イギリス いつ行ける

イギリス・ロンドン旅行いつから行ける?コロナ後の入国最新情報※1月5日最新情報

イギリスへはいつ行けるのでしょうか?新型コロナウィルス拡大後、イギリスは日本からの入国制限解除済み。しかし菅総理大臣は変異種のウィルスが認めらたイギリスからの新規入国を拒否すると発表。入国拒否解除後にイギリス渡航する人に役立つイギリスの入国最新情報と感染対策、今の予約限定の2021年イギリス激安ツアーを紹介します。

イギリスで12月13日新型コロナウイルスの変異種が検出される

12月2日に2度目のロックダウンとファイザー制ワクチンの供給の発表があり、12月8日から順調に接種が始まっていたイギリス。しかし12月13日、イングランド南部で新型コロナウィルスの変異種が確認されます。変異種の名称は「VUI-202012/01」とされ、現在この変異種の感染者と入院患者数が急増。

ジョンソン首相は19日の記者会見で「変異種によって感染者が急増している」と説明。変異種は「従来のウイルスよりも最70%、感染しやすい可能性があるが、重症化率や死亡率が高くなる証拠はない」としつつも、現在イギリスで接種されているワクチンが効くのか、そしてどのようなウィルスがなのかは2021年1月5日現在、不明です。

世界初の国承認のワクチン集団接種が始まり、明るいムードに包まれていたイギリス。12月20日から新型コロナウイルスの変異種による感染が急拡大しているロンドンを含むイングランド地方南東部に強い規制を課し、一部都市とはいえ3度目ロックダウンとなりました。

直前までクリスマスシーズンのみ様々な制限が緩和され、実家にクリスマス旅行に帰れるなど、嬉しいイベントに参加できるはずだったロンドン在住の皆さん。テレビのニュースのインタビューでは肩を落としながらも「クリスマスの買い物で通りには多くの人が溢れています。だから仕方がない」と多くの人がそう口にしています。

イギリス いつ行ける

「新型コロナ」の変異種って「新・新型コロナ」じゃないんすか?

12月24日以降、日本はイギリスからの新たな入国を拒否

12月25日、菅総理大臣は会見を開き、イギリスで変異した新型コロナウイルスが広がっていることを受けて、当分の間、イギリスからの日本への新規入国を拒否すると発表。 また、12月24日には、イギリスから帰国した男性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しています。

対策の内容は以下

◆12月24日以降、当分の間、イギリスからの新規の入国を拒否

◆日本は11月1日に、7日以内の海外出張に対する14日間自己待機を免除する入国緩和をしていましたがイギリスに関しては、帰国や入国の際、14日間の待機を改めて要請します。

◆12月27日から当分の間、日本人の帰国者についても、イギリス出国前の72時間以内の新型コロナウィルス検査の陰性証明提示を求めます。

残念ですがイギリスへの渡航は、2020年12月25日現在、よほどのことがなければ諦めた方が良さそうです。

イギリスは日本からの入国制限解除済み

イギリスは日本在住者の日本からの渡航について、入国を許可し、検閲免除国のリストに上げています。12月2日にロックダウンが終了。クリスマスに向け制限も少し緩和されるはずでしたが、変異種による感染拡大で入国条件が変更されていないか気になりますね。

イギリスと言えば音楽ファン、映画ファン、そして歴史的背景にも憧れている人の多い国ですよね。筆者もそのひとりです。

そうそう。ハリー・ポッターのファン「ポッタリアン」の聖地巡礼でも大人気。ロンドンは「レドンホール・マーケット」そして、ロンドン郊外のレイコックや、オックスフォードまで巡るそうですよね!

・・・そういえば友人も巡っていました。

ロンドン1日観光

ロンドン・レドンホールマーケット 美しい!

イギリス レイコック

レイコックにある「レイコックアビー」

筆者はイギリスと言えば好きなミュージシャンばかり。デヴィッド・ボウイでしょう、オアシスでしょう、エド・シーランでしょう、「ボヘミアンラプソディー」で一躍年齢不問の人気となったクイーンでしょう・・・ってお前の趣味はいいよ!っていう方々、失礼しました。

とにかくイギリスには一度は行って、その音楽が生まれた風土や雰囲気に触れたいなと熱望しておりましたところ・・・新型コロナウィルス感染拡大ですよ!しかも変異種・・・。

また先が見えなくなってきました・・・。

イギリス いつ行ける

コロナ明けには、このテンションで行きかねません

とはいえイギリスが日本の入国を許可し、検閲免除国のリストに上げてくれているのであれば、今後イギリスの感染拡大が収束し、変異種について詳細が明らかになり、ワクチンの成果で劇的に感染者数が減り、日本が渡航制限を引き下げる日がいつ来ても良いように・・・(なんだか随分先になった気がしてきた・・・)最新情報を追って行きましょう。

在英国日本大使館の公式サイトの公式発表とコロナ禍でもめげずに愛する彼に会うためにイギリスに渡航したとある友人の入国体験からわかる、最新イギリス入国情報・現地の新型コロナウィルス感染対策・コロナ禍の今しか予約できない2021年コスパ最高激安ツアー情報をお伝えしていきます。

イギリスの2021年1月5日現在・入国制限解除国

イギリスが入国の際に検閲免除する国は・・・他国よりかなり多いです。全部紹介すると50ヶ国以上あります。その国のリストもよく見直されて変更が多い上、国というより特定の地方も多数含まれているため、代表的な国を紹介しますね。多くてもいいから全部知りたい、と思った人は、英国内務省の英国制限免除国リストをチェック。

制限免除国が他国より多いとはいえ、2020年12月現在、感染第二波を迎えているヨーロッパの国々の大半はリストから外されてしまいました。

アジアで今も免除リストに入っているのはマレーシア、ブルネイ、台湾、マカオ、タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、シンガポール、韓国など。そしてもちろん日本も入っています

ただし1月5日現在、新型コロナウィルス変異種による感染拡大が著しいイギリスからの渡航を制限する国が増加中で、やむを得ず今イギリスに渡航しなければならない方は、乗継便利用の場合、イギリスからの乗り継ぎが可能なのか、利用航空会社に問い合わせを。

イギリス いつ行ける

テムズ川にかかるタワー・ブリッジ・・・渡りたいなあ

気になるコロナ禍のイギリス入国審査

日本からイギリスに渡航しようとしている私たちにとって一番気になることは「入国ができるとしても条件が厳しく、旅行が楽しめないのではないか?」ということ。日本の企業はそんなに長く休暇が取れない場合が多いですものね!

「日本の入国は可能ですよ!でも隔離しますよ」と言っているフェイントあるまじき国もあります。どことは言いませんがイタリアです(言ってるよ!)

さあ、イギリスが制限免除リストに載せてくれている日本からのイギリス入国は、どのようなものでしょうか?

イギリス入国前に必要なもの

◆ビザについて:日本国籍者のイギリスへの入国は、新型コロナウィルス感染拡大以前同様、6か月以内の観光を含む短期滞在はビザが免除となり、面倒な事前申請の必要はありません。最近では6か月以上の留学生用ビザに関しても大きく緩和されたという発表もあります。

◆事前PCR検査・陰性証明書の提出:1月5日現在、日本国籍者及び日本の在留資格所持者の日本からの渡航は入国前のPCR検査と陰性証明書の提出は必要ありません

イギリス いつ行ける

なくて良かった!旅行用PCR検査+英語の診断書は自己都合

イギリス入国時のPCR検査は?

◆入国時のPCR検査:日本在住者の日本からの入国の際はPCR検査はありません

ちなみにコロナ禍のロンドン・ヒースロー空港に降り立った友人からは、日本からの日系の直行便で行き、PCR検査もなくスムーズに入国できたという報告がありました。

イギリス いつ行ける

良かった、良かった!

イギリスでの隔離措置は?

◆14日間の隔離または自己待機:日本はイギリスの「制限免除リスト」に掲載されている国。日本からの日本在住者は到着後、14日間の隔離は免除されます。

ただしイギリスへの入国前14日間に制限免除リストに上げられた国・地域以外に滞在した場合や、立ち寄った場合は、この免除措置を受けることはできません。リスト外の国で乗り継ぎが必要な航空便を使う場合は大丈夫なのか、あるいは乗り継ぎに関しては問題ないのか?など、利用する航空会社に事前に確認する事!

最近は日本からのヨーロッパへの渡航が安いカタール航空やエミレーツ航空など中東のフラッグキャリアの経由地である国が制限解除国リストに上げられているため、チケット購入の選択肢も広がりそうです。

イギリス いつ行ける

ただし感染拡大国は制限免除リストから外される

【重要】これらの条件は「イングランド」の空港のみ!

スコットランドが独立する、しないのニュースで「知っているよ!」という人も多いかと思いますが、私たちが「イギリス=UK」と呼んでいるのは通称。イギリスの正式名称は「グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国」。

「グレートブリテン」はイングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドで、それぞれに違う国旗があるんですよ。サッカーに詳しい人なら、それぞれにチームがあるので、よく知っている事かと思います。

そのため、スコットランド・ウェールズ・北アイルランドで入国する場合は、別の入国のための制限や、条件があるのです。

スコットランドと言えば首都は人気のエジンバラ。行ってみたいのにー、と思っている人も多いでしょう。12月21日現在、スコットランドへの日本からの入国は、イングランド同様、検閲免除リストに載っているため、同条件になっています。ただし、ロンドン、イングランド南部がロックダウンとなったため、今後、イングランドからスコットランドへの移動に隔離措置が加わる可能性があります。気になる人は英語ですが以下のサイトをチェック。

スコットランドの入国制限:https://www.gov.scot/publications/coronavirus-covid-19-public-health-checks-at-borders/pages/exemptions/
 北アイルランドの入国制限:https://www.nidirect.gov.uk/articles/coronavirus-covid-19-countries-and-territories-exemptions
ウェールズの入国制限:https://gov.wales/exemptions-self-isolation-coronavirus-covid-19-html

イギリス いつ行ける

国旗が違うのだ!

【重要!】イギリス入国時には何をするのか?

なーんだ、簡単に入国できるじゃん!と思ったあなた!イギリス入国時に一番重要なことは、入国専用フォームに滞在情報を登録することです。

英国内務省専用フォームはこちら:https://www.gov.uk/provide-journey-contact-details-before-travel-uk

◆登録期限:イギリス到着前の48時間以内
◆記入内容:現地で使用できるスマートフォンなどの電話番号・氏名・イギリス到着日・イギリス出国日・性別・生年月日・日本の住所・パスポート情報・渡航の目的・同行者の有無・イギリス渡航前2週間以内の渡航歴・イギリスでの滞在先・緊急連絡先・Eメールアドレス

これを登録していない場合£100(約13,700円)の罰金と、最悪の場合入国できません。というのも、9月にイギリスに入国した友人の話では、ロンドン・ヒースロー空港には「登録を済ませないと入国できません」という貼り紙があり、入国前のエリアで慌てて登録を始める人もいたようです。

入国審査では、専用フォーム入力事項の提示を求められるので、画面が見せられるようスマートフォンは絶対必要。また、スマートフォンのない方はプリントアウトした紙の提出でも入国可能ですが、ロックダウン中のロンドンは制限が多いため、エリアごとの制限確認についてもスマートフォンがない方の入国は厳しいかと。

目立ったことがなければ、質問されることはなく、検温もなく入国できます。

イギリス いつ行ける

日本で済ませておきましょうね!

入国用の専用フォームを入力すれば、日本からなら入国は簡単であることはわかりましたが、在英国日本国大使館の公式サイトには相変わらず「入国や滞在に関する審査・要件・制限等については英国政府が判断・決定する事項ですので、入国や滞在についてのお問い合わせは英国内務省にお尋ねください。」としています。

Q&A式に応えることで、自分が入国の際、どういったことが必要なのかわかるので、ビジネスなどで近々に渡航しなければならないという人は、英国内務省のホームページから状況を確認する事を強くおすすめします。英国内務省はメールでの問い合わせも受け付けています。個人個人に手厚いフォローをしているのは、むしろ安心できますね。

英国内務省:入国に関する事項

1月5日からイギリス全土で3度目のロックダウン開始※1月5日最新情報

ジョンソン首相は12月2日にはロックダウン終了後の「冬の計画(COVID-19 Winter Plan)」を発表し、ロックダウンで約30パーセントの新規感染者数を減らしたことや世界初国の承認のワクチン接種開始など明るい話題を提供しました。

その中には、クリスマス休暇の制限緩和についても触れられ、厳しい制限を耐えてきたイギリスの皆さんにも笑顔が戻ったばかり。しかしジョンソン首相は12月19日の記者会見で「変異種による感染者の増加」を理由としたロンドンを含むイギリス南部のロックダウンを12月20日から開始すると発表。

部分的なロックダウンのまま迎えた2021年。もはや部分的なロックダウンでは全く歯止めが効かない新型コロナウィルスの感染拡大状況に、ついにジョンソン首相が1月5日からスコットランドなどの自治区を入れた英国全土の大規模なロックダウンを発表します。

この時期に渡航しなければならない人に関係することのみを抜粋してお知らせします。

1月5日からの大規模ロックダウンへ※1月5日最新情報

イギリス全土の2度目のロックダウン解除後、イングランドではTier3(非常に高い)➔Tier2(高い)➔Tier1(中程度)のレベルをもうけ、行政区画ごとに制限強化や緩和を行っていました。

各レベルにより集会できる場所や人数、レストランなどの営業制限が定められていましたが、イギリス人にとって大切な12月23日~27日のクリスマス期間には一部ルールが緩和され、同じTier内の行政区画に住んでいれば、最大2世帯までを家に招きホームパーティーを開催したり、クリスマスミサを受けることが可能なはずでした。

例えば・・・
主な制限内容@クリスマスバージョン
◆3世帯以下であればクリスマスをグループで祝っても良いというもの。ただし、グループへの参加は1つのみ。パーティーやクリスマスディナーを渡り歩くことは禁止!
◆たった一つの大切なクリスマスの祝いに参加するためだけの英国内旅行は可能

しかも、 北アイルランドやスコットランド、ウェールズとも足並みを揃え12月22日と28日に移動のための旅行を可能とし、帰省のための移動日程を決めてるという粋な計らいだった訳ですが・・

12月19日、ジョンソン首相は会見で「クリスマスを祝うことはできない状況となり、これがいかにがっかりする発表であるかは理解している」と、ロンドン(全32地区とシティ・オブ・ロンドン)のほか、イングランド南東部と東部の行政区画をTier4に指定しました。この中には観光で人気のコッツウォルズも含まれています。

Tier4に指定されたエリアの人は他の世帯の人と、屋内出会うことができません。

しかし2021年1月4日、ジョンソン首相が英国全土に出したレベル指定はなんと、過去最高レベルのTier5!

イギリス いつ行ける

サンタさんは免疫があるらしい・・・それって変異種は?

想像を絶する!「Tier5」ってどんな状態なの?

「Tier5」は医療崩壊を引き起こす驚異的なリスクレベルを指し、第一波に行われた「フルロックダウン」を行う状況にあることを意味します。全英での完全な都市封鎖の導入です。

ジョンソン首相は会見で「外出できるのは生活必需品の買い物、リモートに切り替えられない仕事、必要最低限の運動、新型コロナウィルス検査を受ける場合などの医療上の要請での外出、家庭内暴力からの脱出など、法律で許可される理由に限られる」と述べました。

第一波以外のロックダウンは「子どもの通学だけは守る」「経済活動は止めない」「一部地域に限る」「クリスマスだけは緩和する」など、何かしら除外があったイギリスのロックダウン。もうそういった選択肢を選べない段階に突入してしまったのです。

具体的には
◆自宅以外の全てにおいてマスク着用が義務化される
◆基本的に24時間不要不急の外出を避ける
◆都市間の移動の禁止
◆文化的施設、劇場ほか人が集まる施設の閉鎖
◆葬儀は30人まで、結婚式6人まで
◆生活必需品を販売するスーパーマーケットや商店のみは営業可能
◆飲食店は全て閉鎖。営業できるのはテイクアウト、デリバリーサービス、ドライブスルーのみ
◆プロスポーツの試合は無観客
◆全てにおいて違反が見つかった場合、罰金は£200~£6400(2021年1月時点のレートで2万8000円~89万5400円)例えば 違法パーティーなど30人超の集まりに関わった場合、£1万(約140万円)の罰金

イギリス いつ行ける

Tier5ですよ!そんなことを言っている場合ではありません!

イギリス・新型コロナウィルス2021年1月5日現在の様子

以前この記事でお知らせした2020年12月21日の数値がこちら。

感染確認済み 200万人
回復者数 データなし
死亡者数 6万7,075人

2週間で28万人増、亡くなった方は5830人。最近は日本も感染拡大が著しいと言われていますが、イギリスのレベルは、日本のレベルでは想像できないというか比較外。12月17日には「30%減らした」という言葉が空しいような、1日の新規感染者数過去最高値である3万5383人を出します。

そして2021年1月5日現在の数値がこちら。

感染確認済み 271万人
回復者数 データなし
死亡者数 7万5,431人

わずか2週間で71万人増。亡くなった方も約8000人増。それもそのはず・・・1日に約6万人近い新規感染者が認められているのです。変異種も加わり予断を許しませんが、ワクチンについては「ワクチンはもともと「このウィルスだけに効く」という作り方をしておらず、幅を持たせている」と語る専門家もいて、今後ワクチンの効き目がどう出るのか、一縷の望みをかけ見守りたいと思います。

イギリスの日本への配慮の前に立ちはだかる渡航制限の壁

とはいえロックダウンが終了したら、感染拡大中でも、自分がしっかり対策して、どうしてもイギリス旅行したい!なんていう人も多いことでしょう。イギリスが日本に入国の制限を課していないなら、いつでも行けるじゃないか!・・・と、現在のイギリスの状況を知っていても航空券を申し込もうとしている方

・・・ストップ!

確かにイギリスにはスムーズに入国できます。最近ではイギリス以外でも入国制限緩和や入国制限解除のニュースを聞くようになってきました。旅行もできるでしょう。

しかし2021年1月5日現在は、例え渡航国に入国できても、新型コロナウィルス感染拡大以前のような気軽な旅行ができない現状なのです。

日本政府は全世界に感染レベル3の「渡航中止勧告」またはレベル2の「不要不急の渡航を避ける」を発令しています。そして他の国からの入国者を防ぐために、入国審査の制限は大変厳しく、それは外国人だけではなく、日本人に対しても例外ではありません。実は日本在住者に対しての海外旅行抑止力であるという説もあり、今は海外旅行に出かけられる状況ではありません。

詳しく知らない、という方は、まずはこのブログを必ずお読みくださいね。

イギリス いつ行ける

イギリスは入国できる!でも日本は慎重!

日本政府は11月1日から、一部ビジネス短期ビジネス出張で使えるスキームで14日間の自己隔離措置を免除する制度を導入。またこれまで渡航制限がレベル3だった国の中から11の国と地域がレベル2に引き下げられました。そのすべては日本以上に新型コロナウィルスを抑え込めている国のみ。しかも相手国の入国制限は日本よりはるかに厳しい!

ただし今回の変異種による感染拡大の影響で、日本政府はレベル2に引き下げた国に対しての措置を、一時的にレベル3に戻す意向を固めました。

わずかな希望が戻される・・・。ワクチンの効き目による収束を待ちましょう!

日本の渡航制限が厳しい?だったら2021年の旅を予約!

「帰国後の自己待機が14日間もあるなら、イギリスが日本からの制限解除をしてくれているのに、行けないじゃないか!」なんて怒っていませんか?

確かに日本は世界レベルでみても入国制限の厳しい国の中のひとつです。そうしなければ、もっと感染の多い国からの入国で、感染が広がる可能性があり、大切なことと言えます。いざ日本が渡航制限や入国制限を緩和した時、いくら感染が抑えられている渡航先でも「来るな!」と言われたら・・・行けないですからね。その時、すでに日本の入国制限を解除してくれている国に、行けるようになるのです。

イギリスの感染縮小を希望を持って待ちましょう!2021年には、イギリス旅行ができる日が来るはずです!

イギリス いつ行ける

準備までして…待ちます(´;ω;`)

イギリスツアー価格が新型コロナウィルスの影響で激安に!

新型コロナウィルスの感染拡大で、当然のことですが日本人が海外旅行に行けません。そんな状況から2021年の海外旅行市場にも大きな変化が!

2021年のイギリス旅行のツアー料金が、これまでにない、そしてこれからもないような、とんでもない激安価格になっています

「えっ?そんな値段で物価の高いイギリスまで往復して、ホテルに泊まれるわけないでしょう

と・・・疑うほどの激安価格。例えばこれはお盆も含まれる夏休み2021年8月のロンドンツアーの料金です。

なんとロンドンツアーが8万9,000円から!あり得ない値段!

これ、チケット代金ではないですよ。いやチケット代金だったとしても、LCCではない限り片道分にしかならないでしょう。しかもこの値段でホテルに泊まって帰って来れることなど、新型コロナウィルス感染拡大がなかったら、冗談みたいな金額です。

お盆のピークであっても2021年1月5日現在の予約なら141,000円。ロンドンにお盆のピークに141,000円でツアーに行けるなんて、これまでありましたか?はいっ!ありません。

これはもうイギリスツアーの値段ではない(笑)!それにまだ夏休みのツアーが取り放題です。しかも8月をずらした9月・10月であれば8万4000円台からツアーがありますぞっ!

イギリス いつ行ける

なにこれ?ウソみたいに安い

迷ってる時間がない!今予約しないと値段は跳ね上がる!

「わあ、安い。日本の渡航制限を引き下げられて、入国制限を緩和したら予約しよう!」と思った人も多いでしょう。

でも、この信じられないほど安いツアー料金は、新型コロナウィルスの影響で海外に行ける状況ではない中で、弱気に出している料金(あっ!言っちゃった)。

日本が渡航制限を引き下げ、入国後の制限を緩和した瞬間に、いきなり跳ね上がります。

何故でしょうか。理由は3つ

◆海外旅行が大好きな人たちが、これまで我慢していた分、一斉にツアー予約や航空券のチケットを取る

◆一番安い価格帯が売り切れても、今まで行けなかった分、多少高くともチケットやツアーを予約する

◆飛行機のキャビン内でもソーシャルディスタンスを取るため、以前よりも席が少ない

うー、くやしい!これまで我慢した分、なんとか「コロナ禍」にあやかった激安価格でイギリスに行くことはできないのでしょうか!

良い方法がありますよ!今、この激安料金で、先の予約を済ませてしまいましょう。

イギリス いつ行ける

安すぎて情けない・・・イギリス衛兵も泣く価格

状況が変わらなければ全額返金!トラベル・スタンダード・ジャパンのツアー

日本の渡航制限引き下げや、入国制限解除がいつになるのかわからない今、「来年の予約を今しちゃおうぜ!」なんて、この人おかしいんじゃないの?って今言った人いますよね。聞こえましたよ!

でも・・・この前調べた旅行会社が凄かったので、声を大にして紹介します。

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは、日本の入国後の制限緩和が遅れ、14日間の自己待機があり、旅行がスケジュール通りにできない状況が続けは、ツアー催行を中止します。

そして返金してくれます!

個人で航空券を購入すると「この人は日本で14日間自己待機しても大丈夫な人なんだ」と判断されるため、日本の入国後の措置が今のままであっても、飛行機は飛ぶし、返金はしてくれません。

しかし!ツアーは違います。予定していた通りの日程で旅行が催行できなければ、成立しないのです。トラベル・スタンダード・ジャパンなら旅行直前に「これは催行できそうもない」と判断した場合、「ツアーが中止になったので、返金致します」という電話が予約担当者からかかってくるので安心です。

「新型コロナウィルスのおかげ」のこのツアー料金でイギリス旅行ができるチャンスは2度とありません。

「お金が返ってこないから予約しない」と思う方は断然トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーで2021年の少し先の旅を予約をしておくことをおすすめしたいのです。

※ツアーエリアにより一部返金できない料金が発生する場合があります※直前の個人判断による旅行のキャンセルについては返金できません※返金に関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

イギリス いつ行ける

あれ?さっきの衛兵の帽子もっと安っぽかった・・・ニセモノ?

40日前までならキャンセルも全額返金!

とはいえ、ツアー中止の返金の場合は、出発ギリギリ。自分の判断でキャンセルできる時期があれば、イギリスの感染者の増減や、他の国の状況を見て行き先を決めるのに。

キャンセルをして、返金してくれるのなら予約する!・・・というあなた!

わかります、わかります!筆者もそのタイプです!するとますますトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーがイイですね。

なんと40日前までのキャンセルなら、返金してくれます!

ただし、イギリス国内移動手段のチケットなど、オプショナルツアーの予約を済ませていた場合やエリアなどによっては、この条件を満たさないものもあり、一部返金できない料金が出てくることもあります。そこは予めご了承くださいね!

40日前までなら、ある程度その国の状況もわかるし、日本政府が発する入国緩和の情報も、近くなれば話題になり判断しやすい!これならかなり先のイギリス旅行の予約を、今だけしか出ない底値で予約しても、自己判断ができますよね。あっ!その場合、キャンセルの有効の日は忘れないようにしておきましょうね。

こんな激安価格のロンドン旅行は最初で最後!2021年コスパ最高ツアーを紹介!

ついにワクチン接種が始まるイギリス!これはもう、今から2021年のツアーを予約しておくしかない!とはいえまだ「ワクチン接種するとどうなるの?」・・・というのが見えないので旅行は余裕をもって、先のツアーを予約しましょうよ!

いつもはびっくりするほど料金が跳ね上がる夏休み、果たせなかった新婚旅行、ツアーによってはなんと、2021年10月のツアーまで予約できるものもあります。今なら激安の上、取り放題。

すでにそのことに気付いた人たちが、徐々に予約を取り始め、本当の底値からは少し値段が上がり始めました。

「いやーん、焦って決められない・・・それにイギリスって、あなたのせいで国旗持ったイカかれた感じの人と、泣き崩れるインチキ衛兵のイメージしかない・・・」って・・・あっ!すみません。

そんな人のために「この値段で行けることは今後あり得えない!」と思えたコスパの高いイギリスツアーをピックアップしておきました。たまには使えるでしょう?エッヘン!要チェックです!

やっぱりロンドン!延泊周遊アレンジ自由!なんと72,000円から

ちょっとやばい値段のツアーを発見。こんな値段でイギリスと日本往復して、ホテルに泊まれるのだろうか・・・。72,000円からですよ!

やっぱり初めてのイギリスなら手始めにロンドンから。もちろんこの底値のツアー、周遊のアレンジもしてくれるそうです。ただ予想できる通り、ホテルはエコノミータイプ。そんな時は「このホテルに泊まりたい!」って言えば、ホテルのランクアップの値段追加でアレンジしてもらいましょうね。

これはもうすぐにでも問い合わせでしょう。これから時が過ぎればどんどん売れてしまいます。だってこんなに安いんだもの。

しかも航空会社は「世界一の航空会社」の称号に輝くカタール航空。LCCではありませんよ!

ロンドンの象徴、ビックベンは現在工事中ですが、2021年には工事終了予定。丁度コロナ禍で見に行けなかったから良かったかも?修復工事の終わったビックベンに会いに行きましょう!

イギリス いつ行ける

私たちが旅行で入国できる頃にはどんな姿に?

カムデンマーケットやバラマーケットなど、マーケット巡りも楽しい!

ロンドン1日観光

カムデンマーケットでローカルの魅力とショッピングを楽しもう!

ロンドンツアー72000円から!延泊・ホテル・周遊アレンジ自由自在

昔ながらのイギリスの光景。コッツウォルズのかわいらしい村を巡る

せっかく行くならロンドンだけではなくて、田舎に行ってみたい!昔ながらのからイギリスの光景が見たいという人も多いことでしょう!

そんな人には断然、コッツウォルズ地方。イングランドにはまだまだこんなに自然がいっぱいの、昔からの生活を守るエリアがあるんだなーと、再認識できます。 人気のバイブリー、ボートン・オン・ザ・ウォーターや、ハリー・ポッターの映画のロケ地として世界中からポッタリアンがやってくるレイコックなど、魅力あふれる村がいっぱい。

イギリス いつ行ける

昔ながらの建物や風景が守られている村々

イギリス いつ行ける

イギリスの田舎に癒されにくるのだ!メェ!

時間がない人は日帰りツアー付のツアー、ゆっくりと田舎を楽しみたい人はコッツウォルズ泊のツアーなど、選べて嬉しいツアーも激安になっていました。

本当にこんな料金でツアーに行っても良いの?嬉しくて泣けてきます!

ピーター・ラビットの故郷!湖水地方へ

イギリスに憧れている人の中には、多くのピーター・ラビットファンが含まれていることでしょう。世界中にファンのいるピーター・ラビットの故郷こそ、湖水地方です。

イギリス いつ行ける

大人の事情で、キミにピーターの替わりをしてもらう!

湖水地方はロンドンから鉄道移動で片道4時間、カンブリア地方の国立公園です。湖が点在し、緑と湖が作り出す素晴らしい光景の中でリゾートライフが楽しめることから、イギリスはもとより世界中から観光客が訪れます。トップシーズンは4月から8月。9月以降は冷え込む日が増えるため防寒対策を忘れずに。

イギリス いつ行ける

思い思いのレイクサイドリゾートが楽しめる湖水地方

「イギリスに行ったら湖水地方へ行きたい」と計画を立てている人も多いと思いますが「ロンドンから鉄道の手配面倒だなー・・・」とか「そもそもどうやって行けばいいの?」なんていう人は、断然こちらのツアー。

このツアーは2泊3日の「ブリットレイルフレキシーパス」付。ロンドンから湖水地方往復だけではなく、市内から空港までのヒースローエクスプレスの利用もできる優れものです。湖水地方でもっと長く過ごしたいなんていう希望や、ホテルのアレンジも可能なんです。自由自在の自分だけのツアーが作れるのも魅力ですよ!

世界遺産エジンバラ!中世の街並みと暗い歴史がもたらすダーク感

1707年に統合されて「グレート・ブリテン連合王国」になるまで、イングランドとスコットランドは別の国でした。今は連合国の一つとなっているスコットランドの首都がエジンバラです。中世の重厚で古い建物が建ち並び、歴史背景から独特の街並みを残す旧市街は、町自体が世界遺産に登録されています。

イギリス いつ行ける

華やかさではなく重厚な造りの建物が目立つエジンバラ

昔は貧富の格差が激しく、アップタウンに富裕層、ダウンタウンに貧困層が暮らしていましたが、富裕層が住むアップタウンから投げ入れられるごみや汚水のせいで、ダウンタウンは大変不潔な状態に。それが元でペストが大流行。エジンバラ政府は、このダウンタウンを完全に閉鎖。人々を生きたまま埋めてしまうことでペストを終わらせたという、とんでもなく残酷な歴史が残る町でもあります。

暗い過去があるためにエジンバラは「幽霊がたくさんいる町」として知られ、心霊ツアーがあるほど。かつてペストにより埋められたブレア・ストリート・ヴォールトに入るツアーもありますが、本当に幽霊を見た、具合が悪くなった・・・なんていう話が後を絶ちません。参加する場合、霊感が強い人は気を付けてくださいね。

エジンバラ

有名な心霊スポットになった地下都市「ブレア・ストリート・ヴォールト」

世界遺産の美しい町並みと、イギリスの暗部を覗きたい、と言う人にはぜひとも行ってほしいエジンバラ。エジンバラに直接飛行機で入り、鉄道でロンドンへ向かうコースでも、な、なんと91,000円から!

現在、イングランドからの独立の動きが高まりつつありますが、イングランド・スコットランドと旅すれば「今のイギリス」が見えてきます。

ビジネスクラス利用ツアーもコロナ禍で2021ツアーが激安に!

2020年は新型コロナウィルス感染拡大のせいで、海外旅行に行けず、自粛・自粛で少々疲れてきましたよね。2021年のコロナ明けの旅行はビジネスクラスで旅に出かけませんか?

「あなたね!何言ってるの!ビジネスクラスは高いでしょう!一体いくらすると思ってるんだ!」

・・・うわーん(泣)そんなに怒らないでください!

いいですか?ビジネスクラス利用のツアーも、コロナ禍で2021年のツアー料金が激下がりしています。これまでは飛行時間が長いけどエコノミークラスで我慢してきた人も多いですよね。イギリスにビジネスクラスで行こうと思ったら、そりゃもう・・・そこそこの収入のある方ではないと無理な話でした。でも、今の予約ならその願いが30万円から叶います。これはもちろん、イギリスまでの往復、ホテルも付いた値段です。すごくないですか?

しかもLCCのよくある「シートだけビジネスクラス」ではなく、各国フラッグキャリアの素晴らしい航空会社です。見てみましょう!

関空発・名古屋発ならキャセイパシフィック航空 ビジネスクラス

関空・名古屋発のツアーでおすすめしたい、コストパフォーマンスの高すぎるビジネスクラス利用ツアーがこちら!香港のフラッグキャリア、キャセイパシフィック!

香港乗り継ぎだから香港の空港でお買い物も楽しみ♪。2021年、旅行解禁時には多くの国で経由地の制限はなくなると思いますが、イギリスは香港も検閲免除国リストに入っているので、経由地制限がありながらの旅行解禁でも安心。30万3000円から!

イギリス いつ行ける

中央席でも真ん中の衝立を上げればプライベート感たっぷり!

世界一の航空会社に選ばれたカタール航空Qスイート

数ある航空会社の中で、ビジネスクラスなのに完全個室でパジャマまでもらえるファーストクラス同等のサービスがすごいカタール航空のビジネスクラス「Qスイート」。シートの個室に入ってしまえばマスクは取ってもOKだから、とにかく楽。アフターコロナの旅行には最適ですよね。

Qスイート利用のイギリスドツアーは、な、な、なんと31万7,000円から!これなら贅沢したくなりますよね?

コロナ カタール航空

完全個室だから、室内ではマスクはずしてもOK。快適です

おしゃれ番長!フィンランド航空ビジネスクラス

北欧フィンランドのフラッグキャリア、フィンランド航空。ビジネスクラスはブランケットもマリメッコのカバーを使うなど、随所におしゃれを醸し出しています。フィンランドは物価が高いし、ビジネスクラスなんてとてもとても・・・なんて思っていませんか?今の予約でイギリスツアーが34万9000円から!あれっ?フィンランド航空のビジネスクラスってこんな値段で乗って良いんでしたっけ?

イギリス いつ行ける

機内のデザインもクール!

最優秀機内食賞!アリタリア航空のビジネスクラス

ビジネスクラス「マニフィカ」がデザイン的にも素晴らしいと称されるアリタリア航空。それだけではありません。なんとグローバルトラベラー誌が「世界で最も素晴らしい機内食」を表彰する「最優秀機内食賞」を2010年から8年連続で受賞したグルメな飛行機。ビジネスクラスのお楽しみと言えばそれはもう食事とワインですよね!美食の国イタリアの味を楽しみつつイギリスへ行くのに、36万6,000円から!素直に言います。乗りてぇ~!

イギリス いつ行ける

ビジネスクラス「マニフィカ」のシート

これはやばい!エールフランスビジネスクラスで行くロンドン・パリ周遊

ロンドン・パリに都市周遊で、あのエールフランスのビジネスクラス利用のツアー?ええっ?100万円くらいするんじゃないの?と誰もが疑いそうですが、コロナ禍の今の2021年ツアー予約でいくらだと思いますか?385,000円から行けるんですよ!嘘ではありません。すごいでしょう?

イギリス いつ行ける

近未来的なシェル型のシートでGO!

他にも「このエアラインのビジネスクラスで行きたい!コロナ禍の激安の値段出ていない?」なんていう質問もOKなので、遠慮せずトラベル・スタンダード・ジャパンに問い合わせましょう。

今しかな出ない衝撃の安さ!ビジネスクラス利用のイギリスツアーはこちら!

2021年のイギリス旅行を、もう2度とない限定価格で予約しよう!

「今ならお得だ!」と気付き始めた人が、2021年の旅行の予約を始めています。みなさんも乗り遅れないでください。

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーなら今と状況が変わらなければツアー中止後、返金するという対応や、40日前までキャンセル料金無料など、安心して予約ができるツアーばかり。

特にいつもは値段の夏休みが激安価格で予約取り放題。新型コロナウィルスの影響で出た、2度とないお得な料金で旅を予約をして、あとはのんびり、旅行のリサーチでもしておきましょう。

新型コロナウィルスのために、へこんではいられませんよ!さあ、急ぎましょう!

イギリス いつ行ける

チョット、人に言うのが恥ずかしいくらい安いツアーが予約できました!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP