いミュージアムなど、魅力あふれるスポットが増えてきました。また、ダウンタウンは地下鉄などの公共交通機関が発達しているため、観光客には嬉しい一面も。そんなロサンゼルスにある洗練されたデザイナーズホテル5選を紹介します。

シェアルームもあるユニークな「フリーハンド ロサンゼルス(Freehand Los Angeles)」★★★★

フリーハンド ロサンゼルス

「ローマン&ウィリアムズ(Roman & Williams)」によってデザインされたインテリアがおしゃれなホテル(公式HPより)

人気の大型アミューズメント施設「LAライブ」から徒歩10分のところにあるのが「フリーハンド ロサンゼルス」。ニューヨークを拠点とする人気デザインスタジオ「ローマン&ウィリアムズ(Roman & Williams)」によってデザインされたインテリアがおしゃれなホテルです。部屋数は226室。キングベッドを備えるプライベートルーム、市街を見渡せるスイートルーム、4~8名一室のシェアタイプの部屋などバリエーション豊かなルームタイプが特徴です。

シェアタイプの部屋

シェアタイプの部屋はグループにおすすめ(公式HPより)

ホテル内には、珍しいイスラエル料理店「エクスチェンジ(The Exchange)」や、お酒と軽食を楽しめる「ルドルフ・バー&ティー(Rudolph’s Bar & Tea)」などがあり、食事面でも満足できます。また、屋上にあるプール&バー「ブロークンシェイカー(Broken Shaker)」も人気。店はベストアメリカン・スピリテッド・バー・アワード(Best American Spirited Bar Award)を受賞しており、ロサンゼルスをインスパイアしたカクテルをはじめとする、さまざまなクラフトカクテルを楽しめます。

プールサイド

プールサイドでおいしいカクテルを(公式HPより)

フリーハンド・ロサンゼルス

住所:416 W. 8th St., Los Angeles, CA 90014 
電話:+1213-612-0021
アクセス:地下鉄パープルライン、レッドライン 7thストリート/メトロセンター(7th Street/Metro Center)駅下車 徒歩7
Wi-Fi:無料
URLhttps://freehandhotels.com/los-angeles/

【羽田発着】ラスベガス&ロサンゼルス

ロサンゼルス(3×4)
「サハラ・ラスベガス」&「 フリーハンド・ロサンゼルス」に宿泊
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

63,000円207,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

82,000円217,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

86,000円225,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

96,000円264,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

フレンチクラシックなインテリアが印象的な「ノマド・ロサンゼルス(NoMad Los Angeles)」★★★★★

ノマド・ロサンゼルス(

1920年代にイタリア銀行の本社として建てられたビルを利用した「ノマド・ロサンゼルス」(公式HPより)

1920年代にイタリア銀行の本社として建てられたビルを利用した「ノマド・ロサンゼルス」。ネオクラシカルな外観は非常に重厚で趣があり、一歩なかに入って見上げれば、ゴールドとブルーという華やかな色合いのイタリア様式の天井が目に入ります。客室は全部で241室。フランス人建築家のジャック・ガルシアが設計した客室は、カスタムメイドの家具や上質なリネン、パリのデザインスタジオによるオリジナルアートなどに囲まれた贅沢な空間となっています。

「ノマド・ロサンゼルス」

おしゃれなインテリアが印象的な客室(公式HPより)

1階にあるカジュアルでありながらおしゃれなレストラン「ロビー(The Lobby)」では、気軽に朝食からディナーまでを楽しめるお店。銀行だった頃の金庫をそのまま利用した地下のトイレは一見の価値ありです。

同フロアにはイタリア銀行創設者アマデオ・ジャンニーニから名付けられた「ジャンニーニ・バー(Giannini Bar)」もあり、「アメリカズ・ベスト・バー・チーム(America’s Best Bar Team)」の栄誉を受けたチームが作り上げたオリジナルのカクテルを飲むことができます。フォーマルなレストランをお望みであれば、中2階にある「メザニン(The Mezzanine)」がおすすめ。さらに、屋上のルーフトップバーも魅力的なエリアです。ダウンタウンの景色を眺めながら、おいしいお酒をたしなむのもいいでしょう。

「ノマド・ロサンゼルス」

銀行だった頃の金庫がそのままの形で残っている(公式HPより)

ノマド・ロサンゼルス

住所:Giannini Place, 649 South Olive & 7th Street, Los Angeles, CA90014
電話:+1 213 358 0000
アクセス:地下鉄パープルライン・レッドライン7thストリート/メトロセンター(7th Street/Metro Center)駅下車 徒歩4分
Wi-Fi:無料
URL:https://www.thenomadhotel.com/los-angeles

【成田発着】往復直行便利用 アメリカン航空で行くロサンゼルス

ロサンゼルス(3×4)
「ノマド・ロサンゼルス」に宿泊。5端末まで使えるWi-Fiレンタル付き!
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

132,000円299,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

149,000円326,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

164,000円343,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

179,000円360,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

2017年にオープンしたスタイリッシュな「ドリームハリウッド(Dream Hollywood)」★★★★

「ドリームハリウッド(Dream Hollywood)」

2017年にオープンしたばかりの新しいホテル(公式HPより)

「ドリームハリウッド」2017年にオープンしたばかりの新しいホテルで、ユニバーサルスタジオまでは地下鉄レッドラインを使って35分程度という便利な場所にあります。デザインを手がけたのは、さまざまな受賞歴を持ち、ニューヨークを拠点に活躍する「ロックウェル・グループ(ROCKWELL GROUP)」。白を基調としたロビーはシンプルなのにとてもおしゃれで洗練された空間が広がっています。

それぞれブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナと名付けられた客室は、全178室。ロサンゼルスという街を象徴としたミッドセンチュリー・モダンスタイルの客室は、とても清潔で居心地抜群。どの部屋にも自然光が差し込む大きな窓があり、とても開放的な作りになっています。

「ドリームハリウッド」

大きな窓がある客室は開放感たっぷり(公式HPより)

ホテルにあるレストランは、アジア料理店「TAOアジアンビストロ(TAO Asian Bistro)」、多国籍メニューを提供する「ビューティ&エセックス(Beauty & Essex)」など、バラエティに富んだラインナップ。

さらに、人気なのはルーフトップバー「ハイライトルーム(The Highlight Room)」。広々としたスペースには、プールやラウンジなどがあり、有名なハリウッドサインやダウンタウンの景色を一望できます。

ルーフトップバー

ルーフトップバーでロマンティックなひとときを(公式HPより)

ドリームハリウッド

住所:6417 Selma Avenue, Hollywood, CA 90028
電話:+1 323 844 6417
アクセス:地下鉄レッドライン ハリウッド/ヴァイン(Hollywood / Vine Station)駅下車 徒歩11分
Wi-Fi:無料
URL:https://www.dreamhotels.com/hollywood/default-en.html

ドリームハリウッドでの宿泊を検討中の方は…

サンタモニカ・ビーチ近くのレトロなホテル「パリハウス・サンタモニカ(Palihouse Santa Monica)」★★★★

「パリハウス・サンタモニカ」

レトロな地中海風の外観が特徴(公式HPより)

ロサンゼルス・ダウンタウンから西へ約1時間。真っ青の空が目に眩しいサンタモニカ・ビーチの近くにあるのが「パリハウス・サンタモニカ」です。ビーチから少し中に入った静かなエリアに位置するホテルは、レトロな地中海風の外観が特徴。美しい中庭やエレガントな調度品をしつらえたロビーは、まるで中世ヨーロッパの邸宅内にいるような気分になります。また、近くには大型ショッピングモール「サンタモニカ・サードストリート・プロムナード(Third Street Promenade)」もあるので、買い物や食事にも便利です。

「パリハウス・サンタモニカ」

ヨーロピアンスタイルの優雅なロビー(公式HPより)

ベーシックなクラシックスイートルームをはじめ、キッチンがついたレジデンスルームなど客室は全38室。可愛らしい壁紙やカスタムメイドの家具に囲まれた部屋は、どこを切り取ってもとてもおしゃれでインスタ映えすること間違いなし。スタッフのホスピタリティの高さやアットホームな雰囲気も評判で、もっと宿泊したいと思わせる居心地の良さがあります。長期滞在者向けプランがあるのもうなずけます。

「パリハウス・サンタモニカ」

女子受け間違いなしのかわいらしい客室(公式HPより)

ホテルのレストランでは、ファーマーズマーケットから仕入れた食材を活かしたメニューを提供しており、季節ごとの味をいただけます。また、近くにスーパーもあるので、部屋のキッチンでちょっと料理をしてみるのもひとつの方法です。家にいるかのようにゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

パリハウス・サンタモニカ

住所:1001 3rd StreetSanta Monica, CA 90403
電話:+1 310 394 1279
アクセス:(ロサンゼルス国際空港から)車で40分。(ロサンゼルス・ダウンタウンから)地下鉄エクスポ・ライン7thストリート/メトロセンター(7th Street/Metro Center)乗車、ダウンタウン・サンタモニカ(Downtown Santa Monica)下車 徒歩20分
Wi-Fi:無料
URL:https://www.palisociety.com/hotels/santa-monica/

パリハウス・サンタモニカでの宿泊を検討中の方は…

エレガントなラグジュアリーホテル「ミスター C ビバリー ヒルズ(MR. C BEVERLY HILLS)」★★★★★

「ミスター Cビバリー ヒルズ」

ホスピタリティあふれるホテルで、スタイリッシュなデザインが特徴(公式HPより)

世界のセレブが集うショッピングストリート「ロデオドライブ(Rodeo Drive」)まで徒歩15分に位置するのが「ミスター Cビバリー ヒルズ」。レストラン界の名門チプリアーニ家のイグナツィオとマッジオ兄弟が手掛けたホスピタリティあふれるホテルで、スタイリッシュなデザインが特徴です。真っ白な現代的な外観とは対照的に、一歩なかに入れば美しいシャンデリアが印象的なロビーが広がり、まさにモダンクラシックな雰囲気。

「ミスター Cビバリー ヒルズ」

ラグジュアリーな雰囲気のロビー(公式HPより)

暖かみのあるウッドフロア、イタリアのカサロヴェア社の上質なリネン、テデスキ社のカスタムメイドの家具など、すべてにおいてハイクオリティな客室は全138室。淡いトーンで統一された壁にモノトーンのポートレートが飾られるなど、落ち着いた雰囲気の部屋はおしゃれでありながら、とても快適な空間となっています。窓は大きく開放的で、上層階からはビバリーヒルズの街並みだけでなく、ロサンゼルス・ダウンタウンまで見渡すことができます。また、ゆったりとしたプールデッキで1日のんびりと贅沢な時を過ごすこともできます。

「ミスター Cビバリー ヒルズ」

キャラメルをベースにした優しい色合いの部屋(公式HPより)

創業者がレストラン界の名門とあって、ホテル内のレストラン「レストラン・ミスターC(The Restaurant at Mr. C)」では、本格的イタリアンを楽しむことができます。日替わりのプリフィクス・コースをはじめとして、人気のカルパッチョを含むアラカルトメニューもいろいろ。グラスワインだけでも20種を超えるワインリストにも満足できること間違いなしです。伝統的なチプリアーニの味をお楽しみください。

ミスター C ビバリー ヒルズ

住所:1224 Beverwil Drive, Los Angeles, CA90035
電話:+1 3102772800 (予約専用 +18773345623)
アクセス:(ロサンゼルス国際空港から)車で30分。(ロサンゼルス・ダウンタウンから)メトロ快速バス(Metro Rapid Bus)パトサウラス・トランジットプラザ(Patsaouras Transit Plaza)乗車、オリンピック/ビバーウィル(Olympic / Beverwil)下車 徒歩7分
Wi-Fi:無料
URL:https://www.mrchotels.com/mrcbeverlyhills/

【羽田発着】往復直行便利用 アメリカン航空で行くロサンゼルス

ロサンゼルス(3×4)
お洒落なラグジュアリーホテル「ミスター C ビバリー ヒルズ」に宿泊。5端末まで使えるWi-Fiレンタル付き!
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

121,000円303,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

143,000円324,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

162,000円349,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

181,000円369,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

いかがでしたか?ロサンゼルスにあるおすすめのデザイナーズホテルをご紹介しました。「どのようなホテルを選ぶか」は、旅において大事なポイントのひとつです。もし悪天候などで外出できない時があっても、魅力的なホテルに滞在していれば、「まだ良し」と思えるかも。ぜひ、おしゃれでフォトジェニックな空間が広がるデザイナーズホテルで、思い出に残る楽しいひとときを過ごしてみませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7799 電話で無料相談する

ロサンゼルス旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP