芸術文化と美食の世界があふれるフランスと首都パリ

芸術文化と美食の世界があふれるフランスと首都パリ

常に世界の人々を魅了するパリ。近年はその魅力をさらに磨いています。パリ・イル・ド・フランス観光局によると、2018年パリおよびその近郊を訪れた観光客は5000万人を数え新記録になりました。ファッション、食、アート、歴史など多彩な文化とスポット、アクティビティを体験できるパリを中心としたフランスの魅力をご紹介します。

フランスが歩んできた歴史

フランスという国名は、5世紀に同地域を征服したフランク族に由来しています。まずメロビング朝の開祖であるクロビス1世が、当時現在のフランス一帯を支配していたローマ人を退けて王国を興しました。今のフランスの原型が誕生するのは、ベルダン条約によりカロリング朝フランク王国を分割して西フランク王国が成立した頃。その後、カペー朝を興したユーグ・カペーが10世紀以降、国内に強力な王権モデルを整えていきました。

14世紀から15世紀の中世は百年戦争、伝染病など社会的混乱が多くみられました。百年戦争時に現れたのがジャンヌ・ダルクです。16世紀、フランソワ1世が王位に就くとフランスにルネサンスが興ります。ルイ13世によって宗教戦争によって問題となっていた王権が立て直され、ルイ14世が絶対的な権力基盤を整備。この時にヴェルサイユ宮殿も造営されています。

18世紀後半のルイ16世治世下では革命がフランスの政体は一気に変革の時を迎えます。国王ルイ16世が妻・マリーアントワネットと共に断頭台にかけられ、王政から共和制に変わりました。その後、ナポレオンの出現とともに共和制から帝政に変わったり、その後は王政復古、そして共和制と、いくつかの政治形態の変更が起きました。そして第一次大戦とドイツの侵攻を受けた第二次大戦を経て、第五共和政として現在のフランスという国の形になっています。

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

文化大国としてのフランス

ルーヴル美術館、オルセー美術館からポンピドゥー・センターまで、パリには古典から現代アートまで多くの美術品が集積しています。産業遺産、自然遺産など分野別にさまざまな美術館・博物館が市内に点在しますし、オペラ・ガルニエ、オペラ・バスティーユをはじめとする劇場では、クラシックから現代音楽まで世界的な公演が年間を通して行われています。さらにフランス全土で750件の文化財がユネスコ世界遺産に登録されているなど、フランスは芸術・文化を大切に保護・維持してきました。

パリは「発表の場」としても国際的に特別な位置にあります。パリ・ファッションウィーク(パリコレ)を筆頭とした展示会、見本市などが年間を通して開かれ、世界からさまざまな流行がパリへと入り込みます。エルメス、カルティエ、ルイ・ヴィトンなど、フランス発の世界的なハイブランドは枚挙にいとまがありません。

食文化もフランスの大切な要素のひとつです。伝統をベースにしつつも新しさを排除することをせず、パリから世界へと常に新しい料理の提案が生み出されています。ミシュラン星付きの高級店からカジュアルなレストランまで、パリのガストロノミーには世界中から人材が集まり、若い才能が次々と出ています。そして美食を飾るのがフランスワインです。ブルゴーニュ、ボルドー、シャンパーニュという世界的なワイン生産地を筆頭に、各所で質の高い個性的なワインが日々造られています。

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

食文化もフランスの大切な要素のひとつ

食文化もフランスの大切な要素のひとつ

個性豊かなフランスの地方

「パリはフランスではない」と言われるほど、パリはフランス国内において特異な場所です。フランスの地方を訪れることで、パリだけで感じていたものとは全く違う印象を、新たに感じられます。

例えば、フランスの北西部ノルマンディー地方にあるモン・サン・ミッシェルは、いつも多くの観光客を引きつけていますし、太陽があふれる南仏コート・ダジュールも人気の滞在先のひとつです。フランス南東部にある食の街リヨン、南西部のワインの街ボルドー、ドイツとの国境近くのストラスブールなど、各地が持つ個性と魅力を旅行者に存分に与えてくれます。

パリから手軽に訪れられる町も多いです。ルイ14世が造営したヴェルサイユ宮殿が建つヴェルサイユ、パリ東郊外にあるディズニーランド・パリはパリ近郊の人気スポットとして世界中から多くの観光客が訪れます。

モン・サン・ミッシェル

モン・サン・ミッシェル

多彩なホテルと選び方

フランスのホテルは、部屋の広さやどのような設備があるかなど、決められた統一ルールに従い5つ星でランク付けされ、さらにその上のクラスとして「パラス(宮殿)」と呼ばれるホテルがあります。パリにはパラスホテルが11軒あり、ブリストル、ムーリス、プラザ・アテネなど、どのホテルもそれぞれの個性を備えて最上級のおもてなしを提供しています。各パラスホテル内のレストランはミシュランの星を取っているところが多いです。ホテル選びは旅行の印象を大きく作用する要素です。失敗なく選びたいですね。

パラスホテルのひとつ「ブリストル」(公式サイトより)

パラスホテルのひとつ「ブリストル」(公式サイトより)

次回からは、これらのパリを中心としたフランスの魅力を、さらにくわしく解説していきます。

参照

パリ・イル・ド・フランス観光局
http://pro.visitparisregion.com/

ブリタニカ国際百科事典

当社のパリツアーはアレンジ自由自在!

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する

パリ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP