コルマール

パリ以外も魅力がいっぱい!フランスのおすすめ都市5選!

旅先:

キーワード:

観光客数世界一の記録を30年間保持するフランス。フランスといえばパリですよね。パリだけでも観光スポットがごまんとあるので、1週間ほどの滞在ならパリだけでも充分楽しめますよね。

しかし!フランスに住んでいた筆者からすると、パリ以外の街にこそフランスの本当の魅力があるのではと思います。そこで、フランスのおすすめ都市5選をお伝えします!

現在のフランスの入国状況は?

現在、2度目のロックダウン中のフランス。11月28日からは段階的に緩和しています。2回目のロックダウン前は、入国制限解除国に入ってる国は「新型コロナウィルスの症状がない旨の宣誓書」は必要ない、とされていました。12月2日現在は、日本を含む入国制限解除国は72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書(英語・もしくはフランス語)を持参すれば、ビザ申請もなく入国できるとのこと。

さらに詳しい入国情報や、フランスの新型コロナウィルス感染状況が気になる方はこちらの記事を読んでみてくださいね!

①世界一の美食の街「リヨン」

リヨンってどんな街?

フランスの南東部に位置するリヨン(Lyon)は、フランス第2の都市と呼ばれています。パリから高速列車TGVに乗り約2時間ほどで、リヨンの主要駅である「リヨン パールデュー駅」に到着します。飛行機でも行けますが、パリは市内から空港まで遠いので、列車で行くのがおすすめです。

リヨンローヌ川とソーヌ川が流れるリヨン
リヨンパリから2時間で行けるフランス第2の都市
リヨン
リヨン

リヨンには、リヨン歴史地区と呼ばれる世界遺産があります。美しいルネサンス様式の建物が並ぶ旧市街や、リヨンが一望できるフルヴィエールの丘があるエリアなど4エリアが該当します。歩いているだけで、昔にタイムトリップしたような気持ちになれますよ!

サンジャン大聖堂旧市街の入り口にあるサンジャン大聖堂
フルヴィエールの丘フルヴィエールの丘からはリヨンを一望できます
フヴィエールの丘 夜景夜景を見に行くのもおすすめ
サンジャン大聖堂
フルヴィエールの丘
フヴィエールの丘 夜景

【推しポイント】おいしいレストラン

フランスならどこで食べてもおいしいのでは?と思う方も多いかと思います。実は、その辺のレストランに入ると、噛み切れないほど固いステーキが出てくるなんてこともよくあります(笑)。

リヨンに行ったら、ブションに入ればおいしい食事を食べられること間違いなし!ブションとは、リヨンの伝統的な料理を提供するレストランのことです。ブション料理は安くてボリュームがあるのが特徴。

ブション

リヨン料理は安くてボリュームがあるのが特徴!(イメージ)

リヨンにはブション(Bouchon)と書かれたお店がたくさんありますが、「 ブション リヨネ(LES BOUCHONS LYONNAIS」のレストランから選びましょう。レ ブション リヨネとは、リヨンの観光案内所と商工会議所が認定したレストランのことで、20208月現在、21のレストランが登録されています。

logo

このマークがレ ブション リヨネの証

②地中海の人気リゾート地「ニース」

ニースってどんな街?

フランスの南に位置し、パリの空港からニース コート ダジュール空港まで飛行機で1時間30分です。高速列車TGVだとパリから約6時間かかります。鉄道だと時間はかかりますが、いくつかの都市を周りながら行くのも楽しいと思います!

ニースオレンジの屋根と青く輝く海のコントラストが美しいニース
ニースフランスの楽園です
ニース
ニース

ニースは夏のリゾート地として人気が高く、バカンスシーズンになるとパリから多くのフランス人がやってきます。冬でも厚手のコートなどは必要ないほど暖かく、12月でも足くらいまでなら海に入れました。

ニース

リゾート地としてフランス国内外から観光客が訪れます

【推しポイント】海も芸術もショッピングも満喫!

ニースと言えば、ニースブルーと称される青く美しい地中海!海岸線に沿って3.5kmもある整備された遊歩道を歩くと、とっても気持ちが良いんです。

ニースブルーこれぞ「ニースブルー」!!
プロムナードデザングレ整備されたきれいな道なので散歩が気持ち良い!
プロムナードデザングレ遊歩道の周辺がとにかくおしゃれな雰囲気
ニースブルー
プロムナードデザングレ
プロムナードデザングレ

しかし、ニースはただ海があるだけではありません!美術館がいくつもあり、オペラ座もあるのでオペラやバレエなどの芸術を楽しむことができます。

マティス美術館赤と黄色の外観がかわいらしいマティス美術館
ボサール美術館オレンジが目を引くボサール美術館
オペラ座真っ白な外観が美しいオペラ座
マティス美術館
ボサール美術館
オペラ座

さらに、ショッピングも楽しめるのがニースの魅力。初めてニースを訪れる方は、ジャン メドサン通り(Avenue Jean Médecin)に行くといいでしょう。グッチ、バーバリー、サンローラン、ボッテガなどの高級ブランド店が入っている、ギャラリーラファイエットというショッピングセンターがあります。

また、カジュアルファッションブランドや、化粧品や香水が揃うセフォラ(Sephora)などが通り沿いにあるので、どんな世代の方もショッピングを楽しむことができます。

ニーストラムの線路沿いにお店が並んでいます
マセナ広場このマセナ広場から始まるジャン メドサン通り
ニース
マセナ広場
ニースに行くツアーはこちら

③香水の街「グラース」

グラースってどんな街?

日本人にはあまり知られていないグラースという街。場所は、ニースから電車で1時間ほどのところにあります。グラースに降り立つと、なんだかいい匂いがします。それもそのはず、「世界的香水の首都」と言われている街なんです。

グラース

山沿いにあるグラース

あの「シャネルNo.5」もグラースで誕生しました!グラースの香水産業は、フランス全体における香水産業収益の50パーセントを占めています。あなたの使っている香水もグラースで作られたものかも!?

香水

あなたが使っている香水もグラース産かも!?

【推しポイント】オリジナルの香水が作れる!

グラースに行ったらぜひやってほしいことが、香水作りです!グラースには有名な香水店である、フラゴナールやモリナール、ガリマールの本拠地があり、工場見学や香水作りができます。

グラース 香水工場

グラースに来たら香水作りをしてみよう!

筆者はガリマールで香水作りをしました。日本語が話せる調香師がいるので、フランス語がわからない方も安心です!ベース、ミドル、トップの順に好きな香りを調香していきます。

ガリマール香水作り日本語を話せる調香師さんがサポートしてくれるので安心です
ガリマール香水作り日本語のシートに情報を書き込んでいきます
ガリマール香水作り
ガリマール香水作り

最後に香水の名前を決めれば、世界でひとつだけの香水ができます。出来上がった香水には番号が付けられており、ガリマール社に記録されるので、同じ香りの香水をオーダーすることが可能になります。

オリジナル香水

名前を付ければ世界でひとつだけの香水が完成します

ちなみに、筆者が作った時は風邪で鼻がつまっていて、完成した香水を後日嗅いでみると、強烈すぎて失敗しました。鼻づまりの時は、匂いが薄いかなくらいで作ることをおすすめします(笑)。

④クリスマスの首都「ストラスブール」

ストラスブールってどんな街?

フランス東部にあり、パリから高速列車TGVに乗り、約2時間でストラスブール駅に到着します。ストラスブールは、フランス領とドイツ領を繰り返した歴史があり、2ヵ国の文化が混ざった街です。

ストラスブール中央のイル川で取り囲まれた「プティット フランス」と呼ばれるエリアは、全体が世界遺産に登録されており、美しい街並みが広がっています。木組みの建物が並んでおり、とてもメルヘンチックでフォトジェニです!

ストラスブール木組みの建物がフォトジェニ!
ストラスブール夜の雰囲気も幻想的で素敵なんです
ストラスブール
ストラスブール

【推しポイント】ヨーロッパ最大級のクリスマスマーケット

ストラスブールのクリスマスマーケットは、1570年に始まったとされフランス最古です。クリスマスツリー発祥の地と言われ、毎年200万人以上もの人々が訪れるヨーロッパ最大級のクリスマスマーケットを楽しむことができます。

クリスマスマーケットヨーロッパ最大級のクリスマスマーケット
ストラスブール街中がライトアップされます
ストラスブール一生に一度は行きたいストラスブールのクリスマスマーケット!
クリスマスマーケット
ストラスブール
ストラスブール

市内に300近くもの屋台が並び、かわいいクリスマスデコレーション雑貨を買ったり、体の芯まで温まるホットワインを飲んだりできます。街の全体がイルミネーションとデコレーションで華やかに飾られ、どこを撮っても映えます!まさに夢の国に来たような気分になれる、ストラスブールのクリスマスマーケットを一度訪れてみてください。

ホットワインクリスマスマーケットに行ったらホットワインは必須!
クリスマス雑貨かわいいクリスマス雑貨が買えます
クリスマスマーケットロマンティックな雰囲気で最高のクリスマスになること間違いなし!
ホットワイン
クリスマス雑貨
クリスマスマーケット

⑤ハウルの動く城のモデル「コルマール」

コルマールってどんな街?

先ほど紹介したストラスブールから電車で30分ほどの場所にある、小さな街「コルマール」。ストラスブールと同じアルザス地方に位置しており、コルマールのクリスマスマーケットもとても人気があります。

コルマール

コルマールのクリスマスマーケットも人気です!

コルマールは、『ハウルの動く城』のモデルになった場所として有名になりました。さらに、エマワトソン主演の映画『美女と野獣』のロケ地でもあるんです!ジブリファンにも、ディズニーファンにもおすすめの街です!

コルマールジブリファンもディズニーファンもテンション上がるはず!
コルマール完全におとぎの国です
コルマール
コルマール

【推しポイント】カラフルな家々がインスタ映え!

コルマールの魅力は、何といってもかわいすぎる街並み!木組みでカラフルな家が建ち並び、小さな水路が街中を巡っています。その美しい街並みは、「小さなベニス」と呼ばれています。

コルマール

カラフルな家々がインスタ映え

ボートに乗って水上散歩をすることができ、 メルヘンの街を堪能できます。街を歩いてみると、カラフルな家の窓には色とりどりの花が飾られ、かわいらしいデザインの看板に心躍ること間違いなしです。あまりのかわいさに写真を撮りすぎて、携帯の充電が一瞬でなくなります(笑)。

コルマール窓に飾られている花々が街を彩ります
コルマールかわいらしいデザインの看板があちこちに!
コルマール
コルマール

当社のフランスツアーはアレンジ自由自在!

フランス在住歴のある筆者的には、「パリだけじゃもったいない!」と声を大にして言いたいです。こんなにも素敵な街がフランスにはたくさんあるのです。ぜひ、フランス旅行をお考えの方はパリ以外も訪れてみてください!

ヨーロッパ旅行となるとパッケージになってしまって、アレンジがきかないことも多いですよね?トラベル・スタンダード・ジャパンでは、地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。そのため、今回紹介したフランスの街にも訪れることが可能です!

「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

2020年8月現在の情報です。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP