ベネチア バーカロ

ベネチアの地元の人に人気バーカロ5選と「バーカロ人気料理」を一挙紹介!

ベネチアの立ち飲みスタイルのバー「バーカロ」。カウンターにずらりと並ぶおつまみ「チケッティ」を食べながら、安くワインを楽しめます。ベネチアの地元の人にはどんな「チケッティ」が人気で、どこの「バーカロ」が人気なのでしょう?この記事でを読んで、ベネチア旅行の予習をしておきましょう!

ベネチアのバーカロでは何を注文すればいい?大人気のメニューは?

ベネチア独自の立ち飲みスタイル「バーカロ」。安い、うまい、気軽とあって、ベネチアの人たちがたくさん集っています。詳しくは他の記事に書かせていただいたので、まずはそちらをチェック!

カウンターにずらりと並ぶ、フィンガードタイプのおつまみ「チケッティ」の中からその日の気分で選ぶのも楽しいですが、ベネチアの人にはどんな料理が人気なのでしょうか?そして、できればベネチアの名物料理も食べておきたいですよね?

ベネチアは物価の高いエリアで食事をするのに悩みがちですが、バーカロを味方につければこちらのもの。ここでは、ベネチアっ子に人気の料理と、人気のバーカロをご紹介!これさえ読めば、ベネチア通を気取れますよ!

ベネチア バーカロ 人気店

フィンガードとお酒を格安で楽しめるバーカロめぐりはベニス旅行の楽しみのひとつ

ベネチア市民に大人気の「バーカロ」メニュー

ディスコ ヴォランテ(茄子とハムのはさみ揚げ)

油と相性の良い茄子でハムをサンド!各「バーカロ」とも少しずつアレンジが違い、中にはモッツァレラチーズが入っているものも。男性・女性、大人・こども問わず愛されるメニューは、赤ワインとともにいただきたい!

バーカロ メニュー 茄子とハムのはさみ揚げ

イタリアの茄子はまん丸い

バッカラマンテカート(干しダラのムース)

海に浮かぶベネチアは海鮮料理が新鮮。その中でも最も気軽にいただけるのが、この料理。干したタラを煮てペースト状にした「バッカラマンテカート」は口当たりがふんわり、クリーミー。とてもやさしい味わいです。

ふわふわの食感、優しい口当たりがたまらない。

クロケッタ(コロッケ)

日本同様、ベネチアもコロッケの中身は様々。チーズ、野菜、海鮮、肉、そしてライスコロッケなど、様々な具材があり、選ぶのに困ってしまいそう!ひと口サイズなので、いろいろ試してみても良いですね。干しダラのムースのコロッケや、贅沢にからすみを入れたコロッケもあり、ベネチアのコロッケのバラエティに富んでいます。

バーカロ コロッケ

ベネチアでもコロッケは大人気!

サルデ・イン・サオール(いわしのビネガー漬け)

ベネチア料理の定番中の定番。イワシを炒めた玉ねぎ、レーズンなど様々な野菜とともにビネガーに漬けたもの。毎日イタリア料理を食べていると、胃がもたれてきませんか?そんな時にいただくと、すっきりとして、とても美味しく感じます。派手さはありませんが、海の街ベネチアの素朴な魚料理として食べておきたいもの。

ベネチア バーカロ イワシのビネガー漬け

バーカロではバゲットに乗せられてふるまわれる

ポルペッテ(ミートボール)

ポルペッテはベネチアのミートボール。でもベネチアの「ミート」は肉だけではなく、魚肉で作っているポルペッテもあり、食材、形や味など、実にバラエティに富んでいます。ポルペッテが得意な店もあり、ケースの中にずらりと様々なポルペッテを置いているバーカロも。

ガッツリ食べたい日におすすめ

パニーノ

日本でも広く知られるパニーノ。バーカロではミニサイズのパニーノを出す店もあります。安いので2つ3つ買うと、お腹いっぱいに!豆知識ですがパニーノは1つの表現、2つ以上だったり全体をさす場合はパニーニと呼びます。イタリア語の複数形なのですね!

ベネチア パニーニ

具材の組み合わせは無限あ?全部試したくなるパニーノたち

ベネチア市民に人気のバーカロはどこ?

どれもこれも美味しそう!ベネチアにバーカロめぐりに行きたいな!とワクワクしている方も多いでしょう。そんな方たちのために、最後にベネチアの人たちに特に人気のあるバーカロを5つ、ご紹介しましょう。

ホテルの近くのバーカロを選んでも良し、観光する場所の近くを選んでも良し、逆にここに載っていない「自分だけのバーカロ」を探しても楽しいですよ。今度の旅行は、寺院や街並みを堪能するだけではなく、ベネチア食べ歩きツアーも絡めてみてくださいね。

MAP①Al Merca(アル メルカ):大変な人気店で、平日の朝でも地元の人たちでいっぱい。ひと口パニーニが大人気/営業時間&休業日:9時~15時・ 18時~21時(日休業)/住所:San Polo 213, 30125 Venice

MAP②Ostaria dai Zemei(オスタリアダイゼメイ):独創性のあるチケッティが人気でベネチアで最も賑わっているバーカロのひとつ/営業時間&休業日:8時30分~20時30分※日は19時まで/住所:Calle del Scaleter, 1045/b, 30125 Venice

MAP③Ca D’Oro alla Vedova(カドーロ アッラヴェドヴァ):ベネチアで最も有名かつ最も古いバーカロ。ミートボールが大人気/営業時間&休業日:11時30分~14時30分・18時30分~22時30分(木休業・ 夏季休業7/25〜8/20)/住所:Cannaregio 3912 30121 Venice

MAP④Al Timon(アルティモン)水路に面したテラスのテーブル席が一番人気!バーカロだけではなくレストランとしても利用できボリューム満点の肉料理が評判/営業時間&休業日:18時~翌1時/住所:Cannaregio, 2754、30121 Venice

MAP⑤Cantina Vecia Carbonera(カンティーナヴァシアカルボナーラ):店の奥が水路というインスタ映えスポット。オープンサンドイッチの種類が豊富で地元の人に大人気/営業時間&休業日:10時30分~21時30分(月休業)住所/Canneregio 2329, 30100 Venice

びっくりするほど安いベネチアツアーはトラベル・スタンダード・ジャパンにお問い合わせを!

イタリアで必ず訪れておきたい都市のひとつベネチアは、寺院や宮殿、ゴンドラでの水路めぐりを楽しむだけではなく、食べ歩きも十分楽しめます。

とはいえ、ベネチアは距離が遠く、ツアーもそんなに安くないのが悩みどころ。そんな時こそトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーのツアーを要チェック。

ベネチアに強いから「これ本当にベネチアに行けるツアーなの?」と驚いてしまうほど安いのです。

もちろんせっかくだからベネチアの素敵なホテルに泊まりたい、バーカロ巡りに便利な場所に泊まりたい、という方も、何でもご相談できますよ! 旅のプロがあなたの旅を最適なプランにアレンジします。旅費を安くして、バーカロで美味しいものを食べ歩き、美味しいワインを飲みまくりましょうね。

びっくりするほど安いベネチアツアーはこちら!
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP