nogizaka in New caledonia

ニューカレドニアへ乃木坂46聖地巡礼【第1弾】!「ヌメア」のおしゃれスポット≪5選≫

乃木坂46メンバー2人が、毎月手持ちカメラで自撮りしながら海外各地を巡り配信する「乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ」がインスタでも話題に!

2期生の仲良しコンビ「堀北」こと、堀未央奈ちゃんと北野日奈子ちゃんが訪れた、ニューカレドニアの首都「ヌメア」は女子旅におすすめです。美味しい食事スポットや、インスタ映えする可愛い洋服が置いてあるおみせなどもたくさんあります!今回は配信で取り上げられていた5つのスポットをご紹介します。

天国に一番近い島ニューカレドニア

新婚旅行、女子旅におすすめ

A girl standing in the lake New Caledonia

大自然に囲まれて

透き通った青い海、真っ白な砂浜が続くニューカレドニアは「天国に一番近い島」と人々に親しまれており、まさに南国の楽園。どこを撮っても絵になるフォトジェニックスポット満載のニューカレドニアは、新婚旅行や女子旅にも人気の観光地です。

1分でわかるニューカレドニア

Nouvelle-Calédonie2

空から見たニューカレドニア

オーストラリアのすぐ隣に位置するニューカレドニアは、全長8mを超えるブラックマンタや15,000種近くの海洋生物が生息するリーフやラグーンが見られることで有名。この海域は20022月「ニューカレドニア・バリアリーフ」として世界遺産暫定リストに追加されています。

南半球に位置するため、日本とはもちろん季節は真逆。湿気が少なくカラッとしたニューカレドニアは、年間を通じて過ごしやすい快適な気候ですが、なかでも3~9月は晴天率が高くて気温も27℃以上になります。マリンアクティビティや観光にもおすすめのベストシーズンです。

国民性は寛容でフレンドリーな方が多く、治安も良いです。置き引きやスリひったくりなどの軽犯罪も少なく、夜の街歩きも楽しめるほど安全なエリア。貴重品の管理だけきちんとしておけば、旅行も最後まで満喫できるでしょう。

南国のフランス「ヌメア」へ

French style city in Nouvelle-Calédonie

地中海の船着き場を思わせるヌメアの沿岸部

これからご紹介する「ヌメア(Nouméa)」はニューカレドニアの首都です。日本から直行便も出ていて、片道約8時間30分とアクセスも良いため日本人にも大変人気のある観光地。

18世紀半ばにフランス領だった背景もあり、南国でありながら重厚感のある街並みにはヨーロッパを彷彿とさせます。一方で、海沿いのトロピカルな木々が連なるリゾートらしい面も。「南太平洋のプチパリ」というなんとも魅力あふれるエリアなのです。

街中を歩いているとプジョーやシトロエンなどフランス車も多い印象。白を基調としたコロニアル様式のカテドラルなど、歴史的建造物が現在も残されています。ビーチリゾートではありますが、観光やショッピングも存分にお楽しみいただけるでしょう。

日本人に嬉しいタウン情報誌も

free guide book in French style city in Nouvelle-Calédonie

無料で街のガイドブック(日本語)をゲット!

日本人観光客が多く訪れるヌメアには、日本人旅行者に嬉しいサービスがあります!
ニューカレドニア在住の日本人が発行する情報誌「ピクニック(Picnic)」です。

ヌメア観光に関する情報ならすべてここにあるというほど、詳細にお店のことが記載されており、何より日本語表記なのが有難い!ピクニックは空港やホテルなどの公共施設で手に入る無料のフリーマガジンですので、ニューカレドニアへ訪れた際にはぜひ活用してみてください。

では、さっそく乃木坂ちゃんたちが楽しんだヌメア観光の模様を追いながら、お店をご紹介します♪

地元民に交じって朝市へ!「マルシェ」

maket in Nouvelle-Calédonie

新鮮なフルーツからおしゃれな雑貨まで勢揃い!

まずはじめに堀北コンビが訪れたのは、「マルシェ」と呼ばれる朝市。月曜を除いて毎朝5時から11時までオープンしており、地元で採れた新鮮な野菜、魚介類から雑貨まで多種多様に商品が販売されています。ヌメアの台所的な存在です。

マルシェは5つの建物に分かれており、アパレルショップが集まるエリアもあります。敷地内で行われるフリーマーケットは、ばらまき用のお土産を購入する際にぜひ。乃木坂ちゃんたちは2人で色違いのカチューシャとシュシュを購入していましたが、他にも帽子やバックなどお揃いグッズの選択肢も豊富です。

2期生のメンバーへはかわいらしい食器をお土産にゲットしています。

8 image of grilled cheese sand

思わずよだれが・・・

ニューカレドニアの主食はタロイモがメインの「メラネシア料理」でしたが、フランスからの移民の影響もあり、今ではフランス料理が中心です。

マルシェ内にはベーカリーやカフェ、フードコートもあるので朝から大賑わい。フランスと言ったらフランスパンやクロワッサンが浮かびますが、乃木坂ちゃんたちはお店の人気メニューの1つ「クロックムッシュ(500CFP≒510円)」をオーダー。 

クロックムッシュは、チーズとハムを挟んでトーストしたホットサンドで、トロっと溶けるチーズと塩気が効いたハムがたまらない!クロックムッシュに半熟の目玉焼きをのせた「クロックマダム(600CFP≒620円)」も絶品です。

 ボリューム満点の「カフェオレボウル(400CFP≒410円)」はインスタ映えも期待できるドリンクメニューですので、まだお腹に余裕があればシェアしていただきたいところです。

Noumea Morning Market

住所
Rue Georges Clemenceau, Nouméa

 

営業時間(定休日:月曜日)
5:00~11:00

チョコレート専門店「モラン」

chocolateshop

小腹を満たすならひと口サイズの甘いチョコで

すでにお腹いっぱいの2人が訪れた次のお店は、ヌメアの人気チョコレート専門店「モラン(Morand)」。本場フランスから移住したパティシエが作る話題のスイーツ店です。40種類を超えるユニークなフレーバーのチョコレートがローカルにも好評で、レモンやトマト、モヒート味など、見た目もかわいらしいチョコレートがショーケースにズラりと並んでいます。
基本的にどの商品も100g単位からの購入になっていますが、ひと粒のバラ売りもOK。

macaron image

色とりどりのマカロンもお店の名物/イメージ

チョコレート以外ではカラフルなマカロンも、インスタ映えするとイチオシです。お店のほとんどの商品は試食ができるので、一度味見をしてからお気に入りを選ぶのが賢いお買い物。

ここで堀北の2人がチョイスしたのはナッツ入りの「ロシェプラリネ100g(1,060CFP≒1,090円)」とショップで人気No.1のチョコレート「プラリネ100g(1,060CFP≒1,090円)」でした。朝早くから開店しており、朝の散歩中にふらっと立ち寄ってチョコ選びから始まる1日も素敵ですね。

Morand

住所
13 98800, Rue Eugene Porcheron, Nouméa

 

営業時間(定休日:日曜日)
月曜日 13:00~18:30/火~金曜日 7:30~18:30/土曜日 8:00~18:30

素朴で優しいトイショップ「サジュー」

New Caledonia2

地元の人からも親しまれているサジュー/イメージ

街散策をした時に未央奈ちゃんが発見したのが「サジュー(Sajou)」
フランスを拠点に34店舗を展開しているトイショップで、昔ながらのモノポリーや最近のボードゲームまで豊富な種類のおもちゃが店頭に並んでいます。子どものプレゼントはサジューで、とヌメア市民も行きつけのおもちゃ屋さんなのだとか。

2人は「ドレスアップティアラ(1,950CFP=2,000円)」を色違いで買い、ホテルに戻ってから「パイ投げゲーム(6,990CFP≒7,160円)」をすることに。計3点を購入しています。
おまけでもらった風船にテンション高めなところがかわいいですね。

お店周辺には、おしゃれな1点ものを扱うアパレルショップや個性的な雑貨店も多く、ウィンドウショッピングにもおすすめのエリアです。

Jouets Sajou Noumea

住所
30 Avenue du Maréchal Foch, Nouméa

 

営業時間(定休日:日曜日)
月~金曜日 8:3017:30

世界にひとつだけの可愛い服を「アレンコ」

New Caledonia3

ヌメア市長が経営するおしゃれなアパレル店/イメージ

その後、サジューから徒歩10分ほどのところにあるブティック「アレンコ(Arenco)」へ。お店のオーナーさんはなんとヌメア市長!誰もが知るアパレルショップなのです。

ヌメア屈指のハイセンスな店内にあるものは、フランスやスペインなどヨーロッパから直接買い付けた洋服やシューズ、アクセサリーなどの1点ものばかり。仲良しコンビがここぞとじっくり選んで購入したものは、スニーカー2点とベルトを1点(計27,640円)。少し値段も上がりますが、「世界にひとつだけ」のアイテムと言われると特別感もひときわです。いつもなら我慢するところ、せっかくのご旅行ですのでご自分へのご褒美にひとつ購入してみては?

Arenco

住所
23 Avenue du Maréchal Foch, Nouméa

 

営業時間(定休日:日曜日)
月~土曜日 8:0018:15

海上で贅沢なランチが叶う「ル・ルーフ」

New Caledonia4

海上に浮かぶ雰囲気のあるフレンチ料理店/イメージ

アンスバタ湾の海上に佇むレストラン「ル・ルーフ(Le Roof) 」は、ヌメアでもトップクラスの本場フレンチレストラン。ウッド調の開放的な雰囲気の店内からはどの角度からもエメラルドグリーンの美しい海が見えます。

そして、このお店でしかできない別の楽しみ方も。お店の真ん中には吹き抜けがあり、泳いでいる魚たちの姿が見えるようになっているんです。運が良ければウミガメやイルカの姿を見ることもできます。これには乃木坂ちゃんの2人も大興奮!食事中、魚にパンを餌としてあげることもできるので、インスタ映えすること間違いなし。

日本語メニューもあるので言葉に心配のある方も安心です。2人がオーダーした「タコのカルパッチョ(2,500CFP≒2,560円)」は、地元の新鮮なタコを使用した絶品フレンチ料理でした。他にも「マグロのたたき風フォアグラとラディッシュのステーキ(2,900CFP=3,000円)」は、ふんわりとしたフォアグラと濃厚なマグロの食感が格別!プライベートなひと時を過ごせる、カップルにもおすすめのデートスポットです。

Le Roof

住所
134 Prom. Roger Laroque, Nouméa

 

営業時間(定休日なし)
11:30~14:00/18:30~22:00

おしゃれスポットの点在地≪マップ≫

女子旅はニューカレドニアで決まり

Nouvelle-Calédonie1

青く輝くニューカレドニアの海

乃木坂の仲良しメンバーが行く、確実にインスタ映えが狙えちゃうニューカレドニアの魅力的なレストランやショップをまとめてみました。
今度のお休みには乃木坂メンバーになりきって、直行便でニューカレドニアを訪れてみてはいかがでしょうか?

トラベル・スタンダード・ジャパンではお客様のご要望を受けてツアーをアレンジいたします。

  • 予約を低くおさえたい
  • もう少し遅めのフライトなら良いのに…
  • 空港からホテルまでってどうやって移動すべき? etc

些細な疑問点や調整もスタッフが丁寧にご案内いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する

オセアニア旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP