ギリシャ旅行 いつから行ける

ギリシャ旅行いつから行ける?コロナ後の最新入国情報と激安ツアー紹介※5月9日最新情報

ギリシャが2021年5月15日以降から観光客受け入れ再開を発表!日程を指定して発表した国は、EUが域外からの入国禁止後初のこと!サントリーニ島やミコノス島などエーゲ海有数のリゾートへ行ける日はいつから?ワクワクしますね!明るい話題に満ち溢れる現在のギリシャの感染状況や対策、今しか予約できない2021年激安ツアー情報もお届けします!

EU域外入国禁止発表後、ギリシャが観光客受け入れ発表!

2020年、新型コロナウィルス感染拡大以中であっても、日本からの入国に関しては寛大な態度で入国制限を加えていなかったEU諸国。しかし昨年12月の変異株の感染拡大から状況は一変。2021年1月27日、EUは日本をホワイトリストから外し、入国を原則禁止。さらに限られた一部の国以外のEU域外からの入国も禁止します。

コロナ禍でも旅行しようと思えば旅行できた(日本の入国制限が厳しいから無理だけど)心のよりどころであるヨーロッパの喪失は実に大きく、愕然とした人も多かったことでしょう。

しかし2021年3月、未だ感染著しい国も多いEU域内の中で、真っ先に「5月には観光客受け入れをするために準備を始めている!」と高らかい宣言した国こそ、ギリシャ。

とはいえ、2020年第一波が少し落ち着いた当初も、EUの中で飛びぬけて早く「観光客を受け入れる!」と発表し、結局EU全体と足並みを揃える結果となったため、3月当初の発表時は、信用しなかった人も多かったことでしょう・・・

ギリシャ コロナ

いつだってオレたち前向きなのさ・・・

しかし!4月21日、ギリシャのミツォタキス首相は改めて2021年5月15日に観光客の受け入れが再開できるとの見通しを発表。

やった!まじか!などと喜んでいたところ、筆者がすぐにバカンスできるような甘いものではないことが判明。・・・まあ、仕方がない。このコロナ禍、世の中そんなにうまくはいかない。

ギリシャが5月15日から開始するという(まだ疑っている)観光客受け入れの詳細を見ていきましょう!

コロナ 秋休み サントリーニ

世界的にその名を轟かす地中海リゾート・サントリーニ島

2021年、我ら日本国籍者と日本在住者が、ギリシャ旅行ができる日が来るまで、常に最新の状況を確認しておきましょう。

2021年5月15日から開始する観光客受け入れ方法とは?

ギリシャへ観光での入国が可能な国※2021年5月15日から

◆EUヨーロッパ連合加盟国
◆イギリス
◆アメリカ
◆イスラエル
◆セルビア
◆アラブ首長国連邦
◆韓国
◆ロシア
◆オーストラリア
◆ニュージーランド
◆タイ
◆ルワンダ
◆シンガポール

はいっ!日本が入っておりません(泣)!あれっ?でも、日本よりも問題ありそうな国も入っているんですけどぉ・・・。

ギリシャ旅行 いつから

日本の感染者数が減ってきたら、きっと対象国になる!

新しい入国制限は?※2021年5月15日から

2021年5月15日以降、ギリシャが観光客を受け入れると指定した国のみ、以下の条件で入国可能です。

◆滞在可能日数:観光の場合は90日以内の滞在
◆パスポートの必要残存期間:過去10年以内に発行された旅券でシェンゲン協定加盟国出国時3か月以上が経過していること
◆パスポートの未使用査証欄 2ページ以上
◆ワクチン接種済みの証明(証明書の正式な規定などは5月5日時点で発表はありません)または到着72時間前までのPCR検査が陰性であることの証明証の提示※ただしロシアのみ両方の提示が必要
◆上のいずれか2つが提示された場合隔離措置ナシ
※2021年5月15日開始のギリシャの観光客受け入れに、日本国籍者および在住者の表示はありませんが、仮に今後、日本が指定された場合も新型コロナウィルス感染拡大以前と同じ入国という訳にはいきません。機内で記入する入国の書類は漏れなく記入し、出国用の航空券をパスポートと共に提示することが必要。また、海外旅行保険・滞在費用証明の提示を求められる場合があります。今後わかり次第追記します。
◆ギリシャ到着24時間前までにギリシャ政府指定の電子登録フォームによる入国登録
全ての入国者は、事前に専用インターネットサイトから、電子登録フォーム(Passenger Locator Form)の登録が義務とされています。登録後にQRコードを含む自動応答メッセージが送られてきます。どちらも入国時に必要なので、破棄しないように。

ドイツ旅行 いつから行ける

ギリシャは観光立国。受け入れすぎると拡大が深刻に

2021年5月9日時点の日本からギリシャへの入国方法は?

他国や同じアジアの国がギリシャに観光で入国できまいが、日本から入国できなければ意味がない!仮に今、日本がギリシャに渡航したら入国する方法はないの?と思っている方・・・
日本居住者のギリシャへの入国は、引き続き、原則拒否されています!
ギリシャ入国制限の例外とされている方は以下
◆ EU・シェンゲン協定加盟国に滞在許可を有する者
◆ EU・シェンゲン協定加盟国民及びその配偶者、正式な同棲者、未成年の子
◆ 医療関係者
◆ 政府代表団、外交団、国際・EU・人道的・軍事・法執行機関構成員、市民保護省、構成員等
◆ 輸出入業関係スタッフ(船員、航空クルー、トラック運転手等)、高齢者・障害者を
介護する者、農業季節労働者
◆ 大学生
◆ トランジット旅行者
◆ ギリシャ在外公館(駐日ギリシャ大使館等)発行の許可を得た者
トランジット旅行者(空港に留まり入国しない)以外は、例外の入国の場合も許可証や証明証が必要です。どうしても渡航しなければならない重要な理由がある場合は駐日ギリシャ大使館在ギリシャ日本大使館へお問い合わせください。

※出典:在ギリシャ日本大使館

特例でギリシャ入国!でも帰国時はPCR検査の陰性証明が必要!

例えあなたが例外となる理由でギリシャに入国できたとしましょう。しかし日本入国を拒否される場合があるので、くれぐれも気を付けて!

日本は2021年1月13日から、全世界からの全ての外国人の入国を禁止。そしてそれは日本在住者の帰国も例外ではなく、2021年5月5日現在、帰国者に対しての制限が厳格化しています。

◆日本帰国の際、出発する国で、出国前72時間以内で新型コロナウィルスの検査を受け、日本の指定している検査証明を提示すること
※2021年3月19日以降、検査証明の記載事項について日本の空港検疫での確認が厳格化されています。有効な検査証明を所持していない場合は、事実上の入国拒否となり、出発する国で帰国便に搭乗することができなくなります。また無事搭乗できたとしても、出発国に送還される恐れがあります。

日本が指定する公式な証明証はこちら➔厚生労働省公式サイトよりダウンロード

◆入国時にも新型コロナウィルス感染検査

◆国籍を問わず、日本入国時、空港検疫所へ「誓約書」の提出が必要。
※「誓約書」が提出できない場合は、検疫所が確保する宿泊施設等での待機
内容
◎14日間の公共交通機関の不使用
◎14日間の自宅等での待機
◎位置情報の保存
◎接触確認アプリの導入等

誓約違反:誓約書に書いた内容を無視し、誓約違反を犯した場合は、検疫法に基づく停留措置の対象となり得るほか、日本人については、氏名や、感染拡大防止に資する情報が公開される可能性があり、在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大防止に資する情報が公開される可能性があります。また、在留資格取消手続及び退去強制手続等の対象となる可能性もあり得ます。

日本政府は本来一連の帰国者の制限の厳格化を、緊急事態宣言解除後、通常に戻す方針でしたが、残念ながら変異株の感染拡大が続いているため、当面の間続けられることになります。

詳細は厚生労働省公式サイトをご参照くださいね!

また、日本の水際対策については以下のブログにまとめました。合わせてお読みくださいね。

入国後に注意すべきこと

ギリシャの新型コロナウィルス感染状況

2021年5月5日現在のギリシャの感染状況データはこちら。

感染者数 36万1000人
回復者数 9万3,764人
死亡者数 1万978人

ギリシャは人口1072万人と日本の12分の1程度。 多い日で1日の新規感染者が4300人と、感染率的にも死亡者の率にしても、日本より遥かに感染者数が多く、昨年2020年12月から、2021年5月3日までロックダウンを行っていました。

しかしある程度改善が見られたとして約6か月ぶりにレストランの屋外営業が再開されるなど規制が段階的に緩和されています。

2021年1月現在のギリシャ内での制限

2021年1月19日から、店舗の営業などの制限が一部緩和したものの、すぐにリバウンド。その後5月3日までに及ぶ長く厳しい制限が投入されました。しかし、新規感染者が減少してきたこと、ワクチン接種が高齢者から始めて30歳台までに進んできたことを受け、5月から段階的な解除を進める計画です。

 5月3日以降
・感染予防策を徹底している飲食店でのテラスなど屋外飲食の再開可能※ただし1テーブル6名迄
・夜間外出禁止時間を23時~翌5時までに緩和
5月10日以降
・感染予防策を徹底した上で、幼稚園、小中学校の授業を再開
5月15日以降
・ギリシャ政府が定めた国からのワクチン接種または検査を受けた観光客に対し観光客を受け入れ
・県外移動制限を解除

※デパートやショッピングセンターなどの総合施設は、感染状況を見ながら制限を緩和予定
※ギリシャの74の都市ごとに感染危険レベルを分類。地域別制限措置も行われてるため、エリアごとに制限が異なる場合もあり。

出典:在ギリシャ日本国大使館

ギリシャ旅行 いつから行ける

5月15日まで都市またぎの移動ができません

だったら2021年の年末年始ツアーを予約!

ギリシャが2021年5月15日から観光客を受け入れるとはいえ、日本在住者が2021年5月5日時点では旅行ができない理由はおわかりいただけたでしょうか・・・。

「そんなことずっと前からわかってますよっ!頭ではわかっていても、これだけ長い期間、海外に行けないと本当にストレスがたまります!」

すみません。本音が出ました。特に海外ハネムーンを考えていた人は、ギリシャのサントリーニ島やミコノス島、候補に入っていたでしょうね。もう、本当は今すぐにでも飛びたい気持ちの人が沢山いますよね。

ギリシャ旅行 いつから行ける

ギリシャと言えば地中海シーフードね!待ってるよー!

ギリシャ旅行が二度とない最安値で予約できる今がチャンス!

実は今、ギリシャ旅行のツアー料金が、新型コロナウィルスの影響を受けてこれまでにない、そしてこれからもないような値段になっています。

「そんな値段でギリシャに行けるわけないじゃない。チケット代より安いでしょ?」と疑うほどの激安価格。

例えばいつもは競争率の高い年末年始の旅行は、半年前、いや、1年前から予約する人も多いですよね!サントリーニ島はシーズンオフなので、今のうちに予約しておけば、通年とは比較にならないほど激安価格で旅行ができます!

サントリーニ島 コロナ

この夕日を一生に一度は見たい!

迷ってる時間がない!今予約しないと値段は跳ね上がる!

「わあ、安い。日本の渡航制限が引き下げられて、入国制限を緩和したら予約しよう!」と思った人も多いでしょう。

でも、この信じられないほど安いツアー料金は、新型コロナウィルスの影響で海外に行ける状況ではない中で、弱気に出している料金(あっ!言っちゃった)。

日本が渡航制限を引き下げ、入国後の制限を緩和した瞬間に、いきなり跳ね上がります。

何故でしょうか。理由は3つ

◆海外旅行が大好きな人たちが、これまで我慢していた分、一斉にツアー予約や航空券のチケットを取る

◆一番安い価格帯が売り切れても、今まで行けなかった分、多少高くともチケットやツアーを予約する

◆飛行機のキャビン内でもソーシャルディスタンスを取るため、以前よりも席が少ない

なるほどー・・・世の中よくできてるなあ・・・って感心している場合ではない!これまで我慢した分、なんとか「コロナ禍」にあやかった激安価格でギリシャ旅行できないのでしょうか?

良い方法がありますよ!今、この激安料金で、先の予約を済ませてしまいましょう。

もう、年末年始旅行の予約を済ませてしまってはいかが?

料金表にはまだ出ていませんが、見積もり・予約が可能なツアーもあります。その頃であれば、渡航の可能性はかなり高くなるのではないでしょうか!

日本人のワクチン接種も、かなり進んでいるはずですよね(まだわかりませんけど…そう思いたい)!

状況が変わらなければ全額返金!トラベル・スタンダード・ジャパンのツアー

そりゃあ、すぐにでも予約しておきたいけれど、日本の水際対策が緩和されるのはいつになるのかわからない今、「予約を済ませましょう」なんて、ひどい!

今そんな声が多数聞こえましたよ!でも・・・とっておきの情報をお教えしますから、そんなに怒らないでください。毎日海外旅行のことを考え、海外に脱出することばかり考え、できずに酒をあおり、若干アブなくなっている筆者が、情報を集めている中で(おい、それって信用できるのか!?)「これなら予約できるじゃん!」と思った旅行会社「トラベル・スタンダード・ジャパン」は凄いですよ。

日本の渡航制限引き下げと、帰国後の入国後の制限緩和が遅れ、14日間の自己待機を含め、旅行がスケジュール通りにできない状況が続けは、ツアー催行を中止。

そして返金してくれます!

嘘じゃないです!迷惑を承知で電話で確かめたので間違いないです。

だったら航空会社で直で予約取るよなんて思った人も、ちょっと待って。

個人でチケットを購入すると「この人は日本で14日間待機しても平気な人で、空港からは公共交通機関を利用しなくても帰宅できるんだ」と判断されるため、例え帰国後、入国後の措置が今のままであっても、飛行機が飛べば返金はしてくれません。

しかし!ツアーは違います。予定していた通りの日程で旅行が催行できなければ、成立しないのです。トラベル・スタンダード・ジャパンなら旅行直前に「これは催行できそうもない」と判断した場合、「ツアーが中止になったので、返金致します」という電話が予約担当者からかかってくるので安心。

変な言い方ですが「新型コロナウィルスのおかげ」で激安価格で年末年始のギリシャに行けるなんてこと、二度とないチャンス。

「お金が返ってこないから恐い」だけで予約ができないという人には断然トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーで少し先の予約をしておくことをおすすめしたいのです。

※ツアーエリアにより、一部返金できない料金が発生する場合があります※個人判断の旅行のキャンセルについては返金できません※返金に関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

40日前までならキャンセルも全額返金!

とはいえ、ツアー中止の返金の場合は、出発ギリギリ。自分の判断でキャンセルできる時期があれば、ギリシャの感染者の増減や、他の国の状況を見て行き先を決めるのに。

キャンセルをして、返金してくれるのなら予約する!・・・という方

わかります、わかります!筆者もそう。だって行きたいのはギリシャだけじゃないもんね(薄情だなあ、おい)!でも、その場合、ますますトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーが良いです!

なんと40日前までのキャンセルなら、返金してくれます!

ただし、オプショナルツアーを予約してしまった場合や、国内移動手段のチケットが無料キャンセルできない場合など、この条件を満たさないものもあり、一部返金できない料金が出てくることもあります。そこは予めご了承くださいね!

40日前までなら、ある程度その国の状況もわかるし、日本政府が発する入国緩和の情報も、近くなれば話題になり判断しやすい!これならかなり先のギリシャ旅行の予約を、今だけしか出ない底値で予約しても、自己判断ができますよね。あっ!その場合、キャンセル無料有効の締め切り日だけは忘れないようにしておきましょうね。

ギリシャ旅行 いつから

古代アテネの戦士が驚いてタイムスリップしてきそうな激安価格

2度と出ない安い価格で2021年・年末のギリシャ旅行をゲット!

ギリシャは日本の入国制限の解除リストから外してくれませんでした・・・。でも、アジアでタイがノミネートされているのは心強い。変異株も見つかっているし、ワクチン接種のスピードもそんなに速くもない国が入っている・・・ということは、同じ条件でも感染をもう少し抑え込むことができれば、状況は変わってきそう。

だからこそ・・・

ギリシャ旅行に関しては少し余裕をもって、先のツアーを予約しましょうよ!

いつもはとんでもない値段で諦めていた年末年始の旅も今なら激安の上、取り放題。

すでにそのことに気付いた人たちが、徐々に予約を取り始め、本当の底値の料金ではなくなりましたよ!えっ?どういうこと?つまり少し前はもっと安かったんです。そんなこと言われたら、焦って決められない・・・どうしよう・・・でしょう?ですよね?

そこで最後に「このツアー内容でこの値段で行けることは今後あり得えない!」と思えたコスパの高いギリシャのツアーをピックアップしておきました。要チェックです!

リベンジ・ハネムーンに憧れのサントリーニ島はいかが?

ハネムナーに大人気のサントリーニ島。2021年の年末年始はオフシーズンで、夏のバカンスシーズンでヨーロピアンだらけだけど、人が少なく素のサントリーニ島に出会えます。

いつもは絶対に泊まれない、真っ白な壁のサントリーニ島名物・洞窟スタイルの5つ星ホテルに泊まるツアーまで、ビックリするほどお得です。本当に今後この価格は出ないと思いますよ!

今から年末年始のツアーを抑える方法は賢い!近くなれば予約でいっぱいになってしまいます。

サントリーニ島 コロナ

新婚旅行を取り戻そう!

サントリーニ島ラグジュアリーホテル利用でも今なら激安!

サントリーニ島と言えば、真っ白い壁の洞窟ホテルが名物!

泊まってみたいけど、1泊10万円は下らないホテルが多く、いくらお得でも敷居が高すぎるーっ!でも、トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーなら、飛行機も付いて、5つ星の洞窟ホテルのジュニアスイートルームに泊まって、アテネでも素敵なホテルに泊まっても激安。

年末年始の通常のツアーと比較したら、きっとうれしくなっちゃうはず!

例えば、これはペリヴォラスホテル。真っ白な洞窟造りの客室から、真っ青な地中海が・・・うっとり。

サントリーニ島 コロナ

サントリーニ島と言えばコレだと思うの!

2020年ハネムーンができなかった人は、2021年に願いを叶えるべく、2021年後半もしくは縁起のいい2022年新年がおすすめ!年末年始は泳げない時期だけに逆を言えば、島中が空いていてロマンティックな時間を過ごせそう。ツアー料金が出ていなくても問い合わせれば予約ができるツアーもあるんですって!

サントリーニ島 コロナ

地中海に溶けていきそうなインフィニティプール

他にも素敵なサントリーニ島の洞窟ホテル利用のツアーがいっぱい!サントリーニ島の洞窟ホテルや絶景ホテル利用のツアーは下の記事にまとめたので要チェック!

アテネで世界遺産巡り!アテネの旅も激安!

世界でもっとも古い都市の1つアテネ。その歴史はなんと3,400年以上!アクロポリスには教科書で見て以来誰もが一度が見たいと憧れたアテネのシンボル、パルテノン神殿があります。これだけ荘厳な雰囲気を湛えながら2500年以上前に建てられたというから驚き。ナイキの語源となったアテナ・ニケの神殿など、見どころが満載です。

また、アテネの夜のお楽しみは、これらの遺跡群がライトアップされた幻想的な風景。この景色を望むバーやレストランもあり、人類の歴史を眺めつつの時間が過ごせます。

ギリシャ旅行 いつから行ける

アテネの町から見るアクロポリス

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP