東京都民5000円

東京都民上乗せ5000円!都民割もっとTOKYO対象と予約方法は?【最新情報10月30日】

旅先:

    「都民割」とも言えるGoToトラベルキャンペーン東京都民上乗せ割引支援「もっと楽しもう!TokyoTokyo」10月30日最新情報!東京都は23日から都民が都内を観光する場合、1泊5000円の支援をする都民割の予約を開始。予約方法は?どんな旅行で使えるの?使用方法は?理解した上で上手に利用し「東京除外分」を取り戻そう!

    「もっと楽しもう!TokyoTokyo(もっとTokyo)」10月23日から予約を開始!

    東京都民割「もっと楽しもう!TokyoTokyo(もっとTokyo)」の予約が10月23日14時からスタートしました。

    「もっとTokyo」公式ホームページUP!

    「もっとTokyo」は告知だけ華々しかったものの、予約スタートまでの日程が短く、旅行会社や旅行予約サイト、ホテルの準備が追い付かない現象が起きています。

    更に正式な許可が下りたのが「予約開始前日」なんて場合や、酷い場合は「スタートしてから許可が来た」「まだ来てない」なんていうことも多々あり、スタート時に「うちでもっとTokyoやりますよー!」と先に名乗りを上げてくれた旅行会社やホテルの少ないこと少ないこと。そんなことから

    「どこで予約できるの?」

    という疑問がいっぱい。実は筆者も「いつ、どこから予約すればいいんですか?」って某ホテルに聞いちゃいました。てへっ。

    10月30日現在はもっとTokyoの公式サイトがUPされ、「もっとTokyo」参画ホテルや旅行会社を見ることができます。

    公式サイトはこちら!➔もっと楽しもうTokyoTokyo

    もっと楽しもうTokyoTokyo

    オープンほやほや!

    「もっと楽しもう!TokyoTokyo」とは?

    東京都の小池都知事が9月24日、東京都民が都内を泊まりがけで観光する場合1泊1人あたり5000円を補助する事業を始めると発表!

    政府の観光支援事業「GoToトラベルキャンペーン」と連動し、都民の旅行費用の割引幅を広げることで、もっと旅行してもらおうというもの。

    詳しくはこのブログをチェック!

    東京都民5000円

    これまで我慢してきたかいがあった!

    東京都民5000円上乗せの経緯

    7月22日からスタートしていたGoToトラベルキャンペーン事業。直前に新型コロナウィルス感染再拡大のため、東京都目的の旅行と東京在住者だけが「援助の対象外」とされてしまいます。これにはGoToトラベルキャンペーンで、コロナ禍での売り上げが落ち込んだ東京都のホテル・旅館、観光地の人々は落胆。このキャンペーンで巻き返そうと考えていただけに、当然のことですよね。

    10月1日から晴れて東京がGoToトラベルキャンペーンに追加されるも、都民は「えっ?同じ税金納めているのに、これまでのブランク期間は私たちの税金が他の県の人に使われているの?その分の返却はないの?」と納得できない人も多数。

    GoToトラベルキャンペーン東京追加についての詳細は以下のブログをチェック!

    小池都知事も、東京除外が解除されると発表された際は「東京都民だけ旅費援助の割引率を上げられないか」と政府に要請してくれていました。

    しかし、ただでさえ「難解」なイメージの大きかったGoToトラベルキャンペーン。「また個別に対応するの?身分証明の確認大変!」という問題も。東京都民の旅費援助率を上げる、という構想はあっけなくなくなりました。

    ・・・まあ割引率を上げるのは、利用者も頭がこんがらがるので、いっそ東京都民だけ期間を延長してくれれば良いだけなんですけどね。2020年10月30日時点ではそのような話は全く出ていません。

    そんなことが、もろもろあり、東京都民がこれまでの損を取り戻し、さらなる旅行への喚起につながるよう出てきた事業こそ、この「東京都民5000円旅費援助」=「もっとTokyo」だったのです。

    東京都独自の上乗せ支援策「もっとTokyo」詳しい内容

    東京都と東京観光財団は東京都独自の上乗せ支援策「もっとTokyo」の詳細を10月9日に公表。そこから参加する旅行事業者や宿泊事業者の公募が開始されました。

    今考えればこれが予約開始の14日前。申し込みから認証、準備、予約開始までできた企業はとてもわずか。2020年10月30日現在「予約が取れない」事件や混乱は、当然のことだったといえるでしょう。この件については以下のブログをご覧ください。

    旅費1人1泊につき5000円支援は東京都内の旅行のみ!

    「うわあ!それって、都民ならどこに出かけても1人1泊5000円援助してくれるの?」と喜んでいる方。残念。

    これは東京都民の旅行を支援するだけではなく「東京除外」のおかげで出遅れ、他県のように恩恵が受けられなかった東京都の観光地の援助でもあります。東京都民が東京都内の旅行で使う時のみ、支援してもらえます。

    東京都民5000円

    だめです!東京だけです!

    東京都の島も含みます!

    東京都の旅行?それじゃ遠出できないよー・・・と思っている都民の皆さん。東京都にはたくさんの島があるのはご存知ですよね?ダイビングスポットとして有名な小笠原諸島をはじめ、フェリーや飛行機で行ける島々がたくさんあります。

    大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、小笠原諸島

    これまではちょっと遠くて行かなかった東京都の島に出かける最大のチャンス!

    東京都民5000円

    東京には離島がある!

    日帰りも援助!2500円

    「東京都内だと日帰り旅行くらいしか・・・」と思っている東京都民の方。大丈夫!「もっと Tokyo」は日帰り旅行も対象です。2500円!バスツアーもありですよね!

    東京のバス会社は、スタート時、GoToトラベルキャンペーンで東京の旅行が割引対象外になったことで、利用者が減り多くのツアーが中止に。多くの観光バスが走ることもなく車庫で待機していました。この機会に改めて東京を巡ってもいいですよね。

    東京都民5000円

    頑張れ!東京のバス会社!

    GoToトラベルキャンペーンとの連動利用が可能

    対象旅行商品であれば値段がいくらの旅行でも1人1泊につき5000円援助

    「もっと Tokyo」の1人1泊につき5000円の旅費援助は、GoToトラベルキャンペーンとの併用が可能です。

    GoToトラベルキャンペーンは10月から旅費の割引援助35%(上限は宿泊2万円・日帰りは1万円まで)+地域共通クーポン15%で対応する旅費半額負担のキャンペーンですが、東京都民の援助5000円は、いくらの旅行であっても5000円援助。

    しかしGoToイートキャンペーンで、様々な錬金術が生まれたことを警戒してでしょうか、使用できる最低料金があります。そりゃそうですよね。逆に利用者が黒字になってしまうのではなく、利用する金額は小銭レベルでも出るように考えてあるのです。以下の表を参照にしてください

    GOTOトラベル 東京都民 上乗せ支援

    ※都内観光促進事業より

    シミュレーションしてみよう

    例えば2人で合計1泊20000円のツアーが対象商品になっていた場合

    割引額は2人で7,000 円、地域共通クーポン 3,000 円で、実質2名13,000円の旅行になるわけですが・・・

    東京都民の援助をここに投入してみてください!いいですか?1人1泊5000円ですからね。そうすると2人合計で10000円でしょう?

    な、な、なんと!2名合計3000円、一人あたり1500円の旅行になってしまうという、もはやちょっといいランチレベルの旅なのです。すごい!すごすぎます。

    東京都民5000円

    運が良ければこんなことも!

    単体での利用も可能

    「もっと Tokyo」とGoToトラベルキャンペーンと、組み合わせるほどの旅行じゃないや・・・と言う場合は、単体でも使用可能です。・・・ですが・・・2020年10月30日時点、数百円単位の旅行ができるプランを選んだり、「もっとTokyoだけでいいや」というような商品の組み合わせが自分でできない状態にあります。

    ・・・というのも「東京都民の東京都内の旅行を1泊1人5000円援助」という言葉が独り歩き。様々な誤解が生まれてしまったからです。

    もっとTokyoとGoToトラベル併用商品は自分で選べない!

    いざスタートしてみると「もっとTokyo」の公式サイトに書いてある「もっとTokyo」と「GoToトラベルキャンペーン」の併用で、超お得に旅をする!の「値段」については、自分自身では自由に決められない模様。

    「もっとTokyo」のホームページにも最近になって「対象商品のみ」と追加されましたが、もっとTokyoのホームページ記載内容では「都民なら東京内の旅行であれば、1人1泊5000円割り引いてくれる上に、GoToトラベルキャンペーンとの併用、単体の割引を予約した側が自由に決められる」ように取られてしまいます。そうではないのでご注意を!

    上記を踏まえて「もっとTokyo」に備えましょう。すべての東京発着の旅や、対象ホテルの全ての宿泊プランが1人1泊5000円割引にならなくても、がっかりしないでくださいね。

    GoToトラベルキャンペーン東京予約開始

    行きたい旅行が東京都内なのになんで割引してくれないの?

    「もっと Tokyo」はいつからいつまで?

    一番重要なのはコレでしょう!「もっと Tokyo」とGoToトラベルキャンペーンと併用するにしてもしないにしても、使える時期に旅行の計画を立てたいですよね。

    支援対象となるのは10月24日以降の旅行から、終了は2021年3月31日までですが、予算がなくなり次第終了です。

    GOTOトラベル 東京都民 上乗せ支援

    仕事が手につかない?ダメ!ぜったい

    ホテルや旅館の予約について

    東京都民の東京宿泊旅行として思いつくのは何と言ってもラグジュアリーホテルでの優雅なステイ!東京都民の援助があるなら、GoToトラベルキャンペーン併用でいつもは泊まれないような、ラグジュアリーホテルに泊まってみたいですよね!

    東京都民5000円

    東京を遊ぼう!

    ホテル直予約もホテル対象プランのみ

    今からホテルや旅館のリサーチを始めていると思いますが、東京都内のどこの宿泊施設でも利用できるわけではありません。対象となるのは以下になります。

    「もっとTokyo」に登録した旅行会社や旅行通販サイトの「もっとTokyo」対象の宿泊プランを予約・購入。

    ◆ホテルや旅館への直予約
    Go Toトラベル事業で利用されている第三者機関(GoToトラベルキャンペーンの割引商品のクーポン発券ができるシステムなど)に登録し、それに加え「もっとTokyo」に登録している宿泊施設であることが条件。思ったよりも少なかったり、チェーンのホテルでも「あれっ?このホテルはないの?」なんてことはよくあります。

    さらに「もっとTokyo」の対象プランしか割引の対象になりません!

    上の対象ホテルでも、「もっとTokyo」対象宿泊プラン、「GoToトラベルキャンペーン」併用対象宿泊プラン、「GoToトラベルキャンペーン」対象宿泊プラン、通常のプランが宿泊施設の宿泊プランにずらっと並び「ややこしいなあ!」と思う期間になります。

    くどいようですが「東京都民の東京旅行を1人1泊5000円割引」という触れ込みは「もっとTokyo」対象の宿泊プランのみ割引。ツアー同様、ホテルや旅館も決してすべての宿泊について1人1泊5000円の割引をしてくれるわけではありません。

    さらによくある勘違いですが、ホテルや旅館の宿泊プランの一覧を見ていると、一番安い金額のプラン設定があります。とはいえ決してそこから割り引いてくれるわけではなく「割引されるのであれば、これくらいの料金を取っても十分お客様にはお得だろう」という判断のもとに決めた宿泊プランを販売。そのプランを作り、販売するのはあくまでもホテル側で、私たちに選択の余地はありません!

    場合によってはGoToトラベルキャンペーン対象商品の方が安いホテルあるので、計算機を持ってきちんと見極めること。

    10月30日現在は「もっとTokyo」のプランが予約できるサイトやホテル・旅館が限られているため、あまり悩んでいると、完売になってしまいます。慎重さの中にもスピードを大切に!

    OTOトラベル 東京都民 上乗せ支援

    ※もっとTokyo公式サイトより

    上の表ほどお得になるプランを販売しているホテルはごくわずか。1万円程度のホテルであれば、ほとんどこの値段で泊まれる、って思っていた人も多いですよね。ちょっとガッカリ・・・。

    「もっとTokyo」は何度でも使えます!

    「もっとTokyo」の都内旅行援助ですが・・・

    なんと、何度でも予約できます!

    ただしこれは都の事業。22億円・40万泊分想定の予算を使い切ったら終了です。早めに何度も使いたいですよね。

    東京都民5000円

    分かるように話してあげよう・・・

    2020年10月30 日時点では完売が多い

    やったー!何回も「もっとTokyo」の予約を取って得するぞー!と叫んでいた筆者もあなたも、10月30日の時点でガッカリしているのではないでしょうか。仲間ですね!

    そう、まだ準備中の宿泊施設が多く「もっとTokyo」を売り出した宿泊施設はどんどん完売。全然予約がとれませんよね。40万泊分なんてあっと言う間。さて、私たちが恩恵を受けることは可能なのでしょうか?

    ちなみに皆さんにはお馴染みの旅行サイトも販売はまだこれから。

    これから販売される「もっとTokyo」の一部大手旅行通販サイトの10月30日時点の予定は以下。

    じゃらん 11月2日10:00から
    一休.com 12月中旬以降予定
    楽天トラベル 10月30日から
    Yahoo!トラベル 未定

    完売してしまった一部大手旅行会社は以下

    ANAトラベラーズ 完売
    エイチ・アイ・エス 完売
    近畿日本ツーリスト 完売
    るるぶトラベル 完売

    以前あった「大手サイト制限事件」のように、再度予算が配分されるかどうかは10月30日現在は未定です。

    お馴染みの旅行サイトが予約を開始した時点で、予約が取れるのか、やっぱり取れないのか、状況が分かって来ると思います。筆者自身も予約を取って(取れたらの話だけど)、ことの顛末を見守りたいと思います!

    諦めずに頑張って、もっとTokyoの予約取りましょうねー!

    GoToトラベルキャンペーンがよく分からない人は復習を・・・

    人気予約サイトや宿泊施設が準備できていないことで「もっとTokyo」が現在予約しづらいことはよくわかった!でも、何とか頑張ってGoToトラベルキャンペーンと併用して得してやるぅ~と思った人も多いことでしょう。

    「でも・・・よく考えたらGoToトラベルキャンペーンってどんなシステムだったかあまり知らない」

    という人は以下の記事で復習を!

    なるほど、わかった。少しでもお得にGoToトラベルキャンペーンを利用する方法はないのか?とおもっ人も多いですよね。GoToトラベルキャンペーンは旅費を半額援助してくれるものですが、宿泊の場合、1人1日につき上限が2万円までと決まっています(日帰りは1万円まで)。あまりにも安いツアーだと、50%援助してもらったとしても、微々たる支援料だし(おい、失礼だぞ!)、豪華すぎる旅行は半額に満たない援助になります。

    これらを組み合わせると、実は「最もお得に旅ができるパターン」があるんですよー!どのようなパターンが一番お得に旅ができるのか、以下のブログにも紹介しています。

    例えば!

    ◆GoToトラベルキャンペーンはファミリー旅行が凄くお得な理由

    ◆激安な宿泊やツアーはGoToトラベルキャンペーンではそんなにお得ではない

    ◆1泊だけでいきなりゴージャスな旅は損

    ・・・などなど。これまで対象外だったので、あまり詳しく研究していないという人は必読です!お得になる裏ワザが満載です!

    東京都民以外の人はGoToトラベルキャンペーンをどんどん利用!

    東京都民5000円

    すねないで!

    東京都民ではない方は、まあ、先に得をしていたということで(笑)、使えば使うほどお得なGoToトラベルキャンペーンを利用しましょう。10月からは地域共通クーポンが加わりますますお得になります!

    旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンのGoToトラベルキャンペーン商品はアレンジ自由!パッケージツアーは決まった内容だからこそ安いものですが「このホテルじゃいやだ―」「良い部屋に泊まりたいけど、これ安い部屋だ」なんてこと、多いですよね!

    そんな時に、アレンジが自由自在です。

    また「ツアーじゃなくて、いつも全部自分で計画した旅行をしたいけどGoToトラベルキャンペーン対象の旅にできない?」なんていうわがままさん向けのオーダーツアーもやっています!

    あなただけのGoToトラベルキャンペーン対象ツアーを作りたい人はこちら!

    トラベル・スタンダード・ジャパン
    TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
    この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

    旅先:

      ツアーアレンジ自由自在!
      お気軽にご相談ください
      どこよりも早いスピード対応!!

      メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

      月-土 10:00-18:30/日祝 休業

      03-6630-0202
      TOP