夏休み Qスイート

コロナ後の海外旅行はビジネスクラスが激安!2021年カタール航空Qスイートのツアー!

コロナ収束後の海外旅行は贅沢に。2021年GWのビジネスクラス利用ツアーが激安価格で予約が取り放題になっているのをご存知でしたか?「世界一のビジネスクラス」に輝いたカタール航空のQスイートは全席個室。だから個室に入ればマスクは外してOK!今出ている料金は今しか出ない激安料金!予約できるチャンスはもう2度とありませんよ!

世界一のビジネスクラス・カタール航空の「Qスイート」が凄すぎた!

ワールド・エアライン・アワードで世界で最も優れたビジネスクラスに輝いた、事実上、世界一のビジネスクラス・カタール航空の「Qスイート」!一度は乗ってみたい憧れのビジネスクラスです。実際に乗ってみましたが、想像を超えたゴージャスなシートは、なんと全室個室。業界初のダブルベッド(しかも2人で個室!)もありましたよ!

夏休み Qスイート

中央シートのパーテーションを下ろせば2人だけの個室に!

夏休み Qスイート

そして完全なるフルフラットのダブルベッドに!

もちろんひとり旅の方は完全にプライベート空間!

夏休み Qスイート

ひとり旅には最高の空間!

カタール航空Qスイートシート

ポーチの中身はイタリア「モンカステッロヴィヴィアーノ」のコスメ

機内食はファーストクラスでしか叶わなかった「好きなものを好きなだけ」を可能にしたことも画期的。豊富なメニューから選べる料理は豪華かつカタール航空らしい中東料理も含まれています。航空会社によっては、Qスイートより下のファーストクラスが多数あるほどのレベルです。

夏休み Qスイートファーストクラスでしょ?この機内食がビジネスクラスとは!
夏休み Qスイートワインがすすみまくる前菜
カタール航空ビジネスクラス機内食メニューチーズがとろけるカネロニ
カタール航空Qスイート機内食女性に人気のフムスもある!中東の魅力炸裂の前菜も!
夏休み Qスイート
夏休み Qスイート
カタール航空ビジネスクラス機内食メニュー
カタール航空Qスイート機内食

こうなってくると他社のファーストクラスに乗るのなら、カタール航空のQスイートに乗る方がはるかにコストパフォーマンスが高い!しかも、私が購入したトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーなら、カタール航空Qスイート利用のツアーがとにかくお得なんですよー。

航空会社によっては直行便のエコノミークラスで行くより、カタール航空のビジネスクラスが安いほど。もちろん旅行日数が少なく、現地滞在時間を重視する人は、直行便がおすすめですが、旅行日数に余裕がある人や、移動そのものを楽しみたい人、ビジネスクラスに乗ってみたい人には、断然カタール航空のQスイートを体験していただきたい!

機内だけではなく「とんでもなく豪華」「宮殿としか思えない」というドーハのビジネスクラスラウンジも乗り継ぎ時に使えますからね!

ドーハ空港カタール空港ラウンジ

ドーハ空港のビジネスラウンジは水で満たされた非日常空間だ!

2021年ゴールデンウィーク・ビジネスクラスのツアーが激アツ!

Qスイートに乗って海外旅行に行きたいのに「憎き新型コロナウィルスめー!」と叫んでいる海外旅行好きの皆さん。新型コロナウィルスはいつ収束するのでしょう・・・。残念ながら今は誰にもわかりませんが、少しずつ海外からの旅行者受け入れを発表している国も増えてきました。

海外旅行に行けないなんて・・・海外旅行好きの皆さんにとっては地獄の日々ですが、希望だけは持ちましょう。2020年も、もう秋。2021年には状況が明るくなってくるはずです。

というのも、Qスイートに乗りたかった皆さんが泣いて喜ぶ凄い現象を発見してしまったのです!

コロナ後 海外旅行 ビジネス

もう一度乗ろうと決めていた筆者も同じ心境です

2021年GWのQスイート利用ツアーが平日と2万円しか変わらない!

海外旅行に行けないと息が詰まってしまう筆者は、リサーチだけは怠りません。まだ渡航できない時期と言うこともあり、カタール航空Qスイート利用のヨーロッパツアーが、さらに安くなっています。

例えばリサーチした旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンのゴールデンウィークのピークシーズンを含む、成田発5月Qスイートで行くフランス・パリツアーの料金を見てみましょう。良いですか?驚かないでくださいね。

ビジネスクラス利用のゴールデンウィークピークの日程のパリツアー料金342,000円って何事?

しかも平日の料金と2万円しか違わないなんて、エコノミークラスのツアーのUP料金から考えると神!信じられないほど良心的な値段のUP率です。しかもゴールデンウィークのカタール航空Qスイートのヨーロッパツアーは今なら取り放題なんですって。

当たり前だろ!って?はい、そうですね。えへへ。でも、既にそのことに気付いた海外旅行好きの皆さんが予約を開始しています。そのために、もう本当の底値ではなくなってきているんですよ。

コロナ後 海外旅行 ビジネス

コロナ禍の今にコロナ後の予約をしないと、旅費が跳ね上がる恐れ!

「わあ、ビジネスクラス利用のフランス旅行がこの値段?安~い。日本の渡航制限を引き下げられて、入国制限を緩和したら予約しよう!」と思った人も多いでしょう。

でも、この信じられないほど安いビジネスクラス利用ツアー料金は、新型コロナウィルスの影響で海外に行ける状況ではない中で「まだ予約してくれないよね?」なんて、弱気に出している料金(あっ!言っちゃった)。

日本が渡航制限を引き下げ、入国後の制限を緩和した瞬間に、いきなり跳ね上がります。

何故でしょうか。理由は3つ

◆海外旅行が大好きな人たちが、これまで我慢していた分、一斉にツアー予約をはじめ、航空券のチケット予約をする

◆一番安い価格帯が売り切れても、今まで行けなかった分、多少高くともチケットやツアーを予約する

◆飛行機のキャビン内でもソーシャルディスタンスを取るため、以前よりも席が少ない上に、売れれば売れるだけ値段は上がる

なんとか「コロナ禍」にあやかったQスイートの激安価格で海外旅行に出かけられないでしょうか?良い方法がありますよ!今、この激安料金で、先の予約を済ませてしまいましょう。

コロナ後 海外旅行 ビジネス

やすく予約できるのは「今だけ」。本当です!

ツアー中止なら全額返金!トラベル・スタンダード・ジャパンのツアー

日本の渡航制限引き下げや、入国制限解除がいつになるのかわからない今、「来年の予約を今しちゃおうぜ!」なんて、この人おかしいんじゃないの?って今言った人いますよね。聞こえましたよ!

でも・・・この前調べた旅行会社が凄かったので、声を大にして紹介します。

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは、日本の渡航制限が引き下げられない上に、日本の入国後の制限緩和が遅れ、14日間の自己隔離を含め、旅行がスケジュール通りにできない状況が続けは、ツアー催行を中止します。

そして返金してくれます!

個人で航空券を購入すると「この人は日本で14日間自己待機しても大丈夫な人なんだ」と判断されるため、日本の入国後の措置が今のままであっても、飛行機は飛ぶし、返金はしてくれません。

しかし!ツアーは違います。予定していた通りの日程で旅行が催行できなければ、成立しないのです。トラベル・スタンダード・ジャパンなら旅行直前に「これは催行できそうもない」と判断した場合、「ツアーが中止になったので、返金致します」という電話が予約担当者からかかってくるので安心です。

「新型コロナウィルスのおかげ」のこのツアー料金でビジネスクラス利用のヨーロッパツアーができるチャンスは2度とありません。

「ウィルスよりお金が返ってこないから恐い」と思う方は断然トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーで2021年の少し先の旅を予約をしておくことをおすすめしたいのです。

※ツアーエリアにより一部返金できない料金が発生する場合があります※直前の個人判断による旅行のキャンセルについては返金できません※返金に関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

GoToトラベルキャンペーン 得するシミュレーションーション

40日前までならキャンセルも全額返金!トラベル・スタンダード・ジャパンのツアー

とはいえ、ツアー中止の返金の場合は、出発ギリギリ。自分の判断でキャンセルできる時期があれば、行きたい国の感染者の増減や、他の国の状況を見て行き先を決めるのに。

キャンセルをして、返金してくれるのなら予約する!・・・というあなた!

わかります、わかります!筆者もそのタイプです!するとますますトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーがイイですね。

なんと40日前までのキャンセルなら、返金してくれます!

ただし、自分が行く国の国内移動手段のチケットなど、オプショナルツアーの予約やエリアなどによっては、この条件を満たさないものもあり、一部返金できない料金が出てくることもあります。そこは予めご了承くださいね!

40日前までなら、ある程度その国の状況もわかるし、日本政府が発する入国緩和の情報も、近くなれば話題になり判断しやすい!これならかなり先のビジネスクラスで行く海外旅行の予約を、今だけしか出ない底値で予約しても、自己判断ができますよね。あっ!その場合、キャンセルの有効の日は忘れないようにしておきましょうね。

GoToトラベルキャンペーン おまかせ

ツアーは自由が効かない!・・・はウソ

ツアーが苦手な人は

「日程もホテルも自由に決められないからイヤ」

「旗持ったガイドさんと一緒に巡るのダサい」

「お土産屋さんに4軒連れていかれたことがある。2度とイヤ」

なんていう「イヤ」なポイントがあると思いますが「トラベル・スタンダード・ジャパン」のツアーは皆さんが考えているツアーと全く異なります。

ツアーなのに完全フリー。それなのに入国できなければ全額返金と言う手厚いフォローは、添乗員同行のツアーと同じ。さらにこの微妙な時期に行ける場所、日程、ホテルなどを一緒に話し合いながら、旅のプロがあなたの要望に合わせて、アレンジをしてくれます。まさに自由自在のツアーなのです!

しかも完全カスタマイズしてくれたとしても、驚くほど安い!

コロナ収束後 カタール航空

TSJのツアーは団体ツアーではありません

おすすめ!2021GWビジネスクラスQスイート利用ツアー

2020年10月現在、ヨーロッパでは多くの国が日本からの入国制限を解除し、日本からの旅行者を歓迎してくれています。そういった国であれば、あとは日本が渡航制限を緩和すれば、意外と早く観光客の行き来が始まるのではないでしょうか?

ここからは、筆者がリサーチし「これはありえない!」と思ったコストパフォーマンスの高すぎるカタール航空Qスイート利用のツアーを紹介。すべて2020年10月5日現在、日本からの入国制限を解除した国、もしくは緩和した国で、人気のある国をチョイスしました。

他の国のカタール航空Qスイート利用のツアーについては、一番最後にツアーが見られるボタンを置いているので、そこからチェック!

また、日本からの入国制限を解除しているヨーロッパの国に関しては以下のブログに詳しく書いたので、こちらも要チェック!

スペイン:早すぎる観光客受け入れ!でもうれしい

2020年10月には新規感染者が10000人~14000人という日本からは考えられない感染率のスペイン。

そんなスペインは2020年7月から外国人観光客の受け入れを全面的に開始。ほかのEU諸国がEU圏内の旅行者から始めましょうかー・・・と言っている中での大胆発表に、にわかに旅行者がどよめきますが、結果は・・・感染拡大を見るとわかる通り。バカンスシーズンの気のゆるみもあったのではないでしょうか。

とはいえ、2021年には明るい兆しが見えてくるにちがいありません!スペイン政府観光局の発表では、スペインにとってアジアの中で一番観光消費額の多い国は、日本なのだそう!

「どーりでスリに合う確率も多いと思った!」

・・・それはさておき、スリができるからではなく(笑)、アジアの中で日本人は最もウェルカムしたい存在なのだそうですよ。わかりました。では1日も早く感染を縮小に向けていただくよう頑張っていただければと思います(何様だ!)。

スペインと言えばバルセロナのサグラダファミリアは一度は見ておきたいところですよね。最新技術の投入で急速に工事のピッチが上がったサグラダファミリアは2026年には完成してしまう計算になりました。完成したら工事中の今の光景が、貴重なものになります。

見るなら今のうち!

入場の際は今後、人との距離やマスク着用などの新しいルールに則った入場になるのでは?それでも行きたいですね。

サグラダファミリア全景

2026年には完成してしまう!今のうちにサグラダファミリアを見ておきたい

コロナ収束後 カタール航空

同じくガウディの作品が並ぶグエル公園で写真いっぱい撮りましょう!

夜はやっぱりバルめぐり!海沿いのバルセロナは、シーフード系のタパスが美味しいと評判で、さぞやワインがすすむことでしょう。

スペイン バル タパス

スペインでバルめぐり!憧れます

マドリードでは5月、世界一の権威がある闘牛場「ベンタス闘牛場世」に最高の闘牛士たちが集うサン・イシドロ祭があり、毎日レベルの高い闘牛が見られることでも知られています。スペイン独自のこの国技をひと目見ておきたいですよね。

マドリードのビジネスクラスツアーは、平日とゴールデンウィークのピークが9000円しか変わらない日がありびっくり。これなら喜んで連休真っただ中を予約したいもの。今のうちしかこの値段は取れませんからね!

スペイン いつ行ける?

高レベルの闘牛が見られるマドリード

フランス:日本からの入国制限解除済み!

2020年10月現在、フランスは新型コロナウィルス感染拡大のピークを迎え1日に新規感染者が12000~13000人と、今行くのはちょっと恐い数値が出ています。だからこそ、2021年、かなり先の予約までとてもお得なのです。

パリは誰もが一度はおとずれてみたいと願う都市ではないでしょうか。ゴールデンウィークは丁度、真夏の前の丁度良い観光シーズン。しかもバカンス前なので、ヨーロッパの長期旅行者は少なく、散策しやすいのも良いですね。

買い物もパリの楽しみ。イブサンローラン、クロエ、ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、ディオール、ジヴァンシーなどなど憧れのパリのトップブランドが日本よりも安く買えるので、ツアーを予約したら貯金を始めなきゃ!

2020年夏休みもカタール航空Qスイートなら見積もりOK。旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンに相談してみて!なんと31万5000円からカタール航空Qスイート利用のツアーがありますよ!

フランス いつ行ける

パリは何度訪れてもハマる!

フランスの世界遺産「モンサンミッシェル」はフランス旅行の際、必ず立ち寄りたい場所のひとつ。ただしパリからは移動が大変。自力で行く人は、片道5~6時間は移動の時間になるので覚悟を。日帰りしようと思えばできますが、往復10~12時間かけて、見学できるのは、ほんの数時間なんて、ちょっと悲しすぎます。せっかくなら宿泊しましょう!

フランス いつ行ける

憧れのモンサンミッシェルもパリと合わせてまわりたい!

5月なら昼は30℃近くになる日がある南フランスのニース。ニースは世界中のセレブが夏を過ごす憧れのリゾート地です。2020年は近場の海外ビーチリゾートに行くことすら叶いませんでしたよね。だったら2020年のコロナ後初海外は、フランスでバカンスしちゃいましょう。 ビジネスクラス利用のツアーなのにツアーなのに、31万8000円から行けるのです!こんな値段でフランスのニースでバカンスなんて、通年ではありえません。新型コロナウィルスの影響があったからこそ。

新婚旅行 コロナ フランス

憧れの南フランス・ニースでのバカンス!

ポルトガル:日本からの入国制限解除!早く行きたい人気の国

SNS好き女子から「映える!」と人気急上昇。日本の約4分の1の面積に、世界遺産が17件もあるという世界遺産大国ポルトガル。「治安の良い国第3位」に輝いたこともあるヨーロッパの中では飛びぬけて治安が良い国で、人がとても優しい!物価もヨーロッパの中ではかなりお安く、そしてポルトガルグルメは日本人の口に合う事にも知られています。ポルトガルにハマる人の大半は、この食事の美味しさにハマった、とのこと。実は筆者もハマりました!

しかしEU諸国をはじめいくつかの国の入国制限を解除したころから、徐々に新規感染者が増え始め、1日900人前後を推移。人口を考えると2020年は入国ができたとしても様子を見た方が良いでしょう。

やはり2021年のツアーをリサーチしておきましょう!

首都リスボンはフランス人に「昔のパリがある」と言わしめる、古き良きヨーロッパの街並みが今も残ります。近場の世界遺産にも簡単に足が伸ばせるので、拠点に最適。カタール航空Qスイート利用で31万8000円からです!

リスボン 街歩き

おしゃれでレトロな雰囲気が女子ウケする街リスボン

イギリス:日本からの入国制限解除済!ロンドン郊外にも足を延ばそう!

イギリスも2020年10月現在、新型コロナウィルス感染拡大のピークを迎えています。やはり「今」ではなく2021年。何らかの形で収まりを見せた頃に行くべき国のひとつかと。

初めてのイギリスなら手始めにロンドン!できれば、昔ながらの街並みと牧場や畑が広がるコッツウォルズや湖水地方にも行ってみたいですよね。トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは周遊やホテルのアレンジが自由自在。相談してみてくださいね!

ロンドンの象徴、ビックベンは現在工事中ですが、2021年には工事終了予定。丁度コロナ禍で見に行けなかったから良かったかも?修復工事の終わったビックベンに会いに行きましょう!

イギリス いつ行ける

2020年は工事中のビックベン!やっぱり会うのは2021年だ!

ギリシャ:ランダムなPCR検査あり。2021年の料金が激安!アテネ&サントリーニ島

ギリシャは一時期新型コロナウィルスの抑え込みに成功。「新規感染者ゼロ」の国になったことがありましたが、残念ながら現在は感染のピークを迎えています。また入国時に国ことの制限は設けていませんが、ランダムにPCR検査を行うことから、運悪くPCR検査を行う人として指名されてしまうと、初日はホテルで結果を待つことに。他国と違うのは、予定していたホテルで結果が出るまで待てば良いということ。ただし、初日にサントリーニ島などへの移動をしていいか、などという規定ははっきりしていないため、やはり2021年に行くべし。

ゴールデンウィークは丁度初夏。海やプールで泳げるほどではないですが、足をぽちゃぽちゃ浸すのに丁度良いシーズン。ヨーロピアンのバカンス客たちが来る前なので空いてていいですね!憧れのビジネスクラスでサントリーニ島へ行き、憧れの「洞窟ホテル」に泊まっちゃいましょうよ!

サントリーニ島と言えば新婚旅行のメッカ!2021年の6月、ジューンブライドに合わせたハネムーンなら、見積もり可能なのでトラベル・スタンダード・ジャパンに連絡してみてください。

コスパが良すぎる「真っ白い洞窟ホテル」に泊まれるビジネスクラス利用のツアーまで、コロナの影響で信じられないほど安い値段になっていますよ!

サントリーニ島 コロナ

2020年渡航開始になったら白と青の世界が広がるサントリーニ島へ

世界一のビジネスクラスが2021年ゴールデンウィークも激安の今こそ予約を!

ファーストクラスと同等レベルの「世界一のビジネスクラス」が、今の時期の予約限定で安い!

2020年に海外旅行ができなかったこの悔しさ・・・2021年に贅沢してもバチは当たりません。

特に今回のコロナ騒動で新婚旅行を諦めたなんて人もいるのでは?そんな人は今がチャンス。ビジネスクラスで行く素晴らしいヨーロッパの国々へのハネムーンが待っています!いつもは絶対に手が出ないゴールデンウィークの旅行が、激安で販売されている今、予約は済ませて、出発までにしっかりと旅の計画を立てましょう。待つ間に貯金もしましょうね!

万が一、2021年の出発日までに日本の渡航制限や入国後の措置が今と状況が変わらず(考えたくないですねぇ)、ツアーが中止になった場合、トラベル・スタンダード・ジャパンなら返金をする体制で、今の時期の予約をサポートしてくれます。この際、不安なことは何でも質問してみましょう。やさしいヨーロッパ旅行のプロが、不安が解消するまで答えてくれますよ!

さあ、激安の今、予約をして、2021年は世界一のビジネスクラスでヨーロッパに行きましょう!

世界一のビジネスクラス・カタール航空Qスイートで行く2021ヨーロッパのツアーはこちら!

カタール航空・日本支社長に語っていただいたコロナ禍の取り組み

旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンのCEOと、カタール航空 日本支社長の対談動画を見つけました。コロナ禍の運航中の対策などなかなか興味深いお話が聞けますよ!

また、ヨーロッパ担当者も新型コロナウィルス感染症収束後のおすすめのエアラインを紹介中。カタール航空の料金はやはりムネ熱!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP