フランス

東京でフランス旅行気分を味わえるカフェ&レストラン4選

旅先:

キーワード:

世界で一番観光客数が多い国「フランス」。フランスといえば、おいしい料理におしゃれなレストラン、素晴らしい芸術に溢れた国!コロナの影響でまだまだフランス旅行に行ける日は遠そうです・・・。

そこで今回は、東京で気軽にフランス旅行気分を味わうことのできる、料理だけでなく内装もフランスらしい、カフェやレスストランをご紹介します!

社員アンバサダーによる「もぐもぐ世界旅」

コロナ禍で海外旅行に行けない今、日本で海外旅行気分を味わうことのできるスポットやグルメを発信するためインスタグラムアカウントを開設しました!

トラベル・スタンダード・ジャパンのスタッフがアンバサダーとなり、食事だけでなく外観や内装もその国を感じられるお店を厳選して紹介しています。思わず「撮りたい!」と思うようなインスタ映えするお店もたくさんあります!ぜひチェックしてみてくださいね♪

ルコックロティ

池袋駅39番出口から徒歩1分の場所にあるルコックロティ(Le Coq Roti)。”Le Coq Loti”はフランス語でローストチキンという意味で、その名の通り看板料理はロティサリーチキン!フランス発祥の鶏の丸焼きです。

ルコックロティ

ロティサリーチキンが看板料理のルコックロティ

ルコックロティのロティサリーチキンは、たっぷりのハーブで2日間マリネし、専用のロティサリーマシーンで回転させながら、じっくり低温であぶり焼きにしています。口にいれた瞬間ハーブの香りが広がります。

ルコックロティでは、1羽丸ごとのフルサイズロティサリーチキンから、3分の1サイズまであるので、みんなでシェアもひとりで堪能してもよしです!

ロティサリーチキン

ハーブの風味が香ばしいロティサリーチキン

フランスのお食事クレープといえば「ガレット」ですよね!ルコックロティでは、種類豊富なガレットをいただくことができます。ランチタイムには、9種類の中から選べるガレットに、サラダ、スープ、プチデザート、ドリンク付きのお得なランチセットもあります!

フランス・パリのビストロをイメージしたという白い壁に木の温かみを感じられる店内がとってもおしゃれ。また、白い窓枠がハイセンスなアーチ型の大きな窓もフランスっぽいんです!

ダウンライトやバーカウンターが大人な雰囲気の店内。デートにもぴったり!

ルコックロティ 基本情報

メニュー参考
☑︎ ガレットランチ ¥1,490〜
☑︎ ロティサリーチキンランチ ¥1,300〜
☑︎ クリームブリュレ ¥650


住所:渋谷区渋谷2-8-10 3階

アクセス:池袋東口39番出口 徒歩1分
営業時間:11:30〜20:00
(新型コロナウィルスの影響により、営業時間が異なる場合があります)
ルコックロティHP:https://lecoqroti-ikebukuro.com/

•カード ⚪︎
•電子マネー ×
•電源 ×
•Wi-Fi ×
•テラス ×
•Take out ⚪︎
• テーブルチャージ(17時以降のみ) 350円(アミューズ)

マドレーヌラパン

自由が丘駅から徒歩4分の場所にある、日本初のマドレーヌ専門店「マドレーヌラパン(MADELEINE LAPIN)。ラパンはフランス語でウサギという意味で、看板や手さげ袋にもウサギのマークがデザインされています。

マドレーヌはフランス・ローレンヌ地方発祥で、初めて作った女性の名前が「マドレーヌ」さんだったからこの名前になったそう。

マドレーヌラパンウサギの看板が目印!
マドレーヌラパン手さげ袋にもウサギのデザインがあってかわいいです
マドレーヌラパン
マドレーヌラパン

マドレーヌラパンの外観はミントグリーンで、目をひくのですぐに見つけることができます。マドレーヌは持ち帰りも、店内のカフェスペースで食べることも可能です。ランチタイムには、日替わりプレートやグラタンなどマドレーヌ以外のメニューもいただくことができます。

マドレーヌは、定番のプレミアムバニラや、チョコ、珍しい抹茶や季節限定の味まで種類豊富。マドレーヌ専門のパティシエが生地から手作りをしていて、季節の温度や湿度などに合わせて、生地のまぜ方や焼き加減を調整しているそう。だからこそ、驚きのしっとり食感なんです。何度でも食べたくなる優しい味のマドレーヌをぜひ食べてみてくださいね!

何度でも食べたくなるしっとり食感のマドレーヌ

マドレーヌラパン 基本情報

メニュー参考
☑︎ プレミアムバニラ ¥251(税込)
☑︎ ダブルチョコレート ¥241(税込)

住所:東京都目黒区自由が丘2−9−15 宮崎第二ビル1F
アクセス:自由が丘駅正面口 徒歩約4分

営業時間:11:00~16:30
(ラストオーダー ランチ 14:00 カフェ 16:00)
(新型コロナウィルスの影響により、営業時間が異なる場合があります)
マドレーヌラパンHP:http://madeleinelapin.com/

•カード ⚪︎
•電子マネー ⚪︎
•電源 ×
•Wi-Fi ×
•テラス ⚪︎
•Take out ⚪︎

マルシェドゥメトロ

表参道駅の駅中にあるフードコート「マルシェドゥメトロ(MARCHÉ DE METRO )」。地下鉄の市場という意味で、フランスの市場をイメージしたんだそう。石畳風のタイルに、フランスの街並みを思わせるおしゃれな街灯が並んでいて、フランスに留学経験のある筆者も細かいところまでこだわっているなと驚きました!

特にフランスっぽいなと思ったのは、ストリートサイン。街中でたくさん見てきたので、すごく懐かしい気持ちになりました。

マルシェドゥメトロ

細部までフランスらしさを追求していて感動!

フードコート内には、ビストロ料理やガレット屋、ベーカリー、ベトナム料理まで多ジャンルあります。入り口そばの、CAFE de METRO7時から営業しているので、仕事前の利用にも便利です!

マルシェドゥメトロ

フードコート内には多国籍のお店が集まっています

充電スペースもあるので、待ち合わせ前などに時間を潰したり、ノマドワークをするのにもおすすめ。

マルシェドゥメトロ 基本情報

アクセス:表参道駅構内
 営業時間:店舗により異なる
マルシェドゥメトロ(エチカ)HP:https://www.echika-echikafit.com/omotesando/map#cat8

 

•カード ⚪︎
•電子マネー ⚪︎
•電源 ⚪︎
•Wi-Fi ⚪︎
•テラス ×
•Take out ⚪︎

サクラカフェ

池袋駅徒歩3分の場所にある、赤い日除けカーテンにオープンテラスがフランスらしいサクラカフェ。サクラカフェは、サクラホテルに併設されたカフェ&レストランです。コロナ前は、24時間365日営業していました。

外観はフランス風ですが、フランス料理はもちろん、アジア料理、和食、珍しいアフリカ料理まで世界各国のメニューがあります。おすすめメニューは、アリゴパリセジーニャ!どちらも聞き慣れない料理ですよね!?

アリゴは、フランスのオーヴェルニュ地方の郷土料理で、マッシュポテトにチーズを練り上げたものです。スプーンですくいあげると、ビヨ~ンと伸びます!

パン、ソーセージ、トマト、ブロッコリー、ヤングコーンをアリゴと絡めて食べるのですが、もちもちのチーズフォンデュという感じで絶品です。サクラカフェのアリゴは、チーズの味もクセがなく日本人好みの味になっています!

パリセジーニャは、フランスに出稼ぎに行ったポルトガル人が、 帰国後にフランスのクロックムッシュをポルトガル風にアレンジしたものといわれています。巨大ハンバーググラタンのようなもので、TV取材続出の大人気メニューです!180gもある大きなハンバーグが入っているので、大味な感じがしますが、ジューシーな肉汁とチーズやトマトソースの相性が抜群でちゃんとおいしいんです。

パリセジーニャ

TVでも取材されている大人気メニュー「パリセジーニャ」

サクラカフェにはフランス人のスタッフもいるので、本当にフランス旅行気分を味わうことができますよ!

サクラカフェ

フランス人の店員さんもいます

サクラカフェ 基本情報

メニュー参考
☑︎巨大ハンバーガー入りグラタン「パリセジーニャ」 
¥1,280(税込)
☑︎ のび〜るマッシュポテト!アリゴ ¥1,080(税込)


住所:東京都豊島区池袋2-39-10サクラホテル池袋別館1F
アクセス:池袋駅西口C6出口 徒歩3分
 営業時間:24時間営業
★現在は東京都の時短要請により、時短営業になっています。(変動の可能性あり)
7:00〜21:00

•カード ⚪︎
•電子マネー ⚪︎
•電源 ⚪︎
•Wi-Fi ⚪︎
•テラス ⚪︎
•Take out ⚪︎

トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP