イノバンシュタイン城 旅行記

ノイシュヴァンシュタイン城への行き方・自力で行く方法【旅プロ旅行記】

シンデレラ城のモデルであり、ドイツで最も有名な城・ノイシュバンシュタイン城は、知名度が高いにもかかわらず自力で行くには難易度が高い城。ミュンヘン発着の現地日帰りツアーを利用する人も多い城です。ただし人気があるので売り切れの場合も!そんな時は諦めないでください。自力で行った「旅のプロ」の旅行記を参考の上、チャレンジしてくださいね!

ミュンヘンからノイシュバンシュタイン城へ自力で行く!

トラベル・スタンダード・ジャパンでいつもお客様に旅のご提案をさせていただいている、私たち女子2人。ミュンヘンのクリスマスマーケットを見るためにミュンヘンに2泊しました。

ミュンヘンと言えば、ドイツで最も有名な城であり、あのディズニーのテーマパークで「シンデレラ城」のモデルとなったノイシュヴァンシュタイン城に比較的行きやすい立地。

これは見なければなりません!

しかし、ノイシュヴァンシュタイン城はその美しさから世界中にその名を轟かせている割には、自力で気楽に行けない場所としても知られています。ドイツのメインの都市ではミュンヘンからなら行きやすいとはいえ、120kmもの距離が!

仕方がありません。人を寄せ付けないような高台にあるからこそ、美しいのでしょう。

イノバンシュタイン城 旅行記

美しい天空の城!ノイシュヴァンシュタイン城

そんな立地もあり、ミュンヘンからの現地発日帰りオプショナルツアーで行く人が多い場所のひとつです。実は・・・私たちも例に漏れずそうする予定だったのですが、クリスマスマーケット開催中のミュンヘンは、旅行シーズンでもあり、現地ツアーは予約でいっぱい。

どうしよう・・・。

しかしここでめげるわけにはいきません。自力で行くことに切り替え、ノイシュバンシュタイン城の公式サイトから予約。さらに、夜はミュンヘンのクリスマスマーケットを楽しむために18:00頃までにはミュンヘン到着を目指します。ちなみにオプショナルツアーだと19:00頃ミュンヘン着でした。

このショートトリップの旅行記が「自力でノイシュヴァンシュタイン城に行きたい!」という方の参考になれば幸いです!

ちなみに私たちが予約した公式サイトは下記のような仕組み。

ノイシュバンシュタイン城オンライン予約:https://www.hohenschwangau.de/

ノイシュバンシュタイン城

まずは「Neuschwanstein castle」を選択※公式サイトより

ノイシュバンシュタイン城

TICKET PRICEからお好みのコースを確認の上、予約すること※公式サイトより

ノイシュバンシュタイン城までの自力アクセス方法

ノイシュバンシュタイン城への自力アクセス方法は以下の2つ。私たちはAを選択しました。

A:ミュンヘン中央駅からフュッセン駅まで鉄道

①「ミュンヘン中央駅」からフュッセン駅までドイツ国鉄「DB」を利用して「フュッセン駅」まで約120分。片道€29.40

②「フュッセン駅」からタクシーかバスで、ノイシュバンシュタイン城がある、ホーエンシュバンガウ村まで移動。約 10 分

③ホーエンシュバンガウの停留所から、馬車かバスでノイシュバンシュタイン城まで移動。約30分程度。徒歩でも登ることはできますが、一般的には馬車かバスです。

ミュンヘン中央駅

ミュンヘン中央駅

B:ミュンヘンのバス乗場「ZOB Munich」からホーエンシュヴァンガウまでバス

ミュンヘンのバス乗場「ZOB Munich」から、FlixBus という長距離バスでホーエンシュヴァンガウまで約130分。ホーエンシュヴァンガウのバス停からは、Aと同じ移動法。

ノイシュバンシュタイン城まではバイエルンチケット購入が断然お得!

ミュンヘンからノイシュバンシュタイン城に行く場合、鉄道もバスもバイエルンチケット購入が断然お得。このチケットはバイエルン地方の鉄道やバスが1日乗り放題になって1名€31。もし2名以上なら€6(2等席利用)を追加すれば2名とも乗り放題にできるという優れもの。ノイシュバンシュタイン城に日帰りで行くなら完全に黒字です。

ただし、バイエルンチケットは朝9:00以降の鉄道に有効。私たちは、ノイシュバンシュタイン城のガイドツアー予約チケット引き換えの時間の関係で、仕方がなく一般のチケットで行くことにしました。何それ?と思うかもしれませんが、重要なので下記をお読みください。

ミュンヘン中央駅

ミュンヘン中央駅からバイエルン地方を行く鉄道旅が楽しみ

【要注意!】公式サイト予約のノイシュバンシュタイン城チケットについて

ノイシュバンシュタイン城は公式サイトで事前予約をした場合も、予約時間の1時間半前までにはチケットブースでチケットの引き換えが必要です。

チケット予約の際の注意事項にある「バウチャーに記載されたチケット引き換え時間を1分でも過ぎた場合は、予約は無効になる」を見逃さないようにしてください。

私たちは13:00からのノイシュバンシュタイン城ガイドツアーを予約していたため、ホーエンシュバンガウに11:00の到着を目指して鉄道の乗車時間を決めました。そのため、9:00前の鉄道に乗る必要があったわけです・・・。

いざ!自力でノイシュバンシュタイン城へ!まずはホーエンシュバンガウまで

①7:52ミュンヘン中央駅発・フュッセン行きの「BRB」に乗車

7:30ごろ、ミュンヘン中央駅に到着しました。私たちが乗車するのは7:52発「BRB(バイエルン地域鉄道)」。この車種は早朝から1時間〜2時間おきに運行していて、青色の車体です。 ちなみに、赤い車体の「RE」という車種を利用すると、乗り換えが必要となり、乗り継ぎ時間も短いため、乗換駅でホームを探しているうちに間に合わないこともありえます。できれば「BRB」に乗車しましょう。

ミュンヘン中央駅

Fussen行きBRB表記の鉄道に乗車すること!

車中はとても快適。トイレもあり安心です。ミュンヘン中央駅からしばらく走ると、車窓にはどんどん田舎の光景が。この日は雪が降っていたため、ノイシュバンシュタイン城もさぞや美しい景色をみせてくれることだろうな・・・とわくわく。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

「BRB(バイエルン地域鉄道)」は快適です!

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

どんどん田舎の景色になっていきます

②9:55 フュッセン駅到着⇒③バス停へ移動

フッセン駅に到着したら、南口にあるバス・タクシー乗り場を目指します。フュッセンからホーエンシュヴァンガウへ行くバスはバス停番号「5」から発着。小さい駅の上、ほとんどの人がノイシュバンシュタイン城を目指しているため、ホーエンシュヴァンガウ行きのバスに乗ります。迷うことはないでしょう。 バスは電車の到着時間に合わせてのダイヤ。基本的に1時間に1本程度です。混み合う朝から昼の時間帯は1時間に2~3本に増えます。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

本格的に雪が降っています!

バスの切符はバス車内で運転手さんから直接購入。切符は1人€2.4で。支払は現金のみ。小銭を用意しておくとスムーズです。

ミミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

この時点で10:01!順調に進んでおります!

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

2両編成のバス。車内にゆとりがありました。早く来てよかった!

いざ!自力でノイシュバンシュタイン城へ!まずはホーエンシュバンガウまで

④10:15 ホーエンシュヴァンガウ到着

ホーエンシュヴァンガウのバス停までは約10分。到着したバス停から徒歩3分程度の場所にチケットブース(MAP⑤)があります。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

チケットブース

建物内では公式サイトで予約済みの人と、予約なしの人が列を分かれて並びます。予約のバウチャーとチケットの引き換えは、並んだ時間を含めて10分程度で終了。ちなみに、予約なしで当日券売り場に並んだ場合、完売していれば入場できません。また、希望の時間に入場できない場合もあるので、やはり公式サイトでの予約をおすすめします。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

混んでいるように見えますが、意外とスムーズ

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

この時点で時間に余裕がありすぎたことに気付く・・・

馬車でノイシュバンシュタイン城へ!

いよいよノイシュバンシュタイン城までむかいますが、方法はバスか馬車か徒歩。しかしこの日は積雪があり、バスが運休。この時点で馬車か徒歩かの2択となりました。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

バスは運賃が安く時間が読めるため、入場時間が迫っている人に便利

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

「今日はバス走りません!」のプラカード。冬は頻繁にありそう

日ごろ乗ることのない馬車は人気で、たくさんの人が並んでいました。しかも馬車は馬が到着次第の出発。何分後に来るのか全く読めません。とはいえ山道で雪が積もっていることもあり、40分近くかかると噂の徒歩コースは大変そう。・・・という訳で私たちは時間に余裕があることもあり、馬車に乗ることにして、馬車乗り場(MAP⑥)の列に加わります。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

馬車待ちチーム

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

雪のせい?心なしかお疲れ気味

バスの運行がないということは必然的に馬車の乗客が増えるということ。途中で諦めて徒歩に変更した人たちも見かけました。その人たちのおかげなのか、並び始めて20分ほどで馬車に乗ることができました。馬車は一度出発すると、次の馬車が来るまで20~30分ほど待つそうです。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

徒歩を選んだ皆さん。申し訳ない・・・

馬車は2台あり、1台約12人乗り。馬車に乗る直前に、スタッフの方から乗車賃を購入します。片道€7で支払いは現金のみ。ノイシュバンシュタイン城に行く日は現金をよく使います。きちんと用意しておく必要がありますね。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

にこやかで優しいスタッフさん

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

€7・・・ちょっとお高め。しかし馬車に乗る経験は最高の思い出に

実は私、初めて馬車に乗りました。世界的な名所に向かうために馬車に乗る、というシチュエーション自体、中世を地でいく演出。日本では、なかなか馬車に乗る機会はないと思うので、料金はお高めですが、ぜひ乗ってください。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

雪の森の中、馬車で城に向かうシチュエーションは絵本の世界!

白銀のノイシュバンシュタイン城は神々しいまでの美しさ!

馬車を降りると、そこにはノイシュバンシュタイン城がこちらを見下ろしていました。なんという神々しさ!

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

雪のノイシュバンシュタイン城の美しさといったら!

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

世界有数の名城「ノイシュバンシュタイン城」です!

⑦見逃せない!王様のドーナツ

さらに馬車の停車場から急な坂道を10分ほど歩きます。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

城を眺めながら歩きます

その間に「Schloss Restaurant」というレストランがあり、ドーナツのようなものが屋台で売られていました。考えてみれば、このスケジュールではランチが食べられる時間がありません。入場までに時間があることですし、揚げ立てで、とても美味しそう!早速購入しました。

ドイツ語で「KöniglicheQuarkgebäckl」と書かれたこのお菓子は「王様のクヴァルク焼き」という意味だそうで、クヴァルクという牛乳がチーズになる前の状態のものを、生地に混ぜた揚げたお菓子です。外はカリカリ、中はふわっふわ!しかも生地自体が非常にもちもちしています。1個ずつの購入はできず、3個セットで€2.5くらいだったと思いまが、ぺろりといけます。お手頃価格でお腹が満たされました。

皆さんもぜひお試しあれ!

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

後ろに見える屋台が「KöniglicheQuarkgebäckl」の屋台

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

ぺろっといけてしまう生地のもちもち具合

いよいよ!ノイシュバンシュタイン城・見学

ようやくたどり着いた赤い建物が、ノイシュバンシュタイン城の正門(MAP⑧)です。ここで軽い荷物検査を受けて先に進みます。そこはノイシュバンシュタイン城見学ツアーの待ち合わせ場所である中庭。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

城の正門に到着です!

13:05 ノイシュバンシュタイン城入場

約10分前にモニターに自分のツアー番号が表示され、ツアー番号が点滅したらチケットをかざして改札を通ることができます。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

いよいよ入場できる時間に!

入場後、音声ガイドを受け取ります。日本語の設定があり、音声ガイドがひとつひとつの部屋の説明をしてくれ、城主のノイシュバンシュタイン城のこだわりを学ぶことができ、とても興味深い物でした。

素晴らしい城内の様子をお伝えしたかったのですが、残念ながら場内は撮影禁止です。

13:40 城内見学終了

ノイシュバンシュタイン城の見学は、大体30~40分程度。帰りは次のバスの時間までかなり余裕があったので、徒歩でノイシュバンシュタイン城からホーエンシュヴァンガウまで下りることにしました。

朝はかなりの積雪があったのですが、除雪車の活躍で道路上の雪はほぼなくなっていました。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

除雪車のおかげで雪が消えています!

山道ですが帰りは下り。徒歩約20分ほどでホーエンシュヴァンガウに到着しました。降りる道すがらホーエンシュバンガウ城の姿も。両方の城をまわるガイドツアーもあるので、希望する方は2つの城をまわるチケットを公式サイトで購入するようにしてくださいね。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

ホーエンシュバンガウ城

しかし、除雪されてたとはいえ、道はかなり濡れていて、私のはいていたスニーカーは水でびしょびしょに。雪の季節に行くなら、防水タイプの靴を持って行った方が良いかもしれません。クリスマスマーケット巡りをする方は、丁度冬の時期に当たるので、いずれにしても必要なはず。荷物は増えますが、あればかなり助かります。

14:45 フュッセン行きのバスに乗車

ホーエンシュヴァンガウのバス停からフュッセン駅まで、バスで戻ります。帰りのバスも1時間に1本程度。到着時に帰りのバスの時刻表を記録して、予め帰りのバスの時間に合わせて行動した方が良さそうです。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

さようなら!ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)

所在地: Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau

営業時間:9:00~18:00(10/16〜3/23:10:00~16:00)

閉城日:1月1日・12月24日〜25日・12月31日

料金:当日券€13/WEB事前予約€14.8

※WEB事前予約の場合、当日券料金に予約手数料の1.8€が加算されます

ロマンティック街道の終わりの町・フッセンが素敵すぎた!

14:55頃 フュッセン到着

行ってみなければ何時ごろ城を見終わり、戻ってこれるか見当がつかなかったので、フッセン駅からミュンヘン中央駅の鉄道チケットはバスを降りてから購入。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

午前10:00にバスに乗車した5番停留所に戻ってきました!

バスは復路も鉄道に合わせたダイヤ。つまり停留所に着いて10分後には電車が出発してしまうということ。

「10分でバスを降り、スムーズにチケットを購入して、BRBに飛び乗れるのか?」という点に不安を感じ、バスの車中で1時間後のチケットを購入することに決めていました。

結論として、券売機のチケットの購入はとても簡単。シンプルです。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

とても分かりやすい券売機

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

無事にチケットを購入!

BRB乗車まで、まだ1時間ほどあります。フュッセンの町を散策してみることにしました。

フュッセンはロマンティック街道終着の町。町全体が童話に出てくる世界のようにかわいらしく、フュッセンに来れたことを嬉しく思いました。自力でノイシュバンシュタイン城を見に行かなければ、このような余裕はなかったでしょう。フュッセンの町を観光していく人はあまりいないようで、町には住民らしき人しかいません。その静けさもフュッセンの良さですね。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

家の形も色合いも最高にかわいい!

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

建物の装飾も素朴で懐かし絵本の世界

小さな町なので1時間もあれば町の雰囲気を楽しむことはできますが、私たちは突然フュッセンを散策することになったので、何もプランもありませんでした。

後で調べてみると、フランチスカーナー修道院にある「ロマンチック街道の終着地(Ende der romantischen Strasse)」と書かれた門や、フュッセンの町のシンボル「ホーエス シュロス(Hohes Schloss)」の壁に書かれた出窓のだまし絵など、ここならではのユニークなスポットがあったようです。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

見たかったユーモアセンスあふれる「ホーエス シュロス」のだまし絵

また、オーストリア・ハンガリー皇帝に嫁いだエリザベートのために、この町の老舗カフェ「Kurcafe」が作った特別なケーキ「シシィ・トルテ(Sissi Torte)」も食べてみたかった・・・。

皆さんが自力でノイシュバンシュタイン城を訪れる際、フュッセンで時間を潰すことがあるかもしれません。いや、いっそ、この町に1日滞在しても良いかもしれませんね。いわゆる「観光地」として突出していない、ドイツの古き良が中世の面影が残る町でのんびりと過ごせば、より一層ドイツが好きになるのではないでしょうか?

目標の18:00、無事にミュンヘン中央駅到着!

16:05 フュッセン発ミュンヘン中央駅の電車に乗車

名残惜しいですが、フュッセンの町ともお別れです。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

フュッセン駅のホーム

帰りの「BRB」もとても快適。18:05頃無事にミュンヘン中央駅に到着しました。まさに計画通り!

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

お世話になった「BRB」

ノイシュバンシュタイン城に自力で行く!MAP

ノイシュバンシュタイン城、自力とオプショナルツアーどちらが良い?

今回ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城へのショートトリップを体験して、自力で行く旅と、現地日帰りのオプショナルツアーのどちらが良いのか考えてみました。

コストパフォーマンスをとるか、旅のスタイルを取るかで分かれるように思います。

費用は断然ミュンヘン発ノイシュバンシュタイン城オプショナルツアーが安い

バイエルンチケットが使えない時間帯の鉄道を使った分、今回は料金やチケット手配の手間を考えると、オプショナルツアーに軍配が上がります。

また、乗り継ぎのバスやチケット引き換え時間を心配する必要もなく、ドイツで一番有名なお城や、他のお城、観光地もまわれるツアーもあり、スケジュールも合理的。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

上手に使えば旅が充実する現地オプショナルツアー

バイエルンチケット利用なら自由な自力旅も魅力

バイエルンチケットが利用できる時間帯で移動するのであれば、自力旅は現地オプショナルツアーより一人分の値段はお得。フュッセン観光もできるので、ツアーに頼らず自力で旅人気分を味わいたい人は、こちら。

ただしバイエルンチケットは1日乗り放題券。ノイシュバンシュタイン城自体の観光は、30分~40分で終わってしまうにもかかわらず、チケットの引き換えは1 時間半前、ノイシュバンシュタイン城までの移動時間はバスの乗り継ぎや待ち合わせも合わせて、5~6時間。

そうなるとそこまで自由に入城時間が選べるわけでもありません。バイエルンチケットを使って他の町に行ける余裕もありません。ノイシュバンシュタイン城を見るだけで、完全に1日フリーの日がないと難しいと思います。

ミュンヘン中央駅からノイシュバンシュタイン城

やっぱり旅は自由でありたい、という人は自力でも行ける!

ノイシュバンシュタイン城にも行きましょう!TSJのミュンヘンツアー

自力はもちろんオプショナルツアーでも「ノイシュバンシュタイン城に行ってみたい!」と思った方!次の旅はミュンヘンへ出かけませんか?トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは、なんと72000円から!とてもお得です。鉄道周遊ができるドイツツアーも豊富なので、お好みの旅先を、最寄りの空港からお選びくださいね!

しかもホテルや行程などのカスタマイズが自由!あなただけの旅を作ることも可能です。

「ノイシュバンシュタイン城のオプショナルツアーを頼みたいな」という方も、一緒に手配ができますので、ご相談ください。

ドイツの旅が素晴らしいものになるよう、サポートいたします!

周遊もミュンヘンのみゆったり滞在も自由自在!72000円からのミュンヘンツアー
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP