スペイン いつから行ける

スペイン旅行いつから行ける?コロナ後の入国情報と最新現地情報※9月23日最新情報

スペイン旅行はいつから行ける?スペインは日本からの入国制限を解除していましたが、EUが日本をホワイトリストから除外したことを受け9月30日まで必要不可欠な入国以外原則認めないとしています。陰性証明書があれば例外として入国できますが日本の接種証明書の使用については外務省が調査中。最新入国情報と2022年の激安ツアー情報をお知らせします。

【重要】日本からの入国制限に再制限※9月23日最新情報

在スペイン日本国大使館によると、スペインは2021年9月20日から、これまで入国制限を完全に解除していた日本をEUがホワイトリストから除外したことを受け、除外しました。

日本の渡航制限がある以上、スペイン旅行が気軽にできるとは思っていなかったものの、ショック…。

スペイン入国最新情報※2021年9月23日最新情報

とはいえ、スペインへの渡航が完全にできなくなったわけではありません。ワクチン接種証明書を提示することにより例外的に入国が可能と在スペイン日本国大使館は明らかにしていますが…なんと!日本のワクチン接種証明が、スペインで使用できるかどうか、2021年9月23日現在も、外務書が調査中なのです。

日本は9月23日現在感染が激減しているため、9月30日の緊急事態宣言の期限に解除しようとする動きが出ています。お空それを受け手EUが日本をホワイトリストに再追加するのは目に見えているため、どうしても今、スペインにビジネスなどで渡航しなければならない人以外は、9月内は様子をみたほうが賢明です。

Go To Travelキャンペーン

入国は可能だけど9月内は様子を見よう…

日本からスペイン渡航のビザについて

日本国籍の方は、スペイン滞在90日以内であればでスペインの無査証(ビザなし)入国が認められています。

※スペインも入れてEU・シェンゲン領域を旅行する場合、スペイン滞在は180日以内の90日間。他国で入国する場合、最初に入国した国で入国審査が行われ、スペインでは行われません
※パスポートの有効期間がシェンゲン領域国からの出国予定日から3か月以上残っていて、10年以内に発効されたパスポートを所持している必要があります
※EUヨーロッパ連合では、日本から入国に対しワクチン接種証明を求める国や、PCR検査の陰性証明を提出を求めている国があるので、スペインと同じ条件で他の国をまわる周遊旅行は原則できないことを理解しておきましょう

気になる入国時のPCR検査や14日間の隔離措置は?

2021年9月23日現在、日本からスペインへの入国は特別な事情がない限り禁じられています。

10月以降、再び制限解除が予想されているため、今回の制限解除後について明記しておきます。

解除後日本ではビジネス渡航やどうしても今、海外旅行をしなければならない人たちのために、保険適用外でPCR検査が受けられ、英語での診断書がもらえる病院やクリニックが出てきました。現在は成田空港や羽田空港でも取得できるようになり、新しい旅のスタイルが確立されようとしています(国により入国に可能なPCR検査や検査結果の出る時間が異なるため要注意)。

ただし保険適用外と聞けばわかりますよね。ご想像通り、値段は高額。2万円~4万円もするという、できれば事前に受けたくない検査。

検査を受ける指定の時間は3パターンに分かれていて「融通が利いているなあ」と思う国で入国前96時間以内、大抵が入国前72時間以内、「そりゃ無理でしょう、いやそれって来るなってこと?」と思ってしまう国が入国前48時間以内。ごくまれに再検査になることもあるようなので、入国48時間以内のPCR検査の陰性証明証を求める国には渡航までに結果が間に合わないこともあるそうです。でも安心してください。スペインの渡航制限が解除されれば日本からの渡航はPCR検査の陰性証明書は必要ありません。

※くどいようですが、EUホワイトリスからの日本の除外で9月30日まで行われているスペインの入国制限では、PCR検査の陰性証明だけではスペインに入国できません。

スペイン旅行 いつから行ける

スペインってやっさしーい!

スペイン入国時にPCR検査ナシ!※9月23日現在は無効

空港で検査を受けることは構わないけど、審査の結果までの待ち時間待機、ホテルなどの移動先への交通機関の制限など、面倒なことが多い入国時のPCR検査。

スペインでは空港での入国の際、PCR検査はありません

また、日本在住者の日本からの渡航についてはビザ免除をされているため、事前に面倒なビザ申請は必要ありません。

ただし2021年9月23日現在は特別な理由がなければスペインに入国できません。9月30日以降に動きがあり次第、最新情報をお知らせします。

スペイン いつ行ける?

スペインって寛大~!

スペインは14日間の自己隔離措置ナシ

一番困る14日間の隔離措置。そもそも観光はおろか、帰国できません。強制の国もあれば、「自己待機」とか「自己隔離」という、これまたあいまいな表現の国もありますが、外出できない期間であることは間違いありません。

スペイン入国時には14日間の自己隔離措置はありません。

ただし2021年9月23日現在は特別な理由がなければスペインに入国できません。9月30日以降に動きがあり次第、最新情報をお知らせします。

スペイン いつ行ける?

たそがれる必要は、ありません

ワクチン接種証明提示で例外的に入国可能※9月23日現在

完全に入国を制限されていたのに、いきなり特別な理由がないと入国できないなんて酷い!…と思った人もいるでしょう。

スペイン政府はスペイン入国に、ワクチン接種証明書が提示できれば、例外として入国ができるとしています。

しかし。2021年9月23日現在、スペイン入国制限緩和に日本のワクチン接種証明が使用できるか否か、外務省が確認中で、確実に使えるとは言えません。なぜならEUで使われているワクチン接種証明は電子化されていて、ある程度フォーマットが統一化されていますが、日本はまだ紙!入国の際に正確な判断ができるのか、偽造を見極められるのかなどの問題があるのです。

詳しくは以下の記事をチェック。

スペイン入国時には何をするのか?

日本在住者の日本からの渡航については、PCR検査陰性証明書を不要とし、隔離など旅行が成立しない制限措置を取らないことにしたスペイン。とはいえ、新型コロナウィルス感染拡大以前のように、日本のパスポートがあれば、ほいほい入国できるわけではありません。何が必要なのかを見てみましょう。

注)スペインへの渡航に際し、乗り継ぎの経由地によっては入国するための陰性証明書の提示を求められる場合がありますので、搭乗する航空会社に必ず確認をしてください。

※9月23日時点は必要不可欠な理由がなければスペインへの入国はできません。

日本出発前に「スペイン旅行前健康状態申告」

「スペイン旅行前健康状態申告」を提出

①まず出発前にスペイン保健省の専用ページにアクセス。

https://www.spth.gob.es/

または専用の無料アプリ 「SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH」に表示されるフォーマットの質問事項に入力していきます。使い方は在スペイン日本国大使館のスペイン旅行前健康状態申告システムの説明が非常にわかりやすいので参照してください。

https://www.es.emb-japan.go.jp/files/100071248.pdf

最後まで入力し、送信すると、QRコードが送付されます。このQRコードはスペイン入国時に提示す る必要があるため、削除しないように。

スペイン いつ行ける?

海外の入国のための記入。大変だけれど頑張りましょう!

入国時の検温

非接触型の体温計もしくはサーモグラフィーカメラにより行われます。個人のデータ、カメラの画像は保存されないものです。プライバシーに配慮されているので安心ですね!

検温で37.5℃以上が検知された場合や、申告書の内容、目視により感染が疑われる場合は、追加の診断が行われます。感染の疑いがある場合は、医療機関へ。

サーモグラフィの検温の場合はカメラの前を通るだけ。あっという間です。

スペイン いつ行ける?

でも、ちょっと恥ずかしい

スペイン・新型コロナウィルス2021年9月7日の状況

以前この記事でお知らせした、2021年5月30日の数値は以下。

スペインの新型コロナウィルス感染が最も深刻だったのは2021年1月。2021年5月30日には、スペインでの感染者数は減少傾向にあり、1月26日の12%になっていました。

感染者数 367万人
回復者数 データなし
死亡者数 7万9,905人

2021年9月7日現在のデータは以下。

感染者数 489万人
回復者数 データなし
死亡者数 8万4,928人

バカンスシーズンのせいか、あっという間に状況が悪化。7月にはスペインのピークと言われたころと変わらない1日の新規感染者数61628人を出し、去年とな自己としてるじゃん・・・とあきれた人も多かったものの、9月に入り急激に減少。新規感染者はやっと9000人台に(それでもすごく多いのですけど…)。亡くなった方は9月5日1日で133人。

スペインの人口は4694万人。これを人口3倍の日本の状況に置き換えたら、1日27000人の新規感染者と1日400人近い方が亡くなっている計算になるはずなので、正直入国制限解除なんかしている場合に思えないですが、2021年は9月5日から牛追い祭りが復活するなど、日本とは考え方が全く違うことに驚かされます。

ワクチン接種証明で全世界からの入国解除を目指す!

スペインのサンチェス首相は日本・イギリスを入国制限解除国にいれただけではなく、2021年6月7日からは、ワクチン接種証明があれば、世界中の全ての国や地域からの観光客が入国できています。

7月の感染拡大は、はっきり言ってこの202年と同じ大胆すぎる解除のせいだと思います・・・。しかしワクチンの接種率は73%と、主要EU加盟国の中では高い方。それを武器に安全国としている観光客の入国制限解除をやめることはしなさそう。

スペイン旅行 いつから行ける

本当に大丈夫なんでしょうか・・・

【重要】スペインからの日本帰国時は隔離に近い待機アリ!

キターーーーーー!やっと海外旅行が自由にできる国は現れた!というアナタ。もう荷物を詰め始めていませんか?

日本は変異株の流行を受け、帰国時の入国を厳格化しています。スペインには簡単に行けるようになりましたが、日本帰国時はこれまでにない非常日厳しい制限があるので、安易にスペインには行けないという事実・・・。悲しい。

日本は全ての国に感染危険レベル3の「渡航中止勧告」またはレベル2の「不要不急の渡航を避ける」を発令中。日本は外国人の観光を含む短期滞在のビザ自体を停止しているのです。

また、2021年9月7日現在、日本は全世界からの外国人の入国を中止し、それは帰国する日本人にも容赦はありません。

特にスペインは変異株警戒国の中の一つ。詳しくはこのブログを必ずお読みください。

スペインからの帰国時に必要な事

あなたがスペインで楽しみまくったとしましょう。しかし日本帰国時には
◆スペインで72時間以内に接種したPCR検査の陰性証明
◆日本政府が正式に出している証明証の提出
◆日本での自宅などでの自己待機に関する宣誓書
◆極めて隔離に近い状態での自己待機
これらができない場合は、スペインで帰国便の登場を拒否され、事実上日本入国を拒否されます。くれぐれも気を付けて!

――――――――――――――――

2021年9月7日現在、スペインからの帰国者に課せられる入国制限詳細

◆日本帰国の際、出発する国で、出国前72時間以内で新型コロナウィルスの検査を受け、日本の指定している検査証明を提示すること
※有効な検査証明を所持していない場合は、事実上の入国拒否となり、出発する国で帰国便に搭乗することができなくなります。また無事搭乗できたとしても、出発国に送還される恐れがあります。

日本が指定する公式な証明書はこちら➔厚生労働省公式サイトよりダウンロード

◆入国時にも新型コロナウィルス感染検査

◆スペインは日本政府が特に警戒している変異株拡大国であり、他国と異なる待機を強いられます。検閲所が確保している施設での待機となり、ほぼ隔離に近い状態で4泊3日を過ごすことになるので、そのための準備も必要です。※入国日はカウントされないので最悪4泊5日になることも。

3日間隔離後、陰性であればその後自宅待機となりますが、公共交通機関を使わず帰宅し、不要不急の外出はできません。

◆国籍を問わず、日本入国時、空港検疫所へ「誓約書」の提出が必要。
※「誓約書」が提出できない場合は、検疫所が確保する宿泊施設等での待機
内容
◎14日間の公共交通機関の不使用
◎14日間の自宅等での待機
◎位置情報の保存
◎接触確認アプリの導入等

誓約違反:誓約書に書いた内容を無視し、誓約違反を犯した場合は、検疫法に基づく停留措置の対象となり得るほか、日本人については、氏名や、感染拡大防止に資する情報が公開される可能性があり、在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大防止に資する情報が公開される可能性があります。また、在留資格取消手続及び退去強制手続等の対象となる可能性もあり得ます。

宣誓書は2021年9月7日現在、帰国時、機内で配布されることが多いようですが、コチラからダウンロードが可能です⇒厚生労働省公式サイト

日本政府は本来一連の帰国者の制限の厳格化を、非常事態宣言解除後、通常に戻す方針でしたが、残念ながら変異株の感染拡大が続いているため、当面の間続けられることになります。

詳細は厚生労働省公式サイトをご参照くださいね!

だったら2021年の予約をすれば良いじゃない!

なんだよー!期待させやがって!と怒り狂っている皆さん。まずは落ち着いてください!

スペイン旅行 いつから行ける

スペインがウェルカムでも日本はノーサンキューだった・・・

スペインが自分たちの国の感染リスクを覚悟しても日本からの入国制限を感染解除してくれたにもかかわらず、日本の入国制限で、海外旅行でのスペイン渡航はまだまだ大変な気配。

せめて海外旅行が再開したら、2026年には完成してしまう未完の状態のサグラダファミリアを見ておきたいし、ガウディの名建築をめぐって、バルに行って美味しいタパスも食べたい!本場のフラメンコや闘牛も見たい!・・・なんていう人も多いですよね。

新婚旅行、女子旅、卒業旅行、ご夫婦水入らず旅、ラグジュアリー旅行でも「行きたい国」の人気ランキングに数えられている国だけに、今すぐにでも飛びたい気持ちを抑えるのは、もう限界に近くないですか?

こう・・・なんか・・・空がふさがってしまったような閉塞感。

スペイン いつ行ける?

LOVE スペイン

2022年のピークシーズンのツアーを問い合わせてみよう!

今、新型コロナウィルスの影響を受けてスペイン旅行のツアー価格が大暴落!

「そんな値段でスペインに行けるの?チケット代より安いでしょ?」と疑うほどの激安価格になっています。例えば年末年始なんていかがでしょう。その頃には日本のワクチン接種も大部分の国民が終えている(と期待しないとやっていられない)のではないでしょうか?

年末年始の旅行について、問い合わせしちゃいましょう!

例えばツアーは渡航制限がレベル1にならなければ催行しませんが、航空券の相談ならあり!

今のうちに予約できるツアーや航空券予約など、相談するだけならタダ!利用してみましょう。

迷ってる時間がない?2022年のツアーは今の予約がお得

スペインは例え入国制限解除してくれても、日本の水際対策が厳しい状態です。しかし今、旅行の準備として一つだけやっておくべきことがあります。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、世界中のホテルや航空料金が暴落。スペインを含めた2022年のツアーがかつてないほど激安価格になっています。

「なるほどー。そりゃいいね!日本が渡航制限を引き下げて、入国後の措置を緩和したらすぐ予約しちゃいまーす」なんて悠長に構えていませんか?日本が渡航制限の引き下げを発表した瞬間、値段が跳ね上がってしまいますよ!何故でしょうか。

理由は3つ!

◆海外旅行に行きたくて行きたくて仕方がなかった人が一斉に予約をするため、激安価格の航空券やツアーはあっという間に売り切れる

◆激安価格枠が売り切れても、多少高額な値段であろうが、我慢していた分買う人が多い

◆飛行機のキャビン内でもソーシャルディスタンスを取るため、以前よりも席が少なく、あっという間にどの価格帯のツアーも航空券も売り切れる

だからこそ、早めに予約せねば・・・なのです。

スペイン いつ行ける?

スペイン旅行はどうなってしまうのか・・・!

状況が変わらなければ全額返金!トラベル・スタンダード・ジャパンのツアー

「簡単に先に予約した方がいい」なんて言ってくれるねえ・・・日本の入国後の制限が今のまま厳しい状況が続いたら、せっかく取ったチケットもホテルも無駄になってしまうから無理!

今そんな声が多数聞こえましたよ!

それは個人旅行や、ツアーを中止しても全額返金してくれないツアー会社に言ってください。実は筆者、海外旅行がしたくて、したくて毎日リサーチしまくりました。その結果、損せず予約できる旅行会社を発見したので教えちゃいますよ!

旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは、日本の入国後の制限措置緩和が遅れ、14日間の自己隔離措置を含め旅行がスケジュール通りにできない状況が続けは、ツアー催行を中止します。

そして返金してくれます!

個人で航空チケットを購入すると「この人は日本で14日間自己待機できる人なんだ」と判断されるため、例え日本が今のままの渡航制限・帰国後の入国措置を変えなくても、飛行機が飛んでしまえば旅行は成立。返金はしてくれません。

しかし!ツアーは違います。予定していた通りの日程で旅行が催行できなければ、成立しないのです。トラベル・スタンダード・ジャパンなら旅行直前に「これは催行できそうもない」と判断された場合、「ツアーが中止になったので、返金致します」という電話が予約担当者からかかってくるので安心です。

スペイン いつ行ける?

日本のツアー催行が決定したら、おいでよスペイン

40日前までならキャンセルも全額返金!

ツアー中止の返金の場合は、出発ギリギリ。できればもっと先にスペインの感染減少の状況や、他の国の状況を見て旅先を決めたい。キャンセルして、返金してくれるのなら予約するのだけどなあ・・・という方

わかります、わかります!

だとしたら・・・ますますトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーが良いと思いますっ!

なんと40日前までのキャンセルなら、返金してくれます!

ただし、国内移動手段のチケットなど、予約エリアによっては、この条件を満たさないものもあり、一部返金できない料金が出てくることもあります。そこは予めご了承くださいね!

それにしても40日前ならある程度その国の状況もわかるし、かなり先の旅行の予約を今だけの値段で予約しても、自己判断ができますよね。その場合、キャンセルが有効となる日は忘れないようにしておきましょうね。

ちなみに年末年始の料金はまだ出ていませんが、予約が取れるのでまずお問い合わせを!年末年始は今のうちです!もう、問い合わせするしかないですね!

コスパ最高!とっておきのスペインツアー

というこで、最後は今の予約で激安、その上コスパの高いスペインツアーを一挙ご紹介!人気の都市だけに底値の「今」予約しておきましょう。いや実のところ、少し前はもっと「底値」が安かったのですが、今予約しておけば激安ということに気付いた海外旅行好きの皆さんが徐々に予約を始めて、「底値」自体が少しずつ値上がりしています。

焦る~!

焦って何が何だか分からないという方のためにも「このコスパは凄い!」というとっておきのスペインツアーをセレクトしておきました!

やっぱりバルセロナ!ガウディのアートや海沿いの開放感が最高!

スペインのコロナ禍だからこそ出た激安ツアーはバルセロナ71,000円から!安い!冗談みたいな価格で行けるスペインの2022年ツアーは絶対見逃せません!

バルセロナは海沿いにあり、リゾート感もたっぷり。2026年には完成してしまう、アントニオ・ガウディの未完の傑作「サグラダファミリア」も今のうちに見るべし!

サグラダファミリア全景

未完のうちにみるなら2026年までに行かねば!

スペインに行ったら必ず見たいフラメンコや闘牛のエベルが高い首都マドリード

マドリードは首都だけに、フラメンコダンサーも闘牛士も一流の人たちが集まってきます。当然披露する場所も素晴らしい。ほかの都市が様々な国の支配下にあった時代の建造物が残るのに対し、マドリードは18世紀ごろに建てられた、完全なるスペイン様式の建築物を見ることができる上にとてもスタイリッシュな町。「完全に観光地化した場所」ではないため、スペインの経済も集まり、素顔の現地スペイン人の姿をみることができるのも、魅力です。

スペイン いつ行ける?

闘牛士はスペイン女子にも人気

バルセロナとマドリードのイイとこ取り!周遊でも8万7000円から!

バルセロナで海とガウディの芸術を、マドリードでスペインの今とエンターテイメントを・・・そしてできればどちらのグルメも堪能したい!そんな人も多いですよね。 バルセロナは海の幸のタパスも多いし、マドリードは肉料理も美味しいというし・・・どうしよう!そんな時はどちらも行ってしまえ!だって今なら2都市周遊なのにツアーが8万7000円からあるんですよ。スペインの「イイとこ取り」の旅を激安の今予約しちゃいましょう。

スペイン いつ行ける?

2都市のタパス、食べ比べはいかかが?

パリピで賑わったクラブの島「イビサ島」!実は世界遺産!

世界中のクラバーがコロナ前に集っていたイビサ島。世界的に有名なDJが開放的な大箱でプレイするというリゾート独特のスタイルが受け、賑わっていましたが、このコロナでクラブも泣く泣く閉鎖。 2022年の卒業旅行シーズンや、ゴールデンウィークあたりの予約をしてみませんか?新たなスタイルで音楽が楽しめる可能性高し。

スペイン いつ行ける?

クラスター起きやすそうな環境だけに変化が問われる2022年

「クラブも音楽もいらない。まったりリゾートしたい」という方!イビサ島はのビーチの美しさにも注目してください。「地中海の楽園」と言われるコバルトブルーの海でまったりと過ごせますよ。さらに島全体が世界遺産に登録された旧市街など、海だけではなく散策ができる、最高のリゾート地なのです。バルセロナとセットで訪れることができるのも嬉しいポイントです。

スペイン いつ行ける?

旧市街で地中海料理のランチなんてどう?

海外旅行再開までのニュースをメルマガでゲット!

トラベル・スタンダード・ジャパンでは各国の新型コロナウィルス収束や海外旅行の始まりをいち早く記事で伝えています。旅が始まるまでの最新情報をゲットしたい人は登録を!

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP