カタールでお酒は飲める?

カタールでお酒が飲める!ドーハのクラブラウンジ・ エグゼクティブラウンジが使えるホテル

イスラム国家であるカタール。「お酒が飲めない国には行っても楽しみ半減」なんて人も多いのでは?その悩み、簡単に解決しましょう。首都ドーハにはラグジュアリーホテルがいっぱい。 クラブフロア・エグゼクティブフロアを予約すれば、ラウンジで無料でお酒が飲めます!ドーハのホテルは他国と比べてかなり安い!贅沢なことではありません!

ドーハはお酒が飲めない!

やっと取れた休暇。飛行機に乗って日本を離れ、素晴らしい景色を見たら・・・乾杯したくなりますよね。灼熱の国に来たら、冷たいビールでのどを潤したい!お酒が飲める人には、 当然のことです。

ドーハはお酒が飲めない

これぞ至福!

砂漠のリゾート都市として華麗なる変化を遂げたカタール・ドーハは、中東初のFIFAワールドカップ開催が決定し、一気に注目を集めています。

でも残念!カタールはイスラム国家。お酒を飲むことができないのです。

首都ドーハには素晴らしいビーチや摩天楼を眺めるカフェもたくさんあり、ますますお酒が飲みたいシチュエーションが増えるというもの。バカンスの醍醐味が半減してしまいそう。

それでもカタール・ドーハでお酒を飲む方法

高額で泣く!ホテルのバーやレストランで乾杯

ドーハは国際都市。国外のビジネスマンも多数在住しているわけですが、そんな彼らがどこでお酒を飲んでいるかというと、高級ホテルのバー。ドーハにはラグジュアリーホテルがたくさんあります。もちろんその数だけホテルのバーも存在する訳です。

・・・当然ながら大変高額。

1杯5,000円なんてこともざらにあります。

イスラム国家のカタールは酒税が大変高額の上、お酒を飲む習慣がありません。必要がない物を特別に提供しているため、高額なのです。そんなこともあり在住外国人が飲酒するのは「週末の贅沢」。

また、これは友人の話ですが、宿泊したホテルのルームサービスを利用し、何も考えずにビールを5本ほど頼んだそうです。

ところが・・・宿泊費以外に約10,000円の請求が!

実はこれ全部ビール代。泊まったホテルの宿泊費が10,000円程度だったので同等の値段が請求されてしまい、彼女はドーハに行かなくなったというから悲しいですね。 

ドーハ ホテル 酒 高い

さようならお金、さようならドーハ

やばいもの買ってる感がハンパない。ドーハ唯一の外国人専用酒屋で酒ゲット!

もう1つ、在住者のお酒購入方法があります。それはカタールで唯一の酒屋でお酒を購入する方法。外国人のみ購入が許されていますが、収入によって購入できる量も決まっているというから驚きです。もちろん値段は決して安くはありません。

その店では店主にパスポート見せて購入しますが・・・お酒って本来ここまで罪悪感を感じて購入するものなのでしょうか?確か、楽しいときに飲みたくなるような。闇取引をしているようで、お酒を飲む気が失せてしまいそう。

無事購入できても、外で飲むのは厳禁!逮捕されれる可能性もあります。

ここまで苦労して購入したお酒をホテルの部屋でチビチビ飲んでも、美味しくないですよね。

ドーハ酒買えない

お酒を買っているだけなのに、なんかすごーくヤバいことをしているような罪悪感

ドーハではホテルのクラブフロア・エグゼクティブフロアを予約!

衝撃の事実!カタールはホテルが安い!

大丈夫ですよ!ビール1本に2,000円も支払わなくても、罪悪感を感じなくても、ドーハで宿泊費のみで高級ホテルのラグジュアリーな雰囲気の中、お酒のフリーフロー(飲み放題)ができますから!

その方法はズバリ、これ!

ドーハの5つ星ホテルのクラブフロア、 エグゼクティブフロアを予約すること!

 大抵のホテルにはクラブラウンジ、 エグゼクティブラウンジがあり、夕方から夜にかけて、だいたい2時間のハッピーアワーがもうけられています。 ハッピーアワー、そう!それはドリンク飲み放題、お酒も飲み放題という事です。

ドーハクラブラウンジ飲める

いくらイスラム国家でも、高級ホテルの エグゼクティブラウンジでのサービスは変わらない

「そっちのほうが高いだろ!」

といういうツッコミはお待ちください。 世界一お金持ちの国とも言われるカタールは、物価の高いものと安いものがはっきりと分かれていることでも有名です。そして物価の安いものの中にホテルが入っているというのも衝撃的。

ラグジュアリーホテルが安い東南アジアより安い設定というのも驚きです。

例えばシェラトン・マリオット・ヒルトンといったよく知られたチェーンの5つ星ホテルで、カタールの涼しいベストシーズンの値段が1部屋朝食付で15,000円以内ということも。

2人で泊まれば7,500円以内です!

クラウンプラザやホリデイインなど、4つ星ホテルになると十分立派にもかかわらず10,000円切ってしまうことも。

こうなってくると4つ星ホテルは、ホテルで飲むビール5本より安い・・・いえ、ホテルでしかお酒は飲めないので、ビール5本より4つ星ホテルが安いと言い切ったほうがいいかもしれません。カタールってすごい。

それに付随して当然クラブフロア、エグゼクティブフロアも安いわけです。

ハッピーアワーのあるラウンジアクセス可能なプランを選べ!

ここで落とし穴に注意。これは世界共通ですがエグゼクティブフロアやクラブフロアでも極端に安いプライスが出ていて「おっ!安い」と思って予約すると

「ラウンジアクセスなしのプランなのでお安くしておりまーす」

ということだったという場合があります。こんなことがないように、ホテルの公式サイトや宿泊サイト上に「ラウンジアクセス」の文字が表記されていることを、しっかりと見なければばりません。

カタールお酒クラブラウンジ

こんな場合は追加料金でプランを変更してもらえないか聞いてみましょう!

カタールならではの謎のクラブラウンジルール

そうと決まれば、ドーハの5つ星ホテルやそれ以上のラグジュアリーホテルをチェック! しかし、ドーハのホテルの表記には変わったルールがありました。

◆クラブブラウンジなのに、なぜか料金入りのお酒のメニューが置いてあるホテルがある(お酒のみ有料)

◆クラブラウンジなのに、お酒だけ置いていないホテルが稀にある

◆他の国のホテルのようにクラブラウンジのサービスに「カクテル」「アルコール」といったお酒と明確にわかる表記が伏せてある(世界中に広がるラグジュアリーホテルチェーンも、その国に失礼がないよう、サイトの表現も変えている)

ドーハのラグジュアリーホテルへ一斉調査メール

そこで、ドーハの エグゼクティブラウンジ、クラブラウンジがあるホテルに直接メールをしてみることにしました。

予約にあまり関係ないメールに、迅速に返事をしてくださる、優しいホテルがあるのでしょうか?返事がなくてもそれは当たり前として、送信!

親切大賞!シェラトン グランド ドーハ リゾート & コンベンション ホテル

お返事があるまでにわずか10分。早すぎて度肝を抜かれたホテルがシェラトン グランド ドーハ リゾート & コンベンション 。

カタールシェラトングランドドーハ

まるで海に浮かんだピラミットのよう!※公式サイトより

メールによるとクラブラウンジはドーハ湾の素晴らしい景色が眺められるそうです。 クラブラウンジは、毎日6時から23時までオープン。

◆6時から10時30分まで無料の朝食

◆15時から18時までアラビア風スイーツ、各種のオープンサンドイッチ、新鮮なカットフルーツをご用意

◆18時から20時までハッピーアワー 一部飲み物のフリーフロー と各種ペストリーとクリーム、グルメカナッペ、オリエンタルな前菜、フルーツサラダ、3種類のホットフィンガーフード

◆20時から23時までは紅茶、コーヒー、クッキー

クラブラウンジへは朝食以降の時間、18歳未満のお子様はご遠慮ください 。そして「適切なビジネスまたはスマートカジュアル」の服装でラウンジへおいでくださいとのこと。

ここで書いてある「一部飲み物」は、ずばりお酒のことだそうです。なんてデリケートな表現なのでしょう。とにかくクラブフロアに宿泊すれば、追加料金の必要なくお酒が飲めます。

シェラトングランドクラブラウンジ

シェラトングランドドーハリゾート&コンベンションホテルのクラブラウンジ!※公式サイトより

クラブラウンジへのアクセスが可能なクラブフロアの客室は、ソファのある小さなリビングエリアと、ドーハ湾を見渡すベランダ付き。最高の滞在が期待できそうですね。

シェラトンドーハクラブルームツイン

妙に落ち着くモダン過ぎない客室は広々!※公式サイトより

シェラトンドーハクラブルームリビング

ジュニアスイート仕様にリビングがあるのがうれしい!※公式サイトより

クラブルームバルコニー1

ドーハってこんなにリゾート気分が味わえる街なんですよ!※公式サイトより

親切準優勝 グランド ハイアット ドーハ ホテル & ヴィラズ

こちらもメールを送付して2時間後にはお返事をくれた、グランド ハイアット ドーハ ホテル & ヴィラズ。

世界中のゲストから来る問い合わせに的確に答える、迅速でテキパキしたご担当の方とお見受けいたします。

グランドハイアットドーハ外観

中近東らしいデザインが素敵なプール※ホテル公式サイトより

メールによると、グランドクラブラウンジのドレスコードは、スマートカジュアル。

「地元のカタールの伝統と規則に沿って、ラウンジに合う服装と履き物でおいでください。12歳未満のすべての若いゲストには大人の同伴が必要です。他のゲストのプライバシーと快適さのために、若いゲストの適切なエチケットを遵守してください」

と、マナーを守らないゲストには少々厳しい目を向けている模様。

 

◆6時から11時に無料の朝食をご用意

◆紅茶、コーヒー、ソフトドリンクとスナックを終日ご用意

◆18時から20時まで無料のイブニングドリンクとカナッペ

◆インターネットアクセス無料

このイブニングドリンクはお酒のことです!18時から2時間、お酒が飲めます。他の国では「イブニングカクテル」と明記するのが標準ですが、お酒とわかる表現をさけているのですね。

グランド ハイアット ドーハ ホテル & ヴィラズのクラブラウンジ ※ホテル公式サイトより

グランドハイアットドーハツイン

客室はとてもシンプル。シービューのベランダがうれしいですね! ※ホテル公式サイトより

お酒が長く飲めそうで賞 ザ・リッツカールトン ドーハ

フードプレゼンテーションが5回もあることで知られ、世界中の酒飲みの間で「お酒が飲める時間が長い」と囁かれるザ・リッツカールトン。ドーハはいかがでしょうか?

メール送信から1日後、ゲストリレーションのJさんからお返事をいただきました。他の2ホテルの返信が速すぎるスピードだったため、遅く感じますが、これでも十分スピードの速い対応でしょう。

しかもラウンジサービスについての案内が、大変細やか。

迫力、風格ともにザ・リッツカールトン!という佇まい ※ホテル公式サイトより

こちらのクラブラウンジは24時間利用可能!もうここからして、ザ・リッツカールトンのすごさを見せつけてくれます。

 メールによると、23階にあるクラブラウンジは、カタールセレブのヨットが並ぶマリーナを見渡す素晴らしい眺望だそうです。

◆季節限定のウェルカムドリンク

◆6時30分から10時30分 朝食

◆11時30分から14時 ライトランチ

◆15時から17時 アフタヌーンティー

◆17時から20時 オードブル

◆20時30分から21時30分 チョコレートとコーディアル

スナックとドリンクは24時間用意しています。

黄色くマークした部分はお酒が飲めます!この文面で見ると4時間以上は飲めそうですね。

しかも「ワインやシャンパン」という名言は避けていますが、ソムリエのセレクトドリンク、という説明がありました。

ソムリエ=ワイン・シャンパンかと思われます。さらに「コーディアル」にはジュースという取り方もできますが、アルコールが一般的。

他にも無料の靴磨き、パッキングのお手伝いほか、バトラーさんが色々やってくれるそうですよ!

ザ・リッツカールトンドーハクラブラウンジ

ほぼ1日中、ザ・リッツカールトンのシェフたちの味が並ぶクラブラウンジ※ホテル公式サイトより

ザ・リッツカールトンドーハクラブラウンジの料理

ライトランチではないレベルのランチ・・・確実に太りそうです※ホテル公式サイトより

上品で落ち着く客室からも、アラビアの海を見渡せます※ホテル公式サイトより

お金持ちの国、ドーハでこれだけ飲んで食べて、贅沢して・・・2019年12月のルームレートはクラブルームで1泊1部屋約35,000円程度。2人で泊まれば1人17,500円ほど。

日本のザ・リッツカールトンと比較してみてください。数日連泊するならドーハに行ったほうが安く上がるというこの事実!

たとえドーハでもとことん飲ませてくれるザ・リッツカールトンです。

ただし!ラマダンだけは気をつけて!

お酒にまつわる表現は各ホテルとも本当にデリケート。ひとつひとつひも解いていくという、謎解きゲームをしているようでした。イスラム教の国のアルコールに対する嫌悪感を、改めて理解した次第。

他にもたくさんクラブフロアとクラブラウンジのあるホテルにメールをしましたが、他のホテルからメールのお返事がありませんでした・・・

いきなりのお酒に関するメールに真摯に答えてくれた3ホテルの皆さんのメールに、共通した一言を、ここに書きます。

「ラマダンの間は、たとえ外国人のゲストでも、クラブラウンジでも一切お酒は出せません」

という訳で、お酒飲みさんのカタールへの渡航はラマダンの時期は絶対に避けたほうがよさそうです。

ラマダン カタール

ラマダンはイスラム教に人にとって大切なもの。外国人でもマナーは厳守!

ドーハのクラブラウンジ・ エグゼクティブラウンジが使えるホテルはTSJへ相談を!

ドーハのクラブラウンジ・ エグゼクティブラウンジのあるホテルを調べ、メールを書き、送り、ここまで絞り込むと1週間ほどかかりました。こういったことは、よほどのことがない限り、プロにお任せしたほうが良さそうです。

まずはトラベル・スタンダード・ジャパンに気軽にメールかお電話を。

お酒好きも安心してカタール旅行が楽しめるホテルをアレンジしてくれますよ!

ちなみにイスラム国家のフラッグキャリアとはいえ、カタール航空は機内はもちろん、空港ラウンジでもお酒はたっぷり飲めますので

「街中で飲めないからホテルと飛行機の中はお酒飲みたいなあ」

という人も相談してみてください。

ただし、空港内の出国手続き後にある空港のラウンジであっても、ラマダン中はお酒を出さないそうなので、こちらもご注意くださいね! ※ラマダンは毎年変わるためご注意ください!

  • クラブルームに変更可能!シェラトン グランド ドーハ リゾート & コンベンション ホテル

シェラトン グランド ドーハ リゾート & コンベンション ホテルに泊まるドーハ

ツアー画像
5ッ星ドーハ/シェラトン グランド ドーハ リゾート & コンベンション ホテル オーシャンビューの客室は全室バルコニー付! 19年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空利用! 様々なアレンジが可能なので、まずはメールでお問い合わせを!
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
1名様あたり

117,000円138,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

141,000円162,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

165,000円188,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

ビジネスクラスでもっと贅沢!5つ星シェラトン グランド ドーハ リゾート & コンベンション ホテルに泊まるドーハ

【世界最高評価のビジネスクラス*5ッ星カタール航空/成田夜発】◆海沿いの5ッ星リゾートホテル『シェラトン グランド ドーハ リゾート & コンベンション』宿泊◆◇出発まで使えるレイトチェックアウトプラン<ドーハ>4日間
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
1名様あたり

618,000円632,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

642,000円656,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

666,000円684,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP