ミュンヘン グルメ旅行記

ミュンヘングルメ旅行!おすすめ人気レストラン・美味しい郷土料理・駅ナカグルメを楽しもう!

ドイツで最もグルメな都市こそミュンヘン!毎年オクトーバーフェストが行われ、ビール・ソーセージはもちろん豚肉メインのボリューミーなバイエルン料理が楽しめます。人気のおすすめレストランや美味しいレストラン、駅ナカグルメまで旅のプロがレポート!オクトーバーフェストやクリスマスマーケット巡りの旅の参考にしてくださいね!

オクトーバーフェストで知られるドイツきってのグルメな街・ミュンヘン!

ミュンヘンはドイツのバイエルン州の州都。ドイツビールの醸造所が数多くあるビールの街でもあります。そんな理由からミュンヘンで年に一度開催される「オクトーバーフェスト」は世界的に知られるビールと食の祭典。今ではドイツ国内はもちろん、世界中で開催されるイベントとなっていて「えっ?オクトーバーフェストって、ドイツのイベントなの?」と、ミュンヘン発のイベントであることを知らない人も多いのです。

オクトーバーフェストだけではなく、ミュンヘンでは豚肉料理や、珍しいソーセージ、こってりした料理の後に口を爽やかにさせてくれるザワークラフトなど、ビールに合うバイエルン地方の料理がたっぷりと楽しめます。

レストランでゆっくり味わうのも良し、デリで買ってホテルでいただくのも良し、それこそオクトーバーフェストや、クリスマスマーケットで世界中の人たちとワイワイ食べても最高に楽しく、忘れられない時間になります。

ここでは、ドイツのクリスマスマーケットを巡ったトラベル・スタンダード・ジャパンの「旅のプロ」が、ドイツの有名レストランや地元の人に人気のレストラン、実際入って美味しかったレストランなどを徹底レポートします。

ミュンヘン グルメ旅行記

ミュンヘンはオクトーバーフェスト発祥の地

ミュンヘンと言えばビール醸造所直営レストラン!

ドイツビールの醸造所が集まるミュンヘンに来たら、ビール醸造所直営レストランに行かなければ!ドイツビールは多彩なブランドがあり、世界中にファンがいるので本場で味わいたいと願っている人も多いはず。 その中でも地元の人に愛されている大人気のビアレストラン2軒に行ってきました!

アウグスティナー・グロースガストシュテーテン(Augstiner Großgaststätten)

ミュンヘンの地元っ子に圧倒的人気を誇るビール醸造所直営レストランが「アウグスティナー・グロースガストシュテーテン(Augstiner Großgaststätten)」。アウグスティーナー醸造所はミュンヘンで最も古いビール醸造所。1294年に造られたアウグスティーナー修道院で1328年にビール醸造を始めたことが、このビールの誕生につながります。

ビール工場のみがノイハウザー通り27番に移ったのは1817年のこと。1885年までは、そのままこの場所に醸造所として残っていたものの、その後まもなく個人に買い取られ、19世紀になってからミュンヘンの建築家・ザイデルの手により、現在の重厚な建物に建て替えられます。第二次世界大戦で破壊されますが、元の姿に修復され、ビール醸造所直営レストランの今の姿があるのです。

アウグスティーナー直営レストランはここを含めて3か所ありますが、やはり、元ビール醸造所のあった元祖中の元祖であるこのレストランで「アウグスティーナー」ブランドのビールをいただかなければ!

ミュンヘン グルメ

1885年までは、この場所に醸造所があった

舌の肥えたミュンヘンの地元っ子から定評がある、ボリュームたっぷりの南ドイツ料理が味わえるとあって、店内は大賑わい。人気の「エーデルストッフ」、伝統の味「ヘレス」・「ドンケル」ほか4種類のビールを試せすことができるので、飲み比べをしてお気に入りを見つけましょう。

数あるドイツソーセージの中で、白ソーセージはミュンヘンの名産。元祖・ミュンヘンのビールともいえるこの店のビールと合わせていただいてみました。自家製の甘めのマスタードが、ソーセージの優しい味を引き立て、とても美味です。ぜひお試しあれ!

ミュンヘン グルメ旅行記

白ソーセージは袋を破いて中身だけ食べる!

アウグスティナー・グロースガストシュテーテン(Augstiner Großgaststätten)

所在地:Neuhauser Str. 27, München

営業時間:10:00~24:00

定休日:なし

アクセス:Uバーンカールス(Karlsplatz)駅から徒歩約5分

公式サイト:https://www.augustiner-restaurant.com/

シュパーテンハウス(Spatenhaus an der Oper)

シュパーテンハウスは、ミュンヘン・レジデンツとバイエルン州立歌劇場の前にあり、場所柄ビアホールと言うより高級レストラン的雰囲気。ドイツビール「シュパーテン」の直営ビアホール&レストランで、1階がビアホール、2階がレストランになっています。2階席や屋外のテラス席に座れば、レジデンツと歌劇場を望む眺望が人気で、予約は必須です。

ミュンヘン グルメ旅行記

ミュンヘンの歴史的建物を眺めながらビールをいただこう!

ドイツ料理だけではなく、オーストリア料理も提供。ビールだけではなくワインも置いてあり使い勝手良し。おすすめは「バイエルン・プレート」で、鴨や豚のロースト、ソーセージなどバイエルン地方の肉料理がたっぷりと楽しめます。

ここでいただけるビールは、喉ごしの良いラガービール「ミュンヘナーヘル」や、昔、 修道士たちの栄養源として作られていた「オプティメーター」。「オプティメーター」はアルコール度数が7.5%と高めです。

ミュンヘン グルメ旅行記

シュパーテンハウスの肉料理は評判の美味しさ

シュパーテンハウス(Spatenhaus an der Oper)

所在地:Residenzstr. 12, 80333 München

営業時間: 1階ビアホール9:30~24:30/2階レストラン11:30〜25:00

定休日:なし

アクセス:Uバーン・Sバーン マリエンプラッツ(Marienplatz)徒歩約5分。バイエルン州立歌劇場向かい

公式サイト:http://www.kuffler.de/en/spatenhaus.php

アウグスティナー・グロースガストシュテーテンとシュパーテンハウス以外にも、ミュンヘンにはたくさんのビール醸造所直営レストランがあります。その中でも特に人気のビール醸造所直営レストランをお教えしますので、飲み歩いてください。

ミュンヘン グルメ旅行記

クラフトビール好きにはたまらない町・ミュンヘン

シュナイダー・ブロイハウス(Schneider Bräuhaus)

1540年創業の老舗ビール醸造所が経営するビアレストラン。ゲオルク・シュナイダー1世というバイエルン王室のビール職人が作り出した白ビールのパイオニア「シュナイダー・ヴァイセ」が世界中のビール好きに愛されています。地元っ子は元より、世界中から本場の味を楽しみに来たビール党であふれるお店です。

ここの白ソーセージはふわっふわでファン多し。正午の鐘が鳴るまでの名物料理です。

シュナイダー・ブロイハウス(Schneider Bräuhaus)

所在地:Tal 7 80331 Munich, Bavaria, Germany

営業時間:8:00~0:30

定休日:なし

アクセス:Uバーン・Sバーン マリエンプラッツ(Marienplatz)駅徒歩約3分

公式サイト:https://www.schneider-brauhaus.de/

ホフブロイハウス(Hofbräuhaus)

創業1589年、バイエルン公・ヴィルヘルム5世の命により開設した王家直営のビール醸造所。現在も国が運営する由緒正しいブリュワリーです。また、ここでヒトラーが集会を開いた事でも知られています。

1階がビアホール、2階がレストラン、3階はショーを見ながらビールと食事が楽しめるフロア。3階はバイエルン地方の伝統の装束を身にまとった人々がバイエルン地方の民謡を奏でていて、思わず踊りだしてしまう陽気なゲストも多し。創業時からあるバイエルンの伝統の黒ビールが絶大な人気。

ホフブロイハウス(Hofbräuhaus)

所在地:Platzl 9, 80331 Muenchen

営業時間:9:00~23:30

アクセス:Uバーン・Sバーン マリエンプラッツ(Marienplatz)駅徒歩約6分

公式サイト:https://www.hofbraeuhaus.de

レーベンブロイケラー(Löwenbräukeller)

日本のドイツ風ビアホールでも圧倒的な人気を誇る「レーベンブロイ」。ビール好きでなくともその名を知っている人は多いはず。1383年に「Zum Löwen(ライオンの宿)」の主人の手で作られて以降、600年以上その味を守りぬいてきました。1810年以降はミュンヘンのオクトーバーフェストで提供を許されている6つのビール醸造所の1つとなり、ドイツビールを代表するビール醸造所となりました。ビアレストラン自体も1883年からある老舗。

生バンドの演奏や、牛の丸焼きの開催など、ショー的要素の強いイベントが多く、バイエルン料理に合うの軽い飲み口のレーベンブロイ・ヘレスと、じっくり飲みたい方に愛されるレーベンブロイ・ドゥンケル(Dunkel)などが楽しめます。

レーベンブロイケラー(Löwenbräukeller)

所在地:Nymphenburger Straße 2 Stiglmaierplatz, 80335 München

営業時間:10:00〜24:00

アクセス:ミュンヘン中央駅から徒歩約10分

公式サイト:https://www.loewenbraeukeller.com/

上記の5つはミュンヘンでも特に有名な老舗のビール醸造所直営ビアレストランですが、どこも朝からオープン。ドイツ発祥の焼き菓子プレッツェル、そして朝から作るために正午にはほとんど売り切れてしまう白ソーセージとともにビールをいただくため、お客が朝からビールを飲んでいる姿に驚かされます。

ミュンヘン グルメ旅行記

ふわふわ、できたての白ソーセージとビールで朝食

ラーツケラー ミュンヘン(Ratskeller munich)

ミュンヘンのシンボル、ネオ・ゴシック調の新市庁舎地下にある創業145年近い老舗レストラン。日本にある市庁舎の食堂を想像して入ると裏切られてしまう、約10フロアにも分かれた美しい空間が広がっています。

しかも新市庁舎内にあるというのに営業時間が朝の10:00~翌1:00!これって居酒屋より長いのでは?という心意気に感動します。これなら観光に夢中になっていて夕食が遅くなった場合も、ゆっくりと食事ができますね!

ミュンヘン クリスマスマーケット

クリスマスマーケットのメイン会場に佇む新市庁舎

レトロな雰囲気のフロアから・・・

ミュンヘン グルメ旅行記

石壁や木のテーブル、なんとも懐かしくなるレトロなフロア

まるで宮殿内のような素晴らしい装飾の豪華なフロアまで、座るフロアはより取り見取り。もちろん列ができるほどの人気店なので「お好きな席にどうぞ」とはいきませんが、リピーターは何度来ても新しい発見がある店なのだそう。私たちはこのブルーのアーチ型天井が印象的なフロアに案内されました。

ミュンヘン グルメ旅行記

わいわい大衆的な賑やかさに相反する美しい店内

とても素敵な雰囲気ですが、市庁舎内ということで、お手頃価格でドイツ料理が楽しめる上に、ビールだけではなく、フランケン地方のワインの品ぞろえも豊富。「ビアホールに行き過ぎた・・・もうビールはお腹がいっぱいです」という頃にもワインがあれば、楽しく酔えます。そんな状況から楽しく酔った紳士淑女の皆さんが思わずダンスを始めてしまうほど素敵なお店。

ミュンヘン グルメ旅行記

踊りまくる紳士淑女の皆さん

まず私たちはMÜNCHNER WOLLWÜRSTE (ソーセージとマッシュポテト)€14を注文。ドイツと言ったらソーセージとポテトですよね!日本の感覚ですとソーセジに「パリッ」とした皮の食感を求めがちですが、このプレートのソーセージは皮がなくソフトな口当たり。優しい味付けで飽きずに食べられます。1本1本が長く、2人で充分な量。しかも自家製のマッシュポテトの美味しいこと・・・。

ミュンヘン グルメ旅行記

皮のないソーセージのソフトな味わいにハマる・・・

そして「WIENER KALBSSCHNITZEL」は€22。日本でも人気のウィーン風のカツレツです。衣が細かく薄いので、あっさりとしとしていて、見た目は巨大ですが、ぺろりと食べきりました。 メニューも豊富で、魚料理もあり、ソーセージや肉料理に飽きてしまった方にはうれしいですよね。

ミュンヘン グルメ旅行記

日本のトンカツよりあっさりしているウィーン風カツレツをドイツで食す

ラーツケラー ミュンヘン(Ratskeller munich)

所在地:Marienplatz 8, 80331 Muenchen

営業時間:10:00~翌1:00(日曜10:00~24:00まで)

アクセス:Uバーン・Sバーン マリエンプラッツ(Marienplatz)駅から徒歩1分。マリエン広場の新市庁舎の地下

定休日:なし

公式サイト:http://www.ratskeller.com/

ダルマイヤー(Dallmayr)

日本人には高島屋に入っていることですっかりお馴染みの超高級デリカテッセンDallmayr(ダルマイヤー)。コーヒー、紅茶やチョコレートも「ダルマイヤーのものをもらった」となると、大喜びしてしまいます。それもそのはず、ダルマイヤーは1700年創業の老舗。バイエルン王室御用達だった経緯があり、ドイツ人にとっても憧れのブランドなのです。

ミュンヘン グルメ旅行記

日本人にはお馴染みのブランド「ダルマイヤー」の本店はミュンヘン

店内は広々としたフロアに美味しそうな料理がずらーっと並ぶデリカテッセン、ダルマイヤーがセレクトしたコーヒー豆や紅茶、お菓子やワイン、小物を売る各エリア、そして2階はバーやレストラン、カフェビストロと、めくるめくダルマイヤーワールドが広がっています。

大切な人へのお土産や、自分のミュンヘン記念はダルマイヤーがいいですね。

レストランはミシェラン二つ星の評価を受けているので、1日くらいは高級レストランでディナーとしゃれこみたい、と思ったら、立地もいい上に、ミュンヘンを代表する存在ということで素敵なドイツ旅行の思い出になります。

ミュンヘン グルメ旅行記

チーズの種類も豊富です

デリカテッセンのあるフロアは観光客、地元客入り混じって混雑していました。歴史と伝統を誇っているだけに値段設定は少々お高め。レストランで気取って食べるのは苦手、とか予算がちょっと、という人は、ここで美味しいお惣菜を買い、ワインショップでワインを買い、ホテルの部屋でいただけばお得にプチリッチできます。

前菜からメイン、デザートまで揃うので、ダルマイヤーの味を少し味見するも良し、フルコースで楽しんでも良いですね!

ミュンヘン グルメ旅行記

ハンバーグ、カツレツ、ピクルス、魚のグリル・・・目移りする

ダルマイヤー(Dallmayr)

所在地:Dienerstraße 14-15, 80331 München

営業時間:19:00~23:00時(土曜12:00~13:30・19:00~23:00)

アクセス:Uバーン・Sバーン マリエンプラッツ(Marienplatz)駅から徒歩3分

定休日:日・月・祝

公式サイト:https://www.dallmayr.com/de/

意外な穴場!ミュンヘン中央駅の駅ナカグルメ

ミュンヘンの人が日常使いをする美味しいグルメスポット。それは非常に日本と似ていました。その場所こそ、ずばり駅ナカです! 

ミュンヘン グルメ旅行記

ミュンヘン中央駅

ミュンヘン グルメ旅行記

駅ナカがグルメスポットなのは日本と同じ!

美味しいパン屋に、デザート、お寿司屋さん、フードコートもあり誰でも気軽に入って食べられる雰囲気の店舗がずらり。ミュンヘン中央駅から旅行に行く人、ビジネスで遠出する人、日常的に通勤に使う人のために、列車のシートで食べやすいものから今晩のおかずに丁度良いお惣菜の店、そしてミュンヘンでも話題の店の駅支店もあり、最近の日本の「駅ナカグルメ」に近いものを感じました。

私たちも鉄道の旅に出かける機会が多かったので、何度か利用。便利で美味しいならこれが1番!

もちろんドイツ名物のソーセージのお店もあります。わざわざ町中に出なくても駅ナカに揃っているのは慌ただしい旅行者にはうれしい限り。ビールも飲め、まずミュンヘン到着を祝い乾杯!そしてミュンヘンにサヨナラするときに一杯、なんていうのも素敵です。

私たちは近郊旅行戻りにサクッとソーセージをいただいたり・・・

ミュンヘン グルメ旅行記

さすがミュンヘン、様々な種類のソーセージから選べます

ミュンヘン グルメ旅行記

鉄道で近郊に出かける場合はこれくらいの気軽さがいい!

がっつりチキンのグリルをいただきました。チキンは薄めの塩味で、素材本来の味が楽しめてとても美味しいのですが・・・かなりの量です。2人で一皿オーダーし、途中でギブアップしました。空腹の男性も満足できるはず。

ミュンヘン グルメ旅行記

かなりのボリューム。2人でもギブアップ

ミュンヘン中央駅

所在地:Bayerstraße 10A, 80335 München

アクセス:ミュンヘン国際空港からSバーンで40分

公式サイト:www.bahnhof.de

ミュンヘングルメマップ

ドイツで一番のグルメの都・ミュンヘンに行こう

2020年はミュンヘン発祥の世界的なビールと食の祭典「オクトーバーフェスト」が新型コロナウィルスの影響で中止になってしまいましたが、次のミュンヘン旅行のねらい目は「クリスマスマーケット」ではないでしょうか!?2020年6月現在、まだ中止の発表はありません。

お祭りごとがなくても、ミュンヘンは美しく、バイエルン州をはじめ、隣のオーストリアまで行けてしまう便利な立地。

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーはなんと1人72000円からミュンヘンツアーがあります!こんなに安くて良いのでしょうか!?

しかもホテルのカスタマイズや、鉄道旅行の手配など、皆さんの希望に合わせたプランで旅を作り上げる上、団体ツアーではなく個人ツアーで自由度100%。

2020年は新型コロナウィルス関連で、個人手配の旅行が不安かと思いますが、そんな時こそトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーが安心。入国ができない状態が続き、ツアーが中止になれば全額返金になるので、金額が安い今のうちの予約をしておくのも手です。不安なことはまずはお問い合わせで解決しましょう。お問い合わせ、お待ちしております!

※ツアーエリアにより、一部返金できない料金が発生する場合があります ※個人判断の旅行のキャンセルについては返金できません。 ※ツアー中止の場合の返金に関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

安い!ミュンヘンのツアーがなんと72000円から!
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する

ミュンヘン旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP